ビル・マーレイ映画一覧

ビル・マーレイが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「デッド・ドント・ダイ」のネタバレあらすじ結末

デッド・ドント・ダイの紹介:2019年アメリカ映画。アメリカの田舎町センターヴィル。警察署で働くクリフとロニーは、この平和な町に不穏な気配を感じていた。すると、突如ゾンビが出現。住民たちを次々と襲っていく。生前の欲望に囚われた生ける屍たちを相手にクリフとロニー、そして日本刀を振り回す謎の葬儀屋ゼルダは立ち向かう。カンヌの常連ジム・ジャームッシュが描くゾンビはジョージ・A・ロメロ監督の古典的名作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』にオマージュを捧げ、恐怖よりも滑稽さを表現。また、全編に流れるテーマソング「デッド・ドント・ダイ」はカントリー界のスーパースター、スタージル・シンプソンがこの映画のために書き下ろした。豪華なキャストと共に観どころ満載の作品。
監督:ジム・ジャームッシュ 出演:ビル・マーレイ(クリフ・ロバートソン)、アダム・ドライバー(ロニー・ピーターソン)、ティルダ・スウィントン(ゼルダ・ウィンストン)、クロエ・セヴィニー(ミンディ・モリソン)、スティーヴ・ブシェミ(フランク・ミラー)、ダニー・グローヴァー(ハンク・トンプソン)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ボビー・ウィギンズ)、ロージー・ペレス(ホージー・フアレス)、イギー・ポップ(コーヒー・ゾンビ)、サラ・ドライバー(コーヒー・ゾンビ)、RZA(ディーン)、キャロル・ケイン(マロリー・オブライエン)、オースティン・バトラー(ジャック)、ルカ・サバト(ザック)、セレーナ・ゴメス(ゾーイ)、トム・ウェイツ(ボブ)ほか

「アロハ」のネタバレあらすじ結末

アロハの紹介:2015年アメリカ映画。ハワイを舞台に軍事コンサルタントとハワイ育ちの女性パイロットの恋模様を描くロマンティックコメディ。監督は「ザ・エージェント」「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ。「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパーと「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが共演しました。
監督:キャメロン・クロウ 出演者:ブラッドリー・クーパー(ブライアン・ギルクレスト)、エマ・ストーン(アリソン・イン)、レイチェル・マクアダムス(トレイシー・ウッドサイド)、ビル・マーレイ(カーソン・ウェルチ)、ジョン・クラシンスキー(ジョン・ウッドサイド)、ほか

「パラダイス・アーミー」のネタバレあらすじ結末

パラダイス・アーミーの紹介:1981年アメリカ映画。楽な生活を送るためにアメリカ陸軍に入隊した男達の騒動を描いたコメディ作品。毎日毎日怠惰な生活を送っていたジョンは、衣食住が保障されている軍で楽に暮らすことを考えついた。親友ラッセルを誘って入隊したものの、厳しい訓練に嫌気がさしてしまう。ところが思いがけず将軍から評価されてしまい、ジョン達は最新鋭部隊としてイタリアに派遣されることになるのだった。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演者:ビル・マーレイ(ジョン)、ハロルド・ライミス(ラッセル)、ショーン・ヤング(ルイーズ)、ウォーレン・オーツ(ハルカ軍曹)、P・J・ソールズ(ステラ)ほか

「ライフ・アクアティック」のネタバレあらすじ結末

ライフ・アクアティックの紹介:2005年アメリカ映画。ウェス・アンダーソン監督がポップでスタイリッシュに人間ドラマを描いた本作品は、ビル・マーレイ扮する落ち目の海洋ドキュメンタリー監督が航海を通して様々な人間関係によって変わって行く姿が見所です。
監督:ウェス・アンダーソン 出演:ビル・マーレイ(スティーヴ・ズィスー)、オーウェン・ウィルソン(ネッド・プリンプトン)、ケイト・ブランシェット(ジェーン・ウィンスレット・リチャードソン)、アンジェリカ・ヒューストン(エレノア・ズィスー)、ウィレム・デフォー(クラウス・ダイムラー)、ほか

