ドイツ映画一覧

ドイツ映画のネタバレあらすじ一覧です。おすすめドイツ映画から、最新映画まで様々なジャンルのドイツ映画を紹介しています。

「ザ・スクエア 思いやりの聖域」のネタバレあらすじ結末

ザ・スクエア 思いやりの聖域の紹介:2017年スウェーデン,ドイツ,フランス,デンマーク映画。第70回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞したスウェーデン発の風刺ドラマです。ストックホルムの美術館を舞台に、人生の成功を収めたはずのキュレーターの男を取り巻く人間模様を毒とユーモアを交えて描きます。
監督:リューベン・オストルンド 出演者:クレス・バング(クリスティアン)、エリザベス・モス(アン)、ドミニク・ウェスト(ジュリアン)、テリー・ノタリー(オレグ)、クリストファー・レッソ(マイケル)ほか

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの紹介:1999年ドイツ,アメリカ,フランス,キューバ映画。ライ・クーダーがプロデュースした同名のアルバム『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』とキューバ国外でほとんど無名だった老ミュージシャンの来歴やキューバの風景を織り交ぜたドキュメンタリー。第53回エディンバラ国際映画祭観客賞作品。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演者:ライ・クーダー、イブライム・フェレール、ルベーン・ゴンザレス、オマーラ・ポルトゥオンド、コンパイ・セグンドほか

「ゾンヴァイア/死霊大血戦」のネタバレあらすじ結末

ゾンヴァイア/死霊大血戦の紹介:2000年ドイツ,アメリカ映画。ルークとウイリアムのアホなコンビの旅とジェフとニコラスのアホな悪魔の兵士集めが同時進行で進むスプラッターアクション映画です。ドイツのスプラッターホラー映画の監督のオラフ・イッテンバッハのハリウッドデビュー作品です。
監督:オラフ・イッテンバッハ 出演者:マイケル・カー(ウィリアム)、ラッセル・フリーデンバーグ(ルーク)、キンバリー・リーベ(ジーナ)、マシアス・ヒューズ(タガイオ)、ハンク・ストーン(ジェフ)、ハーヴェイ・J・アルペリン(ニコラス)、ダーレン・シャラヴィほか

「こころに剣士を」のネタバレあらすじ結末

こころに剣士をの紹介:2015年フィンランド,エストニア,ドイツ映画。元フェンシング選手と教え子達の絆を描くヒューマン・ドラマ。第二次世界大戦後、ソ連支配下のエストニア。元フェンシング選手のエンデルはソ連の秘密警察から追われていた。小さな町に身を潜めた彼は、圧政の下で希望も無く生きる子ども達と出会う。新しく創設したフェンシング部で次第に心を通わせるエンデルと子ども達。しかし秘密警察の手は確実にエンデルに迫っていた。伝説のフェンシング選手エンデル・ネリスの実話を基にした感動作。
監督:クラウス・ハロ 出演者:マルト・アヴァンディ(エンデル)、ウルスラ・ラタセップ(カドリ)、レンビット・ウルフサク(ヤーンの祖父)、リーサ・コッペル(マルタ)、ヨーナス・コッフ(ヤーン)ほか

「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のネタバレあらすじ結末

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いの紹介:2003年アメリカ,ドイツ映画。アメリカン・コミック『リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン』を原作とし、「誰ひとり、ただ者じゃない。世界を守るのに、正義は要らない。」というキャッチコピーで、『海底二万海里』、『ソロモン王の洞窟』、『トム・ソーヤの冒険』など名作文学のヒーローたちが一堂に会し、世界を駆け巡って戦うというファンタスティック・アクション・アドベンチャー映画です。
監督:スティーヴン・ノリントン 出演:ショーン・コネリー(アラン・クォーターメイン)、スチュアート・タウンゼント(ドリアン・グレイ / 不死身の男)、ペータ・ウィルソン(ミナ・ハーカー / ヴァンパイア)、シェーン・ウェスト(トム・ソーヤー)、トニー・カラン(ロドニー・スキナー / 透明人間)、ジェイソン・フレミング(ジキル博士&ハイド氏)、ナセールディン・シャー(ネモ船長)、ほか

