インド映画一覧

インド映画のネタバレあらすじ一覧です。映画大国インドはボリウッドとも呼ばれ数多くの映画を製作していることで有名です。日本でも公開された有名作品から最新映画まで様々なジャンルからオススメのインド映画をラインナップしています。

「ロボット」のネタバレあらすじ結末

ロボットの紹介:2010年インド映画。「ムトゥ 踊るマハラジャ」で人気を博したラジニカーントが一人二役に挑んだ作品。インド映画ならではのVFX技術やド派手なアクション、ミュージカルシーンがこれでもかというくらいに盛り込まれた、如何にもインド映画らしい作品となっています。
監督:シャンカール 出演:ラジニカーント(バシー博士・チッティ)、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン(サナ)、ダニー・デンゾンパ、ほか

「ロボット2.0」のネタバレあらすじ結末

ロボット2.0の紹介:2018年インド映画。前作『ロボット』での出来事から8年。今回バシー博士が戦う相手はなんとインド人が持つ数々のスマホ。突如街からスマホが次々と失踪し、全スマホが合体して巨大なロボットに姿を変えた。インド・チェンナイの街は崩壊の危機にさらされ、一度は解体されたロボット、チッティが復活。スーパーパワーを身に付けたチッティは人類の味方となるバージョン2.0として再起動。地球を救うため狂暴化したスマホロボと激しいバトルを繰り広げる。主演は前作に引き続きインドが誇るスーパースター、ラジニカーント御年68歳。インド映画ブームの歴史を作った『ムトゥ踊るマハラジャ』で世界を魅了した大ベテラン。今回も天才博士バシーと最強ロボ・チッティの一人二役をこなし、縦横無尽に暴れまわる。
監督:シャンカル 出演:ラジニカーント(バシーガラン博士/チッティ)、アクシャイ・クマール(パクシ・ラジャン)、エイミー・ジャクソン(ニラー)、ほか

「ガリーボーイ」のネタバレあらすじ結末

ガリーボーイの紹介:2018年インド映画。厳しい格差社会のインド。中でも大都市ムンバイのダラヴィ地区は最も規模が大きいスラム。ここに住むムラドは家庭問題や貧困、ドラッグなど鬱屈した気持ちを抱えながら生きていた。そんなムラドがラップと出会い自らの心を解放していく。この作品は実在するインドの若きラッパー、Neazy(ネィズィー)とDivine(ディヴァイン)の半生を基にした物語。彼らの楽曲『Mere Gully Mein(路地裏が俺の庭)』が使用され、心打つラップも見どころ。さらにUSヒップホップ界から、数々の名曲で知られるラッパーNAS(ナズ)がプロデューサーとして参加。2019年のインド映画世界興行収2位を収めた作品。
監督:ゾーヤー・アクタル 出演:ランヴィール・シン(ムラド)、アーリア・バット(サフィナ)、シッダーント・チャトゥルヴェーディー(MCシェール/シュリカント)、カルキ・ケクラン(スカイ)、ヴィジャイ・ラーズ(ムラドの父/シャキール)、ヴィジャイ・ヴァルマー(モイン)ほか

「チェンナイ・エクスプレス」のネタバレあらすじ結末

チェンナイ・エクスプレス ~愛と勇気のヒーロー参上~の紹介:2013年インド映画。亡くなった祖父の遺言で遺灰を撒きに行こうと列車に乗り込んだ男が1人の美しい女性に出会ったことで思わぬ騒動に巻き込まれる。歌って踊って爆走するアクションコメディ。
監督:ロヒット・シェッティ 出演:シャー・ルク・カーン(ラウール)、ディーピカー・パートゥコーン(ミーナ)、サティヤーラージ(ドゥルゲーシュワラ)、ニキティン・ディール(タンガバッリ)、ほか

