Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

香港映画一覧

香港映画のネタバレあらすじ一覧です。ジャッキー・チェンやブルース・リーが出演するカンフー作品や懐かしいキャンシーなどの作品から最新のアクション、ホラー、ラブストーリーまで様々なジャンルのオススメ香港映画をラインナップしています。

「バトルクリーク・ブロー」のネタバレあらすじ結末

バトルクリーク・ブローの紹介:1980年アメリカ,香港映画。シカゴに帰ったカンフーの達人のジェリーは、父の店に嫌がらせをするマフィアの手下を痛めつけました。このことでボスに認められたジェリーは、兄の婚約者を人質にとり、テキサスで行われるバトルクリークに出ろとジェリーに迫りました・・という内容のジェッキー・チェン主演のアメリカ進出の初作品です。
監督:ロバート・クローズ 出演者:ジャッキー・チェン(ジェリー)、ホセ・ファーラー(ドミニク)、クリスチーヌ・ド・ベル(ナンシー)、マコ(ハーバート)ほか

「七月と安生」のネタバレあらすじ結末

七月と安生の紹介:2016年中国, 香港映画。対照的な2人の女性の数奇な運命を、繊細で流れるような映像美で丁寧に描いた珠玉の青春映画です。アニー・ベイビーの同名ネット小説の映画化で、監督は『恋人のディスクール』(OAFF2011グランプリ)のデレク・ツァンです。友情、恋愛、家族愛などが交錯する中、大人になっていく少女たちの姿をチョウ・ドンユイとマー・スーチュンが好演し、第53回金馬奨で史上初の主演女優賞W受賞を果たしました。また、主題歌をフェイ・ウォンとドウ・ウェイの娘リア・ドウが歌って話題にもなりました。
監督:デレク・ツァン 出演:チョウ・ドンユイ(李安生)、マー・スーチュン(林七月)、トビー・リー(蘇家明)、ほか

「プラスチック・オーシャン」のネタバレあらすじ結末

プラスチック・オーシャンの紹介:2016年イギリス, 香港映画。このドキュメンタリーは、幼いころからシロナガスクジラに魅せられ、その後、ジャーナリスト、フィルム・メーカー、冒険家、となったクレイグ・リーソン氏のチームがシロナガスクジラの撮影をする中で、海に浮かぶ大量のプラスチックごみを目にしたことを発端に、制作されている。様々な海洋学者や海洋生物学者たちの研究や見解が紹介され、海がどれだけプラスチックで汚染されているか、海の生き物たちがどれだけ苦しんでいるかを教えてくれる。エグゼクティブ・プロデューサーはレオナルド・ディカプリオ。ユネスコが後援している作品。
監督: クレイグ・リーソン 出演:クレイグ・リーソン、タニヤ・ストリーター、リンジー・ポーター、ダグ・アラン、マイク・ディグリー、ジェニファー・レイバース、ほか

「ミッドナイト・アフター」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・アフターの紹介:2014年香港映画。深夜、同じバスに乗っていた17人の男女を残して、香港から全ての人が消えてしまった。無人の香港で、ある者は愛する人を捜し、ある者は倫理を喪失していく。原発事故やSARS禍の記憶が刻み込まれた香港製SF映画。
監督:フルーツ・チャン 出演者:サイモン・ヤム(ファ)、ウォン・ヤウナム(アチー)、ジャニス・マン(ユキ)、クララ・ウェイ(イン)、ラム・シュー(シュー)その他

「さらば、わが愛/覇王別姫」のネタバレあらすじ結末

さらば、わが愛/覇王別姫(はおうべっき)の紹介:1993年香港映画。リー・ピクワーの同名小説を原作とし、1920年代から70年代に渡る中国の激動の歴史を京劇の古典「覇王別姫」を演じる二人の役者の視点から描いた超大作です。第46回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞。2008年には日本でも東山紀之主演で舞台化されています。
監督:チェン・カイコー 出演者:レスリー・チャン(程蝶衣)、チャン・フォンイー(段小楼)、コン・リー(菊仙)、リゥ・ツァイ(關師傅)、グォ・ヨウ(袁四爺)、ファン・フェイ(老師爺)、トン・ディー(張公公)ほか

