クリスチャン・スレイター映画一覧

クリスチャン・スレイターが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジュリアン・ポーの涙」のネタバレあらすじ結末

ジュリアン・ポーの涙(別題:愛しのジュリアン)の紹介:1997年アメリカ映画。人生に疲れ旅に出た男性が閉鎖的な田舎町にたどり着き、死に向き合う姿を描いたロマンス作品。ジュリアンは海を見るため、鞄ひとつで1人きりの旅を続けていた。とある田舎町で宿を取ったところ、町の住人達から異様に敵視されてしまう。住人達はジュリアンを犯罪者と邪推し、集団で町に来た理由を問い詰めてきた。ジュリアンは咄嗟に自殺するためだと答えてしまう。すると住人達は急に態度を変え、優しく親切になった。偉大な決断をした人物と持て囃され、引っ込みがつかなくなったジュリアン。そんな折、彼はサラという少女と出会い運命的な恋に落ちる。
監督:アラン・ウェイド 出演者:クリスチャン・スレーター(ジュリアン・ポー)、ロビン・タニー(サラ)、チェリー・ジョーンズ(ルーシー)、フランキー・フェイソン(レオン)、アリソン・ジャネイ(ライラ・リーチ)ほか

「ガンズ・アンド・ストレンジャー」のネタバレあらすじ結末

ガンズ・アンド・ストレンジャーの紹介:2012年アメリカ映画。麻薬取引現場を押さえる為、車で向かった4人の刑事でしたが、罠にはめられ銃撃を受け3人が射殺されます。生き残った男は、ギャング達を殺し、金を奪ってメキシコに入国しエルフロンテラスという町に入ります。しかしこの町は、よそ者を排除する習慣があり、誰一人水一杯すら飲ませてくれませんでした。そんな中、バーを経営するアナだけは男に飲み物を与え、男の手助けをしますが、町のギャング達や保安官が嫌がらせをはじめ…という内容の西部劇風アクション映画です。
監督:エドゥアルド・ロドリゲス 出演者:スコット・アドキンス(男)、クリスチャン・スレイター(ウエスト)、イヴェット・イエーツ(アナ)、ザハリー・バハロフ(保安官)ほか

「タッカー」のネタバレあらすじ結末

タッカーの紹介:1988年アメリカ映画。第2次世界大戦に勝利したアメリカでは、帰国した兵士は結婚し車を持つことをアメリカンドリームの一つと考えます。プレストン・タッカー(1903年-1956年)は戦争中は軍事車両を設計し、戦後は安全性を重視した車を作ります。しかし大手自動車企業と政治家から警戒され、対立することになります。『タッカー』はフランシスコ・フォード・コッポラ監督による伝記映画で、ジェフ・ブリッジスが主演を務めます。1988年公開当時は日本からの自動車輸入がアメリカ大手自動車メーカーを脅かしていると問題になっていた時代です。映画の中で、タッカーがアメリカ大手自動車会社の没落を予想するスピーチは印象的に描かれています。2019年に『タッカー4Kデジタル・リマスター版』が公開されます。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:ジェフ・ブリッジス(プレストン・T・タッカー)、ジョーン・アレン(ヴェラ・タッカー)、フレデリック・フォレスト(エディ・デイーン)、マーティン・ランドー(エイブ・キャラッツ)、ディーン・ストックウェル(ハワード・ヒューズ)、ロイド・ブリッジス(ファーガソン上院議員)、マコ(ジミー・サクヤマ)、イライアス・コティーズ(アレックス・トレムリス)、クリスチャン・スレイター(プレストン・タッカー・Jr)、ほか

「ウインドトーカーズ」のネタバレあらすじ結末

ウインドトーカーズの紹介:2002年アメリカ映画。第二次大戦下で暗号の通信兵“ウィンドトカーズ”となったナバホ族兵士と、彼らの護衛となった白人兵の心の葛藤と絆を描いた戦争アクション映画。
監督:ジョン・ウー 出演:ニコラス・ケイジ(ジョー・エンダース)、アダム・ビーチ(ベン・ヤージー)、クリスチャン・スレイター(ピート・オックス・ヘンダーソン)、ピーター・ストーメア(イェルムスタッド)、ノア・エメリッヒ(チック)、マーク・ラファロ(パパス)、ブライアン・ヴァン・ホルト(ハリガン)、マーティン・ヘンダーソン(ネリー)、ロジャー・ウィリー(チャーリー・ホワイトホース)、フランシス・オコナー(リタ)、ほか

