クリスマス映画一覧

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」のネタバレあらすじ結末

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの紹介:1993年アメリカ映画。この作品は、ティム・バートン原作原案によって作られた、少し不気味であり、ユーモアあふれるストーリーです。曲が耳に残りやすく、ハロウィンとクリスマスの両方がとても楽しみになります。ハロウィンタウンに住むジャック・スケリントンがクリスマスを知ったことから、クリスマスは大騒ぎに。今年のクリスマスはサンタクロース?それともサンディ・クローズ?大人も子供も楽しめる作品です。
監督:ヘンリー・セリック 出演:ジャック・スケリントン(クリス・サランドマン/市村正親)/サリー(キャサリン・オハラ/土居裕子)/フィンケルスタイン博士(ウィリアム・ヒッキー/三ツ矢雄二)/ブギー(ケン・ベイジ/小林アトム)/サンディ・クローズ(エド・アイヴォリー/永江智明)ほか

「ゴースト/ニューヨークの幻」のネタバレあらすじ結末

ゴースト/ニューヨークの幻の紹介:1990年アメリカ映画。強盗に殺された男がゴーストになって、身の危険が迫っている恋人を守るラブ・ファンタジー。ヒロインを演じたデミ・ムーアは本作出演を機に一躍有名になりました。主題歌のライチャス・ブラザーズ「アンチェインド・メロディ」も大ヒットとなり、現在も繰り返しテレビにも登場しています。「ゴースト/ニューヨークの幻」は2010年には日本で松嶋菜々子主演「ゴースト もういちど抱きしめたい」というタイトルでリメイクもされています。
監督:ジェリー・ザッカー 出演者:パトリック・スウェイジ(サム)、デミ・ムーア(モリー)、ウーピー・ゴールドバーク(霊媒師)、トニー・ゴールドウィン(カール)ほか

「八月のクリスマス」のネタバレあらすじ結末

八月のクリスマスの紹介:1998年韓国映画。写真館を経営するジョンウォン。駐車違反取締員のタリム。それまでの人生で全く接点のなかった二人は、ひょんなことから出会い、お互いに強く惹かれていきます。しかし、その想いを拒むものがありました。ジョンウォンは、病を抱えていて余命いくばくもなかったのです。悲しくも切ない、静かな映画です。
監督:ホ・ジノ 脚本:ホ・ジノ、オ・スンウク、シン・ドンファン 出演:ハン・ソッキュ、シム・ウナほか

「あなたが寝てる間に…」のネタバレあらすじ結末

あなたが寝てる間に…の紹介:1995年アメリカ映画。都会で孤独な毎日を送るシングル・ウーマンと、ひょんなことから彼女を婚約者と勘違いしたエリート弁護士の家族がおりなすハートフル・ラブコメディ。
監督:ジョン・タートルトーブ 出演:サンドラ・ブロック(ルーシー)、ビル・プルマン(ジャック)、ピーター・ギャラガー(ピーター)、ピーター・ボイル(オックス)、ジャック・ウォーデン(ソウル)ほか

「チャーリーとチョコレート工場」のネタバレあらすじ結末

チャーリーとチョコレート工場の紹介:2005年アメリカ,イギリス映画。ジョニー・デップ主演によるブラック・ファンタジー、チャーリーとチョコレート工場。貧しい少年チャーリーが、チョコレート工場見学と特別なプレゼントがもらえる夢のチケットを手にいれ、幸せをつかむストーリー。話自体は、子供向けの内容ですが、ブラックな要素が満載なのは、ティム・バートンならでは。
監督:ティム・バートン
出演者:ジョニー・デップ(ウィリー・ウォンカ)、フレディ・ハイモア(チャーリー・バケット)、アナソフィア・ロブ(バイオレット)、ジュリア・ウィンター(ベルーカ)、ジョーダン・フライ(マイク)、フィリップ・ウィーグラッツ(オーガスタス)ほか

「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」のネタバレあらすじ結末

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女の紹介:2005年アメリカ映画。CSルイスの児童文学であるナルニア国物語(原題:The Chronicles of Narnia)を映画化した作品。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人兄弟は第二次大戦下、ロンドンにある実家を離れて田舎の屋敷に疎開する。そこで偶然末のルーシーが衣装タンスを発見。中に入ってみると一面銀世界の異世界に舞い降りてしまう。そこは人間でない住人達が住むナルニアという国だった。
監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン(白い魔女)、リーアム・ニーソン(アスランの声)、ジョージー・ヘンリー(ルーシー・ペベンシー)、スキャンダー・ケインズ(エドマンド・ペベンシー)、ウィリアム・モーズリー(ピーター・ペベンシー)、アナ・ポップルウェル(スーザン・ペベンシー)、ジェームズ・マカヴォイ(タムナスさん)ほか