「ゴージャス」のネタバレあらすじ結末

ゴージャスの紹介:1999年香港映画。台湾の港で手紙の入った空き瓶を拾ったプウは、運命の出会いと信じ、香港へと向かいました。そして手紙の主のアルバートに会いますが、ゲイだったため、居候する代わりに仕事を手伝っている時、会社社長のチェンと出会いました…という内容のジャッキー・チェン主演のラブストーリーです。コメディタッチに流れ、カンフーシーンの見せ場もあります。
監督:ヴィンセント・コク 出演者:ジャッキー・チェン(C・N・チェン)、スー・チー(プウ)、トニー・レオン(アルバート)、リッチー・レン(ロンギー)、エミール・チョウ(ロウ)、チェン・ソンヨン(プウの父)、エレイン・ジン(プウの母)、タッツ・ラウ(チェンの執事ヤン)、ブラッドリー・ジェームス・アラン(アラン)ほか

「黒社会」のネタバレあらすじ結末

黒社会の紹介:1989年香港映画。アメリカで暮らす香港ヤクザの親分の息子が、親分が殺されたことにより二代目を継ぐことになり、抗争ではなく融和路線を敷くも、手下の幹部たちの反目にあい、さらには敵対組織との抗争に巻き込まれてしまうという内容の香港ノワール作品です。
監督:テイラー・ウォン 出演者:チョウ・ユンファ(マンホー)、ロイ・チョン(コン)、チャーリー・チャン(シン)、シン・フイオン(ケン)ほか

「花様年華」のネタバレあらすじ結末

花様年華(かようねんか)の紹介:2000年香港映画。「愛は、もうはじまっている。」と1960年代の香港を舞台に、大人の切ない恋をスタイリッシュ綴ったウォン・カーウァイ監督のラブロマンス映画です。主演は『HERO』(2002年)のトニー・レオンとマギー・チャン。トニー・レオンがカンヌ国際映画祭男優賞を受賞するなど、数々の賞を受賞した作品です。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:トニー・レオン(チャウ)、マギー・チャン(チャン夫人)、スー・ピンラン(ピン)、レベッカ・パン(スエン夫人)、ライ・チン(ホウ社長)、ほか

「ブルース・リー/死亡の塔」のネタバレあらすじ結末

ブルース・リー/死亡の塔の紹介:1980年香港映画。親友のチン・クーの葬儀に行った兄のビリーが殺され、弟のボビーが真相を探るために日本に向かい、宮殿の中にある死亡の塔で兄ビリーの仇と闘うという、ブルース・リー主演のカンフー映画です。主演のブルース・リーは、すでに死亡していたために、過去の未公開フィルを編集しての出演で、格闘シーンなどはタン・ロンが演じたといういわくつきの作品です。ブルース・リーの格闘シーンが無い、日本の街や葬儀のシーンがおかしいなどと当時は酷評された内容ですが、今やカルトムービーとして、マニアの間ではプレミア級の映画です。
監督:ウー・シーユェン 出演者:ブルース・リー(ビリー・ロー)、タン・ロン(ボビー・ロー)、ウォン・チェンリー(チン・クー)、ロイ・ホラン(ルイス)、ミランダ・オースチン(エンジェル)ほか

「恋するシェフの最強レシピ」のネタバレあらすじ結末

恋するシェフの最強レシピの紹介:2017年香港,中国映画。ラン・バイスーの小説『男人使用手册』を原作として、金城武とチョウ・ドンユィのダブル主演で製作された香港・中国合作のグルメなラブコメディです。上海を舞台に、傲慢な美食家の大富豪と老舗ホテルの女性見習いコックがひょんなことから出会い、性格が正反対ながらも食を通じて心を通わせ合っていきます。
監督:デレク・ホイ 出演者:金城武(ルー・ジン)、チョウ・ドンユィ(グー・ションナン)、スン・イージョウ(リチャード・モン)、ミン・シー(シュウ・ジャオティ)、トニー・ヤン(チェン・ジーチェン)、リン・チーリン(ルーの個人シェフ)ほか

