Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「Mr.インクレディブル」のネタバレあらすじ結末

2016/03/23掲載

Mr.インクレディブルの紹介:2004年アメリカ映画。ディズニー/ピクサーアニメーションです。かつてはヒーローとして活躍していた、ずば抜けた身体能力を持つ家族が、ヒーロー廃業に追い込まれて、窮屈な日常に四苦八苦する様と、再び奮起してヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語です。
監督:ブラッドバード 声の出演:クレイグ・T・ネルソン(ロバート・パー)、ホリー・ハンター(ヘレン・パー)、ジェイソン・リー(シンドローム)、サラ・ヴァウエル(ヴァイオレット・パー)、スペンサー・フォックス(ダッシェル・パー)、イーライ・フシール(ジャック・パー)、サミュエル・L・ジャクソン(フロゾン)

「男たちの大和 YAMATO」のネタバレあらすじ結末

2016/03/22掲載

男たちの大和 YAMATOの紹介:2005年日本の戦争映画で、終戦60周年を記念して制作されました。辺見じゅんよる『決定版 男たちの大和』を原作にとしています。太平洋戦争末期において、連合国軍による沖縄諸島侵攻を食い止めるための菊水作戦における戦艦大和の乗組員の生き様が描かれた作品です。
監督:佐藤純彌 出演: 反町隆史( 森脇庄八)、中村獅童(内田守)、松山ケンイチ(神尾克己)、内野謙太(西哲也)、渡哲也(伊藤整一)、余貴美子(サヨ)、鈴木京香(内田真貴子)、仲代達矢(現代:神尾克己)ほか

「テルマエ・ロマエ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/22掲載

テルマエ・ロマエの紹介:2012年日本映画。古代ローマの浴場設計技師ルシウス・モデストゥスは、新しい浴場に悩んでいた。風呂に潜っていた時突然、ローマの公衆浴場から21世紀の日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。それから古代ローマと現代日本の浴場を行き来するようになる。日本の近代風呂をヒントにローマに新しい浴場を製作するようになる。テルマエロマエはヤマザキマリによる漫画を原作とした実写コメディ映画。
監督:武内英樹 出演:阿部寛(ルシウス)、上戸彩(山越真実)、北村一輝(ケイオニウス)、竹内力(館野)、宍戸開(アントニヌス)、勝矢(マルクス)、キムラ緑子(山越由美)、笹野高史(山越修造)、市村正親(ハドリアヌス)、ほか

「ぼくの神さま」のネタバレあらすじ結末

2016/03/22掲載

ぼくの神さまの紹介:2001年アメリカ映画。ナチスが猛威を振るったポーランドを舞台に、ある11歳の少年が体験する出来事をハーレイジョエルオスメントが演じた作品となります。
監督:ユレク・ボガエヴィッチ 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント(ロメック)、ウィレム・デフォー(神父)、リアム・ヘス(トロ)、リチャード・バネル(ヴラデック)、オラフ・ルバスゼンコ(グニチオ)ほか

「I am Sam アイ・アム・サム」のネタバレあらすじ結末

2016/03/22掲載

I am Sam アイ・アム・サムの紹介:2001年アメリカ映画。ショーンペンが知的障害者を演じた心温まる作品で、アカデミー賞にノミネートされるだけでなく、多くの映画賞を受賞していきました。
監督:ジェシー・ネルソン 出演:ショーン・ペン(サム・ドーソン)、ミシェル・ファイファー(リタ・ハリソン)、ダコタ・ファニング(ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン)、ダイアン・ウィースト(アニー)、ロレッタ・ディヴァイン(マーガレット)、リチャード・シフ(ターナー)ほか

「レプリカント」のネタバレあらすじ結末

2016/03/22掲載

レプリカントの紹介:2001年アメリカ映画。80年代のアクションスターであるジャンクロードヴァンダムが一人二役に臨んだアクション大作で、クローン人間を使って犯罪捜査を行うストーリーが展開されます。
監督 :リンゴ・ラム 出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム(レプリカント/ギャロット)、マイケル・ルーカー(ジェイク・ライリー)、キャサリン・デント(アンジー)、ブランドン・ジェームズ・オルソン(ダニー)ほか

「眺めのいい部屋(1986)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/21掲載

眺めのいい部屋の紹介;1986年イギリス映画。E・M・フォースターの同名小説をジェームス・アイヴォリー監督が1986年に映画化。20世紀初頭。イギリスの良家の令嬢ルーシーはイタリアのフェレンツェを訪れた。そこで彼女は一人の青年と出会う。フェレンツェの美しい街並みや絵画のような自然が、階級制度に囚われていた一人の女性の心を解放させていく。
監督 :ジェームズ・アイヴォリー 出演:ルーシー・ハニーチャーチ(ヘレナ・ボナム=カーター)、シャーロット・バートレット(マギー・スミス)、ジョージ・エマソン(ジュリアン・サンズ)、シシル・ヴァイス(ダニエル・デイ=ルイス)、エマソン氏(デンホルム・エリオット)、ビーブ牧師(サイモン・カロウ)、エレノア・ラヴィッシュ(ジュディ・デンチ)、フレディ・ハニーチャーチ(ルパート・グレイヴス)ほか