「幸せのポートレート」のネタバレあらすじ結末

幸せのポートレートの紹介:2005年アメリカ映画。全米で大ヒットを記録した感動ドラマ。久々に家族が集まるクリスマスのストーン家。そこに長男が婚約者を連れて帰るところから、事件が勃発。ユーモアったっぷりのファミリードラマ。
監督 トーマス・ベズーチャ 出演:クレア・デインズ、ダイアン・キートン、レイチェル・マクアダムス、ダーモット・マローニー、クレイグ・T・ネルソンほか

「バットマン リターンズ」のネタバレあらすじ結末

バットマン リターンズの紹介:1992年アメリカ映画。前作のバットマンに続き、ティム・バートンが監督。よりダークな作風で、バットマンの登場回数が悪役よりも少ないという特殊な作品となっています。
監督:ティム・バートン 出演者:マイケル・キートン(バットマン/ブルース・ウェイン)、ダニー・デヴィート(ペンギン/オズワルド・コブルポット)、ミシェル・ファイファー(キャットウーマン/セリーナ・カイル)、クリストファー・ウォーケン(マックス・シュレック)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ゴードン市警本部長)、マイケル・マーフィ(市長)、ヴィンセント・スキャヴェリ(オルガン師)、クリスティ・コナウェイ(アイス・プリンセス)、ポール・ルーベンス(コブルポット卿)、アンドリュー・ブリニアースキー(チャールズ・シュレック)、ほか

「ブリジットジョーンズの日記」のネタバレあらすじ結末

ブリジットジョーンズの日記の紹介:2001年イギリス映画。全世界でベストセラーとなったヘレン・フィールディングの同名小説を映画化したラブコメディ。ブリジット・ジョーンズは出版社勤務の32歳の独身のOL。新年に彼女はひとつの決意をする。「日記をつけ、タバコとお酒を控えめにし、体重を減らして、恋人を見つける!」そして、「ハンサムな上司ダニエルには気をつける」彼女の誓いは無事達成されるのか?
監督:シャロン・マグワイア 出演:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース、ジェマ・ジョーンズほか

「シザーハンズ」のネタバレあらすじ結末

1990年アメリカ映画 監督:ティム・バートン 出演者: ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール、キャシー・ベイカーほか
シザーハンズの紹介:エドワードは発明家博士によって生み出された人造人間。しかし完成直前に博士が急死したため両手がハサミのままに。純真無垢な心の人造人間と少女との交流を描くファンタジー映画

「セレンディピティ」のネタバレあらすじ結末

2001年アメリカ作品 監督:ピーター・チェルソム 出演:ジョン・キューザック、ケイト・ベッキンセイル、ジョン・コーベット、ジェレミー・ピヴェン、ユージン・レヴィ、ブリジット・モイナハンほか
セレンディピティの紹介: 男女が偶然出会い運命を感じつつも別れてしまう。しかしお互い忘れられず再び探し求める。ニューヨークを舞台に繰り広げられるロマンティックラブストーリー。

「TED(テッド)」のネタバレあらすじ結末

TED(テッド)の紹介:2012年アメリカ映画 命が宿った毒舌テディベア(テッド)と中年男性とのドタバタコメディー。R指定のコメディ映画としては歴代No.1の大ヒットを記録。マーク・ウォールバーグ主演の心温まる爆笑コメディ。監督のセス・マクファーレンは監督/脚本だけでなくテッドの声優も演じている。
監督:セス・マクファーレン 出演:テッド(セス・マクファーレン)、ジョン(マーク・ウォールバーグ) ローリー(ミラ・キュニス)、少年ジョン(ブレトン・マンリー)ほか

「リトル・ダンサー」のネタバレあらすじ結末

リトル・ダンサーの紹介:2000年公開イギリス映画 (原題:Billy Elliot : ビリーエリオット) ふとしたきっかけでバレエに目覚めてしまった少年ビリー。「バレエは女のやるもの」と大激怒する職人気質の炭鉱夫の父親。初めはお互いに理解し合えない二人が、かけがえのない大切な親子の絆をつかみ、ビリーの夢を叶えるまでを丁寧に描いていく。
監督:スティーブン・ダルドリー  脚本:リー・ホール  出演:ジェイミー・ベル、アダム・クーパー

1 2 3 4

キーワードから探す

TOP↑