Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

インド映画一覧

インド映画のネタバレあらすじ一覧です。映画大国インドはボリウッドとも呼ばれ数多くの映画を製作していることで有名です。日本でも公開された有名作品から最新映画まで様々なジャンルからオススメのインド映画をラインナップしています。

「落下の王国」のネタバレあらすじ結末

ザ・フォール/落下の王国の紹介:2006年インド,イギリス,アメリカ映画。絶望の淵にあったロイは病院で出会った少女に物語をせがまれ、あることを条件に語り始めた。果たしてその行方は。
監督:ターセム 出演:リー・ペイス(ロイ・ウォーカー/黒山賊)、カティンカ・ウンタルー(アレクサンドリア)、ジャスティン・ワデル(看護師エヴリン/エヴリン姫)、ダニエル・カルタジローン(シンクレア/総督オウディアス)、レオ・ビル(ダーウィン/病院職員)、ジュリアン・ブリーチ(霊者/オレンジ農園の使用人)、ロビン・スミス(ルイジ/片足の俳優仲間)、ほか

「カンフー・ヨガ」のネタバレあらすじ結末

カンフー・ヨガの紹介:2017年中国,インド映画。中国とインドの合作によるアクションアドベンチャーで、ジャッキー・チェン主演作としては最高の興行収入をあげた作品です。ジャッキー扮する考古学者と仲間たちが約千年以上も前に失われた古代インドの伝説の財宝を巡り、中国とドバイ、そしてインドを股にかけた奇想天外な大冒険を繰り広げます。
監督:スタンリー・トン 出演者:ジャッキー・チェン(ジャック)、アーリフ・リー(ジョーンズ・リー)、レイ(EXO)(シャオグァン)、ソーヌー・スード(ランドル)、ディシャ・パタニ(アスミタ)、ムチミヤ(ヌゥオミン)、アミラ・ダスツール(カイラ)ほか

「パッドマン 5億人の女性を救った男」のネタバレあらすじ結末

パッドマン 5億人の女性を救った男の紹介:2018年インド映画。ラクシュミことラクシュミカントはタブーの多いインドにおいて、いまだに「穢れ」とされている生理用のナプキンの製造機を開発し、女性たち自らが製造・販売するシステムを作った。モデルとなった実在の人物、アルナーチャラム・ムルガナンダムの足跡を大筋でとらえフィクションを交えながら彼の奮闘劇を描く。
監督:R.バールキ 出演:アクシャイ・クマール(ラクシュミカント)、ソーナム・カプール(パリー)、ラーディカー・アープテー(ガヤトリ)ほか

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のネタバレあらすじ結末

マダム・マロリーと魔法のスパイスの紹介:2014年インド,アラブ首長国連邦,アメリカ映画。国と文化の違いから対立する2軒のレストランオーナーが料理を通じて理解を深めていくハートフルストリー。S・スピルバーグが製作を担当したヒューマンドラマ。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヘレン・ミレン(マダム・マロリー)、オム・プリ(パパ)、マニーシュ・ダヤール(ハッサン)、シャルロット・ル・ボン(マルグリット)、ミシェル・ブラン(町長)、ほか

「スピーシー・オブ・コブラ」のネタバレあらすじ結末

スピーシー・オブ・コブラの紹介:2010年インド,アメリカ映画。インドに古くから伝わる、ヘビの女神ナギンにまつわる物語です。不老不死の石、ナグマニを持つナギンを捕まえようとする白人男と、ナギンにまつわる事件を捜査する刑事らの話で、珍しいインド映画です。
監督:ジェニファー・チェンバース・リンチ 出演:マリカ・シェラワット(ナギン)、イルファン・カーン(グプタ)、ジェフ・ドーセット(ステイツ)、ディヴィヤ・ダッタ(マヤ)、ラマン・トリッカ(ナヴィン)ほか

「モンスーン・ウェディング」のネタバレあらすじ結末

モンスーン・ウェディングの紹介:2001年インド,アメリカ,フランス,イタリア映画。2001年のベネチア国際映画祭で最高賞“金獅子賞”を受賞したインド発の群像ラブストーリーです。パンジャーブ地方出身の伝統的な結婚式を間近に控える中流家庭の現代的な一人娘を中心に、周囲を取り巻く人々の恋愛模様にもスポットを当てています。
監督:ミーラー・ナーイル 出演者:ヴァスンダラー・ダース(アディティ・ヴァルマー)、ナスィールッディーン・シャー(ラリット・ヴァルマー)、リレット・ドゥベー(ピンミー・ヴァルマー)、シェファリ・シェティ(リア・ヴェルマー)、パルヴィーン・ダーバス(ヘマント・ライ)、ティロタマ・ショーム(アリス)、ヴィジャイ・ラーズ(P・K・デュベイ)ほか

「めぐり逢わせのお弁当」のネタバレあらすじ結末

めぐり逢わせのお弁当の紹介:2013年インド,フランス,ドイツ映画。夫に届くはずのお弁当が、見知らぬ誰かに届いていると気づいたイラ。しかしお弁当箱に忍ばせた手紙がやがて彼女を変えていく。
監督:リテーシュ・バトラ 出演:イルファン・カーン(サージャン)、ニムラト・カウル(イラ)、ナワーズッディーン・シッディーキー(シャイク)、ほか

