中国映画一覧

中国映画のネタバレあらすじ一覧です。歴史大作や日本や世界でもヒットした作品から最新映画まで様々なジャンルのオススメ中国映画をラインナップしています。

「21ブリッジ」のネタバレあらすじ結末

21ブリッジの紹介:2019年中国,アメリカ映画。ニューヨークのマンハッタン島での麻薬強盗事件。ニューヨーク市警はマンハッタン島にある21の橋を犯人逮捕のために封鎖することを決めます。ニューヨーク市警のデイビス警部は犯人と戦いますが、事件には巨大な組織の関与がありました。『21ブリッジ』は、激しいアクションと意外なストーリーの展開が見所の映画です。2020年に死去したチャドウゥック・ボーズマンが犯人に立ち向かうニューヨーク市警の刑事を熱演しています。
監督:ブライアン・カーク 出演:チャドウィック・ボーズマン(アンドレ・デイビス)、シエナ・ミラー(フランキー・バーンズ)、ステファン・ジェームズ(マイケル)、キース・デヴィッド(スペンサー)、テイラー・キッチュ(レイ)、J・K・シモンズ(マッケナ警部)、ほか

「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」のネタバレあらすじ結末

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎の紹介:2015年中国映画。20年前、偶然見つけた地下古墳で彼岸花の盤を発見し、蘇った日本兵に襲われて彼女ディンを死なせてしまった探金官のフー。鉱山会社から、あの時の地下宮殿にある彼岸花の盤を探してくれと言う依頼を受け、相棒のワンと半分恋人のシャーリーの3人でモンゴル平野に向いますが…という内容のアドベンチャー映画です。中国版インディ・ジョーンズと言っても過言ではない作品です。
監督:ウー・アールシャン 出演者:スー・チー(シャーリー・ヤン)、チェン・クン(フー・バーイー)、ホァン・ボー(ワン・カイシェン)、アンジェラベイビー(ディン)、リウ・シャオチン(イン会長)ほか

「ジョンベネ殺害事件の謎」のネタバレあらすじ結末

ジョンベネ殺害事件の謎の紹介:2017年アメリカ, 中国, オーストラリア映画。1996年12月26日に起きたジョンベネ殺害事件。この未解決事件をドラマ化するにあたり、地元民からオーディション参加者を募集します。そのオーディション風景や、参加者たちの事件に関する様々な推測などを織り交ぜ、ジョンベネ殺害事件の謎に迫っていく、異質なドキュメンタリー映画です。
監督:キティ・グリーン 出演:ハナー・カグウィン(ジョンベネ)、タマラ・ハッチンズ(パッツィー)、ロンダ・ベルザー(パッツィー)、ゲイリー・フォスター(ジョン)、マーク・テイラー(ジョン)、ほか

「リミット・オブ・アサシン」のネタバレあらすじ結末

リミット・オブ・アサシンの紹介:2017年アメリカ,中国映画。組織に裏切られ、最愛の家族を失った凄腕の殺し屋が暗殺の任務中に命を落とし、特殊な組成技術で24時間限りの命を与えられて組織に復讐を挑む姿を描いたノンストップアクション作品です。主人公の殺し屋をイーサン・ホークが演じ、製作には『ジョン・ウィック』シリーズの製作チームが携わっています。
監督:ブライアン・スムルツ 出演者:イーサン・ホーク(トラヴィス・コンラッド)、シュイ・チン(リン・ビセット)、リアム・カニンガム(ウェッツラー)、ルトガー・ハウアー(フランク)、ポール・アンダーソン(ジム・モロー)、タイロン・キーオ(キース・ゼラ)ほか

「ディノキング 恐竜王国と炎の山の冒険」のネタバレあらすじ結末

ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険の紹介:2017年韓国, 中国映画。タルボサウルスのスペックルズは、地域最強の恐竜として君臨していましたが、その子供のジュニアは臆病で狩りもまともにできませんでした。ある日、スペックルズが寝ている間にジュニアは誘拐され、収容所と呼ばれる場所に連れ込まれました。ジュニアは収容所でもおどおどしていましたが、ブルーやブレードなどと仲間となり次第に成長していきます。一方、スペックルズは、ジュニアを助けるべくジュニアの痕跡をたどっていました…。
監督:ハン・サンホ 声優:ジュニア(本多真梨子)、スペックルズ(藤沼建人)、ブルー(山中沙織)、サイ(越後屋コースケ)、ブレード(岡本和浩)、スラッシュ(斉藤隼一)、ほか

「世界で一番しあわせな食堂」のネタバレあらすじ結末

世界で一番しあわせな食堂の紹介:2019年フィンランド, 中国映画。フィンランド北部ラップランド地方の小さな村。中国の上海から人探しのために子供を連れてやってきた料理人チェンが食堂を経営するフィンランド人女性シリカと出会う。突然やってきた中国人の団体客にたじろいでいたシリカをチェンが助けたことがきっかけとなり、しばらく滞在させてもらうことに。料理を通じて、国籍や文化の違いを乗り越え互いに思いやる気持ちが芽生えていく。世界幸福度ランキングに3年間連続で1位を獲得しているフィンランドを舞台として、国内で最も有名な監督のひとりミカ・カウリスマキ監督が地元の人と異国の料理人の出会いを丁寧に描いた心温まる物語。
監督:ミカ・カウリスマキ 出演:アンナ=マイヤ・トゥオッコ(シルカ)、チュー・パック・ホング(チェン)、ルーカス・スアン(ニュニョ)、ヴェサ=マッティ・ロイリ(ヴィルプラ)、カリ・ヴァーナネン(ロンパイネン)、ほか