「悪魔のえじき ブルータルデビルプロジェクト」のネタバレあらすじ結末

悪魔のえじき/ブルータル・デビル・プロジェクトの紹介:1999年ドイツ映画。アンドレアス・シュナース監督の原題『バイレント・シット』シリーズの3作目です。ヨットで漂流した3人が南海の孤島にいる殺人軍団に捕らわれ、恐怖の体験をする物語です。しかし3人は早々に殺され何故か中国系の3人が主役となります。アクション風ですが、中身は過激なスプラッター映画です。
監督:アンドレアス・シュナース 出演者:ジョー・ニューマン(ロン)、ウィニー・ホール(マーク)、チャウ・ヤン・リン(レオン)ほか

「アイアンクラッド」のネタバレあらすじ結末

アイアンクラッドの紹介:2010年イギリス,アメリカ,ドイツ映画。13世紀イングランドで実際に起こったロチェスター城包囲戦を題材にした歴史活劇です。イングランド国内を混乱に陥れるジョン王の軍およそ1,000人に対抗するのはわずか20人と、「7人の侍」や「300(スリーハンドレッド)」を彷彿とさせる設定です。投石機や攻城やぐらを使った城攻めは迫力満点です。
監督:ジョナサン・イングリッシュ 出演:ジェームズ・ピュアフォイ(マーシャル)、ブライアン・コックス(オルバーニ卿)、デレク・ジャコビ(コーンヒル)、ケイト・マーラ(イザベル)、ポール・ジアマッティ(ジョン王)、ほか

「ビヨンド・ザ・リミット」のネタバレあらすじ結末

ビヨンド・ザ・リミットの紹介:2003年ドイツ映画。墓地の管理人フレデリックにインタビューする女性記者のビビアンがフレデリックから二つの話を聞きます。それは現代のマフィアの話と中世の司祭の話でした。内容は権力と裏切りと殺戮の話でした。話が進むうち・・・・という内容のゴアスプラッターホラー映画です。監督がドイツのオラフ・イッテンバッハだけに描写は過激です。
監督:オラフ・イッテンバッハ 出演者:ダーレン・シャラヴィ(デニス)、ラッセル・フレンデンバーグ(トム)、ハンク・ストーン(ジェイムス)、クリス・クリーサ(フレデリック)、キンバリー・リーヴ(ビビアン)ほか

「女は二度決断する」のネタバレあらすじ結末

女は二度決断するの紹介:2017年ドイツ映画。ドイツを舞台に、ネオナチの爆弾テロによりトルコ移民の夫と息子を失った女性が復讐のために立ち上がる姿を、昨今の移民問題と絡めて描いた社会派ドラマです。第70回カンヌ国際映画祭では主人公を演じたダイアン・クルーガーが主演女優賞を獲得しています。
監督:ファティ・アキン 出演者:ダイアン・クルーガー(カティヤ)、デニス・モシット(ダニーロ)、ヨハネス・クリシュ(ハバーベック)、サミア・ムリエル・シャンクラン(ビルギット)、ヌーマン・アチャル(ヌーリ)、ウルリッヒ・トゥクール(ユルゲン)、ラファエル・サンタナ(ロッソ)ほか

「早春」のネタバレあらすじ結末

早春の紹介:1970年イギリス,西ドイツ映画。ロンドンの公衆浴場に就職した15歳のマイクは生意気で性的に奔放な年上の女性スーザンと知り合う。彼女への恋心はつのるばかり。彼の暴走は止まらない。祖国ポーランドでの活動の機会を失ってロンドンに拠点を置いた時期のスコリモフスキ監督がミュンヘンとロンドンで撮影した色彩鮮烈な青春映画。1980年代以来、権利関係の問題により見るのが困難な作品になっていたが、デジタル修復を経て日本でも2018年に再公開。
監督:イェジー・スコリモフスキ 出演者:ジェーン・アッシャー(スーザン)、ジョン・モルダー=ブラウン(マイク)、ダイアナ・ドース(女性客)、カール・ミヒャエル・フォーグラー(体育教師)、クリストファー・サンフォード(スーザンの婚約者クリス)、エリカ・べーア(公衆浴場の会計係)

