ベルギー映画一覧

ベルギー映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめベルギー映画から、最新映画まで様々なジャンルのベルギー映画を紹介しています。

「ザ・グレイテスト・キング」のネタバレあらすじ結末

ザ・グレイテスト・キングの紹介:2019年イタリア,ベルギー映画。土地や家畜を奪われた羊飼いの双子の兄弟が、支配する君主に抵抗し、自分達の国を作っていくためのキングになろうとする話です。ローマ帝国建設に至る伝承神話がモデルとなった歴史アクション映画です。
監督:マッテオ・ロヴェーレ 出演:アレッサンドロ・ボルギ(レムス)、アレッシオ・ラピーチェ(ロムルス)、タニア・ガリッバ(巫女)、ファブリツィオ・ロンジョーネ、ほか

「告白小説、その結末」のネタバレあらすじ結末

告白小説、その結末の紹介:2017年フランス,ベルギー,ポーランド映画。原作「デルフィーヌの友情」をロマン・ポランスキー監督により映画化。ベストセラー小説を排しながら精神的に疲弊していた女流作家が、ひとりの美しい女性に出会い、その存在に翻弄されるサスペンスミステリー。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:エマニュエル・セニエ(デルフィーヌ)、エヴァ・グリーン(エル)、ヴァンサン・ペレーズ(フランソワ)、ジョゼ・ダヤン(カリーナ)、カミーユ・シャムー(オリアーヌ)、ほか

「アーニャは、きっと来る」のネタバレあらすじ結末

アーニャは、きっと来るの紹介:2020年イギリス,ベルギー映画。フランス、ピレネー山脈の小さな村レスカンに住む13歳のジョーは生活の大半を羊飼いとして過ごしていた。しかし平和な村にも戦争の影が近付き、あっという間にナチスニ占領されていく。そんな中、ジョーは村で住むところを追われて逃げて来たユダヤ人たちと出会う。さらにドイツ兵との関わりの中で、彼らの境遇や人生を知る。ジョーは人との連帯感や思いやりを学びながらユダヤ人の子供たちを救出するために奔走する。
監督:ベン・クックソン 出演:ノア・シュナップ(ジョー・ラランド)、ジャン・レノ(アンリ-/ジョーの祖父)、アンジェリカ・ヒューストン(オルカーダ/ベンジャミンの義母)、トーマス・クレッチマン(ホフマン/ナチス伍長)、フレデリック・シュミット(ベンジャミン)、トーマス・レマルキス(ナチス中尉)、エルザ・ジルベルスタイン(ジョーの母)、ジル・マリーニ(ジョーの父)、デクラン・コール(ユベール)、ウィリアム・アバディー(ラサール神父)ほか

「あさがくるまえに」のネタバレあらすじ結末

あさがくるまえにの紹介:2016年フランス,ベルギー映画。息子が事故で脳死状態となり、悲しみの中で臓器提供に同意する家族と、移植しか助かるすべがなく、他人の臓器に頼ることに疑問を感じながらも受け入れる女性。それぞれの苦悩を丁寧に描いたヒューマン・ドラマです。
監督:カテル・キレヴェレ 出演:タハール・ラヒム(トマ)、エマニュエル・セニエ(マリアンヌ)、アンヌ・ドルヴァル(クレール)、ドミニク・ブラン(リュシー)、ブーリ・ランネール、クール・シェン、モニア・ショクリ、アリス・タグリオーニ、ほか

「インファナル・シティ 女捜査官サンドラ」のネタバレあらすじ結末

インファナル・シティ 女捜査官サンドラの紹介:2007年フランス,ベルギー映画。自らの信念と正義を貫くためならどんな手段も選ばない麻薬捜査官のサンドラの活躍を描いたクライムサスペンスストーリーです。誰が裏切り者なのか分からない二転三転する展開が非常に楽しめます。タフでパワフルなサンドラの魅力が爆発しています。
監督:ヴィンチェンツォ・マラーノ 出演:イングリッド・ショーヴァン(サンドラ)、リンダ・アルディ(ロール)、ヤニス・バラバン(ラフィット)、ジャン=クリストフ・ブヴェ(シュルステル)、クリストフ・ラパラ(ダン)、ほか

