中国映画一覧

中国映画のネタバレあらすじ一覧です。歴史大作や日本や世界でもヒットした作品から最新映画まで様々なジャンルのオススメ中国映画をラインナップしています。

「フェアウェル」のネタバレあらすじ結末

フェアウェルの紹介:2019年アメリカ,中国映画。幼い頃に中国からアメリカに移住したビリーは、人生に不満を感じ、両親との関係もよくありません。そんな彼女に中国の祖母がガンで余命もわずかという知らせが届きます。慌てて中国に向かったビリーでしたが、中国とアメリカの文化の違いに悩みます。『フェアウェル』は、祖母の余命をめぐるアメリカ系中国人の悩みを描いた映画で、アメリカでは批評家から好意的に評価されています。
監督:ルル・ワン 出演:オークワフィナ(ビリー)、ツィ・マー(ハイヤン)、ダイアナ・リン(ルー・ジアン)、チャオ・シュウチェン(ナイナイ)、水原碧衣(アイコ)、ほか

「墨攻」のネタバレあらすじ結末

墨攻の紹介:2006年中国,日本,香港,韓国映画。紀元前、戦乱に明け暮れた時代の中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説を日本・中国・香港・韓国の合作により映画化した歴史ドラマです。大国の脅威にさらされる小国に依頼された、兼愛・非攻などの思想を持つ守りのスペシャリスト“墨家”の墨者はたった一人で類稀なる戦術を張り巡らし、大軍に対抗していきます。
監督:ジェイコブ・チャン 出演者:アンディ・ラウ(革離)、アン・ソンギ(巷淹中)、ワン・チーウェン(梁王)、ファン・ビンビン(逸悦)、ウー・チーロン(子団)、チェ・シウォン(梁適)、チン・シュウホウ(牛子張)、ウー・マ(司徒)、サミー・ハン(高賀用)ほか

「在りし日の歌」のネタバレあらすじ結末

在りし日の歌(原題:地久天長)の紹介:2019年中国映画。中国の激動の歴史を生きたとある夫婦の話。一人息子を亡くした夫婦が悲しみをこらえ、「一人っ子政策」に振り回されながらも逞しく生きた30年を描いています。夫婦役の主演二人がベルリン国際映画祭最優秀主演男優・女優賞を獲得しています。
監督:ワン・シャオシュアイ 出演:ワン・ジンチュン(リウ・ヤオジュン)、ヨン・メイ(ワン・リーユン)、チー・シー(シェン・モーリー)、アイ・リーヤー(リー・ハイイエン)、ワン・ユエン(リウ・シン / 16歳)、ドゥー・ジャン(シェン・ハオ)、シュー・チョン(シェン・インミン)、ほか

「白蛇伝説 ホワイト・スネーク」のネタバレあらすじ結末

白蛇伝説~ホワイト・スネーク~の紹介:2011年中国,香港映画。中国の古代伝説のひとつ『白蛇伝』を題材に、香港で数多くの映画のアクション監督を務めてきたチン・シウトン監督が映画したアクション・ファンタジーです。ジェット・リー演じる主人公の高僧は人間界に潜む妖怪を退治していましたが、美貌の妖怪姉妹がそれぞれ人間の男や主人公の弟子と恋に落ちてしまい…。
監督:チン・シウトン 出演者:ジェット・リー(法海)、ホァン・シェンイー(素素)、シャーリーン・チョイ(青青)、レイモンド・ラム(許仙)、ウェン・ジャン(能忍)、ビビアン・スー(千年雪女)ほか

「スカイライン-奪還-」のネタバレあらすじ結末

スカイライン-奪還-の紹介:2017年イギリス,中国,カナダ,インドネシア,シンガポール,アメリカ映画。『アバター』『ジオストーム』などを手掛けたVFXチームが贈る、エイリアンと人類の攻防を描いた『スカイライン-征服-』(2010年公開)の続編となるSFアクション作品です。3日でエイリアンに征服された地球。前作と同じ時間軸を舞台に、ロサンゼルス市警の刑事やラオスの反政府組織ら地球人たちはエイリアンに対して壮絶な反撃に転じていきます。
監督:リアム・オドネル 出演者:フランク・グリロ(マーク)、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ(オードリー)、イコ・ウワイス(スア)、カラン・マルヴェイ(ハーパー)、ジョニー・ウェストン(トレント)、アントニオ・ファーガス(サージ)、ジェイコブ・バルガス(ガルシア)、ヤヤン・ルヒアン(チーフ)ほか