「マンハッタン花物語」のネタバレあらすじ結末

マンハッタン花物語の紹介:1995年アメリカ映画。生い立ちから人を愛することに臆病な女性と、愛する人を失ったことで、他人の心を癒そうと花を届ける男性が出会い、とまどいながらも愛を育んでいく。
監督:マイケル・ゴールデンバーグ 出演:クリスチャン・スレイター、メアリー・スチュアート・マスターソン、パメラ・シーガル、ジョシュ・ブローリン、ブライアン・タランティナ、デブラ・モンク、ほか

「天才作家の妻 40年目の真実」のネタバレあらすじ結末

天才作家の妻 40年目の真実の紹介:2019年スウェーデン,アメリカ,イギリス映画。世界中の作家の憧れのノーベル文学賞、アメリカ人作家が受賞します。大喜びの作家に対し、なぜか妻は複雑な表情です。ストックホルムでの授賞式、作品に不審を感じたジャーナリストが作品の執筆過程の秘密を暴き夫婦仲に危機が訪れます。世界中が注目する中で夫婦の結末はどうなるのでしょうか?『天才作家の妻 40年目の真実』はグレン・クローズが献身的な妻を熱演、夫婦仲、女性差別などについて考えさせられる映画です。
監督:ビョルン・ルンゲ 出演:グレン・クローズ(ジョーン・キャッスルマン)、ジョナサン・プライス(ジョゼフ・キャッスルマン)、クリスチャン・スレイター(ナサニエル・ボーン)、マックス・アイアンズ(デビッド・キャッスルマン)、ハリー・ロイド(若い頃のジョゼフ・キャッスルマン)、アニー・スターク(若い頃のジョーン・キャッスルマン)、アリックス・ウィルトン・リーガン(スザンナ・キャッスルマン)、

「スコーピオン」のネタバレあらすじ結末

スコーピオンの紹介:2001年アメリカ映画。カート・ラッセルとケビン・コスナーのダブル主演によるクライム・バイオレンス・アクションです。エルビス・プレスリーの功績を讃えるイベント真っ盛りのラスベカスを舞台に、プレスリー好きな悪党たちがカジノから奪った大金を巡って対立する様を描きます。
監督:デミアン・リヒテンスタイン 出演者:カート・ラッセル(マイケル・ゼーン)、ケビン・コスナー(トーマス・J・マーフィ)、コートニー・コックス(シビル・ウィングロー)、デヴィッド・ケイ(ジェシー・ウィングロー)、クリスチャン・スレーター(ハンソン)、デヴィッド・アークエット(ガス)、ハウイー・ロング(ジャック)、ケヴィン・ポラック(FBI捜査官ダミトリー)、アイス・T(ハミルトン)、ジョン・ロヴィッツ(ジェイ・ピーターソン)、トーマス・ヘイデン・チャーチ(クイグリー)、ボキーム・ウッドバイン(フランクリン)ほか

「サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶」のネタバレあらすじ結末

サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶の紹介:2015年アメリカ映画。父親から虐待を受けてきたとして体験談を発表した作家が些細なことから信用を失い、ある事件に関わるうちに自分の隠されてきた過去の真実に辿り着く過程を描いたヒューマンドラマです。
監督:パメラ・ロマノスキー 出演者:ジェームズ・フランコ(スティーヴン・エリオット)、アンバー・ハード(ラナ・エドモンド)、エド・ハリス(ニール・エリオット)、クリスチャン・スレイター(ハンス・ライザー)、ジム・パラック(ロジャー)ほか

「クライム&ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

クライム&ダイヤモンドの紹介:2001年アメリカ映画。映画好きの殺し屋に人違いから囚われてしまった元詐欺師が、一縷の望みをかけて身の上を語る。随所に名作映画の引用が登場するし、犯罪あり、ロマンスありのコメディサスペンス。
監督:クリス・ヴァー・ヴェル 出演:クリスチャン・スレイター(トレバー・フィンチ)、ティム・アレン(毒舌ジム)、リチャード・ドレイファス(マイコー)、ポーシャ・デ・ロッシ(テス)、ビリー・コノリー(サビアン)、ほか

