Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コリン・ファレル映画一覧

コリン・ファレルが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「プライド&グローリー」のネタバレあらすじ結末

プライド&グローリーの紹介:2008年アメリカ,ドイツ映画。ニューヨーク市警で働くレイの一家は警察一家でした。しかし義理の弟を中心とする警官たちの汚職が表面化し、警察一家は窮地に立たされます。家族を守るのか正義を貫くのか、揺れる心を描いた人間ドラマです。
監督:ギャヴィン・オコナー 出演者:エドワード・ノートン(レイ・ティアニー)、コリン・ファレル(ジミー・イーガン)、ジョン・ヴォイト(フランシス・ティアニー・Sr)、ノア・エメリッヒ(フランシス・ティアニー・Jr)、 ジェニファー・イーリー(アビー・ティアニー)ほか

「ビガイルド 欲望のめざめ」のネタバレあらすじ結末

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめの紹介:2017年アメリカ映画。1864年のバージニア州。南北戦争の砲弾から逃れるために隔離された女子寄宿学園に暮らす美しい7人の女性たち。ある日、女生徒の1人エミリーは森で敵軍の負傷兵ジョン・マクバニーを見つけ宿舎で手当し、回復するまでかくまうことになった。男子禁制の学園にワイルドでハンサムなジョンが現れたことによって、秩序ある学園内が一気に嫉妬と欲望に渦巻いていく。原作はトーマス・カリナンの小説「The Beguiled」。ソフィア・コッポラの長編6作目の作品として、カンヌ国際映画では監督賞を獲得するなど高い評価を得た。クリント・イーストウッド主演の『白い肌の異常な夜』のリメイク版。
監督:ソフィア・コッポラ 出演:コリン・ファレル(ジョン・マクバニー伍長)、ニコール・キッドマン(マーサ・ファーンズワース)、キルスティン・ダンスト(エドウィナ・ダブニー)、エル・ファニング(アリシア)、ウーナ・ローレンス(エイミー)、アンガーリー・ライス(ジェーン)、アディソン・リーケ(マリー)ほか

「S.W.A.T.」のネタバレあらすじ結末

S.W.A.T.の紹介:2003年アメリカ映画。この映画は、2003年に公開されたアメリカのアクション映画になります。特殊部隊SWATを描いた作品です。主演している俳優もコリン・ファレル、ジェレミー・レナー、オリヴィエ・マルティネスといったイケメン俳優が登場しています。そしてラッパーで人気のLL・クール・J。ベテラン俳優のサミュエル・L・ジャクソン。
監督:クラーク・ジョンソン 出演:サミュエル・L・ジャクソン(ダン・ハレルソン巡査部長 (ホンド))、コリン・ファレル(ジム・ストリート)、ミシェル・ロドリゲス(クリス・サンチェス)、LL・クール・J(ディーコン・ケイ (ディーク))、ブライアン・ヴァン・ホルト(マイケル・ボクサー)、ジェレミー・レナー(ブライアン・ギャンブル)、ほか

「マイアミ・バイス」のネタバレあらすじ結末

マイアミ・バイスの紹介:2006年アメリカ映画。1984年から1989年にかけてアメリカで放映していた大ヒット刑事ドラマ「特捜刑事マイアミ・バイス」を映画化したもので、マイアミ警察の刑事二人が巨大な麻薬密輸組織に決死の潜入捜査を決行する姿を描いた作品です。
監督:マイケル・マン 出演者:コリン・ファレル(ジェームズ・ソニー・クロケット)、ジェイミー・フォックス(リカルド・タブス)、コン・リー(イザベラ)、ナオミ・ハリス(トゥルーディー・ジョプリン)、キアラン・ハインズ(ジョン・フジマ)ほか

「オンディーヌ 海辺の恋人」のネタバレあらすじ結末

オンディーヌ 海辺の恋人の紹介:2009年アイルランド,アメリカ映画。アイルランドの田舎町を舞台に、海に漂流していた女性を救助したバツイチの漁師、女性を海の精だと信じる漁師の娘らの姿を描いた、ファンタジックでちょっとだけサスペンス要素もプラスされたラブストーリーです。
監督:ニール・ジョーダン 出演者:コリン・ファレル(シラキュース)、アリシア・バックレーダ(オンディーヌ)、アリソン・バリー(アニー)、デヴラ・カーワン(マウラ)、スティーブン・レイ(神父)ほか

「モンスター上司」のネタバレあらすじ結末

モンスター上司の紹介:2011年アメリカ映画。最低最悪な上司に悩まされる3人が、過酷な状況から脱するべく交換殺人を計画するコメディ。事態は思わぬ方向へ展開し、手を汚さずして上司を排除することに成功する。
監督:セス・ゴードン 出演:ジェイソン・ベイトマン(ニック)、チャーリー・デイ(デイル)、ジェイソン・サダイキス(カート)、ジェニファー・アニストン(ジュリア)、コリン・ファレル(ボビー・ペリット)、ほか

「セブン・サイコパス」のネタバレあらすじ結末

セブン・サイコパスの紹介:2012年イギリス映画。脚本家のマーティーはスランプに陥っており、新作「セブン・サイコパス」の執筆をしています。親友のビリーはマーティーを助けようとサイコパス募集の広告をだします。またビリーがマフィアのコステロの犬を誘拐したことでマーティーは様々な危機に襲われます。
監督:マーティン・マクドナー 出演者:コリン・ファレル(マーティ・ファラナン)、サム・ロックウェル(ビリー・ビッケル)、ウディ・ハレルソン(チャーリー・コステロ)、クリストファー・ウォーゲン(ハンス・キェシロフスキ)ほか