「サイバー・ミッション」のネタバレあらすじ結末

サイバー・ミッション(原題:解碼遊戯/REBORN)の紹介:2018年中国,香港映画。韓国、中国、日本などアジアで活躍する人気スターたちが共演したサイバーアクションです。天才的な腕を持つオタクなプログラマーが香港警察と手を組み、裏社会で暗躍するサイバーテロ組織と対決します。本作が初の海外進出となる山下智久が自身初の悪役となるサイバーテロリストのボス役を演じます。
監督:リー・ハイロン 出演者:ハンギョン(リー・ハオミン)、リディアン・ヴォーン(チャオ・フェイ)、リー・ユアン(スー・イー)、山下智久(モリタケシ)、マイケル・パパジョン(ダイソン)ほか

「コンプリシティ/優しい共犯」のネタバレあらすじ結末

コンプリシティ/優しい共犯の紹介:2018年日本,中国映画。山形を舞台に、中国から技能実習生として来日しながらも職場から逃亡、不法滞在者となって他人になりすます中国人青年と、彼を受け入れた孤独な蕎麦職人の絆を描いたヒューマンサスペンスです。東京フィルメックス観客賞を受賞し、トロント国際映画祭や釜山国際映画祭などでも高い評価を得た作品です。
監督:近浦啓 出演者:ルー・ユーライ(チャン・リャン/リュウ・ウェイ)、藤竜也(井上弘)、赤坂沙世(中西葉月)、松本紀保(井上香織)、バオ・リンユ(グォイ・シュン)、シェ・リ(シュ・ヂェン)、ヨン・ジョン(ヨン・ジョン)、塚原大助(松村)、浜谷康幸(井上弘毅)、石田佳央(刑事)、酒井小春(小春)、占部房子(井上恭子)ほか

「幸福都市」のネタバレあらすじ結末

幸福都市(原題:幸福城市)の紹介:2018年台湾,中国,アメリカ,フランス映画。30年間婚姻関係にありながら妻と最後まで離婚しなかったジャン。大切にしていた娘が結婚してこの街を出て行くとともに、ジャンの復讐劇が始まります。なぜジャンが復讐をすることになったか、ジャンの人生を遡りながら描かれた映画です。トロント国際映画祭にてプラットフォーム賞を受賞した話題作。
監督:ホー・ウィディン 出演:ジャック・カオ(ジャン)、リー・ホンチ(20代のジャン)、ルイーズ・グリンベルク(アラ)、ホアン・ルー(ユー・ファン)、ほか

「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」のネタバレあらすじ結末

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳の紹介:2019年中国映画。太宰治や手塚治虫にも影響を与えた怪異短編集の最高傑作『聊斎志異』の原作者・蒲松齢をモデルにした主人公をジャッキー・チェンが演じ、人間と邪悪な妖怪との戦いを描いたファンタジーアクション作品です。
監督:ヴァッシュ・ヤン 出演者:ジャッキー・チェン(プウ・スンリン)、イーサン・ルアン(イエン・チュイシャ/ツァイチェン)、エレイン・チョン(シャオチン)、リン・ボーホン(ヤンフェイ)、リン・ポン(鏡の妖魔)、ランス・リュー(チン・カ)、マーク・リュー(チン・チュアン)、チャールズ・リュー(チン・メイ)、キングダム・ユン(チュウ夫人)ほか

「芳華 Youth」のネタバレあらすじ結末

芳華 Youthの紹介:2017年中国映画。ヴェネチア映画祭やトロント映画祭など数々の映画賞に輝く中国映画の巨匠フォン・シャオガン監督が、軍の歌劇団に所属した自らの若き日々を同じ経歴を持つ作家ゲリン・ヤンと共に作り上げた歴史ドラマです。1970年代の文化大革命に揺れた時代の中国を舞台に、軍歌劇団として前線で生きる若者の姿を壮大なスケールで描きます。
監督:フォン・シャオガン 出演者:ホアン・シュワン(リウ・フォン)、ミャオ・ミャオ(シャオピン)、チョン・チューシー(シャオ・スイツ)、ヤン・ツァイユー(リン・ディンディン)、リ・シャオフェン(ハオ・シューウェン)、ワン・ティエンチェン(チェン・ツァン)、ヤン・スー(文工団分隊長)、チャオ・リーシン(文工団政治委員)ほか