「パドマーワト 女神の誕生」のネタバレあらすじ結末

パドマーワト 女神の誕生の紹介:2018年インド映画。16世紀に記された、インドにかつて存在していたメーワール王国の伝説を基に映画化した超大作歴史ドラマです。インド映画史上最大の製作費を投じ、伝説の王妃パドマーワティの愛と戦いの生涯を壮大なスケールと映像美で描きあげました。
監督:サンジャイ・リーラ・バンサーリー 出演者:ディーピカー・パードゥコーン(パドマーワティ)、シャーヒド・カプール(ラタン・シン)、ランビール・シン(アラーウッディーン・ハルジー)、アディティ・ラーオ・ハイダリー(メフルニサ)、ジム・サルブ(マリク・カーフール)、ラザー・ムラード(ジャラールッディーン・ハルジー)、アヌプリヤー・ゴーエンカー(ナグマティ)、アーヤム・メフタ(ラーガヴ・チェータン)、ヴィバーヴ・ロイ(イタート・カーン)ほか

「ホテル・ムンバイ」のネタバレあらすじ結末

ホテル・ムンバイの紹介:2018年オーストラリア,アメリカ,インド映画。パキスタンと領土問題をめぐり対立するインド、その最大都市ムンバイでパキスタン系のイスラム過激派によるテロが起きます。テロリストはムンバイのシンボルのタージマハル・ホテルに乱入、無慈悲にも殺戮を繰り返します。ホテルの料理長とその従業員は客を守りテロリストの乱入を防ぎます。『ホテル・ムンバイ』は2008年のムンバイで実際に起きたテロ事件を題材にホテル従業員の英雄的行動を描いた映画です。
監督:アンソニー・マラス 出演:デヴ・パテル(アルジュン)、アーミー・ハマー(デヴィッド)、ナザニン・ボニアディ(ザーラ)、アヌパム・カー(オベロイ)、ジェイソン・アイザックス(ワシリー)、ティルダ・コブハム・ハーヴェイ(サリー)ほか

「あなたの名前を呼べたなら」のネタバレあらすじ結末

あなたの名前を呼べたならの紹介:2018年インド,フランス映画。厳しい身分制度やしきたりが今なお残るインドを舞台に、メイドと雇い主が育くむ愛のドラマ。ムンバイ出身の女性監督ロヘナ・ゲラの長編デビュー作となります。監督自らが話すように本作のような身分を越えた恋物語はインド社会ではありえないそうで、敢えてタブーに挑戦したとのことです。そういった貧困や差別の厳しさも上手く表現できています。
監督:ロヘナ・ゲラ 出演:ティロタマ・ショーム(ラトナ)、ヴィヴェーク・ゴーンバル(アシュヴィン)、ギータンジャリ・クルカルニー、ラウル・ヴォラ、

「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」のネタバレあらすじ結末

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅の紹介:2018年フランス,アメリカ,ベルギー,シンガポール,インド映画。世界30ヶ国で発売されたロマン・プエルトラスの小説『IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅』を基に映画化したアドベンチャー・コメディ作品です。インドの貧しい家庭に育った青年がひょんなことから世界中を旅して回ることになり、様々な出会いを通じて自分の成すべきことに気付いていきます。
監督:ケン・スコット 出演者:ダヌーシュ(アジャ)、ベレニス・ベジョ(ネリー)、エリン・モリアーティ(マリー)、バーカッド・アブディ(ウィラージ)、ジェラール・ジュニョ(ギュスターヴ)、ベン・ミラー(スミス)、アベル・ジャフリ(フィク)、サラ=ジャンヌ・ラブロッス(ローズ)、ケイ・グライダヌス(ピーター)、アムルサ・サント(アジャの母)ほか

「大地のうた」のネタバレあらすじ結末

大地のうたの紹介:1955年インド映画。名匠サタジット・レイの処女作にして代表作。日本の初公開時にも絶賛され、キネマ旬報ベストテンの1位に輝いた。映画史上のオールタイム・ベストにもしばしば選ばれている。音楽は無名時代のラヴィ・シャンカールが担当。
監督:サタジット・レイ・出演:シュビル・バナージ(オプー)、ウマ・ダシュグプタ(ドガ)、コルナ・バナージ(サルバジャヤ)、チュニバラ・デビ(インダー)、カヌ・バナージ(ハリハール)、ほか

