ジェームズ・マカヴォイ映画一覧

ジェームズ・マカヴォイが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「世界の涯ての鼓動」のネタバレあらすじ結末

世界の涯ての鼓動の紹介:2017年イギリス映画。ドイツの名匠ヴィム・ベンダース監督によるラブサスペンス。偶然出会った男女が5日間で激しく燃え上がり恋に落ちます。別れた後一転互いの命を脅かす事件が起こってしまうのです。極限に追い込まれたときに互いに思うのはもう一度会いたいという強い気持ちでした。
監督:ヴィム・ヴェンダース 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ジェームズ・モア)、アリシア・ヴィカンダー(ダニー・フリンダーズ)、アレクサンダー・シディグ(ドクター・シャディッド)、ハキームシェイディ・モハメド(アミール・ユスフ・アル=アフガニ)、レダ・カテブ(サイーフ)、ほか

「ラブストーリーズ エリナーの愛情」のネタバレあらすじ結末

ラブストーリーズ エリナーの愛情の紹介:2013年アメリカ映画。橋から身を投げ自殺未遂を犯した中年女性エリナー。父の勧めで大学の聴講生となったエリナーは家族や大学教授リリアンとの交流の中でこれまでの人生や夫との関係を見直し始めます。同カップルのもう一つの物語「ラブストーリーズ コナーの涙」が男性視点で描かれた作品に対し、本作品は女性の視点で物語が展開していきます。
監督:ネッド・ベンソン 出演者:ジェシカ・チャステイン(エリナー・リグビー)、ジェームズ・マカヴォイ(コナー)、ヴィオラ・デイヴィス(リリアン・フリードマン)、ジェス・ワイクスラー(ケイティ)、ウィリアム・ハート(エリナーの父)、ほか

「X-MEN:ダークフェニックス」のネタバレあらすじ結末

X-MEN:ダーク・フェニックスの紹介:2019年アメリカ映画。X-MENの1人であるジーンはある事をきっかけに心の闇に潜んでいた彼女のもう1つの人格、ダーク・フェニックスを覚醒させてしまう。これにより他のX-MENですら彼女を制御出来なくなってしまう。X-MENシリーズ第7弾で完結作となるSFアクション大作。前作「X-MEN:アポカリプス」でX-MENを勝利に導いたジーン・グレイの別人格が予想外の事態を引き起こすことになる。
監督:サイモン・キンバーグ キャスト:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)、マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー / マグニートー)、ジェニファー・ローレンス(レイブン / ミスティーク)、ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ / ビースト)、ソフィー・ターナー(ジーン・グレイ / ダーク・フェニックス)、タイ・シェリダン(スコット・サマーズ / サイクロップス)、アレクサンドラ・シップ(オロロ・モンロー / ストーム)、ジェシカ・チャステイン(謎の女)、コディ・スミット=マクフィー(カート・ワグナー / ナイトクローラー)、エヴァン・ピーターズ(ピーター・マキシモフ / クイックシルバー)、コタ・エバハート(セレーネ)、アンドリュー・ステリン(アリキ)、ほか

「ミスター・ガラス」のネタバレあらすじ結末

ミスター・ガラスの紹介:2018年アメリカ映画。コミックに描かれる常人を超えるスーパーヒーローたち。彼らは実在するのか。M.ナイト・シャマラン監督の旧作『アンブレイカブル』の主人公であるデヴィッド・ダンとミスター・ガラス、そして前作『スプリット』で不死身の人格「ビースト」を覚醒させたケヴィン・ウェンデル・クラムが今、一つの施設に集められた。驚愕の事実が明かされる続編。
監督:M.ナイト・シャマラン 出演:ブルース・ウィリス(デヴィッド・ダン)、サミュエル・L.ジャクソン(イライジャ・プライス / ミスター・ガラス)、ジェームズ・マカヴォイ(ケヴィン・ウェンデル・クラム、パトリシア、ヘドウィグ、ビースト、他)、アニャ・テイラー=ジョイ(ケイシー)、スペンサー・トリート・クラーク(ジョセフ・ダン)、シャーレーン・ウッダード(イライジャの母)、サラ・ポールソン(エリー・ステイプル医師)、ほか