「ダンガル きっと、つよくなる」のネタバレあらすじ結末

ダンガル きっと、つよくなるの紹介:2016年インド映画。実話を基に、レスリングの才能を開花させた二人の女性と、自らの果たせなかった夢を娘たちに託した元レスリング選手の父との絆を描いたインド発のヒューマンドラマです。歴代インド映画で世界興行収入No.1の大ヒットとなり、中国では『君の名は。』をも遥かに上回る大ヒットを記録した作品です。
監督:ニテーシュ・ティワーリー 出演者:アーミル・カーン(マハヴィル・シン・フォーガット)、ファーティマー・サナー・シャイク(ギータ・フォーガット)、サニャー・マルホートラ(バビータ・クマリ)、サークシー・タンワル(ダーヤ)、アパルシャクティ・クラーナー(オムカル)ほか

「恋する輪廻 オームシャンティオーム」のネタバレあらすじ結末

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オームの紹介:2007年インド映画。冴えない脇役俳優・オームは大物俳優を夢見て日々を過ごしています。そんな彼が恋い焦がれるのはは人気女優・シャンティプリヤです。ある日、念願かなってシャンティと撮影を共にした日から、彼女との交流が始まりますが、彼女は世間にも秘密にしている事があったのでした。そのことがきっかけで、次々と事件が巻き起こります。
監督:ファラー・カーン 出演者:オーム・プラカーシュ/オーム・カプール(シャー・ルク・カーン)、シャンティ/サンディ(ディーピカー・パードゥーコーン)、パップー(シュレーヤス・タラプテー)、ムケーシュ(アルジュン・ラームパール)、ベラ(キラン・ケール)ほか

「バーフバリ 王の凱旋」のネタバレあらすじ結末

バーフバリ 王の凱旋の紹介:2017年インド映画。古代インドの叙事詩「マハーバーラタ」を元に製作され、インド映画史上最大のヒットを記録した超大作歴史スペクタクルドラマ二部作の後編です。古代インドを舞台に、父子二大に渡る王位継承を巡る権利争いそして圧政を敷く暴君との最後の決戦を圧倒的なスケールで描きます。
監督:S・S・ラージャマウリ 出演者:プラバース(シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ(二役))、ラーナー・ダッグバーティ(バラーラデーヴァ)、アヌシュカ・シェッティ(デーヴァセーナ)、タマンナー(アヴァンティカ)、サティヤラージ(カッタッパ)ほか

「バーフバリ 伝説誕生」のネタバレあらすじ結末

バーフバリ 伝説誕生の紹介:2017年インド映画。古代インドの叙事詩「マハーバーラタ」を元に製作され、インド映画史上最大のヒットを記録した超大作歴史ドラマ二部作の前編です。古代インドを舞台に、滝の下の世界で育った一人の若者が、数奇な運命に導かれるうちに自らの出生の秘密に辿り着くことになります。
監督:S・S・ラージャマウリ 出演者:プラバース(シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ(二役))、ラーナー・ダッグバーティ(バラーラデーヴァ)、アヌシュカ・シェッティ(デーヴァセーナ)、タマンナー(アヴァンティカ)、サティヤラージ(カッタッパ)ほか

「PK ピーケイ」のネタバレあらすじ結末

PK ピーケイの紹介:2014年インド映画。「インド映画の3大カーン」とも呼ばれているうちの一人、「アーミル・カーン」主演。ジャンルはSFコメディでありつつも、ラブストーリーあり、社会派な視点ありとテーマ盛りだくさんの映画。そして長編ながらも決して飽きさせないストーリー展開。観終わった後は「宗教とは何か?」と考えたくなる一本。
監督:ラージクマール・ヒラニ 出演:アーミル・カーン(PK)、アヌシュカ・シャルマ(ジャグー)、サンジャイ・ダット、ボーマン・イラニ、サウラブ・シュクラ、ほか

「スタンリーのお弁当箱」のネタバレあらすじ結末

スタンリーのお弁当箱の紹介:2011年インド映画。クラスの人気者スタンリー。けれど最近彼は昼休みのたびにどこかへ消えてしまう。その秘密を知ったクラスメイトたち彼のためにひとつ協力をする。
監督:アモール・グプテ 出演:パルソー(スタンリー)、ディヴィヤ・ダッタ(英語教師ロージー)、ラジェンドラナート・ズーチー(歴史教師ズーチー)、ディヴィヤ・ジャグダレ(科学教師アイヤル)、ラフール・シン(校長)、アモール・グプテ(国語教師ヴァルマー)、ほか

「あなたがいてこそ」のネタバレあらすじ結末

あなたがいてこその紹介:2010年インド映画。30年近く前の復讐を未だに果たそうとしている一族の屋敷の元へ、何も知らない敵の息子が訪れます。屋敷の敷居をまたいだら殺される運命となった主人公はなんとかして、屋敷からの脱出を試みますが…
監督:S.S.ラージャマウリ 出演者:ラーム(スニール)、アパルナ(サローニ)、ラミニドゥ(ナジニードゥ)、マッラスーリ(スプリート)、バイレッディ(ヴェーヌゴーパール)ほか

「ミルカ」のネタバレあらすじ結末

ミルカの紹介:2013年インド映画。インドの陸上のレジェンドであるミルカ・シンの一生を描いたインド映画です。時代に振り回され、悲しい過去を背負いながらも陸上を続けたミルカの物語は考えさせられます。
監督:ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ 出演:ファルハーン・アクタル(ミルカ・シン)、ソーナム・カプール(ビーロー)、ディヴィヤ・ダッタ(イシュリ(ミルカの姉))、アート・マリク(ミルカの父)、ジャプテージ・シン(ミルカ(少年時代))、パヴァン・マルホトラ(グルデーウ・シン)、プラカーシュ・ラージ(ヴィーラバンディアン)、ヨグラージ・シン(ランヴィール・シン)、ほか

1 2
TOP↑