「一人っ子の国」のネタバレあらすじ結末

一人っ子の国の紹介:2019年アメリカ映画。中国で1979~2015年まで施行されていた一人っ子政策に興味を持った監督、ナンフー・ワンが自ら取材したドキュメンタリー作品。ナンフーは一人っ子政策が始まった6年後に誕生した。一人っ子政策真っ只中の中国で育ち、その後アメリカに移住し男児を儲けた。中国から離れたこと、自身も母親になったことで一人っ子政策に疑問を抱くようになる。彼女は生まれ育った村に帰り、当時を知る人々にインタビューを行う。中国の一人っ子政策に対する民間人の様々な意見をありのままに描いている。
監督:ナンフー・ワン、ジアリン・チャン 出演:ナンフー・ワン、ほか

「SHADOW/影武者」のネタバレあらすじ結末

SHADOW/影武者の紹介:2018年中国映画。中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督が『三国志』のエピソードのひとつ「荊州争奪戦」を大胆にアレンジして映画化した歴史アクション超大作です。古代中国の小国を舞台に、ある事情から国王の重臣の影武者となった男が自由を勝ち取るため大軍に挑む姿を描きます。
監督:チャン・イーモウ 出演者:ダン・チャオ(都督/影武者(二役))、スン・リー(小艾)、チェン・カイ(沛国の王)、ワン・チエンユエン(田戦)、クアン・シャオトン(青萍)、フー・ジュン(楊蒼)、レオ・ウー(楊平)ほか

「象は静かに座っている」のネタバレあらすじ結末

象は静かに座っているの紹介:2018年中国映画。中国、炭鉱業が廃れた小さな田舎町。少年ブーは友達をかばい、不良同級生をはずみで階段から突き落としてしまう。不良少年の兄チェンに追われるように町を出ようとするブー。しかしチェンも親友を自殺に追い込んでしまったことで自責の念にかられている。そして居場所がなく教師と関係を持つことで心の拠り所を見つけるリンと、娘夫婦に邪険にされ老人ホーム行きを迫られるジン。それぞれに事情と思いを抱えながら、遠く離れた満州里を目指す。そこには一日中ただ座り続けているという奇妙な象がいるという。どうすることもできない不条理な日常に疲れた年齢のバラバラな男女が傷つきながらも希望を求め動きはじめる物語。ベルリン映画祭にて最優秀新人監督賞、国際批評家連盟賞のW受賞という栄冠に輝きながらも本作完成直後、29歳の若さでこの世を去ったフー・ボー監督。ハンガリーの鬼才タル・ベーラ監督を師と仰ぎ、登場人物たちの繊細な感情を、自然光での撮影や長回し、カメラアングルなどにこだわって表現。234分に及ぶ大作。
監督:フー・ボー 出演:ポン・ユーチャン(ウェイ・ブー)、チャン・ユー(ユー・チェン)、ワン・ユーウェン(ファン・リン)、リー・ツォンシー(ワン・ジン)ほか

「上海要塞」のネタバレあらすじ結末

上海要塞の紹介:2019年中国映画。中国が宇宙から持ち帰ったシエントンという鉱物により、世界は目覚ましい発展を遂げましたが、やがてシエントンを狙って宇宙から巨大なデルタ母船が攻め込んできました。世界の都市が陥落する中、残ったのは上海要塞だけでした。司令官リンのもと、グレーイーグルのメンバーはデルタ母船に総攻撃をかけますが・・・という内容の中国制作のSF大作です。
監督:タン・ファータオ 出演者:ルー・ハン(チアン・ヤン)、スー・チー(リン・ラン)、ゴッドフリー・ガオ(ヤン・チェナン)、シー・リアン(ルー・イーイー)ほか

「帰れない二人」のネタバレあらすじ結末

帰れない二人の紹介:2018年中国,フランス映画。義侠心を重んじる裏社会に生きる男と彼を愛する女。21世紀、中国社会の変動を背景としたラブストーリー。ジャ・ジャンクー監督にとって5度目のカンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品となった。監督のミューズであるチャオ・タオがこの作品でも主役を務める。中国を代表する監督たちが脇役俳優として参加しているのも興味深い。
監督:ジャ・ジャンクー 出演者:チャオ・タオ(チャオ)、リャオ・ファン(ビン)、シュー・ジェン(カラマイから来た男)、キャスパー・リャン(リン・ジャーイエン)、フォン・シャオガン(医者)、ディアオ・イーナン(リン・ジャードン)ほか

1 2 3 4 5 6

キーワードから探す

TOP↑