香港映画一覧

香港映画のネタバレあらすじ一覧です。ジャッキー・チェンやブルース・リーが出演するカンフー作品や懐かしいキャンシーなどの作品から最新のアクション、ホラー、ラブストーリーまで様々なジャンルのオススメ香港映画をラインナップしています。

「ゴールデン・スパイ」のネタバレあらすじ結末

ゴールデン・スパイの紹介:2013年中国,香港映画。2枚揃うと天文学的な価値がある『富春山居図』が、2枚揃って博物館で披露されることになります。2つの絵を狙ってドバイ、東京から盗み出そうとする2つの窃盗グループが動きはじめます。司令を受けた香港警察のショウは妻で保険会社の警備システム担当のリンと共に絵を守るための行動を起こしていましたが、そこへ美女リサが現れ、一目ぼれしたショウは任務をしながらも魅かれていきます…という内容の台湾、東京、ドバイを股にかけた窃盗グループとの戦いを描いたアクション映画です。
監督:旭正嗣 出演者:アンディ・ラウ (シォウ)、チャン・チンチュー(リン)、リン・チーリン(リサ)、トン・ダーウェイ(山本)、スーチン・ガオワー(女帝)ほか

「少年の君」のネタバレあらすじ結末

少年の君の紹介:2019年中国,香港映画。チオ・ユエシーのオンライン小説『少年的你,如此美麗』を映画化した青春映画です。いじめられていた女子高生が親に捨てられた不良少年と出会い、ボディガードを依頼するうちに互いに心を通わせ合っていきます。
監督:デレク・ツァン 出演者:チョウ・ドンユイ(チェン・ニェン)、イー・ヤンチェンシー(シャオベイ)、イン・ファン(チェン・イー)、ホアン・ジュエ(ラオヤン)、ウー・ユエ(ジョウ・レイ)、チョウ・イエ(ウェイ・ライ)、チャン・ヤオ(リー・シアン)、チャン・イーファン(フー・シャオディエ)、趙潤南(ダーカン)ほか

「プロジェクト・グーテンベルク 贋札王」のネタバレあらすじ結末

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王の紹介:2018年香港,中国映画。贋作を描いている画家の主人公が、とある男にそそのかされて偽札の作成に手を貸してしまう。最新の偽造発見技術でも見破られない彼の偽札がだんだんと市場に蔓延していく。香港映画界のスーパースターであるチョウ・ユンファが主演のクライムサスペンス。
監督:フェリックス・チョン 出演:チョウ・ユンファ(ン・フクサン / 画家)、アーロン・クォック(レイ・マン)、チャン・ジンチュー(ユン・マン)、リウ・カイチー(ヤム)、ジョイス・フェン、キャサリン・チョウ、ワン・ヤオキン、アレックス・フォン、ポーリーン・スン、ジャック・カオ、ほか

「プロジェクトV」のネタバレあらすじ結末

プロジェクトVの紹介:2020年中国,香港映画。ジャッキー・チェンが民間の国際特殊護衛部隊の最高司令官に扮するアクション巨編です。中国人実業家親子が誘拐され、ジャッキー率いる特殊護衛部隊「ヴァンガード」は世界を股にかけての救出作戦に向かいますが、その裏側ではテロリスト組織による壮大な陰謀が渦巻いていました…。
監督:スタンリー・トン 出演者:ジャッキー・チェン(トン・ウンテン)、ヤン・ヤン(ロイ・ジャンユー)、アレン(チョン・ホイシュン)、ムチミヤ(ミヤ)、シュ・ルオハン(ファリダ)、ジュー・ジャンティン(コンドル)、ジャクソン・ルー(チョン・クォックラップ)、エヤド・ホーラーニ(オマル)、ブラヒム・アチャバッケ(ブロト)、トメル・オズ(トンダ)、サイード・バッドレヤ(アバティ)、タム・クヮン(マーダー)、エリック・ハイス(グレッグ・ドーズ大尉)、ジェフリー・グルブランド(ヨーゼフ)、カミル・キャン・アイディン(シルバー・フォックス)ほか

「台北に舞う雪」のネタバレあらすじ結末

台北に舞う雪(台北飄雪)の紹介:2009年中国,日本,香港,台湾映画。台湾北部のローカル線の終着駅周辺を舞台に、声が出なくなった大型新人の女性歌手とこの町で孤児として育った青年との出会いとほのかな恋を描きます。『山の郵便配達』『故郷の香り』などを手がけた中国の巨匠フォ・ジェンチイ監督がメガホンを執っています。
監督:フォ・ジェンチイ 出演:チェン・ボーリン(シャオ・モウ)、トン・ヤオ(メイ)、トニー・ヤン(レイ)、モー・ズーイー(ジャック)、ジャネル・ツァイ(リサ)、テレサ・チー(ウェンディ)、ほか