「ロビン・フッド (1991年)」のネタバレあらすじ結末

ロビン・フッドの紹介:1991年アメリカ映画。幾度となく映画化されてきた中世英国の国民的英雄ロビン・フッドの半生を描いた作品です。12世紀イギリス。十字軍の遠征から帰ったロビンは変わり果てた故郷の姿を見る。圧政を強いる代官に立ち向かうためロビンは仲間と共に戦いを始める。
監督:ケヴィン・レイノルズ 出演者:ケビン・コスナー(ロビン・フッド)、モーガン・フリーマン(アジーム)、クリスチャン・スレータ(ウィル・スカーレット)、メアリー・エリザベス・マストラントニオ(レディ・マリアン)、アラン・リックマン(ジョージ) ほか

「マインドハンター」のネタバレあらすじ結末

マインドハンターの紹介:2004年アメリカ映画。FBIの犯罪捜査分析官の要請試験のため、犯罪都市に見立てた無人島に7人のメンバーが送り込まれます。しかし本当に殺人事件が起こり、メンバー同士の腹の探り合いが始まると言うサスペンス映画です。最後まで誰が犯人かわからない面白さがあります。
監督:レニー・ハーリン 出演者:LL・クール・J(ゲイブ・ヤンセン)、ジョニー・リー・ミラー(ルーカス・ハーパー)、キャスリン・モリス(サラ・ムーア)、ヴァル・キルマー(ジェイク・ハリス)、クリスチャン・スレーター(J・D・レストン)、パトリシア・ヴェラスケス(ニコール・ウィリス)、クリフトン・コリンズ・Jr(ヴィンス・シャーマン)ほか

「告発」のネタバレあらすじ結末

告発の紹介:1995年アメリカ映画。実話を元に製作された作品で、かつて史上最悪の刑務所として恐れられたアルカトラズ連邦刑務所で行われていた凄惨な虐待と、それを告発に動いた一人の囚人の物語です。
監督:マーク・ロッコ 出演者:ケヴィン・ベーコン(ヘンリー・ヤング)、クリスチャン・スレイター(ジェームズ・スタンフィル)、ゲイリー・オールドマン(ミルトン・グレン)、エンベス・デイヴィッツ(メアリー)、ウィリアム・H・メイシー(ウィリアム・マクニール)ほか

「ソルジャーズ・アイランド」のネタバレあらすじ結末

ソルジャーズ・アイランドの紹介:2012年アメリカ,ロシア映画。「安全な戦争体験ができる」との触れ込みで孤島を訪れた富豪たちと警護を務める元米軍特殊部隊の男が、何者からの攻撃を受け本当の戦闘に巻き込まれていく姿を描いたミリタリーアクション映画です。
監督:マキシム・コロスティシェフキー 出演者:クリスチャン・スレイター(クレイグ)、ショーン・ビーン(ジョン)、ヴィング・レイムス(グリモー)、ドミニク・モナハン(シン)、ジェームズ・クロムウェル(ハウスマン)ほか

「忘れられない人」のネタバレあらすじ結末

忘れられない人の紹介:1993年アメリカ映画。心臓の病を抱え、孤独に耐えて生きてきた孤児のアダムは、成長してキャロラインと出会い、恋心を抱きます。ある事件をきっかけに彼女と親しくなったアダムは、人生の最期に至福の時を過ごすのでした。
監督:トニー・ビル 出演:クリスチャン・スレイター(アダム)、マリサ・トメイ(キャロライン)、ロージー・ペレス(シンディ)、ほか

「スター・トレックVI/未知の世界」のネタバレあらすじ結末

スター・トレックVI/未知の世界の紹介:1991年アメリカ映画。スタートレックシリーズ6作目で完結編。今回はカーンの逆襲のニコラス・メイヤーが監督。ちょい役でクリスチャン・スレーターが出演していたり、イマンの美しさなどもこの作品の魅力の一つだと思います。だんだんと歳をとってゆくエンタープライズ号のクルーたちも素敵です。
監督:ニコラス・メイヤー 出演者:ウィリアム・シャトナー(カーク提督)、レナード・ニモイ(スポック)イマン・アブドゥルマジド(マルティア)、ウォーター・ケーニッヒ(チェコフ)、ディフォレスト・ケリー(Dr.マッコイ)ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