Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「エクソダス:神と王」のネタバレあらすじ結末

2015/02/05掲載

エクソダス:神と王の紹介:2014年アメリカ作品 映画「十戒」がベースの紀元前1300年頃を舞台とするリドリー・スコット監督による歴史スペクタクルアクション。神の啓示を授かったモーゼが、エジプトからユダヤ人奴隷たちを解放し率いて脱出するというあらすじ。
主人公モーゼにはクリスチャン・ベール、ラムセス役ジョエル・エドガートン、その他ベン・キングスレー、シガニー・ウィーバーなどが出演。

「ANNIE/アニー」のネタバレあらすじ結末

2015/02/04掲載

映画ANNIE/アニーの紹介:2014年アメリカ作品。ブロードウェイミュージカルの映画化作品。両親が迎えに来てくれることを信じて待つアニーと、施設から彼女を引き取った携帯電話会社CEOでニューヨーク市長候補であるスタックスとの物語。
監督:ウィル・グラック 出演:ジェイミー・フォックス(スタックス)、クワベンジャネ・ウォレス(アニー)、ローズ・バーン(グレース)、キャメロン・ディアス(ハニガン)、ビー・カナベイル(ガイ)ほか

「猿の惑星 新世紀 ライジング」のネタバレあらすじ結末

2015/02/03掲載

猿の惑星:新世紀 ライジング(Dawn of the Planet of the Apes)の紹介:2014年アメリカ映画。2011年公開の『猿の惑星: 創世記』の続編である「猿の惑星:新世紀 ライジング」は、 前作から10年後の世界を描いている。人類は自ら生み出したウィルスによってほぼ死滅し、エイプたちは驚異的な進化を遂げていた。
監督:マット・リーヴス 出演:アンディ・サーキス、ゲイリー・オールドマン、ジェイソン・クラーク、ケリー・ラッセル

「ダレン・シャン」のネタバレあらすじ結末

2015/02/02掲載

ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカスの紹介:2009年アメリカ映画。英国の作家ダレン・シャンが自らの名を冠した小説シリーズを実写映画化したダークファンタジーです。原作者と同じ名の高校生が親友を助けるためにヴァンパイア(吸血鬼)と契約したことから巻き起こる騒動を描いています。
監督:ポール・ウェイツ 出演者:クリス・マッソグリア(ダレン・シャン)、ジョシュ・ハッチャーソン(スティーブ)、ジョン・C・ライリー(ラーテン・クレプスリー)、ジェシカ・カールソン(レベッカ)、渡辺謙(ミスター・トール)、レイ・スティーヴンソン(マーロック)、パトリック・フュジット(エブラ)、ウィレム・デフォー(ガブナー・パール)、ほか

「劇場版アイカツ!」のネタバレあらすじ結末

2015/02/01掲載

2014年日本 トップアイドルを目指して、アイドル活動(アイカツ)をしていた星宮いちごに主役でスペシャルライブを行えるビックチャンスが。ライブのタイトルは「大スター宮いちごまつり」。会場はトップアイドルである神崎美月のライブをいちごが初めて見た、「スターライズスタジアム」。これを成功させれば、いちごは正真正銘のトップアイドルになれるかもと、親友たちとライブ成功に全力で取り組む。

「ラスト・シューティスト」のネタバレあらすじ結末

2015/01/31掲載

ラスト・シューティスト(原題: The Shootist)1976年アメリカ作品、ジョン・ウェイン主演。1901年の西部を舞台にフロンティアに生きた伝説のガンマンが死を迎えるまでの1週間を描いた西部劇。

「フォロー・ミー」のネタバレあらすじ結末

2015/01/30掲載

1973年公開イギリス映画。
会計士チャールズは妻のベリンダの行動に不信感をもっていた。チャールズは私立探偵のクリストフォローに妻の行動を調査するよう依頼した。ベリンダは日頃のうっぷんを散歩によって紛らわせていただけだったのだが、探偵の尾行に気づき次第にその探偵自身に好意を抱いていくのである。ちょっとした疑惑からはじまった夫婦間の危機を描いていく。爽やかな幕切れがとても心地の良い後味となる。ロマンティックなラブロマンス映画。

「最強のふたり」のネタバレあらすじ結末

2015/01/29掲載

最強のふたり』(原題: Intouchables) は、2011年公開のフランス映画。パリを舞台に、大富豪の障害者フィリップが雇った世話役、スラム街出身のアフリカ系青年ドリスが介護する側、される側という関係を通して、男同士の友情を築いていく心温まるストーリー。実話に基づいており、ユーモアあふれる展開ながらも、貧困、麻薬、移民、病気、死別、養子、障害者のセクシュアリティ、その他さまざまな社会問題について考えさせてくれる秀逸な作品。第24回東京国際映画祭コンペティション部門で上映、最高賞の東京サクラグランプリを受賞。主演の2人は最優秀男優賞受賞。第37回セザール賞で作品・監督・撮影・脚本・編集・音響賞・主演男優・助演女優にノミネート、オマール・シーが主演男優賞を受賞。
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ(フィリップ)、オマール・シー(ドリス)、アンヌ・ル・ニ(イヴォンヌ)、オドレイ・フルーロ(マガリー)、クロティルド・モレ(マルセル)、アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ(エリザ)、トマ・ソリヴェレ(バスティアン)、シリル・マンディ(アダマ)、ドロテ・ブリエール・メリット(エレノア)、サリマタ・カマテ、ほか

