香港映画一覧

「レイン・オブ・アサシン」のネタバレあらすじ結末

レイン・オブ・アサシンの紹介:2010年中国,香港,台湾映画。時は明王朝時代の中国。武の達人、達磨大師のミイラを手に入れた者は、強大な力と武術の世界における覇権を手に入れることができるといわれていた。これを手に入れる為、暗殺組織『黒石』は暗躍し、腰より二つに割れたミイラの片方の行方を突き止め刺客を放つ。その内の一人である黒石の女暗殺者、シーユーは過去と決別するべく、組織に背いてそのミイラの片割れと共に行方をくらます。名前と顔を変え、普通に暮らし、心優しき青年、アシャンと結ばれるシーユー。しかし、そんなシーユーに黒石の刺客たちが迫っていた。
監督 :スー・チャオピン、ジョン・ウー 出演: ミシェル・ヨー/曽静(ザン・ジン)、チョン・ウソン/阿生(アシャン)、ワン・シュエチー/転輪王(ホイールキング)、バービー・スー/綻青(ジャンチン)、ショーン・ユー/雷彬(レイ・ビン)ほか

「天使の涙」のネタバレあらすじ結末

天使の涙の紹介:1995年香港映画。夜の香港を舞台にすれ違い、恋をする5人の男女を描いた群像劇。妖しく官能的なネオン街と切ない恋愛が交差する。前作「恋する惑星」の一話として作られたがストーリーを膨らませて一本の映画になった作品。鬼才ウォン・カーウァイの傑作。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:殺し屋/レオン・ライ、エージェント/ミシェール・リー、モウ/金城武、失恋娘/チャーリー・ヤン、金髪の女/カレン・モクほか

「ウォーロード/男たちの誓い」のネタバレあらすじ結末

ウォーロード/男たちの誓いの紹介:2008年中国,香港映画。中国の清朝時代に起きた政府高官の暗殺事件を題材にした映画で、今作では中国のアクションスターであるジェットリーとともに香港スターであるアンディラウなどが共演しています。
監督:ピーター・チャン 出演:ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城 武、シュー・ジンレイほか

「SPIRIT スピリット」のネタバレあらすじ結末

SPIRIT スピリットの紹介:2006年香港、アメリカ映画。中国で伝説的な格闘家であるフォ・ユェンジャを現代の武術家であるジェットリーが丹精を込めて演じた映画で、ジェットリーはこの映画を最後にアクションを引退すると宣言しました。 
監督:ロニー・ユー 出演者:ジェットリー、中村獅童、コリン・チョウ、バオ・シジンほか

「ヒットマン(1998年)」のネタバレあらすじ結末

ヒットマンの紹介:1998年香港映画。ジェットリーが殺し屋となり、10億ドルを巡って激しい駆け引きが行われるというストーリーとなっており、彼のハリウッド進出前の最後の香港映画となりました。
監督:チュン・ウェイ 出演:ジェット・リー(リー・リンチェイ)、エリック・ツァン、サイモン・ヤム、ジジ・リョンほか

「冒険王」のネタバレあらすじ結末

冒険王の紹介:1996年香港映画。アジア版インディジョーンズとも言われる映画で、今作ではジェットリーやその他の俳優がコミカルな演技で作品を盛り上げています。
監督:チウ・シントン 出演:ジェット・リー、ロザムンド・クワン、金城武、チャーリー・ヤンほか

「ブラック・マスク 黒侠」のネタバレあらすじ結末

ブラック・マスク 黒侠の紹介:1996年香港映画。黒いマスクと服装に身を包んだブラックマスクと呼ばれるヒーローが悪人を倒していくストーリーで、主演のジェットリー氏にとっては初のヒーロー映画となります。
監督:ダニエル・リー 出演:ジェット・リー、ラウ・チンワン、カレン・モク、パトリック・ランほか

「ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲の紹介:1993年香港映画。武闘家でもあり、医術にも長けていた伝説の人間、フォンフェイフォンを題材とした映画ですが、今作はツイ ハーク監督作のフォン三部作ではなく、新たな監督のもとコメディタッチで作られた番外編とも呼べる作風となりました。
監督:リー・ヤンジョン 出演者:リー・リンチェイ(ジェット・リー)、レオン・カーヤン、ディッキー・チョン、チョン・マンほか

「ハイリスク」のネタバレあらすじ結末

ハイリスクの紹介:1995年香港映画。アジア版ダイ ハードと呼ばれる映画で、元警官がビルに立てこもったテロリストと戦いを続けるという内容となっており、大掛かりなアクションが見ものです。
監督:バリー・ウォン 出演者:ジェット・リー、ジャッキー・チュン、チンミー・ヤウ、ウォン・シウほか

「D&D/完全黙秘」のネタバレあらすじ結末

D&D/完全黙秘の紹介:1995年香港映画。ジェットリーが中国のスーパーエリート刑事を演じたアクション映画で、大迫力ある映像とアクションが随所に炸裂する作品となっています。
監督:コリー・ユエン 出演者:ジェット・リー、アニタ・ムイ、ユー・ロングァン、シー・ミャオほか

「ターゲット・ブルー」のネタバレあらすじ結末

ターゲット・ブルーの紹介:1994年香港映画。中国の武術家でもあり俳優のジェット リーが主演を務めたアクション作で、今作では現代劇となり、中国からやってきたボディガードを演じています。
監督:コリー・ユエン 出演者:ジェット・リー、クリスティ・チョン、ケント・チェン、イー・シンほか

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲」のネタバレあらすじ結末

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲の紹介:1997年香港映画。伝説の格闘家、フォン・フェイフォンを題材とした映画で、今作では舞台を中国から西部開拓時代のアメリカに移り、活躍する姿が描かれます。
監督:サモ・ハン・キンポー 出演者:リー・リンチェイ(ジェット・リー )、ロザマンド・クワン、ション ・シンシン、ジェフ・ウルフほか

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇」のネタバレあらすじ結末

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地争覇の紹介:1993年公開香港映画。ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナシリーズ3作目。伝説の格闘家であるフォン フェイフォンを題材とした映画の第3弾で、今作では清朝末期における武術大会での活躍が主な内容となっています。
監督:ツイ・ハーク 出演者:リー・リンチェイ、ロザムンド・クワン、マク・シウチン、ラウ・シュンほか

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」のネタバレあらすじ結末

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱の紹介:1992年香港映画。伝説の格闘家であったフォン・フェイフォンの生き様を描いたワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナシリーズ第二弾で、今作では排他主義でもあったカルト集団、白蓮教の乱をストーリーに乗せて展開していきます。
監督:ツイ・ハーク 出演者:リー・リンチェイ、ロザムンド・クワン、モク・シウチン、ドニー・イェンほか

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明」のネタバレあらすじ結末

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明の紹介:1991年香港映画。日本公開は1994年で当時のタイトルはワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ。伝説の格闘家でもあったフォン フェイフォンを主人公としたアクション映画のシリーズ第一弾で、今作ではアメリカ人や地元のヤクザを相手にフォンが戦う様が描かれます。
監督:ツイ・ハーク 出演者:リー・リンチェイ、ユン・ピョウ、ロザムンド・クワン、ジャッキー・チュンほか

1 3 4 5 6 7 8 9

キーワードから探す

TOP↑