ジェシー・アイゼンバーグ映画一覧

ジェシー・アイゼンバーグが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジャスティス・リーグ」のネタバレあらすじ結末

ジャスティス・リーグの紹介:2017年アメリカ映画。スーパーマンが死に、世界は再び闇に覆われ始める。バットマンが守るゴッサムシティは犯罪者がはびこり、同時に謎の異星人も姿を見せ始めていた。恐らく敵の襲撃は遅くない、そう感じたバットマンは世界を守る仲間探しを始める。バットマン、そしてワンダーウーマンが活躍する超人集団「ジャスティス・リーグ」が待望の実写化。DCコミックユニバースとして最高のチームが結成される。監督は「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」でも監督を務めるザック・スナイダー。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、エイミー・アダムス(ロイス・レイン)、ガル・ガドット(ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン)、エズラ・ミラー(バレリー・アレン/フラッシュ)、ジェイソン・モモア(アーサー・カリー/アクアマン)、レイ・フィッシャー(ビクター・“ヴィク”・ストーン/サイボーグ)、ほか

「イカとクジラ」のネタバレあらすじ結末

イカとクジラの紹介:2005年アメリカ映画。一流作家だった過去を持つ、不器用で口の悪い父親。売れっ子作家で、性生活が自由すぎる母親。そんなとんでもない両親にふりまわされる、思春期の青年の苦悩と成長。会話の中に文学やロックや映画のネタを織り込み、オフ・ビートに仕上げたユニークなヒューマン・ドラマ。監督のバームバックマン自身が高校時代に体験した、両親の離婚を描いた作品といわれている。「ソーシャル・ネットワーク」(2010)のジェシー・アイゼンバーグが、初々しい高校生を演じている。
監督:ノア・バームバックマン 出演:ジェフ・ダニエルズ(バーナード・バークマン)、ローラ・リニー(ジョーン・バークマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(ウォルト・バークマン)、オーウェン・クライン(フランク・バークマン)、ウィリアム・ボールドウィン(アイヴァン)、アンナ・パキン(リリー)、ヘイリー・ファイファー(ソフィー)ほか

「母の残像」のネタバレあらすじ結末

母の残像の紹介:2015年ノルウェー,フランス,デンマーク,アメリカ映画。戦争写真家だった母の死から3年、回顧展のために父と高校生の弟の暮らす実家に戻ってきた若き大学教授。彼らが母の知られざる一面に向き合っていく姿を描いた人間ドラマです。
監督:ヨアキム・トリアー 出演者:ガブリエル・バーン(ジーン)、ジェシー・アイゼンバーグ(ジョナ)、イザベル・ユペール(イザベル)、デヴィン・ドルイド(コンラッド)、デヴィッド・ストラザーン(リチャード)ほか

「エージェント・ウルトラ」のネタバレあらすじ結末

エージェント・ウルトラの紹介:2015年アメリカ映画。CIAの人体実験により驚異的な戦闘能力を身につけた冴えないコンビニ店員が、計画を封印しようとするCIAとの壮絶な戦いに巻き込まれている姿を描いたアクションコメディです。
監督:ニマ・ヌリザデ 出演者:ジェシー・アイゼンバーグ(マイク・ハウエル)、クリステン・スチュワート(フィービー・ラーソン)、トファー・グレイス(エイドリアン・イェーツ)、コニー・ブリットン(ヴィクトリア・ラセター)、ウォルトン・ゴギンズ(ラファ)ほか

「カフェ・ソサエティ」のネタバレあらすじ結末

カフェ・ソサエティの紹介:2016年アメリカ映画。1930年代後半、映画業界の有力者である叔父を頼ってボビーはニューヨークからハリウッドにやって来た。ハリウッドとニューヨークでナイトクラブにたむろする社交人士――カフェ・ソサエティ――の世界に足を踏み入れた青年のほろ苦い恋を描くコメディ映画。
監督:ウディ・アレン 出演者:ジェシー・アイゼンバーグ(ボビー・ドーフマン)、クリステン・スチュワート(ヴォニー)、スティーヴ・カレル(フィル・スターン)、ジーニー・バーリン(ボビーの母、ローズ)、ブレイク・ライヴリー(ヴェロニカ)、パーカー・ポージー(ラッド)

