ローラ殺人事件の紹介:1944年アメリカ映画。広告業界で活躍するローラがアパートで死体となって発見された。刑事は捜査をすすめるにつれ、肖像画の中のローラに恋心を抱き始める。映画の歴史で最も美しいとも言われたジーン・ティアニーの代名詞的作品。デイヴィッド・ラクシンによる流麗な音楽は後にジョニー・マーサー作詞のスタンダード曲”Laura”となる。この作品では元々プロデューサーに専念するはずだったオットー・プレミンジャーだったが、早い段階でルーベン・マムーリアンと監督を交代して成功をおさめて一流監督の地位を築いた。ジョゼフ・ラシェルもこの作品でアカデミー賞撮影賞を受賞した。
監督:オットー・プレミンジャー 出演者:ジーン・ティアニー(ローラ・ハント)、ダナ・アンドリュース(マーク・マクファーソン)、クリフトン・ウェブ(ウォルド・ライデッカー)、ヴィンセント・プライス(シェルビー・カーペンター)、ジュディス・アンダーソン(アン・トレドウェル)その他