キャット・バルーの紹介:1965年アメリカ映画。19世紀のアメリカで牧場主をしていたキャットの父親は新しく出来た工場主から水源を巡って嫌がらせを受けていました。そんな父親が暗殺され工場主と配下の殺し屋に復讐するため流れ者とアル中になった凄腕のガンマン、元インディアンと共に奮闘します。
監督:エリオット・シルヴァースタイン 出演:ジェーン・フォンダ(キャサリン”キャット”・バルー)、リー・マーヴィン(シェリーン / キッド)、マイケル・カラン(クレイ・ブーン)、トム・ナディーニ(ジャクソン・ツー・ベアーズ)、ジョン・マーリー(フランキー・バルー)、ほか