「天才マックスの世界」のネタバレあらすじ結末

天才マックスの世界の紹介:1998年アメリカ映画。秀才なのにクラブ活動に力を入れすぎて落第寸前のマックス。好きなことに打ち込むことで輝いてるけど、少し変わり者なマックスの魅力に年齢や性別をこえて惹かれる青春コメディ映画です。
監督:ウェス・アンダーソン 出演:ジェイソン・シュワルツマン(マックス・フィッシャー)、ビル・マーレイ(ハーマン・ブルーム)、オリヴィア・ウィリアムズ(ローズマリー・クロス)、シーモア・カッセル(バート・フィッシャー)ブライアン・コックス(ネルソン・グッケンハイム校長)、メイソン・ギャンブル(ダーク・キャロウェイ)ほか

「犬ヶ島」のネタバレあらすじ結末

犬ヶ島の紹介:2018年アメリカ映画。今から20年後の日本。”ドッグ病”という謎の病が流行るメガ崎市で、人への感染を恐れた小林市長が「全ての犬を犬ヶ島へ追放する」と発表。多くの犬がゴミ島へと送られることに。そこへある時、12歳の少年が小型飛行機を自ら操縦したった1人で島へ降り立った。彼は市長の養子で孤児のアタリ。愛犬であり親友のスポッツを救うためにやって来たのだった。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを引き連れて、スポッツの捜索をはじめたアタリは次第に島の謎と市長の思惑を知っていくこととなる。日本を深く愛するアンダーソン監督が、4年の歳月をかけ完成させ、ベルリン国際映画祭で監督部門銀熊賞を受賞。全米でも大ヒットを記録した。
監督:ウェス・アンダーソン 声優:ブライアン・クランストン(チーフ)、コーユー・ランキン(小林アタリ)、エドワード・ノートン(レックス)、リーブ・シュレイバー(スポッツ)、 ビル・マーレイ(ボス)、ほか

「トッツィー」のネタバレあらすじ結末

トッツィーの紹介:1982年アメリカ映画。売れない中年俳優が試しに女装してオーディションを受けてみたところ予想外にウケてしまい、一躍スターダムにのし上がってしまう姿を描いたコメディ映画です。
監督:シドニー・ポラック 出演者:ダスティン・ホフマン(マイケル・ドーシー/ドロシー・マイケルズ)、ジェシカ・ラング(ジュリー・ニコルズ)、テリー・ガー(サンディ・レスター)、ダブニー・コールマン(ロン・カーライル)、チャールズ・ダーニング(レス・ニコルズ)ほか

「ワイルドシングス」のネタバレあらすじ結末

ワイルドシングスの紹介:1998年アメリカ映画。ケヴィン・ベーコンが主演と製作総指揮を兼任したエロティック・サスペンス作品です。静かな港町で発生した人気高校教師による女子高生レイプ事件をきっかけに、事件を追う刑事や弁護士を巻き込んだ男女の駆け引きが繰り広げられ、やがて事件は思わぬ展開を迎えることに…。
監督:ジョン・マクノートン 出演者:ケヴィン・ベーコン(レイ・デュケ)、マット・ディロン(サム・ロンバート)、ネーブ・キャンベル(スージー・トーラー)、ビル・マーレイ(ケン・ボウデン)、テレサ・ラッセル(サンドラ・バンライアン)ほか

「ヴィンセントが教えてくれたこと」のネタバレあらすじ結末

ヴィンセントが教えてくれたことの紹介:2014年アメリカ映画。酒とギャンブルが好きな上に偏屈な毒舌家のヴィンセントは、ひょんなことから隣に引っ越してきたシングルマザーの息子オリヴァーのシッターをすることになります。いじめられっ子のオリヴァーと嫌われ者のヴィンセントとの交流と成長をユーモラスに描いたハートウォーミング・ドラマ。
監督:セオドア・メルフィ 出演者:ビル・マーレイ(ヴィンセント)、メリッサ・マッカーシー(マギー)、 ジェイデン・リーベラー(オリヴァー)、ナオミ・ワッツ(ダカ)ほか

「ミケランジェロ・プロジェクト」のネタバレあらすじ結末

ミケランジェロ・プロジェクトの紹介:2013年アメリカ映画。ナチスが奪った美術品を奪還すべく、芸術はプロ・戦争は素人の男7人の特殊部隊「モニュメンツ・メン」の実話を基にした作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー(フランク・ストークス)、マット・デイモン(ジェームズ・グレンジャー)、ケイト・ブランシェット(クレール・シモーヌ)、ビル・マーレイ(リチャード・キャンベル)、ジョン・グッドマン(ウォルター・ガーフィールド)、ジャン・デュジャルダン(ジャン=クロード・クレルモン)、ボブ・バラバン(プレストン・サヴィッツ)、ヒュー・ボネヴィル(ドナルド・ジェフリーズ)

