ジェレミー・レナー映画一覧

ジェレミー・レナーが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「S.W.A.T.」のネタバレあらすじ結末

S.W.A.T.の紹介:2003年アメリカ映画。この映画は、2003年に公開されたアメリカのアクション映画になります。特殊部隊SWATを描いた作品です。主演している俳優もコリン・ファレル、ジェレミー・レナー、オリヴィエ・マルティネスといったイケメン俳優が登場しています。そしてラッパーで人気のLL・クール・J。ベテラン俳優のサミュエル・L・ジャクソン。
監督:クラーク・ジョンソン 出演:サミュエル・L・ジャクソン(ダン・ハレルソン巡査部長 (ホンド))、コリン・ファレル(ジム・ストリート)、ミシェル・ロドリゲス(クリス・サンチェス)、LL・クール・J(ディーコン・ケイ (ディーク))、ブライアン・ヴァン・ホルト(マイケル・ボクサー)、ジェレミー・レナー(ブライアン・ギャンブル)、ほか

「エヴァの告白」のネタバレあらすじ結末

エヴァの告白の紹介:2013年アメリカ,フランス映画。聖母マリアの祝日、戦禍のポーランドからアメリカへ逃げてきたエヴァは、告白を始める。それは妹のために行った彼女の罪という名の献身だった。より豊かな人生を求めてアメリカに移住した女性、様々な出来事に振り回されながらも逞しく生き抜く姿を描く。
監督:ジェームズ・グレイ 出演:マリオン・コティヤール(エヴァ・シブルスカ)、ホアキン・フェニックス(ブルーノ・ワイス)、ジェレミー・レナー(オーランド)、ダグマーラ・ドミンスク、アンジェラ・サラフィアン、ほか

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のネタバレあらすじ結末

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの紹介:2016年アメリカ映画。カリフォルニア州の小さなハンバーガーショップを世界の誰もが知るファーストフードチェーンへと成長させ大リーグ、サンディエゴ・パドレスのオーナーになったレイ・クロック。彼が何を切り捨て、何を選び取ってマクドナルド・ハンバーガーの「創業者」となったかを描く、実話に基づく映画。
監督:ジョン・リー・ハンコック 出演者:マイケル・キートン(レイ・クロック)、ニック・オファーマン(ディック・マクドナルド)、ジョン・キャロル・リンチ(マック・マクドナルド)、ローラ・ダーン(エセル・クロック)、リンダ・カーデリーニ(ジョアン・スミス)

「メッセージ」のネタバレあらすじ結末

メッセージ(原題:ARRIVAL)の紹介:2016年アメリカ映画。短編SF小説「あなたの人生の物語」(テッド・チャン著)をベースにした、オスカー賞作品賞など8部門にノミネートされている秀作です。地球の12ヶ所に、突如異星人が降りたちます。彼らの目的を探るため、軍に同行させられた言語学者ルイーズ。言語を解読していく内に、予知夢のように未来の出来事がフラッシュしていきます。人は、果たして結末を知っている道を選択するのか、深く考えさせられる映画です。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイミー・アダムス(ルイーズ・バンクス)、ジェレミー・レナー(イアン・ドネリー)、フォレスト・ウィテカー(ウェバー大佐)、マイケル・スタールバーグ(ハルペーン)、ほか

「ハート・ロッカー」のネタバレあらすじ結末

ハート・ロッカーの紹介:2008年アメリカ映画。イラク戦争下、爆弾処理班として派遣されたジェレミー一等軍曹。凄腕の彼の仕事振りは、時には周囲をも危険に曝すほど際どいものでした。彼は、ただ任務に忠実なだけか、それとも狂気に取りつかれているのか?
監督:キャスリン・ビグロー 出演:ジェレミー・レナー(ウィリアム・ジェームズ二等軍曹)、アンソニー・マッキー(J・T・サンポーン軍曹)、ブライアン・ジェラティ(オーウェン・エルドリッジ技術兵)、レイフ・ファインズ(請負チームリーダー)、ガイ・ピアース(マット・トンプソン軍曹)、ほか

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの紹介:2016年アメリカ映画。「アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン」の1年後、協力して地球を守っていたアベンジャーズの内戦やヒーロー同士の戦いを描くというショッキングな内容の作品です。シビル・ウォーは、キャプテン・アメリカの個人シリーズ3作目ですが、アベンジャーズシリーズ同様の登場人物の多さを誇り、これまでの物語に重要な展開をもたらす作品といえます。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ 出演者:クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ/ウインター・ソルジャー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)ほか