「ザ・マペッツ2/ワールド・ツアー」のネタバレあらすじ結末

ザ・マペッツ2/ワールド・ツアーの紹介:2014年アメリカ映画。人間と操り人形“マペット”が共存する世界を描いた、ディズニーのミュージカルコメディ映画『マペット』シリーズの通算8作目、リブート版の第2弾です。凶悪なマペットが刑務所を脱獄、ワールドツアーに出ていた“ザ・マペッツ”の面々はとんでもない陰謀に巻き込まれていきます。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターがこぞってカメオ出演しています。
監督:ジェームズ・ボビン 出演者:リッキー・ジャーヴェイス(ドミニク・バジー)、タイ・バーレル(ジャン・ピエール・ナポレオン)、ティナ・フェイ(ナディア)、トム・ヒドルストン(囚人)、クロエ・グレース・モレッツ(新聞紙配りの少女)、セリーヌ・ディオン(ミス・ピギーのフェアリーゴッドマザー)、レディー・ガガ(本人役)ほか

「アトミック・ブロンド」のネタバレあらすじ結末

アトミック・ブロンドの紹介:2017年アメリカ映画。主人公ローレン・ブロートンの素性は謎のベールに覆われている。イギリスの諜報部MI6に所属し、極限状況における情報収集、戦闘技術、脱出のハイレベルな特殊スキルを持っている。美しいブロンドヘアにクールな美貌、そして強靭な肉体を兼ね備える最強のスパイ。ドイツを分断し、東西冷戦の象徴ベルリンの壁が崩壊へ向かう転換期。イギリスのMI6、アメリカのCIA、ソ連のKGBが展開する”リスト”争奪戦のため、ローレンは異国の地へ送り込まれ容赦のない殺し屋たちと死闘を繰り広げる。ローレンを演じるのはシャーリーズ・セロン。鮮烈な色彩と陰影にこだわったスタイリッシュな映像と、ニュー・オーダーの「ブルー・マンデー」、クイーン&デヴィッド・ボウイの「アンダー・プレッシャー」など1980年代のヒット曲も映画を盛り立てる。
監督:デヴィッド・リーチ 出演:シャーリーズ・セロン(ローレン・ブロートン)、ジェームズ・マカヴォイ(デヴィッド・パーシヴァル)、ジョン・グッドマン(エメット・カーツフェルド)、ティル・シュヴァイガー(時計屋)、トビー・ジョーンズ(エリック・グレイ)、ほか

「トランス」のネタバレあらすじ結末

トランスの紹介:2013年アメリカ,イギリス映画。ギャングとゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」をオークション会場から略奪した実行犯で競売人のサイモン。しかしギャングとトラブルになり絵画の隠し場所の記憶を失う。ギャングのフランクは催眠療法士エリザベスを雇い、記憶を復活させようとするも予期しない事態に陥っていく。
監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・マカヴォイ(サイモン)、ヴァンサン・カッセル(フランク)、ロザリオ・ドーソン(エリザベス・ラム)、ほか

「スプリット」のネタバレあらすじ結末

スプリットの紹介:2017年アメリカ映画。パーティの帰り謎の男がケイシー達の乗る車に乗り込んだ。そして気付いた時ケイシー達は揃って見知らぬ部屋へと入れられていた。訳も分からぬまま時間が過ぎ、次第に事の真相を知ることになる。ある時部屋の外で女性の声が聞こえてきた。ケイシー達はその女性に助けを求めたがそれはあの男だった。女性物の服を着て話方も変わった、でも紛れもなくあの男。男にはただならぬ秘密があった。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ケビン/男)、アニヤ・テイラー=ジョイ(ケイシー)、ベティ・バックリー(Dr.カレン・フレッチャー)、ジェシカ・スーラ(マルシア)、ヘイリー・ルー・リチャードソン(クレア)、ほか