「落下の王国」のネタバレあらすじ結末

ザ・フォール/落下の王国の紹介:2006年インド,イギリス,アメリカ映画。絶望の淵にあったロイは病院で出会った少女に物語をせがまれ、あることを条件に語り始めた。果たしてその行方は。
監督:ターセム 出演:リー・ペイス(ロイ・ウォーカー/黒山賊)、カティンカ・ウンタルー(アレクサンドリア)、ジャスティン・ワデル(看護師エヴリン/エヴリン姫)、ダニエル・カルタジローン(シンクレア/総督オウディアス)、レオ・ビル(ダーウィン/病院職員)、ジュリアン・ブリーチ(霊者/オレンジ農園の使用人)、ロビン・スミス(ルイジ/片足の俳優仲間)、ほか

「カンフー・ヨガ」のネタバレあらすじ結末

カンフー・ヨガの紹介:2017年中国,インド映画。中国とインドの合作によるアクションアドベンチャーで、ジャッキー・チェン主演作としては最高の興行収入をあげた作品です。ジャッキー扮する考古学者と仲間たちが約千年以上も前に失われた古代インドの伝説の財宝を巡り、中国とドバイ、そしてインドを股にかけた奇想天外な大冒険を繰り広げます。
監督:スタンリー・トン 出演者:ジャッキー・チェン(ジャック)、アーリフ・リー(ジョーンズ・リー)、レイ(EXO)(シャオグァン)、ソーヌー・スード(ランドル)、ディシャ・パタニ(アスミタ)、ムチミヤ(ヌゥオミン)、アミラ・ダスツール(カイラ)ほか

「パッドマン 5億人の女性を救った男」のネタバレあらすじ結末

パッドマン 5億人の女性を救った男の紹介:2018年インド映画。ラクシュミことラクシュミカントはタブーの多いインドにおいて、いまだに「穢れ」とされている生理用のナプキンの製造機を開発し、女性たち自らが製造・販売するシステムを作った。モデルとなった実在の人物、アルナーチャラム・ムルガナンダムの足跡を大筋でとらえフィクションを交えながら彼の奮闘劇を描く。
監督:R.バールキ 出演:アクシャイ・クマール(ラクシュミカント)、ソーナム・カプール(パリー)、ラーディカー・アープテー(ガヤトリ)ほか

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」のネタバレあらすじ結末

マダム・マロリーと魔法のスパイスの紹介:2014年インド,アラブ首長国連邦,アメリカ映画。国と文化の違いから対立する2軒のレストランオーナーが料理を通じて理解を深めていくハートフルストリー。S・スピルバーグが製作を担当したヒューマンドラマ。
監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヘレン・ミレン(マダム・マロリー)、オム・プリ(パパ)、マニーシュ・ダヤール(ハッサン)、シャルロット・ル・ボン(マルグリット)、ミシェル・ブラン(町長)、ほか

「スピーシー・オブ・コブラ」のネタバレあらすじ結末

スピーシー・オブ・コブラの紹介:2010年インド,アメリカ映画。インドに古くから伝わる、ヘビの女神ナギンにまつわる物語です。不老不死の石、ナグマニを持つナギンを捕まえようとする白人男と、ナギンにまつわる事件を捜査する刑事らの話で、珍しいインド映画です。
監督:ジェニファー・チェンバース・リンチ 出演:マリカ・シェラワット(ナギン)、イルファン・カーン(グプタ)、ジェフ・ドーセット(ステイツ)、ディヴィヤ・ダッタ(マヤ)、ラマン・トリッカ(ナヴィン)ほか

「モンスーン・ウェディング」のネタバレあらすじ結末

モンスーン・ウェディングの紹介:2001年インド,アメリカ,フランス,イタリア映画。2001年のベネチア国際映画祭で最高賞“金獅子賞”を受賞したインド発の群像ラブストーリーです。パンジャーブ地方出身の伝統的な結婚式を間近に控える中流家庭の現代的な一人娘を中心に、周囲を取り巻く人々の恋愛模様にもスポットを当てています。
監督:ミーラー・ナーイル 出演者:ヴァスンダラー・ダース(アディティ・ヴァルマー)、ナスィールッディーン・シャー(ラリット・ヴァルマー)、リレット・ドゥベー(ピンミー・ヴァルマー)、シェファリ・シェティ(リア・ヴェルマー)、パルヴィーン・ダーバス(ヘマント・ライ)、ティロタマ・ショーム(アリス)、ヴィジャイ・ラーズ(P・K・デュベイ)ほか

1 2 3
TOP↑