「羊飼いと風船」のネタバレあらすじ結末

羊飼いと風船(原題:気球/BALLOON)の紹介:2019年中国映画。チベットの大草原。牧畜をしながら生活をする、タルギェとドルカル夫婦の一家。祖父と3人の息子も羊の世話を手伝いながら、慎ましい生活を送っていた。そんなある日、ドルカルの妊娠が発覚する。周囲は喜んでいたが、ドルカルの心は揺れ動く。伝統的な信仰と変化する時代の流れの中で、少しずつ家族はすれ違っていく。監督は作家としても活躍するチベット映画の先駆者ペマ・ツェテン。詩的で幻想的な映像美もみどころのひとつ。
監督:ペマ・ツェテン 出演:ソナム・ワンモ(ドルカル)、ジンバ(タルギェ)、ヤンシクツォ(シャンチェ・ドルマ/尼僧)ほか

「ボルケーノ・パーク」のネタバレあらすじ結末

ボルケーノ・パーク(原題:天火)の紹介:2019年中国映画。ジュラシックパークの恐竜が如く、火山が所狭しと暴れまわるパニックアクション作品。かつて噴火を起こした火山に、とある実業家が専門家の警鐘を無視してその火山にテーマパークを作ってしまった。オープンを目前に控え、ついに火山に異変が起こり始めます。
監督:サイモン・ウェスト 出演:ワン・シュエチー(タオ)、ハンナ・クィンリヴァン(シャオモン)、ショーン・ドウ、ジェイソン・アイザックス、ほか

「ドラゴンネスト」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンネストの紹介:2014年中国映画。世界的に人気、韓国発のRPGを中国でCGアニメ映画化した作品。アルテアの地に住んでいた人間、ビースト、エルフ、ドラゴン。人間はビーストとドラゴンを暗黒の山に追いやりました。エルフとは争っていましたが、大きな恐怖が迫っていることが発覚します。仲違いしていたエルフと同盟を組み、再びドラゴンを闘う決意を固めます。
監督:ソン・ユエフォン 声優:チャーリー・シュラッター(ランバート)、ブライス・オーファース(リヤ)、キャリー=アン・モス(エレナ)、グラハム・ベッケル(バルナック)、ルーカス・グラビール(ジェレイント)、ジェシカ・タック(ネルウィン)、ほか

「第3の愛」のネタバレあらすじ結末

第3の愛の紹介:2016年中国映画。大財閥の若き御曹司が出逢ったのは、自分の会社で起きたトラブルを担当する女性弁護士でした…。上海を舞台に、最初は反目し合っていた男女がいつしか惹かれ合う姿を描いた美しく切ない中国発の大人のラブストーリーです。監督は『私の頭の中の消しゴム』などを手掛けたイ・ジェハンが勤め、韓国のソン・スンホンと中国のリウ・イーフェイという二大スターがダブル主演を果たしています。
監督:イ・ジェハン 出演者:ソン・スンホン(リン・チージョン)、リウ・イーフェイ(ゾウ・ユー)、モン・ジア(ゾウ・ユエ)、オウ・ハンシェン(ガオ・ジャンチー)、ジェジー・ジャン(ジャン・シンヤオ)ほか

「鵞鳥湖の夜」のネタバレあらすじ結末

鵞鳥湖(がちょうこ)の夜の紹介:2019年中国,フランス映画。刑務所を出所しバイク窃盗団に戻ってきた裏社会の男チョウ。しかしあるきっかけで誤って警察官を射殺してしまい、たちまち全国に指名手配されることに。追い詰められたチョウは自らに懸けられた報奨金30万元を妻と幼い息子に残そうとする。そんなチョウの前に現れたのは、妻の代理としてやってきた水浴嬢、すなわち水辺の娼婦として生きているアイアイ。警察の捜査と報奨金の強奪を狙う窃盗団に挟まれながら、アイアイとの関係も変化していく。第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、『パラサイト 半地下の家族』と並んでカンヌにアジア発の衝撃を与えた作品。
監督:ディアオ・イーナン 出演:フー・ゴー(チョウ・ザーノン)、グイ・ルンメイ(リウ・アイアイ)、リャオ・ファン(リウ警部)、レジーナ・ワン(ヤン・シュージュン)、チー・タオ(ホア・ホア)、ホアン・ジュエ(ヤン・グァ)、クロエ・マーヤン(ピン・ピン)、チャン・イーコン(シャオ・ドンペイ)、チェン・ヨンジョン(クライアント)ほか