「ラストキング・オブ・スコットランド」のネタバレあらすじ結末

ラストキング・オブ・スコットランドの紹介:2006年アメリカ,イギリス映画。1970年台のウガンダでのイディ・アミンの独裁政治を、スコットランド人の若い医者を主人公に描いたイギリスのドラマ作品です。小説「スコットランド野黒い王様」を原作に、ウガンダを訪れアミンの主治医となった青年ニコラスの体験を追います。
監督:ケヴィン・マクドナルド 出演者:フォレスト・ウィテカー(イディ・アミン)、ジェームズ・マカヴォイ(ニコラス・ギャリガン)、ケリー・ワシントン(ケイ・アミン)、サイモン・マクバーニー(ストーン)、デイヴィッド・オイェロウォ(ジュンジュ)ほか

「ペネロピ」のネタバレあらすじ結末

ペネロピの紹介:2006年イギリス,アメリカ映画。呪いによって豚の鼻と耳を持って生まれた女の子ペネロピが、真実の愛を探して呪いを解こうとする物語です。現代版のおとぎ話のような雰囲気を持った作品です。
監督:マーク・パランスキー 出演者:クリスティーナ・リッチ(ペネロピ・ウィルハーン)、ジェームズ・マカヴォイ(マックス)、キャサリン・オハラ(ジェシカ・ウィルハーン)ほか

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のネタバレあらすじ結末

ジェイン・オースティン 秘められた恋の紹介:2007年イギリス,アメリカ映画。イギリス人作家ジェイン・オースティンの若きころの失恋を描き、生涯独身を貫きながらも多くの恋愛小説を残すことになったいきさつが明かされます。イギリス小説を元にした伝記ラブストーリー映画です。
監督:英勉 出演者:アン・ハサウェイ(ジェイン・オースティン)、ジェームズ・マカヴォイ(トム・ルフロイ)ほか

「ウォンテッド」のネタバレあらすじ結末

ウォンテッドの紹介:2008年アメリカ映画。さえない男であるウェスリーは、ある日父親が殺し屋であり、裏切り者に殺されたことを伝えられます。父親の復讐を誓ったウェスリーは、裏切り者のクロスを殺すために殺し屋になることを誓います。グラフィックノベルを原作にしたアクション映画です。
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ウェスリー・ギブソン)、アンジェリーナ・ジョリー(フォックス)、モーガン・フリーマン(スローン)、トーマス・クレッチマン(クロス)ほか

「つぐない」のネタバレあらすじ結末

つぐないの紹介:2007年イギリス映画。イギリス人作家イアン・マキューアンの小説「贖罪」を映画化した恋愛映画です。官僚の娘であるセシーリアとその使用人の息子であるロビーとの身分の差を越えて結ばれますが、セシーリアの妹無頼おニーによる偽りの証言で、二人は別れ離れになってしまいます。再会を夢見る二人と、自分の責任を感じるブライオニーの心を繊細に描いた作品です。
監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ(セシーリア)、ジェームズ・マカヴォイ(ロビー)、シアーシャ・ローナン(ブライオニー)ほか

「アーサー・クリスマスの大冒険」のネタバレあらすじ結末

アーサー・クリスマスの大冒険の紹介:2011年アメリカ映画。現役サンタクロースの次男アーサーは、配達され損ねたクリスマスプレゼントを届けるため、周りを巻き込んで大奮闘。アーサーの心優しさが、クリスマスの素晴らしさを思い出させてくれる、見終わると心がほっこりする作品です。英国きっての演技派俳優達が豪華共演しているのも見所の一つです。
監督:サラ・スミス 出演者:ジェームズ・マカヴォイ(アーサー)、ジム・ブロードベント(サンタ/マルコム)、ビル・ナイ(おじいサンタ)、ヒュー・ローリー(スティーブ)ほか

「ヴィクター・フランケンシュタイン」のネタバレあらすじ結末

ヴィクター・フランケンシュタインの紹介:2015年アメリカ映画。若き医学生、ビクターフランケンシュタインが、実験の相棒をみつけ、そこから様々な人工的な実験を繰り返していくストーリーが展開される映画です。
監督:ポール・マクギガン 出演:ダニエル・ラドクリフ(イゴール・ストラウスマン)、ジェームズ・マカヴォイ(ヴィクター・フランケンシュタイン)、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(ローレライ)、アンドリュー・スコット(タービン)、チャールズ・ダンス(フランケンシュタイン)、ほか

1 2
TOP↑