クリス・プラット映画一覧

クリス・プラットが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「憧れのウェディング・ベル」のネタバレあらすじ結末

憧れのウェディング・ベルの紹介:2012年アメリカ映画。サンフランシスコで開かれた仮装パーティー、そこにはバニーの被り物を来たトムと王妃の冠をかぶったヴァイオレット。その後一年愛を育みトムはプロポーズを、婚約パーティーを開催、その後結婚式を挙げるはずだったがヴァイオレットはがミシガン州立大学で心理学の研究者として働くことになり結婚は延期、トムはヴァイオレットについてミシガンへ。二人の結婚はどうなってしまうのかトムの仕事と人生は、結婚をテーマにしたラブコメディー作品。
監督:ニコラス・ストーラー 出演:ジェイソン・シーゲル(トム・ソロモン)、エミリー・ブラント(ヴァイオレット・バーンズ)、リス・エヴァンス(ウィントン・チャイルズ)、クリス・プラット(アレックス・エイルハウアー)、ほか

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックス」のネタバレあらすじ結末

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックスの紹介:2017年アメリカ映画。かつて宇宙を救ったピーター・クイル率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。その名は宇宙全域へとわたり仕事を依頼されるまでになっていた。ピーター達は惑星ソブリンでの仕事を見事成功、代表アイーシャにより報酬としてかつての敵でありガモーラの妹ネビュラをもらう。しかしその帰りソブリン人の襲撃を受け、さらにその先でピーターの父親を名乗る者と遭遇する。2014年に世界的大ヒットとなったマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。メインキャストはそのままに新たにカート・ラッセル、シルベスター・スタローンが参加している。
監督:ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット(ピーター・クイル/スター・ロード)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス)、ヴィン・ディーゼル(ベビー・グルート)、ブラッドリー・クーパー(ロケット)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ)、ほか

「パッセンジャー」のネタバレあらすじ結末

パッセンジャーの紹介:2016年アメリカ映画。120年かけて異星植民地に向かう宇宙船アヴァロン号。5000人の乗客・乗組員は全員冬眠ポッドで眠っていた。しかし決して壊れることのないはずのポッドが損傷し、エンジニアであるジムだけが90年も早く目覚めてしまう。再び冬眠することもできず、船の中で一生を終えることになったジムは自暴自棄になり、廃人と化してゆく。そんな彼はある日「眠れる美女」オーロラを見つけてしまう…。
監督:モルテン・ティルドゥム 出演:ジェニファー・ローレンス(オーロラ・レーン)、クリス・プラット(ジム・プレストン)、マイケル・シーン(アーサー)、ローレンス・フィッシュバーン(ガス)、アンディ・ガルシア(ノリス船長)、ほか

「ウォンテッド」のネタバレあらすじ結末

ウォンテッドの紹介:2008年アメリカ映画。さえない男であるウェスリーは、ある日父親が殺し屋であり、裏切り者に殺されたことを伝えられます。父親の復讐を誓ったウェスリーは、裏切り者のクロスを殺すために殺し屋になることを誓います。グラフィックノベルを原作にしたアクション映画です。
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ウェスリー・ギブソン)、アンジェリーナ・ジョリー(フォックス)、モーガン・フリーマン(スローン)、トーマス・クレッチマン(クロス)ほか

「マグニフィセント・セブン」のネタバレあらすじ結末

マグニフィセント・セブンの紹介:2016年アメリカ映画。ある目的で賞金首を追うサムの前に一人の女性が現れた。彼女はサムの腕を見込んで自分の故郷を助けてほしいと願っていた。彼女の故郷のある町は金の取れる鉱山がありその土地を狙って一人の男が大群と共にやってきた。そしてあっという間に町を牛耳ってしまい彼女の夫も殺されてしまった。町を牛耳るその男の名に身に覚えがあるサムは数人の仲間を集い町の奪還に挑む。黒澤明監督の「七人の侍」を原作にした「荒野の七人」、そのリメイクとして新たに作成された。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン(サム)、クリス・プラット(ジョシュ)、イーサン・ホーク(グッドナイト)、ヴィンセント・ドノフリオ(ジャック)、イ・ビョンホン(ビリー)、マヌエル・ガルシア=ルルフォ(ヴァスケス)、マーティン・センスマイヤー(レッドハーベスト)、ほか

「her/世界でひとつの彼女」のネタバレあらすじ結末

her/世界でひとつの彼女の紹介:2013年アメリカ映画。そう遠くない未来、ロサンゼルスで代筆ライターとして働くひとりの男性が、肉体を持たない人工知能の彼女と恋に落ちるSFラブストーリー。第86回アカデミー賞5部門にノミネート、脚本賞を受賞。
監督:スパイク・ジョーンズ 出演者:セオドア・トゥオンブリー (ホアキン・フェニックス)、サマンサ (スカーレット・ヨハンソン)、エイミー (エイミー・アダムス)、キャサリン (ルーニー・マーラ)他