「ヘンゼル&グレーテル」のネタバレあらすじ結末

ヘンゼル&グレーテルの紹介:2013年アメリカ映画。“お菓子の家”に迷い込んだ幼い兄妹ヘンゼルとグレーテルの物語をもとに、成長して魔女ハンターとなった兄妹その後を描くアクションムービー。
監督:トミー・ウィルコラ 出演:ジェレミー・レナー(ヘンゼル)、ジェマ・アータートン(グレーテル)、ファムケ・ヤンセン(ミュリエル)、ピヒラ・ヴィータラ(ミア)、ピーター・ストーメア(保安官)ほか

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」のネタバレあらすじ結末

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの紹介:2015年アメリカ映画。アベンジャーズとしての戦いの最中、かつてのヒドラがまだ密かに勢力を維持しているのを発見する。その中で二人の超人が生まれると同時に、かつてニューヨークを壊滅の危機に陥れたロキの杖が盗まれる。盗んだのは機械生命体ウルトロン。彼は自らを完全体に仕上げ人類にさらなる危機をもたらそうとしていた。マーベルのクロスオーバー作品、マーベル・シネマティック・ユニバースの11作目。
監督:ジョス・ウィドン 出演:
ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク=アイアンマン)、クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー=ハルク)、クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース=キャプテン・アメリカ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ)、ほか

「ザ・タウン」のネタバレあらすじ結末

ザ・タウンの紹介:2010年アメリカ映画。チャックホーガンの小説、強盗こそ、我らが宿命を原作に映画化した作品で、犯罪者としての宿命を負った人々の生き様を描いた内容は全米で大ヒットを記録します。
監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ジェレミー・レナーほか

「アメリカン・ハッスル」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ハッスルの紹介:2013年アメリカ映画。アメリカで1970年代に実際に起こったスキャンダルであるアブスキャム事件を下敷きにして作られた映画です。俳優陣のなりきりの演技が笑いを誘います。
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスほか

「ボーン・レガシー」のネタバレあらすじ結末

ボーン・レガシーの紹介:2012年アメリカ映画。ボーンレガシーはボーンシリーズ4作目。前作「ボーン・アルティメイタム」と同じ時間・世界が舞台となり、ジェイソン・ボーンが奮闘する闘いの裏側で、もう一つ別の事件が起こっていたという設定のスピンオフ作品。もう1人の暗殺者アーロン・クロスが繰り広げる戦いを描く。
監督:トニー・ギルロイ 出演:ジェレミー・レナー(アーロン・クロス)、エドワード・ノートン(リック・バイヤー)、レイチェル・ワイズ(マルタ・シェアリング博士)、ジョーン・アレン(パメラ・ランディ)、アルバート・フィニー(アルバート・ハーシュ博士)、デヴィッド・ストラザーン(ノア・ヴォーゼン)、ほか

「ミッションインポッシブル5 ローグネイション」のネタバレあらすじ結末

ミッションインポッシブル ローグネイションの紹介:2015年アメリカ映画。ローグネイションは人気スパイシリーズ、ミッションインポッシブル5作目で、今作では謎のスパイ組織を追うIMFの活躍が描かれます。全世界で大ヒットを記録し、批評家にも大絶賛されました。
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト)、ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル)、ほか

「28週後…」のネタバレあらすじ結末

28週後…の紹介:2007年イギリス映画。映画「28日後…」の続編。一端は終息を迎えた「RAGE」ウィルスであったが、再び感染者が現れた為、民家に夫ドンと妻アリスと老夫婦その他2人と一軒の民家に隠れていた。そんなある日、一人の少年が助けを求めて隠れ家にやってきた。しかも、感染者のおまけつきで。
監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、イモージェン・プーツ、マッキントッシュ・マッグルトン、キャサリン・マコーマック、ジェレミー・レナーほか

「ミッションインポッシブル4 ゴーストプロトコル」のネタバレあらすじ結末

ミッションインポッシブル ゴースト・プロトコルの紹介:2011年アメリカ映画。Mr.インクレディブルの監督が送る人気スパイシリーズ、ミッションインポッシブル4作目で、今作では世界一高い高層ビルであるドバイのブルジュハリファからトム・クルーズがノースタントで撮影したアクションが大きな話題となり、ゴースト・プロトコルは大ヒットを記録します。
監督:ブラッド・バード 出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、ポーラ・パットン(ジェーン・カーター)、ほか

「マイティ・ソー」のネタバレあらすじ結末

マイティ・ソーの紹介:2011年アメリカ映画。マーベル・コミックのキャラクターであり後に“アベンジャーズ”の一員となる“ソー”の戦いを描いたシリーズ第1弾にして「マーベル・シネマティック・ユニバース」第4弾です。神失格の烙印を押されて地球に追われた神の子ソーが強大な力を宿したハンマー“ムジョルニア”を手に闘いを繰り広げます。
監督:ケネス・ブラナー 出演者:クリス・ヘムズワース(ソー)、ナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター)、トム・ヒドルストン(ロキ)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)、浅野忠信(ホーガン)ほか

1 2
TOP↑