「ラスト・タンゴ」のネタバレあらすじ結末

ラスト・タンゴの紹介:2015年ドイツ,アルゼンチン映画。50年に渡ってアルゼンチン・タンゴのシーンを牽引してきた伝説のペア、マリア・ニエベスとフアン・カルロス・コペスの半生を、二人のインタビューや再現ドラマを織り交ぜながら描いたドキュメンタリーです。
監督:ヘルマン・クラル 出演者:マリア・ニエベス、フアン・カルロス・コペス、パブロ・ベロン、)アレハンドラ・グティ、ファン・マリシア、アジェレン・アルバレス・ミニョほか

「ラブレス」のネタバレあらすじ結末

ラブレスの紹介:2017年ロシア,フランス,ドイツ,ベルギー映画。一流企業で働く夫ボリスとエステサロンのマネージャーをしている妻ジェーニャ。夫婦関係はすでに冷え切っておりそれぞれにパートナーもいる。売りに出している家も売れそうな状況で協議離婚が進む中、問題は12歳の息子のアレクセイの存在だった。どっちが引き取るのか。顔を合わせるたびに激しく口論をするボリスとジェーニャ。アレクセイは2人の言い争いにただ耳を塞ぎ泣くしかできなかった。そしてある日、アレクセイは学校に出たきり姿を消す。警察やボランティア救助隊の力を借りてアレクセイの捜索は懸命に行われるが、果たしてそれはアレクセイへの愛なのか、それとも自分たちの幸せな将来のためなのか。目の前の幸せを見出せず、人間性を喪失させる現代病をサスペンスタッチで描く。
監督:アンドレイ・ズビャギンツェフ 出演:マルヤーナ・スピヴァク(ジェーニャ )、アレクセイ・ロズィン(ボリス)、 マトヴェイ・ノヴィコフ(アレクセイ/アリョーシャ)、 マリーナ・ヴァシーリエヴァ(マーシャ)、アンドリス・ケイシス(アントン)、アレクセイ・ファテーエフ(コーディネーター)ほか

「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」のネタバレあらすじ結末

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方の紹介:2014年ドイツ映画。ドイツのとある村。老人ホームにに入れられてしまったおじいちゃんとおばあちゃんを助けるために悪戯な子供たちが奮闘する。
監督:ファイト・ヘルマー 出演:ベンノ・フユルマン、フリッツィ・ハーバーラント、アレクサンダー・シェーア、ロルフ・ツァハー、ザムエル・フィンツィ、ユーレ・ブーヴェ、ファビアン・ブッシュ、ウド・シェンク、ほか

「ミスター・ノーボディ」のネタバレあらすじ結末

ミスター・ノーボディの紹介:1974年イタリア,フランス,西ドイツ,アメリカ映画。老ガンマンと彼にまとわりつく奇妙な若者の交流を描くマカロニ・ウェスタン。伝説のガンマン、ボーレガードはヨーロッパへ渡り静かに余生を送ろうと考えていた。そんな彼の前に不思議な若者が現れる。「無名の男(ノーボディ)」と名乗ったその若者は、ボーレガードの名を歴史に残したいと熱望。そのためにワイルドバンチ150人との対決を提案する。陽気な音楽が似合うコメディ作品だが、マカロニ・ウェスタンの終焉を予感させるもの寂しさが漂っている。原案はマカロニ・ウェスタンの巨匠セルジオ・レオーネ。
監督:トニーノ・ヴァレリ 出演者:ヘンリー・フォンダ(ジャック・ボーレガード)、テレンス・ヒル(ノーボディ)、レオ・ゴードン(レッド)、ジェフリー・ルイス(ワイルドバンチのリーダー)、ジャン・マルタン(サリヴァン)ほか

「プライド&グローリー」のネタバレあらすじ結末

プライド&グローリーの紹介:2008年アメリカ,ドイツ映画。ニューヨーク市警で働くレイの一家は警察一家でした。しかし義理の弟を中心とする警官たちの汚職が表面化し、警察一家は窮地に立たされます。家族を守るのか正義を貫くのか、揺れる心を描いた人間ドラマです。
監督:ギャヴィン・オコナー 出演者:エドワード・ノートン(レイ・ティアニー)、コリン・ファレル(ジミー・イーガン)、ジョン・ヴォイト(フランシス・ティアニー・Sr)、ノア・エメリッヒ(フランシス・ティアニー・Jr)、 ジェニファー・イーリー(アビー・ティアニー)ほか

1 2 3 4 5 12
TOP↑