「ブルー2 トロピカルアドベンチャー」のネタバレあらすじ結末

ブルー2 トロピカルアドベンチャーの紹介:2014年アメリカ映画。前作で、生まれ故郷のリオデジャネイロに戻った、絶滅危惧種アオコンゴウインコのブルーは、ジュエルとの間に子供も産まれ、家族と幸せに暮らしていました。世界で自分達だけだと信じていたアオコンゴウインコが、アマゾンにも生息していると知り、アマゾンに向かうブルー達。他のアオコンゴウインコとの出会いが、ブルー、ジュエルの人生を一変させます。
監督:カルロス・サルダーニャ 声の出演者:ジェシー・アイゼンバーグ(ブルー)、アン・ハサウェイ(ジュエル)

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のネタバレあらすじ結末

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生の紹介:2016年アメリカ映画。DCコミックスの「ジャスティスリーグ」を原作とする作品で、バットマンとスーパーマンという2大スーパーヒーローの対峙、その裏に隠された陰謀、そしてもうひとりのスーパーヒーロー「ワンダーウーマン」の登場を壮大なスケールで描いた作品です。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサー)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)ほか

「ブルー 初めての空へ」のネタバレあらすじ結末

ブルー 初めての空への紹介:2011年アメリカ映画。アメリカで育てられた飛べないインコ、ブルーが、ブラジルに渡り、新しい仲間との出会いや、スリリングな逃亡劇を通じて、鳥として覚醒していく物語。
監督:カルロス・サルダーニャ 声の出演:ジェシー・アイゼンバーグ(ブルー)、アン・ハサウェイ(ジュエル)、ジェマイン・クレメント(ナイジェル)、レスリー・マン(リンダ)、ウィル・アイ・アム(ペドロ)、ジェイミー・フォックス(ニコ)、ほか

「グランド・イリュージョン2 見破られたトリック」のネタバレあらすじ結末

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの紹介:2016年アメリカ映画。2013年公開映画グランド・イリュージョンの続編。FBIから追われる身であるフォー・ホースメンのメンバー達は1年間身を隠しながら生活していたが新しいメンバーを迎え新たなショーを仕掛ける。しかし何者かにショーをハイジャックされ失敗に終わってしまう。
監督:ジョン・M・チュウ 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン)、ダニエル・ラドクリフ(ウォルター)ほか

「グランド・イリュージョン」のネタバレあらすじ結末

グランド・イリュージョンの紹介:2013年フランス,アメリカ映画。四人組のスーパーイリュージョ二スト「フォー・ホースメン」が次々と起こす不思議なトリックに巻き上げられていく大金。彼らを追いかけるFBI捜査官は彼らを捕らえられることができるのか?そして彼らの本当の目的とは何か?2016年9月に続編『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』も公開。
監督・ルイ・レテリエ 出演:ジェシー・アイゼンバーグ(J・ダニエル・アトラス)、マーク・ラファロ(ディラン・ローズ)、ウディ・ハレルソン(メリット・マッキニー)、メラニー・ロラン(アルマ・ドレイ)、アイラ・フィッシャー(ヘンリー・リーブス)、モーガン・フリーマン(サディアス・ブラッドリー)、ほか

「ゾンビランド」のネタバレあらすじ結末

ゾンビランドの紹介:2009年アメリカ映画。ある強力なウィルスが世界に蔓延、人類がゾンビと化した世界で青年コロンバスは一人生きていた。ある日コロンバスは一人の男と出会う。彼はタラハシー。方向が同じということで彼の車に乗せてもらうことになる。あるスーパーへ辿り着いた二人はそこで二人の姉妹に会う。しかし言葉巧みに騙された二人は姉妹に車を取られてしまった。主演は「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ。ホラー・コメディ映画。
監督:ルーベン・フライシャー 出演:コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)、ビル・マーレイ(ビル・マーレイ)ほか

「ソーシャル・ネットワーク」のネタバレあらすじ結末

ソーシャルネットワークの紹介:2010年アメリカ映画。世界一有名であり、最も使われているソーシャルネットワークサービスのフェイスブックを創設したマーク・ザッカーバーグを主人公に据え、どのように誕生したのかが描かれてます。
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマーほか

TOP↑