「沈黙の大陸」のネタバレあらすじ結末

沈黙の大陸の紹介:2017年中国映画。最強VS最凶――。スティーヴン・セガール主演の『沈黙シリーズ』第45作となるアクション・サスペンスです。本作はセガールとボクシング界のレジェンドであるマイク・タイソンがまさかの共演を果たし、北アフリカを舞台に通信インフラ整備の利権を巡って暗躍する男たちの姿が描かれていきます。
監督:タン・ピン 出演者:スティーヴン・セガール(ラウダー)、マイク・タイソン(カバ)、リー・トンシュエ(ヤン・ジェン)、ジャニケ・アスケヴォルド(スザンナ)、エリック・エブアニー(アサイド)、リー・アイ(ルアン・リン)、ワン・ジーチァン(ゼン・ミン)、クロヴィス・フーアン(マイケル)ほか

「ミッドウェイ」のネタバレあらすじ結末

ミッドウェイの紹介:2019年アメリカ,中国,香港,カナダ映画。1941年の日本軍による奇襲、真珠湾(パールハーバー)攻撃。日本軍は山本五十六の命により、アメリカ太平洋艦隊に先制攻撃を仕掛けた。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たにニミッツ大将を指揮官に選任。日本本土の爆撃に成功したアメリカ軍の脅威を感じた日本軍は大戦力を投入した次なる戦いを計画する。その後、日本軍の暗号解読など情報戦に注力したアメリカ軍はその目的地をミッドウェイと分析し、限られた全戦力を集中させて逆襲に勝負をかける。未曾有の戦いとなった第二次世界大戦の中でも、歴史を左右するターニングポイントとなったミッドウェイ海戦を20年に及ぶリサーチと新たに発見された日本軍側の資料をもとに両軍に敬意を捧げて史実を再現。度肝を抜く一大スペクタクル映像もみどころ。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:エド・スクライン(ディック・ベスト)、パトリック・ウィルソン(エドウィン・レイトン)、ルーク・エヴァンス(ウェリド・マクラスキー)、アーロン・エッカート(ジミー・ドゥーリトル)、豊川悦司(山本五十六)、浅野忠信(山口多聞)、國村隼(南雲忠一)、ニック・ジョナス(ブルーノ・ガイド)、ルーク・クラインタンク(クラレンス・ディキンソン)、ダレン・クリス(ユージン・リンゼー)、キーアン・ジョンソン(ジェームズ・マレー)、マンディ・ムーア(アン・ベスト)、デニス・クエイド(ウィリアム・ハルゼー)、ウディ・ハレルソン(チェスター・W・ニミッツ)ほか

「イップ・マン 完結」のネタバレあらすじ結末

イップ・マン 完結(原題:葉問4)の紹介:2019年中国,香港映画。中国拳法「詠春拳」の達人であり、ブルース・リーの師匠としても知られる伝説の武術家イップ・マンの生涯を監督:ウィルソン・イップ、主演:ドニー・イェンのコンビで描いた第4作にして最終章です。晩年を迎え、人生最後の大勝負に臨むイップ・マンの姿を、ブルース・リーとの師弟の絆、思春期を迎えた我が子との関係、今なお尾を引く人種差別問題などを絡めて描きます。中国市場では同時期に公開された『スター・ウォーズ/エピソード9 スカイウォーカーの夜明け』との首位争いを制するなど興行面でも批評面でも高い評価を受け、シリーズ最大のヒット作となりました。
監督:ウィルソン・イップ 出演者:ドニー・イェン(イップ・マン)、ウー・ユエ(ワン・ゾンホア)、ヴァネス・ウー(ハートマン・ウー)、チャン・クォックワン(ブルース・リー)、スコット・アドキンス(バートン・ゲッデズ)、クリス・コリンズ(コリン・フレイター)、ケント・チェン(ファット・ポー刑事)、ヴァンダ・マーグラフ(ルオナン)、ヘイ・イェ(イップ・チン)、サイモン・シヤンバ(ビリー)、ヌゴ・カーニン(リャン・ゲン)、ロー・マング(ロー・チュンティン)、グレース・エングレルト(ベッキー・ウォルターズ)、アンドリュー・レーン(アンドリュー・ウォルターズ)、ほか

「フェアウェル」のネタバレあらすじ結末

フェアウェルの紹介:2019年アメリカ,中国映画。幼い頃に中国からアメリカに移住したビリーは、人生に不満を感じ、両親との関係もよくありません。そんな彼女に中国の祖母がガンで余命もわずかという知らせが届きます。慌てて中国に向かったビリーでしたが、中国とアメリカの文化の違いに悩みます。『フェアウェル』は、祖母の余命をめぐるアメリカ系中国人の悩みを描いた映画で、アメリカでは批評家から好意的に評価されています。
監督:ルル・ワン 出演:オークワフィナ(ビリー)、ツィ・マー(ハイヤン)、ダイアナ・リン(ルー・ジアン)、チャオ・シュウチェン(ナイナイ)、水原碧衣(アイコ)、ほか

1 2 3 4 5 7

キーワードから探す

TOP↑