「ポーズ!~マドンナのバックダンサーたち~」のネタバレあらすじ結末

ポーズ!~マドンナのバックダンサーたち~の紹介:2016年オランダ, ベルギー映画。90年代、マドンナのツアーでバックダンサーを勤めたメンバーたち。一度は離れてしまった彼らが当時の熱狂と自分たちがなしたLGBTのアイコンについて再び語る。
監督:エスター・グールド、レイエル・ズヴァン 出演:ケビン・ステア、カールトン・ウィルボーン、ルイス・カマチョ、ホセ・グティエレス、サリム・ガウルース、オリバー・クルムズ、ガブリエル・トルーピン、ほか

「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」のネタバレあらすじ結末

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラの紹介:2014年ベルギー,アイルランド映画。近代建築の巨匠ル・コルビュジエと、彼が唯一その才能に嫉妬したとされるアイリーン・グレイとの確執を描いたドラマ。撮影には実際の建築物や家具が使われ、ジョン・レノンの息子ジュリアン・レノンがスチール写真を手掛けた。
監督:メアリー・マクガキアン 出演:オーラ・ブラディ(アイリーン・グレイ)、ヴァンサン・ペレーズ(ル・コルビュジエ)、フランチェスコ・シャンナ(ジャン・バドヴィッチ)、アラニス・モリセット(マルサ・ダミア)、ドミニク・ピノン(フェルナン・レジェ)、アドリアーナ・ランドール(シャルロット・ペリアン)、ほか

「コングレス未来学会議」のネタバレあらすじ結末

コングレス未来学会議の紹介:2013年イスラエル,ドイツ,ポーランド,フランス,ベルギー,ルクセンブルク映画。俳優や女優が最も輝いている時をスキャンし、デジタルデータとして保存出来るようになった未来世界で、巨額の報酬を受け取り契約を結んでしまった旬を過ぎた女優の顛末を描く。ロビン・ライトが本人役で出演しています。
監督:アリ・フォルマン 出演:ロビン・ライト(ロビン・ライト)、ハーヴェイ・カイテル(アル)、コディ・スミット=マクフィー(アーロン・ライト)、ジョン・ハム(ディラン・トゥルーリナー)、ポール・ジアマッティ(ドクター・ベイカー)、ダニー・ヒューストン(ジェフ・グリーン)、サミ・ゲイル(サラ・ライト)、マイケル・スタール=デヴィッド(スティーヴ)、ほか

「ロゼッタ」のネタバレあらすじ結末

ロゼッタの紹介:1999年ベルギー,フランス映画。アルコール依存症の母とトレーラーハウス暮らしをしている主人公の女性が不当解雇などの逆境に立ち向かおうとする様を描いたヒューマンドラマです。第52回カンヌ国際映画祭で最高賞パルム・ドールと女優賞(主演のエミリー・ドゥケンヌ)を受賞しています。
監督:リュック・ダルデンヌ、ジャン=ピエール・ダルデンヌ 出演者:エミリー・ドゥケンヌ(ロゼッタ)、ファブリッツオ・ロンギーヌ(リケ)、アンヌ・イェルノー(ロゼッタの母)、オリヴィエ・グルメ(社長)ほか

「その手に触れるまで」のネタバレあらすじ結末

その手に触れるまでの紹介:2019年ベルギー,フランス映画。ベルギーに暮らす13歳のアメッドはゲームが好きなごく普通の少年だった。しかし尊敬する導師に感化された結果、学校の先生をイスラムの敵と見なして殺害しようとした。過激な思想に囚われた若きアメッドに再び変化は訪れるのだろうか。社会問題から題材を得て心を揺さぶる作品を作り続ける、カンヌ映画祭の常連ダルデンヌ兄弟は本作でも第72回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞。
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ 出演者:イディル・ベン・アディ(アメッド)、オリヴィエ・ボノー(教育官)、ミリエム・アケディウ(イネス先生)、ヴィクトリア・ブルック(ルイーズ)、クレール・ボドソン(母親)、オスマン・ムーメン(導師)、ほか