「燃えよデブゴン」のネタバレあらすじ結末

燃えよデブゴンの紹介:1980年香港映画。俳優のサモハン・キンポーが寵愛するブルース・リーをオマージュし作り上げたのが本作。作品も同様にブルース・リーに憧れる主人公が悪党を倒していくというストーリー。サモハン=デブゴンとなるそのきっかけとなった作品です。
監督:サモ・ハン・キンポー 出演:サモハン・キンポー(ウォン・ロン)、リー・ハイシュウ(メイ・チェン)、リク・チュセク(カオ)、ピーター・K・ヤン(ドクター・バー)、ほか

「燃えよデブゴン/TOKYO MISSION」のネタバレあらすじ結末

燃えよデブゴン/TOKYO MISSIONの紹介:2020年香港映画。サモハン・キンポーの往年の名シリーズ「燃えよデブゴン」をドニー・イェン主演、舞台を東京に移してリブートした作品。全てが上手くいかなくて自暴自棄になり激太りしてしまった熱血警官が名誉挽回すべく大奮闘する話です。
監督:谷垣健治 出演:ドニー・イェン(チュウ・フクロン)、テレサ・モウ(フォンワー)、ニキ・チョウ(ソン・ホーイ)、ウォン・ジン(シウサー)、竹中直人(遠藤警部)、丞威(島倉)、渡辺哲(東野太郎)、葉山豪(山本勇二)、バービー(築地の人魚)、ジェシカ・ジャン(マギー)、ルイス・チョン(ファン警視)、ほか

「紅蜘蛛女」のネタバレあらすじ結末

紅蜘蛛女の紹介:2005年香港映画。女好きのカメラマンのケニーがバーで見かけた日本人女性のユミに話しかけ、一夜限りの情事を楽しんだことから監禁され、恐怖のどん底に突き落とされるという内容のエロチックスリラーです。「危険な情事」や「ミザリー」などと共通する部分のある作品で、坂上香織さんが、怖い女を見事に演じています。
監督:ン・マンチン 出演者:坂上香織(ユミ)、トニ-・ホー(ケニー)、ヴォニー・ロイ(ニキ)、フィリップ・ン(警官)、ほか

「サウスポー」のネタバレあらすじ結末

サウスポーの紹介:2015年アメリカ,香港映画。かつて無敗の絶対王者として君臨しながらも、愛する妻や名声など全てを失ったボクシングの元世界チャンピオンが人生の再起を賭けて苦闘する姿を描いたスポーツ映画です。主題歌は世界的ラッパーのエミネムが手掛け、物語の内容もエミネムの半生にインスパイアされたものとなっています。
監督:アントワーン・フークア 出演者:ジェイク・ギレンホール(ビリー・ザ・グレート・ホープ)、フォレスト・ウィテカー(ティック・ウィルズ)、レイチェル・マクアダムス(モーリーン・ホープ)、ナオミ・ハリス(アンジェラ・リヴェラ)、カーティス・50セント・ジャクソン(ジョーダン・メインズ)、ウーナ・ローレンス(レイラ・ホープ)、ボー・ナップ(ジョン・ジョン)、ミゲル・ゴメス(ミゲル・マジック・エスコバル)、スカイラン・ブルックス(ホッピー)、クレア・フォーリー(アリス)、ジミー・レノン・ジュニア(本人役)、ジム・ランプリー(本人役)、ロイ・ジョーンズ・ジュニア(本人役)ほか

「炎の大捜査線」のネタバレあらすじ結末

炎の大捜査線(原題:火焼島)の紹介:1991年香港,台湾映画。ウェイの婚約者の父である警察署長が、目の前で射殺されました。犯人を射殺し身元を調べると、3か月前に死刑執行されている男だと知ったウェイは、傷害事件を起こし刑務所に自ら入ります。刑務所内の囚人たちはクイという男が仕切っており、看守長が怪しいと調べ始めたウェイでしたが…という内容の香港アクション映画です。ジャッキー・チェンの映画のようですが、主役はレオン・カーフェイです。
監督:チュー・イェンピン 出演者:レオン・カーフェイ(ウェイ)、ジャッキー・チェン(ロン)、サモ・ハン・キンポー(キア)、アンディ・ラウ(ピンバル)、ジミー・ウォング(クイ)ほか

「ある殺人、落葉のころに」のネタバレあらすじ結末

ある殺人、落葉のころにの紹介:2019年日本,香港,韓国映画。高校時代からつるんでいた和也、俊、知樹、英太は卒業後、恩師の後押しもあって和也の父の土建屋で働きはじめます。和也の父の会社とあって、知らぬ間に和也を頂点とする上下関係が生まれ始めます。そんな時、恩師が急死し4人の関係は崩れ始め…という内容の2019年釜山国際映画祭にてワールドプレミア上映された、ミステリアスな青春ドラマです。ストーリーの中で、殺人と思われる祖母の死がありますが、真相は一切明かされません。
監督:三澤拓哉 出演者:守屋光治(俊)、中崎敏(知樹)、森優作(和也)、永嶋柊吾(英太)、堀夏子(千里)、小篠恵奈(サキ)ほか

