ディストピア映画一覧

ディストピア映画のネタバレあらすじ一覧です。ディストピアとはユートピア(理想郷)の真逆の世界感で、退廃的で絶望に包まれた世界を意味します。荒れ果てた未来、ゾンビやウィルスに侵された近未来など、オススメのディストピア映画を紹介します。

「CODE46」のネタバレあらすじ結末

CODE46の紹介:2003年イギリス映画。人類が遺伝子レベルで管理されている近未来。セキュリティ会社の捜査官である主人公ウィリアムは、謎多き女性マリアと運命的に恋に落ちていきます。しかしその関係は厳重に罰せられる法律『CODE46』に触れる違法行為だったのです。
監督:マイケル・ウィンターボトム 出演:マンサ・モートン(マリア)、ティム・ロビンス(ウィリアム)、ジャンヌ・バリバール)、(シルヴィー)、オム・プリ(バックランド)、エシー・デイヴィス(医者)、ほか

「未来惑星ザルドス」のネタバレあらすじ結末

未来惑星ザルドスの紹介:1974年イギリス映画。イギリスの奇才ジョン・ブアマンが製作・監督・脚本を務め、ショーン・コネリーが主演したディストピア的なSF作品です。人類が不老不死の種族“エターナル”と死のある種族“獣人”に分かれた未来を舞台に、世界の真相を知った獣人の殺し屋がある行動を取るに至る様を描きます。
監督:ジョン・ブアマン 出演者:ショーン・コネリー(ゼッド)、シャーロット・ランプリング(コンスエラ)、セーラ・ケステルマン(メイ)、ジョン・アルダ―トン(フレッド)、サリー・アン・ニュートン(アヴァロウ)、ナイオール・バギー(アーサー・フレイン)ほか

「JM」のネタバレあらすじ結末

JMの紹介:1995年アメリカ映画。脳に埋められた記憶装置に記憶を記録する情報の運び屋ジョニーが殺し屋に狙われ、命懸けの依頼をこなしていく様を描いています。当時人気急上昇だったキアヌ・リーブスと日本が誇るコメディアン北野武の共演が話題になりました。
監督:ロバート・ロンゴ 出演:キアヌ・リーヴス(ジョニー)、北野武(タカハシ)、ディナ・メイヤー(ジェーン)、ドルフ・ラングレン(カール)、アイス・T、ヘンリー・ロリンズ、ウド・キア、バルバラ・スコヴァ、シェリー・ミラー、デニス・アキヤマ、ほか

「AKIRA」のネタバレあらすじ結末

AKIRAの紹介:1988年日本映画。コミック「AKIRA」の劇場版アニメーション。オリンピック開催を翌年に控えた2019年のネオ東京。子供との事故に巻き込まれた暴走族の一員である鉄雄は、突然超能力に目覚めます。暴走族のリーダーである金田は、偶然知り合ったテロリストから鉄雄が軍に囚われていると聞いて、鉄雄を助けに向かいますが、そこには超能力を駆使して暴れる鉄雄の姿がありました。鉄雄が超能力に目覚めたのは、31年前に東京崩壊を起こした「アキラ」という存在が関係していました。金田は、暴走を始める鉄雄を止めるため鉄雄に立ち向かいます。
監督:大友克洋 声優:金田(岩田光央)、鉄雄(佐々木望)、ケイ(小山茉美)、大佐(石田太郎)、竜(玄田哲章)、タカシ(26号)(中村龍彦)、キヨコ(25号)(伊藤福恵)、マサル(27号)(神藤一弘)

「AI崩壊」のネタバレあらすじ結末

AI崩壊の紹介:2020年日本映画。2030年の日本、AI(人工知能)は果たしてユートピア社会を実現するのか、あるいは不幸なディストピアが到来してしまうのか。資産家だけが富を得て、労働者は飢餓状態の超絶格差社会が誕生してしまうのか。わずか10年後の日本は半分近くが働けない老人と生活保護者になってしまい崩壊してしまうのだろうか。人々の生活を支えるために開発された医療AIが、思いもせぬ悪魔の選別マシンと化し、人々を殺戮していく。日本中がパニックとなり、やがて意外にも医療AI開発者に嫌疑がかけられ、警察庁のサイバー犯罪対策課が犯人を追い詰めていく。警察の捜査AI「百眼」対 医療AI「のぞみ」開発者の、凄まじいまでの攻防が繰り広げられるSFサスペンスアクション映画。
監督:入江悠 出演:大沢たかお(桐生浩介)、賀来賢人(西村悟)、広瀬アリス(奥瀬久未)、岩田剛典(桜庭誠)、高嶋政宏(望月剣)、芦名星(林原舞花)、玉城ティナ(飯田眞子)、余貴美子(田中英子)、田牧そら(桐生心)、松嶋菜々子(桐生望)、三浦友和(合田京一)、ほか

