天使にラブ・ソングを2の紹介:1993年アメリカ映画。「天使にラブ・ソングを…」の続編で公開は1993年。前作の事件後、二流スターとしてラスベガスで活動するデロリスが、今度は高校の音楽クラスの不良生徒を相手に奮闘する。対立する中、学校閉鎖の危機を知ったデロリスと生徒たちは、学校存続のために聖歌隊を組んで、コンテスト出場を目指す。
監督:ビル・デューク 出演者:ウーピー・ゴールドバーグ(デロリス・ヴァン・カルティエ/シスター・メアリー・クラレンス)、マギー・スミス(聖キャサリン修道院長)、キャシー・ナジミー(シスター・メアリー・パトリック)、ウェンディ・マッケナ(シスター・メアリー・ロバート)、ローリン・ヒル(リタ・ルイス・ワトソン)、タニア・ブロント(タニア)、ライアン・トビー(ウェスリー・グレン・”アマール”・ジェームズ)、デヴィン・カミン(フランケイ)、ジェームズ・コバーン(クリスプ理事長)、バーナード・ヒューズ(モーリス神父)、ほか