クリスチャン・スレイター映画一覧

「ニンフォマニアック Vol.1」のネタバレあらすじ結末

ニンフォマニアック Vol.1の紹介:2013年デンマーク,ドイツ,フランス,ベルギー,イギリス映画。夜中の路地裏で一人の女性が倒れているのを発見したセリグマン。傷だらけのその女性は警察も救急車もいらないと言う。家へ連れ帰り介抱するセリグマン、そんな彼にその女性は倒れたいきさつを話し始める。名はジョー。話は彼女の幼い頃の記憶を辿り始める。それは性の誘惑に流され続けた一人の女性の半生だった。大胆なシーンの多い「鬱三部作」の最終章、前編。
監督:ラース・フォン・トリアー 出演:シャルロット・ゲンズブール(ジョー)、ステラン・スカルスガルド(セリグマン)、ステイシー・マーティン(若いジョー)、シャイア・ラブーフ(ジェローム)、クリスチャン・スレイター(ジョーの父)、ユマ・サーマン(H夫人)、ほか

「オースティン・パワーズ」のネタバレあらすじ結末

オースティン・パワーズの紹介:1997年アメリカ映画。60年代ファッションが魅力的で、オースティンやドクター・イーブルが冷凍保存されていたことで30年の時代の変化を面白く切なく感じることのできる作品です。キャリー・フィッシャーやクリスチャン・スレーター、ビート・バカラックなどカメオ出演も豪華です。
監督:ジェイ・ローチ 出演:マイク・マイヤーズ(オースティン・パワーズ/ドクター・イービル)、エリザベス・ハーレイ(バネッサ・ケンジントン)、ミミ・ロジャース(ミセス・ケンジントン)、ロバート・ワグナー(ナンバー・ツー)

「ヘザース/ベロニカの熱い日」のネタバレあらすじ結末

ヘザース/ベロニカの熱い日の紹介:1989年アメリカ映画。学園の権力を握るグループにこき使われ、貶められた主人公が、恋人とともに仕返しをするうちに恋人の行動がエスカレートし、やがて学園全体を揺るがす計画を知る。
監督:マイケル・レーマン 出演:ウィノナ・ライダー(ベロニカ)、クリスチャン・スレイター(JD)、シャナン・ドハティ(ヘザー・デューク)、リザンヌ・フォーク(ヘザー・マクナマラ)、ほか

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のネタバレあらすじ結末

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの紹介:1994年アメリカ映画。アン・ライスの小説『夜明けのヴァンパイア』の映画化。時は現代。ルイはヴァンパイアとして、数奇な人生をジャーナリストに語り始めます。今から200年ほど前、妻子を失ったルイは、死を願い自暴自棄な日々を送っています。そんな彼の前にヴァンパイアが現れます。
監督:ニール・ジョーダン 出演者:トム・クルーズ(レスタト・デ・リオンコート)、ブラッド・ピット(ルイ・ド・ポワント・デュ・ラック)、クリスチャン・スレーター(ダニエル・マロイ)、キルスティン・ダンスト(クローディア)、アントニオ・バンデラス(アーマンド)ほか

「ブロークン・アロー」のネタバレあらすじ結末

ブロークン・アローの紹介:1996年アメリカ映画。アメリカ空軍パイロットのヘイル大尉とディーキンス少佐が搭乗した戦闘機は、模擬演習のため核弾頭2基を搭載しユタへ向かいます。突如、反旗を翻したディーキンスにより核弾頭が強奪されます。監督は、アクション映画界の巨匠ジョン・ウーです。
監督::ジョン・ウー 出演者:クリスチャン・スレーター(ライリー・ヘイル大尉)、ジョン・トラヴォルタ(ヴィック・ディーキンス少佐)、サマンサ・マシス(テリー・カーマイケル)、デルロイ・リンドー(マックス・ウィルキンス大佐)、ボブ・ガントン(プリチェット)ほか

「薔薇の名前」のネタバレあらすじ結末

薔薇の名前の紹介:1986年フランス,イタリア,西ドイツ映画。修道士とその弟子が中世イタリアの修道院で起こった連続怪死事件の謎解きに挑む。ウンベルト・エーコの同名小説「薔薇の名前」を映画化。
監督:ジャン=ジャック・アノー 出演:ショーン・コネリー(バスカヴィルのウィリアム)、F・マーレイ・エイブラハム(ベルナール・ギー異端審問官)、クリスチャン・スレイター(メルクのアドソ)、エリヤ・バスキン(セヴェリナス)、フェオドール・シャリアピン・Jr(ブルゴスのホルヘ)ほか

「インビジブル2」のネタバレあらすじ結末

インビジブル2の紹介:2006年アメリカ映画。国家で極秘に進められていた実験は、人体を透明にした兵士を作りあげる事だった。しかし最強の兵士を作り上げた者達は、その兵士により恐怖へと突き落とされる。
監督:クラウディオ・ファエ 出演者:クリスチャン・スレイター(マイケル・グリフィン)、ピーター・ファシネリ(フランク・ターナー刑事)、ローラ・レーガン(マギー・ダルトン博士)、デヴィッド・マキルレース(ウィリアム・ライズナー博士)、ウィリアム・マクドナルド(ガヴィン・ビショップ大佐)、サラ・ディーキンス(リサ・マルチネス刑事)、ジェシカ・ハーモン(ヘザー・ダルトン)、ジョン・ショウ(デヴィン・ヴィリアーズ)、ほか

「トゥルー・ロマンス」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・ロマンスの紹介:1993年アメリカ映画。監督トニー・スコット、脚本クエンティン・タランティーノで送るバイオレンスアクションとラブストーリーが融合したロードムービー。1994年に公開され、20周年を迎えた昨年、デジタルリマスター版としてリバイバル上映も行われた人気作品である。
監督 :トニー・スコット 出演者: クリスチャン・スレイター(クラレンス・ウォリー)、パトリシア・アークエット(アラバマ)、デニス・ホッパー(クリフォード・ウォリー)、ヴァル・キルマー(助言者エルビス)、ゲイリー・オールドマン(ドレクセル・スパイビー)、ブラッド・ピット(フロイド)、クリストファー・ウォーケン(ヴィンセンツォ)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