「アップグレード」のネタバレあらすじ結末

アップグレードの紹介:2018年アメリカ映画。近未来。愛する妻と平穏で幸せな日々を送っていた男グレイ。しかし突然現れた謎の組織により妻は殺され、自身は全身麻痺を追わせられることとなる。妻への復讐を誓ったグレイは巨大企業の科学者であり経営者でもあるエロンの力を借りて自由な体を手にする。グレイに埋め込まれたAIチップ、“彼”の名前は「STEM(ステム)」。人間を超越した身体能力を手に入れたグレイはステムと共に妻を殺害した謎の組織を追う。
監督:リー・ワネル 出演:ローガン・マーシャル=グリーン(グレイ・トレイス)、メラニー・バレイヨ(アシャ・トレイス)、ベッティ・ガブリエル(ジェーン・コルテス刑事)、ハリソン・ギルバートソン(エロン・キーン)、サイモン・メイデン(ステム)、ベネディクト・ハーディ(フィスク)ほか

「フィフス・ウェイブ」のネタバレあらすじ結末

フィフス・ウェイブの紹介:2015年アメリカ映画。キャシーたち高校生の平凡な生活に、突如として現れた巨大な地球外生命体の宇宙船。電磁パルス、地殻変動、疫病、侵略、そして5番目の脅威が人類を襲う…。
監督:J・ブレイクソン 出演:クロエ・グレース・モレッツ(キャシー)、ニック・ロビンソン(ベン)、ロン・リヴィングストン(オリヴァー)、マギー・シフ(リサ)、アレックス・ロー(エヴァン)、マリア・ベロ(レズニック軍曹)、マイカ・モンロー(リンガー)、ザカリー・アーサー(サム)、リーヴ・シュレイバー(ヴォーシュ大佐)、ほか

「アルカディア」のネタバレあらすじ結末

アルカディアの紹介:2017年アメリカ映画。とある兄弟が10年前に脱退し、ずっと関わって来なかったキャンプ・アルカディアから送られてきた一本のビデオテープがきっかけで久しぶりにアルカディアに戻る事になり、そこで不可思議な現象に巻き込まれていくというSFスリラーです。
監督:アーロン・ムーアヘッド 、ジャスティン・ベンソン 出演:アーロン・ムーアヘッド(アーロン)、ジャスティン・ベンソン(ジャスティン)、キャリー・ヘルナンデス(アナ)、リュー・テンプル(ティム)、テイト・エリントン(ハル)、ジェームズ・ジョーダン、ほか

「パージ:エクスペリメント」のネタバレあらすじ結末

パージ:エクスペリメントの紹介:2018年アメリカ映画。『パージ』シリーズ4作目でパージの始まりを描く作品。白人主導の政党が権力につくアメリカ。大統領とその政党は、犯罪率を低下させるため、犯罪を合法化すると人間がどのような行動をとるかという実験「パージ」を開始します。しかしその実験には隠れた目的があります。怒る黒人達、黒人女性は抗議集会で演説しますが、弟が実験に参加することになります。そして、黒人麻薬グループのリーダーは政治的陰謀を見抜き、実験場所となる島を守るために戦うことを決意します。『パージ・エクスペリメント』は黒人が白人人種差別と戦うアクションホラー映画です。
監督:ジェラード・マクマリー 出演:イラン・ノエル(ディミトリー)、レックス・スコット・デイヴィス(ナヤ)、ジョイヴァン・ウェイド(イザヤ)、スティーヴ・ハリス(フレディ)、マリサ・トメイ(アップデール博士)、クリスチャン・ロビンソン(キャピタルA)、ローティミ・ポール(スケルター)、ほか

「移動都市 モータルエンジン」のネタバレあらすじ結末

移動都市/モータル・エンジンの紹介:2018年アメリカ映画。60分戦争と呼ばれる最終戦争から数百年後の現在、残された人類は地上に移動型の都市を作り他の小さな都市を捕食しながら生活していた。ヴァレンタインが率いる巨大移動都市、ロンドンによりこの弱肉強食の地は支配されようとしていた。そこへヴァレンタインに恨みを持つ1人の少女へスターが現れ、ロンドンを阻止するため立ち上がる。
監督:クリスチャン・リバース 出演:ヒューゴ・ウィーヴィング(サディアス・ヴァレンタイン)、ヘラ・ヒルマー(ヘスター・ショウ)、ロバート・シーアン(トム・ナッツワーシー)、ジヘ(アナ・ファン)、ローナン・ラフテリー(ベヴィス・ポッド)、レイラ・ジョージ(キャサリン・ヴァレンタイン)、パトリック・マラハイド(マグナス・クローム)、カレン・ピストリアス(パンドラ・ショウ)、スティーヴン・ラング(シュライク)ほか