「アップサイドダウン 重力の恋人」のネタバレあらすじ結末

2016/03/21掲載

アップサイドダウン 重力の恋人の紹介:2012年カナダ,フランス映画。真反対に引力が作用する「二重引力」が存在する世界。富裕層が住んでいる「上の世界」と、貧困層が住んでいる「下の世界」、2つの異なる世界の男女が禁じられた恋に落ちる。警備隊に追われ、記憶をなくした少女エデンと家をなくした少年アダム。唯一両世界を繋いでいる「トランスワールド社」で2人が10年ぶりに再会するが再び、警備隊に追われてしまう。2人は果たして結ばれるのだろうか。
監督:フアン・ソラナス 出演:アダム・カーク(ジム・スタージェス)、エデン・ムーア(キルスティン・ダンスト)、ボブ・ボルショヴィッツ(ティモシー・スポール)、アルバート(ブル・マンクマ)、ラガヴィーリン(ジェームズ・キドニー)、12歳のアダム(エリオット・ラーソン)、10歳のエデン(モラーヌ・アーカンド)ほか

「ライアーゲーム 再生」のネタバレあらすじ結末

2016/03/21掲載

ライアーゲーム 再生の紹介:2012年日本映画。ライアーゲーム ザ・ファイナルステージから時がたち、新たな主催者によって開催されたライアーゲーム。一筋縄ではいかない狡猾なプレーヤー達の騙し合いが圧巻の、見ごたえ抜群のエンターテイメント作品です。
監督:松山博昭 出演者:松田翔太(秋山深一)、多部未華子(篠宮優)、芦田愛菜(アリス)、江角マキコ(主宰者・Ω)、高橋ジョージ(猿川ケンジ)、濱田マリ(坂巻マイ)、要潤(赤城コウタ)ほか

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/21掲載

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの紹介:2009年日本映画。謎解きドラマ「LIAR GAME」の劇場版。人のことを疑うことを知らない馬鹿正直のナオと、天才詐欺師の秋山がタッグを組み、プレーヤー同士で金を奪い合うライヤーゲームで戦いぬく様子を描いた作品。欲望がうずまくゲームの中で繰り広げられるプレーヤー達の頭脳戦に、最後まで目が離せません。
監督:松山博昭 出演者:戸田恵梨香(神崎直)、松田翔太(秋山深一)、田辺誠一(仙道アラタ)、鈴木浩介(福永ユウジ)、荒川良々(西田二郎)、濱田マリ(坂巻マイ)、和田聰宏(江藤光一)ほか

「カイジ 人生逆転ゲーム」のネタバレあらすじ結末

2016/03/21掲載

映画 カイジ 人生逆転ゲームの紹介:2009年日本映画。ひょんなことから、命賭けのゲームに参加することになったフリーターの青年カイジが、ゲームに挑む中で、成長していく姿を描いたサバイバル・ドラマ。最後まで勝敗が分からない勝負の行方に、目が離せません。
監督:佐藤東弥 出演者:藤原竜也(カイジ)、天海祐希(遠藤)、山本太郎(船井)、光石研(石田)、松山ケンイチ(佐原)ほか

「イニシエーション・ラブ」のネタバレあらすじ結末

2016/03/21掲載

イニシエーション・ラブの紹介:2015年日本映画。キャッチコピーは、『最後の5分、全てが覆る。あなたは必ず、2回観る。』その特性から実写化不可能と言われていた乾くるみの小説『イニシエーション・ラブ』が、映画化した。
監督:堤幸彦 出演者:松田翔太(鈴木)、前田敦子(成岡繭子(マユ))、木村文乃(石丸美弥子)、三浦貴大(海藤)、前野朋哉(梵ちゃん)ほか

「レオン(オリジナル版)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/20掲載

LEON レオンの紹介:1994年フランス、アメリカ映画。孤独な殺し屋と家族を失った少女の二人の間に生まれる純愛と、バイオレンス・アクションを描いた作品。日本でのキャッチコピーは「凶暴な純愛」。世界的に大ヒットとなり、リュック・ベッソン監督の代表作となりました。主演を務めたジャン・レノの出世作でもあり、この作品が映画デビューとなったナタリー・ポートマンも脚光を浴びました。
監督:リュック・ベッソン 出演:ジャン・レノ(レオン・モンタナ)、ナタリー・ポートマン(マチルダ・ランドー)、ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンスフィールド)、ダニー・アイエロ(トニー)ほか

「アビエイター」のネタバレあらすじ結末

2016/03/20掲載

アビエイターの紹介:2004年アメリカ映画。アメリカの大富豪であるハワード・ヒューズの半生を描いた作品。華やかな生活の裏に隠された、ハワードの心の闇に迫っています。第62回ゴールデン・グローブ賞受賞作。
監督:マーティン・スコセッシ 出演者:レオナルド・ディカプリオ(ハワード)、ケイト・ブランシェット(キャサリン・ヘップバーン)、ケイト・ヴェッキンセイル(エヴァ・ガードナー)、ジュード・ロウ(エロール)ほか

「キングスマン(2014年)」のネタバレあらすじ結末

2016/03/19掲載

キングスマンの紹介:2014年イギリス映画。どの国にも属さない世界最強のスパイ機関「キングスマン」の活躍と、任務中に亡くなった父の後を継ぐ羽目になった平凡な青年が、状況に流されながらも、一端のスパイに成長する過程を、ユーモアを交えながら描いた作品である。
監督 :マシュー・ヴォーン 出演:コリン・ファース(ハリー・ハート)、マイケル・ケイン(アーサー)、タロン・エガートン(ゲイリー・“エグジー”・アンウィン)、マーク・ストロング(マーリン)、ソフィア・ブテラ(ガゼル)、サミュエル・L・ジャクソン(リッチモンド・ヴァレンタイン)ほか

1 489 490 491 492 493 494 495 496 497 559
TOP↑