「ムービー43」のネタバレあらすじ結末

ムービー43の紹介:2013年アメリカ映画。ある映画製作会社に一人の男が現れる。男はその会社のプロデューサーにいくつかの映画の脚本を持参していた。しかしそのどれもが酷い出来でプロデューサーはことごとく却下。しかしそれが男をある行動に駆り立ててしまう。ヒュー・グラント、ケイト・ウィンスレットを始めとする豪華俳優陣が集結したコメディ。
監督:ピーター・ファレリー、グリフィン・ダン、ブレット・ラトナー、スティーブン・ブリル、エリザベス・バンクス、ジェームズ・ガン、ウィル・グラハム 出演:ケイト・ウィンスレット、ヒュー・ジャックマン、クリス・プラット、アンナ・ファリス、エマ・ストーン、ユマ・サーマン、クリステン・ベル、ハル・ベリー、ジェラルド・バトラー、ジョシュ・デュアメル、リチャード・ギア、クロエ・グレース・モレッツ、ナオミ・ワッツ、テレンス・ハワード ほか

「運命の元カレ」のネタバレあらすじ結末

運命の元カレの紹介:2011年アメリカ映画。ことごとく付き合う男とは上手くいかないアリー。その上仕事までクビになってしまい絶望に暮れる中更なる絶望へと追いやられる。それはふと見た雑誌に書いてある経験人数に関する記事。それによると経験人数が20人を超えた女性のほとんどが未婚だという。焦ったアリーは一つの方法を思いつく。過去の男を漁ればいいのだ。「最終絶叫計画」のアンナ・ファリスと「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンスが送るラブコメディー。
監督:マーク・マイロッド 出演:アリー(アンナ・ファリス)、コリン(クリス・エヴァンス)、デイジー(アリ・グレイナー)、リック(ザカリー・クイント)、ドナルド(クリス・プラット)、サイモン(マーティン・フリーマン)、トム(アンソニー・マッキー)

「LEGO(R)ムービー」のネタバレあらすじ結末

LEGO(R)ムービーの紹介:2014年アメリカ映画。レゴの世界を支配しようとするおしごと大王とそれに立ち向かうマスタービルダー達と選ばれた者、エメットの奮闘を描く、そこそこのパロディ満載のハートフルコメディ映画。レゴの可能性と本質を問う。
監督:フィル・ロードクリストファー・ミラー 出演者:エメット(クリス・プラット)、おしごと大王/おしごと社長(ウィル・フェレル)、ワイルドガール(エリザベス・バンクス)、バットマン(ウィル・アーネット)、ロボヒゲ(ニック・オファーマン)、ユニキャット(アリソン・ブリー)、ベニー(チャーリー・デイ)、バッド・コップ(リーアム・ニーソン)、ウィトルウィウス(モーガン・フリーマン)ほか

「ジュラシック・ワールド」のネタバレあらすじ結末

ジュラシックワールドの紹介:2015年アメリカ映画。ジュラシックパークシリーズ第4段となるこの作品。製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ。第1作・第2作の恐竜の世界をさらにパワーアップさせた作品となっています。ジュラシックワールドでは2人の兄弟が中心になって物語を進めていきます。体感型の映画であるジュラシック・ワールドは、映画の代名詞でもあるジュラシック・パークの新たな続編として公開され、興行成績の世界記録を打ち立てるなど、大ヒットを記録します。
監督:コリン・トレボロウ 出演:クリス・プラット(オーウェン)、ブライス・ダラス・ハワード(クレア)、ビンセント・ドノフリオ(ホスキンス)、タイ・シンプキンス(グレイ)、ニック・ロビンソン(ザック)ほか

「ゼロ・ダーク・サーティ」のネタバレあらすじ結末

ゼロ・ダーク・サーティの紹介:2012年アメリカ映画。911全米同時多発テロの首謀者でテロ組織アルカイダの指導者のビンラディン殺害計画が題材のサスペンス映画。実際のビンラディン暗殺作戦を映画化した本作は、拷問シーンがCIAが拷問を行ったことが大衆に知れ渡るとして政治的問題となるなど、話題を呼んだ作品です。
監督:キャサリン・ビグロー 出演:ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、マーク・ストロングほか

「ジュラシックワールド」のネタバレあらすじ結末

ジュラシック・ワールドの紹介:2015年アメリカ映画。スティーブン・スピルバーグ監督が手掛けた大ヒット映画、ジュラシックパーク4作目『ジュラシック・ワールド』。体感型の映画でもあるジュラシックワールドは、映画の代名詞でもあるジュラシックパークシリーズの新たな続編として制作され、興行成績の世界記録を打ち立てるなど大ヒットを記録。前作のジュラシックパーク3から14年ぶりの新作で、スピルバーグは製作総指揮を担当した。2018年にはジュラシックワールド2作目のアメリカ公開が予定されている。
監督:コリン・トレボロウ 出演:クリス・プラット(オーウェン)、ブライス・ダラス・ハワード(クレア)、ビンセント・ドノフリオ(ホスキンス)、タイ・シンプキンス(グレイ)、ニック・ロビンソン(ザック)ほか

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のネタバレあらすじ結末

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの紹介:2014年アメリカ映画。マーベル映画。ピーター・クイル率いるガーディアンズが、宇宙規模で戦いを繰り広げる。強大な威力を持つ「オーブ」をかけて悪者と戦う彼らは、銀河を守ることができるのか?笑いあり、涙ありの最凶アクション超大作!
監督:ジェームズ・ガン 出演者:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ブラッドレイ・クーパー、ヴィン・ディーゼル他

TOP↑