「アリータ:バトル・エンジェル」のネタバレあらすじ結末

アリータ:バトル・エンジェルの紹介:2018年アメリカ映画。アイアンシティのクズ鉄置き場でサイバードクターのイドによって発見されたサイボーグのアリータは、実は300年前に作られた最強兵器であった。そんな彼女を倒そうと巨大な力が彼女に襲いかかる。日本のコミック「銃夢(木城ゆきと著)」を原作とし、ジェームズ・キャメロンが脚本・製作を担当して実写化したSFアクション映画。
監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:ジェームズ・キャメロン、レータ・カログリディス 出演:ローサ・サラザール(アリータ)、クリストフ・ヴァルツ(イド)、ジェニファー・コネリー(チレン)、マハーシャラ・アリ(ベクター)、エド・スクライン(ザパン)、ジャッキー・アール・ヘイリー(グリュシュカ)、キーアン・ジョンソン(ヒューゴ)、ほか

「トゥモロー・ワールド」のネタバレあらすじ結末

トゥモロー・ワールドの紹介:2006年アメリカ,イギリス映画。P・D・ジェイムズの小説「人類の子供たち」をイギリスとアメリカ合作で映画化した作品。第63回ヴェネツィア国際映画祭で技術貢献賞、及び第33回サターンSF映画賞を受賞。人類の出生率が0%になり、絶望が世界を覆う近未来。奇跡的に妊娠した若い女性を守ることになった男の活躍を描くSFアクション映画。
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン(セオ・ファロン)、ジュリアン・ムーア(ジュリアン・テイラー)、マイケル・ケイン(ジャスパー・パルマー)、クレア=ホープ・アシティー(キー)、パム・フェリス(ミリアム)、キウェテル・イジョフォー(ルーク)、ピーター・マラン(シド)、ほか

「ロブスター」のネタバレあらすじ結末

ロブスターの紹介:2015年アイルランド,イギリス,ギリシャ,フランス,オランダ,アメリカ映画。独身が悪とされる時代、45日以内にパートナーが見つからなければ動物に変えられてしまう、という“矯正”施設へ送られた男が、そこから逃げ出し、独身者が隠れ住む森で愛する人に出会う。
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演:コリン・ファレル(デヴィッド)、レイチェル・ワイズ(近視の女)、ジョン・C・ライリー(滑舌の悪い男)、レア・セドゥ(独身者たちのリーダー)、ベン・ウィショー(足の悪い男)、ジェシカ・バーデン、オリヴィア・コールマン、アシュレー・ジェンセン、ほか

「ロスト・エモーション」のネタバレあらすじ結末

ロスト・エモーションの紹介:2015年アメリカ映画。世界戦争によって破壊された近未来。共同体・イコールズは、平和維持のため、遺伝子操作により感情が排除された人間で構成されています。感情を持ってしまったサイラスとニアは、見つかれば殺されると知りながら惹かれあっていきます。SF版「ロミオとジュリエット」です。「エリアン」「ブレードランナー」で知られるリドリー・スコット監督が製作総指揮を務めます。劇中に登場する近未来的な建物は、世界的建築家の安藤忠雄の建築物が使用されています。
監督:ドレイク・ドレマス 出演者:ニコラス・ホルト(サイラス)、クリステン・スチュワート(ニア)、ジャッキー・ウィーヴァー(べス)、ガイ・ピアース(ジョナス)、トビー・ハス(ジョージ)ほか

「ディストピア パンドラの少女」のネタバレあらすじ結末

ディストピア パンドラの少女の紹介:2016年イギリス,アメリカ映画。M・R・ケアリーのベストセラー小説「パンドラの少女」を作者自らの脚本で映画化したSFスリラーです。人類の大半が未知のウィルスに感染、ゾンビと化した近未来を舞台に、人間とゾンビの間に生まれた少女とそれを温かく見守る教師の物語を描いています。
監督:コーム・マッカーシー 出演者:セニア・ナニュア(メラニー)、ジェマ・アータートン(ヘレン・ジャスティノー)、パディ・コンシダイン(エディ・パークス)、グレン・クローズ(キャロライン・コールドウェル)、アナマリア・マリンカ(ジーン・セルカーク)ほか

1 2 3 4 5

キーワードから探す

TOP↑