「霊幻戦士キョンシーズ」のネタバレあらすじ結末

霊幻戦士キョンシーズの紹介:2010年香港映画。人を喰らうキョンシーを狩る“キョンシーハンター”のアーは行方不明になった姉を探していた。そんな中、アーの前にキョンシーに変わった姉スーと共にキョンシーを喰う最強のキョンシーが現れるのだった。
監督:デニス・ロー 出演者 : アー(ジャン・ルーシャー)、マックス(クリッシー・チャウ)、ムン(ユン・ワー)、チン・シウホウ、ほか

「西遊記2 妖怪の逆襲」のネタバレあらすじ結末

西遊記2~妖怪の逆襲~の紹介:2017年中国,香港映画。『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』などを手掛けたチャウ・シンチー監督作品『西遊記 はじまりのはじまり』(2013年公開)の続編となるSFファンタジー・アドベンチャー・コメディ作品です。今回はキャストを一新、天竺への旅を続ける妖怪ハンター・三蔵法師や孫悟空らの一行が立ち寄ったとある国で巻き込まれた騒動をド派手なCGやSFXを駆使して描きます。
監督:ツイ・ハーク 出演者:クリス・ウー(三蔵法師)、ケニー・リン(孫悟空)、メンケ・バータル(沙悟浄)、ヤン・イーウェイ(猪八戒)、ワン・ドゥオ(猪八戒(変身後))、ヤオ・チェン(九宮真人)、リン・ユン(小善)、スー・チー(段)、ワン・リークン(蜘蛛女)、バオ・ベイアー(比丘国国王)、チェン・シハン(師匠)ほか

「ホワイト・バレット」のネタバレあらすじ結末

ホワイト・バレットの紹介:2016年香港映画。香港ノワールの巨匠ジョニー・トー監督が贈る密室クライム・サスペンス・アクションです。重傷を負い救急病院に搬送された強盗犯と監視に付く警部、強盗犯を手術しようとする医師と、病院に侵入してきた強盗犯の仲間たちとのスリリングな攻防を描きます。
監督:ジョニー・トー 出演者:ヴィッキー・チャオ(トン医師)、ルイス・クー(チャン警部)、ウォレス・チョン(強盗犯チョン)、ラム・シュー(ファット刑事)、ロー・ホイパン(年老いた患者)ほか

「人肉燈籠」のネタバレあらすじ結末

人肉燈籠の紹介:1993年香港映画。生まれた時から何をやっても不幸続きの男フェイは、あることをきっかけに前世の記憶をよみがえらせる。そして忌まわしい前世の呪いを断ち切るため、フェイは戦うことを決意する。
監督:アンドリュー・ラウ 出演:レオン・カーフェイ(フェイ)、チンミー・ヤウ(ヨン)、ロイ・チョン(ホン)、ウォン・クォンリョン(コン刑事)、ほか

「アニー・イン・ザ・ターミナル」のネタバレあらすじ結末

アニー・イン・ザ・ターミナルの紹介:2018年イギリス,ハンガリー,アメリカ,香港映画。イギリスの地下鉄終着駅にある街のダイナーで働くアニーには、殺し屋というもう一つの裏の顔があった。ミステリアスで美しい彼女にはリベンジという目的があり衝撃のラストを迎えることとなる。
監督:ボーン・ステイン 出演:マーゴット・ロビー(アニー)、サイモン・ペッグ(ビル)、デクスター・フレッチャー(ヴィンス)、マックス・アイアンズ(アルフレッド)、マイク・マイヤーズ(Mr.フランクリン / クリントン)ほか

1 2 3 4 5 7
TOP↑