「Dr.パルナサスの鏡」のネタバレあらすじ結末

Dr.パルナサスの鏡の紹介:2009年イギリス,カナダ映画。制作の途中で主役のヒース・レジャーが亡くなってしまったため、彼の残りのシーンをジュード・ロウ、ジョニー・デップ、コリン・ファレルの3人の俳優がかわって撮影し、完成されました。Dr.パルナサスの鏡を通した不思議な幻想の世界が描かれるダークファンタジー作品です。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ヒース・レジャー(トニー・シェパード)、クリストファー・プラマー(パルナサス博士)、リリー・コール(ヴァレンティナ)、トム・ウェイツ(Mr.ニック)ほか

「トータル・リコール(2012年)」のネタバレあらすじ結末

トータル・リコールの紹介:2012年アメリカ映画。1990年アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「トータル・リコール」のリメイク作品。荒廃し住む場所も限られた世界でライン工として働くダグラス。彼は毎日同じ生活を繰り返すことに疑問を持っていた。ある日その疑問はある会社、「リコール」への興味へと変わる。理想の記憶を追体験することが出来るその会社にダグラスの足は向いていた。しかし記憶を入れらる直前、彼の身におかしなことが起こる。そしてそれをきっかけにダグラスは追われる身となってしまう。
監督:レン・ワイズマン 出演:コリン・ファレル(ダグラス・クエイド/ハウザー)、ケイト・ベッキンセイル(ローリー)、ジェシカ・ビール(メリーナ)、ブライアン・クランストン(コーヘイゲン)、ジョン・チョー(マクレーン)、ほか

「ニューヨーク 冬物語」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク 冬物語の紹介:2014年アメリカ映画。100年の時を超えて、1人の男が繰り広げる愛と奇跡の物語を描くファンタジー。「ビューティフル・マインド」でオスカーを受賞した脚本家の監督デビュー作。
監督:アキヴァ・ゴールズマン 出演:コリン・ファレル(ピーター・レイク)、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(ベバリー・ペン)、ジェニファー・コネリー(バージニア)、ウィリアム・ハート(アイザック・ペン)、エヴァ・マリー・セイント(ウィラ)、ラッセル・クロウ(パーリー・ソームズ)、ほか

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のネタバレあらすじ結末

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の紹介:2016年アメリカ映画。魔法動物学者のニュート・スキャマンダーは愛用のトランクを手にニューヨークの街を訪れた。ところがそのトランクから魔法動物たちが逃げ出してしまう。街は大騒ぎになり、ノー・マジ(普通の人間)も魔法の存在に気付きはじめてしまう。更に別の大きな何かも動き出し…。ニュートンは仲間と共に人間界と魔法界を救うことができるのか?『ハリー・ポッター』シリーズ原作者J・K・ローリングが脚本に参加したハリーポッター新シリーズ。
監督:デヴィッド・イェーツ 出演:エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)、ダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー)、アリソン・スドル(クイニー・ゴールドスタイン)、コリン・ファレル、ジョニー・デップほか

「マイノリティ・リポート」のネタバレあらすじ結末

マイノリティ・リポートの紹介:2002年アメリカ映画。トムクルーズ主演のハリウッド映画です。アクション映画と思って見ると、終始暗い映像に面食らいますが、サスペンスとして見る分には申し分ない内容です。驚きの展開があり、見る人を画面に釘付けにします。また、高度なシステムと合理性は、時に人間の大切な部分を蝕んでしまうということに考えさせられます。人間は時に我を失い犯罪に走ることもありますが、一方で冷静で良心があり法に従い行動をすることができる「マイノリティー」があることに私達は気づかされます。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ(ジョン・アンダートン)、コリン・ファレル(ダニー・ウィットワー)、サマンサ・モートン(アガサ)、マックス・フォン・シドー(ラマー局長)、ロイス・スミス(アイリス博士)、ピター・ストーメアー(エディ医師)、キャスリン・モリス(ララ・クラーク)、ダニエル・ロンドン(ウォリー)ほか

「デアデビル」のネタバレあらすじ結末

デアデビルの紹介:2003年アメリカ映画。幼い頃事故で盲目になった少年は、他の感覚、特に聴覚が鋭敏化して超人的な能力を持った。最愛の父親をギャングに殺され、その仇を討つ為に成長し力を高めた彼は、昼は敏腕弁護士、夜は悪を憎み、正義の裁きを与えるデアデビルとして戦っていた。しかし彼は、盲目の力の正義という闇にもがいても居た。そこに一条の光のように一人の女性と出会う。マーベラスのアメコミを原作とするアクション映画。
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 出演者:マット・マードック / デアデビル(ベン・アフレック)、エレクトラ・ナチオス(ジェニファー・ガーナー)、ウィルソン・フィスク / キングピン(マイケル・クラーク・ダンカン)、ブルズアイ(コリン・ファレル)、フランクリン・“フォギー”・ネルソン(ジョン・ファヴロー)ほか

TOP↑