「ブロークン・フラワーズ」のネタバレあらすじ結末

ブロークン・フラワーズの紹介:2005年アメリカ映画。冴えない中年男性がかつての恋人達を訪ね歩くコメディ&ロードムービー。無気力に暮らすドン・ジョンストンの元に、昔の恋人から手紙が届いた。ドンに息子がいると知らせる手紙だったが具体的な差出人は不明。友人ウィンストンは、差出人を探し出せとドンを強引に旅立たせる。2005年のカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した。
監督:ジム・ジャームッシュ 出演者:ビル・マーレイ(ドン・ジョンストン)、ジェフリー・ライト(ウィンストン)、シャロン・ストーン(ローラ)、フランセス・コンロイ(ドーラ)、ジュリー・デルピー(シェリー)ほか

「ゴーストバスターズ2」のネタバレあらすじ結末

ゴーストバスターズ2の紹介:1989年アメリカ映画。大人気コメディSF作品ゴーストバスターズの第二弾。第一弾でヒーローになったものとばかり思っていたゴーストバスターズがまさかの解散を強いられていたという衝撃の事実から物語が始まる。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:ビル・マーレイ(ピーター・ヴェンクマン博士)、ダン・エイクロイド(レイモンド・スタンツ博士)、ハロルド・ライミス(エゴン・スペングラー博士)、シガーニー・ウィーヴァー(ダナ・バレット)、アーニー・ハドソン(ウィンストン・ゼドモア)、ほか

「ロック・ザ・カスバ!」のネタバレあらすじ結末

ロック・ザ・カスバ!の紹介:2015年アメリカ映画。コメディ界の大御所、ビル・マーレイの主演作。人生の再生を賭けた、中年男の切なくも可笑しい物語。落ち目の芸能マネージャーの男が、アフガニスタンで奇跡の歌声を持つ少女と出会う。男は少女をオーディション番組に出そうとするが、イスラム教の厳しい戒律のもと、女性が人前で歌うことは禁じられていた。共演はブルース・ウィリス、ケイト・ハドソン。劇中に流れるキャット・スティーヴンス、ボブ・ディラン、ディープ・パープル、シャキーラなど、ノリノリのロックの名曲&ヒット曲にも注目。
監督:バリー・レビンソン 出演者:ビル・マーレイ(リッチー・ランツ)、ブルース・ウィリス(ボンベイ・ブライアン)、ケイト・ハドソン(マーシー)、リーム・リュ-バニ(サリーマ)、ゾーイ・デシャネル(ロニー)、アリアン・モーイエド(リザ)、スコット・カーン(ジェイク)ほか

「恋はデジャ・ブ」のネタバレあらすじ結末

恋はデジャ・ブの紹介:1993年アメリカ映画。同じ日が繰り返されることによって、自分勝手だった天気予報士が善人となってゆく様子をコミカルに描く。初公開当時の評判はさほどでもなかったが、時間が経つにつれて評価が高まり、今ではSFコメディの名作となっている。
監督:ハロルド・ライミス 出演:ビル・マーレイ(フィル・コナーズ)、アンディ・マクダウェル(リタ・ハンソン)、クリス・エリオット、スティーヴン・トボロウスキー、ほか

「ファンタスティック Mr.FOX」のネタバレあらすじ結末

ファンタスティック Mr.FOXの紹介:2009年アメリカ,イギリス映画。『チャーリーとチョコレート工場』などの原作者ロアルド・ダールの児童文学を、ストップモーション・アニメで映画化。泥棒の父親ギツネ率いる動物たちと人間たちとの攻防を通して、自分らしく生きることの大切さ描く。
監督:ウェス・アンダーソン 声の出演:ジョージ・クルーニー(Mr.FOX)、メリル・ストリープ(Mrs.FOX)、ジェイソン・シュワルツマン(アッシュ)、ビル・マーレイ(バジャー)、ウォーリー・ウォロダースキー(カイリ)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