「わが青春のフロレンス」のネタバレあらすじ結末

2015/01/28掲載

1970年イタリア作品 監督:マウロ・ボロニーニ 出演:マッシモ・ラニエリ、オッタヴィア・ピッコロ、フランク・ウォルフ
舞台は20世紀初頭、芸術の都から工業都市へ変貌しつつあるフロレンス(現在のフィレンツェ)。幼いころに両親を失った若者が両親の故郷であるフロレンスに戻ってきた。父のかつての友人たちは、若者を労働闘争のリーダーにしようとする。その彼もまた人々の期待に必死にこたえようとする。革命運動に取り組んだ若者のひたむきな人生を描く。

「ワイルド・ガール」のネタバレあらすじ結末

2015/01/27掲載

2008年 アメリカ、イギリス作品。監督:ニック・ムーア。出演:エマ・ロバーツ、ナターシャ・リチャードソン、キンバリー・ニクソン、アレックス・ペティファーほか。ロサンゼルスで暮らすポピーは、オシャレが大好きな16歳。遊び友達と気ままに過ごしていた彼女は、母親の死後に父が若いガールフレンドを作ることが許せなかった。父のガールフレンドへの嫌がらせは度を超えたイタズラになり、それまでは我慢してきた父もついに怒りを爆発。そしてポピーをイギリスの名門寄宿校に転校させてしまう。そこで彼女を待っていたのはダサイ制服に厳しい教師、学園を牛耳る意地悪な生徒会長のハリエットだった。

「となりのトトロ」のネタバレあらすじ結末

2015/01/26掲載

となりのトトロの紹介。1988年公開 日本映画。となりのトトロはスタジオジブリの長編アニメーション。昭和30年代の日本を舞台とするファンタジーアニメ。田舎へ引っ越してきた一家の姉妹:サツキ、メイと不思議な生き物「トトロ」との交流を描いている。
監督:宮崎駿 声優:日高のり子(サツキ)、坂本千夏(メイ)、糸井重里(とうさん)、島本須美(かあさん)、北林谷栄(ばあちゃん)、高木均(トトロ)ほか

「幸せになるための27のドレス」のネタバレあらすじ結末

2015/01/25掲載

幸せになるための27のドレスの紹介:2008年アメリカ映画。他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やしてきた万年“花嫁付添い人”のヒロインが、片想いの上司ジョージの結婚式のために奔走することになるロマンチック・コメディー。
監督:アン・フレッチャー 出演:キャサリン・ハイグル(ジェーン・ニコルズ)、ジェームズ・マースデン(ケビン・ドイル)、マリン・アッカーマン(テス・ニコルズ)、ジュディ・グリア(ケイシー)、エドワード・バーンズ(ジョージ)、ほか

「リトル・ダンサー」のネタバレあらすじ結末

2015/01/24掲載

リトル・ダンサーの紹介:2000年公開イギリス映画 (原題:Billy Elliot : ビリーエリオット) ふとしたきっかけでバレエに目覚めてしまった少年ビリー。「バレエは女のやるもの」と大激怒する職人気質の炭鉱夫の父親。初めはお互いに理解し合えない二人が、かけがえのない大切な親子の絆をつかみ、ビリーの夢を叶えるまでを丁寧に描いていく。
監督:スティーブン・ダルドリー  脚本:リー・ホール  出演:ジェイミー・ベル、アダム・クーパー

「インシディアス」のネタバレあらすじ結末

2015/01/23掲載

インシディアスの紹介:2011年アメリカ映画。ジョシュ&ルネ夫婦は3人の子供と新居に引っ越してきた。屋根裏から物音がするなどの怪奇現象に見舞われたが、ある日長男のダルトンがイスから落ちて意識を失った。しかしダルトンの身体に異常はなく原因が分からなかった。この新居が呪われていると思った夫婦は引っ越しをしたにもかかわらず怪奇現象はおさまらない。霊能者に相談しても事態は悪化へと向かっていく。
監督:ジェームズ・ワン 出演:パトリック・ウィルソン(ジョシュ)、ローズ・バーン(ルネ)、タイ・シンプキンス(ダルトン)、リン・シェイ(エリーズ)、ほか

「白い肌の異常な夜」のネタバレあらすじ結末

2015/01/22掲載

白い肌の異常な夜の紹介:1971年アメリカ映画。南北戦争で傷を負った北軍の兵士クリント・イーストウッドがとある森の中の男子禁制の女子寄宿舎に命からがら保護され手厚い看病を受けます。男を知らない或いはしばらく男と遠ざかっていた彼女たちは女のいやらしい性(さが)に目覚め平静を装いながらそれぞれの思惑で男に近づき、それをいいことに男もまた彼女たちにそれぞれの方法で誘惑し、ワルな男と怖い女のおどろおどろしい展開となります。
監督・製作:ドン・シーゲル キャスト:クリント・イーストウッド(ジョン・マクバーニー伍長)、エリザベス・ハートマン(エドウィーナ・ダブニー)、ジョー・アン・ハリス(キャロル)、ダーリーン・カー(ドリス)、ジェラルディン・ペイジ(マーサ・ファーンズワース)、メエ・マーサー(ヘイリー)、ほか

TOP↑