「パパは奮闘中!」のネタバレあらすじ結末

パパは奮闘中!の紹介:2018年ベルギー,フランス映画。フランスを舞台に、突然妻に家を出て行かれた男が仕事と育児に悪戦苦闘しながらも子供たちと向き合う姿を描いたヒューマンドラマです。本作はトリノ映画祭で2冠を達成するなど世界各地の映画賞で高い評価を得ました。
監督:ギヨーム・セネズ 出演者:ロマン・デュルス(オリヴィエ)、ロール・カラミー(クレール)、レティシア・ドッシュ(ベティ)、ルーシー・ドゥベイ(ローラ)、バジル・グルンベルガー(エリオット)、リナ・ジラード・ボス(ローズ)、ドミニク・ヴァラディエ(ジョエル)、サラ・ル・ピカール(アガト)、セドリック・ヴィエイラ(ポール)ほか

「誰がハマーショルドを殺したか」のネタバレあらすじ結末

誰がハマーショルドを殺したかの紹介:2019年デンマーク,ノルウェー,スウェーデン,ベルギー映画。ダグ・ハマーショルド(1905年-1961年)はスウェーデン出身の外交官で、1953年に国連事務総長に就任。アメリカとソビエト連邦が対立する世界において世界平和に尽力。1961年にハマーショルドはコンゴでの紛争解決のためアフリカへ向かいます。しかし、彼の飛行機は墜落し、彼は帰らぬ人となります。事故による墜落か暗殺か?真相不明の事件も、時間の経過とともに敵対勢力による撃墜の証拠が出てきます。『誰がハマーショルドを殺したか』は、デンマーク出身のジャーナリストのマッツ・ブリュガーが、「ハマーショルドの飛行機は撃墜された?」という事件の謎を解明するドキュメンタリー映画です。
監督:マッツ・ブリュガー 出演:マッツ・ブリュガー(ジャーナリスト)、ヨーラン・ビョークダール(調査員)、ほか 

「静かなレジスタンス」のネタバレあらすじ結末

静かなレジスタンスの紹介:2008年フランス, ベルギー映画。ドイツ占領下のフランスで、レストランを営む老婦人ルイーズが、ケガをしたイギリス兵を匿ったことで、多くの犠牲を払いながらもレジスタンス運動に貢献する。
監督:ティエリ・ビニスティー 出演:リーヌ・ルノー、ピエール・モンディ、リヒャルト・サメル、サイモン・ボイル、Nadine Marcovici、ほか

「地獄愛」のネタバレあらすじ結末

地獄愛の紹介:2014年ベルギー,フランス映画。シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトで知り合ったミシェルに心奪われる。しかし、ある日女性といるとこを目撃する。ミシェルの本当の姿は、女性の性的欲求を満たし、金を引き出させようとする結婚詐欺師だった。しかしグロリアの思いは強く、彼の稼業を手伝っていくのだった。
監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 出演:ロラ・ドゥエニャス(グロリア)、ローラン・リュカ(ミシェル)、エレーナ・ノゲラ(ソランジュ)、エディット・ル・メルディ、アン=マリー・ループ、ピリ・グロイン、ほか

「聖者たちの食卓」のネタバレあらすじ結末

聖者たちの食卓の紹介:2011年ベルギー映画。インド、パンジャーブ地方にあるシク教総本山であるハリマンディル・サーヒブ。毎日多くの人の奉仕によって十万人分食事が作られ提供される、黄金寺院の無料食堂。そこにはカーストや性別、宗教関係なく、食事を共にする人々の姿があった。日々無料で提供される10万食もの食事の舞台裏を写すドキュメンタリー。
監督:フィリップ・ヴィチュス 出演者:参拝者の方々

1 2 3 4 5 7

キーワードから探す

TOP↑