「ミッドウェイ」のネタバレあらすじ結末

ミッドウェイの紹介:2019年アメリカ,中国,香港,カナダ映画。1941年の日本軍による奇襲、真珠湾(パールハーバー)攻撃。日本軍は山本五十六の命により、アメリカ太平洋艦隊に先制攻撃を仕掛けた。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たにニミッツ大将を指揮官に選任。日本本土の爆撃に成功したアメリカ軍の脅威を感じた日本軍は大戦力を投入した次なる戦いを計画する。その後、日本軍の暗号解読など情報戦に注力したアメリカ軍はその目的地をミッドウェイと分析し、限られた全戦力を集中させて逆襲に勝負をかける。未曾有の戦いとなった第二次世界大戦の中でも、歴史を左右するターニングポイントとなったミッドウェイ海戦を20年に及ぶリサーチと新たに発見された日本軍側の資料をもとに両軍に敬意を捧げて史実を再現。度肝を抜く一大スペクタクル映像もみどころ。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:エド・スクライン(ディック・ベスト)、パトリック・ウィルソン(エドウィン・レイトン)、ルーク・エヴァンス(ウェリド・マクラスキー)、アーロン・エッカート(ジミー・ドゥーリトル)、豊川悦司(山本五十六)、浅野忠信(山口多聞)、國村隼(南雲忠一)、ニック・ジョナス(ブルーノ・ガイド)、ルーク・クラインタンク(クラレンス・ディキンソン)、ダレン・クリス(ユージン・リンゼー)、キーアン・ジョンソン(ジェームズ・マレー)、マンディ・ムーア(アン・ベスト)、デニス・クエイド(ウィリアム・ハルゼー)、ウディ・ハレルソン(チェスター・W・ニミッツ)ほか

「群狼大戦」のネタバレあらすじ結末

群狼大戦(原題:獵魔群英)の紹介:1990年香港映画。犯罪組織のフォン一味を取り締まるため、警察は麻薬取引が行われる遊園地を張り込んでいました。準備が整った時、募金活動の女学生に邪魔され一味を取り逃がしてしまいます。その後、フォン一味と取引をする予定だった売人らが殺されると、フー警部に、募金活動をしていた女性が協力を求めに来て…という香港発のカンフーガンアクション映画です。この撮影のラストで、スタントなしで演じたムーン・リーとシベール・フーが爆発による重傷を負い入院しましたが、そのシーンがそのまま劇中で使われているといういわくつきの作品です。
監督:ジミー・ウォン 出演者:ムーン・リー(リー)、シベール・フー(フー刑事)、レイ・ルイ(ユエ)、アレックス・マン(ツサン)ほか

「食神」のネタバレあらすじ結末

食神の紹介:1996年香港映画。「少林サッカー」で日本でも一躍名を馳せた香港の映画監督兼俳優、チャウ・シンチーの初期作品である。日本の漫画「ミスター味っ子」などに影響を受けながらも、香港映画らしい劇的な誇張に満ちた独自の喜劇世界を作り上げている。
監督:チャウ・シンチー 出演者:チャウ・シンチー(周)、カレン・モク(フォウガイ)、ヴィンセント・コク(トン)、ン・マンタ(エリック)、レイ・シウゲイ(ゴウタウ)、ナンシー・シット(ミス・ナンシー)、タッツ・ラウ(夢精大師)、ロー・カーイン(食神コンテストの司会者)、スティヴン・アウ(料理の鉄人の司会者)、ほか。

「イップ・マン 完結」のネタバレあらすじ結末

イップ・マン 完結(原題:葉問4)の紹介:2019年中国,香港映画。中国拳法「詠春拳」の達人であり、ブルース・リーの師匠としても知られる伝説の武術家イップ・マンの生涯を監督:ウィルソン・イップ、主演:ドニー・イェンのコンビで描いた第4作にして最終章です。晩年を迎え、人生最後の大勝負に臨むイップ・マンの姿を、ブルース・リーとの師弟の絆、思春期を迎えた我が子との関係、今なお尾を引く人種差別問題などを絡めて描きます。中国市場では同時期に公開された『スター・ウォーズ/エピソード9 スカイウォーカーの夜明け』との首位争いを制するなど興行面でも批評面でも高い評価を受け、シリーズ最大のヒット作となりました。
監督:ウィルソン・イップ 出演者:ドニー・イェン(イップ・マン)、ウー・ユエ(ワン・ゾンホア)、ヴァネス・ウー(ハートマン・ウー)、チャン・クォックワン(ブルース・リー)、スコット・アドキンス(バートン・ゲッデズ)、クリス・コリンズ(コリン・フレイター)、ケント・チェン(ファット・ポー刑事)、ヴァンダ・マーグラフ(ルオナン)、ヘイ・イェ(イップ・チン)、サイモン・シヤンバ(ビリー)、ヌゴ・カーニン(リャン・ゲン)、ロー・マング(ロー・チュンティン)、グレース・エングレルト(ベッキー・ウォルターズ)、アンドリュー・レーン(アンドリュー・ウォルターズ)、ほか

1 2 3 4 5 10

キーワードから探す

TOP↑