Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キアヌ・リーブス映画一覧

キアヌ・リーブスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ブルー・ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

ブルー・ダイヤモンドの紹介:2018年カナダ,アメリカ映画。高価なブルーダイヤモンドの儲け話に乗せられロシアへ向かうアメリカ人宝石商。しかしビジネスパートナーが行方不明になります。宝石商は彼を探しますが、ロシアマフィア、政府関係者、国際宝石ビジネスを巻き込む取引に発展します。『ブルー・ダイヤモンド』はキアヌ・リーブス主演で、広大なシベリアの大地を舞台に、アクションと恋愛が繰り広げられるストーリーです。ロシアは世界最大のダイヤモンド産出国であり、ミールヌイはダイヤモンド産業の中心地です。
監督:マシュー・ロス 出演:キアヌ・リーヴス(ルーカス・ヒル)、アナ・ウラル(カティア)、パシャ・D・リチニコフ(ボリス・ヴォルコフ)、モリー・リングウォルド(ガビー・ヒル)、ラファエル・パタルディ(パヴェル)、ユージン・リピンスキ、ほか

「トイ・ストーリー4」のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリー4の紹介:2019年アメリカ映画。ウッディたちは新しい持ち主のボニーと幸せな日々を過ごしていたが、ウッディは徐々に彼女に遊ばれなくなっていく。そんなある日、幼稚園でボニーが自分で作ったおもちゃ「フォーキー」が家にやってくる。フォーキーとウッディたちの冒険が始まる。トイ・ストーリー3の完璧な結末を経て、おもちゃ達のさらなる物語が描かれる。
監督:ジョシュ・クーリー キャスト:トム・ハンクス(ウッディ)、ティム・アレン(バズ・ライトイヤー)、アニー・ポッツ(ボー・ピープ)、トニー・ヘイル(フォーキー)、キーガン=マイケル・キー(ダッキー)、マデリーン・マックグロウ(ボニー)、クリスティナ・ヘンドリックス(ギャビー・ギャビー)、ジョーダン・ピール(バニー)、キアヌ・リーヴス(デューク・カブーン)、アリー・マキ(ギグル・マクディンプルズ)、ジェイ・ヘルナンデス(ボニーの父)、ジョーン・キューザック(ジェシー)、ブレイク・クラーク(スリンキー・ドッグ)、ウォーレス・ショーン(レックス)、ドン・リックルズ(ミスター・ポテトヘッド)、ジェフ・ガーリン(バターカップ)、エステル・ハリス(ミセス・ポテトヘッド)、ジョン・モリス(アンディ)、ほか

「レプリカズ REPLICAS」のネタバレあらすじ結末

レプリカズ REPLICASの紹介:2018年アメリカ映画。死んだ人間の脳の意識をデータ化してロボットに移植する技術を研究する科学者、死んだ家族を蘇らせるため同僚のクローン技術研究者の力を借りて家族のクローンを作り、脳に意識のデータを送り込みます。しかし、蘇った家族は異変を感じ、この技術を悪用しようとする大企業が科学者を追います。『レプリカズ』はキアヌ・リーブス主演で、アメリカの映画レビューサイト”Rotten Tomatoes” では支持率10%と低迷していますが、21世紀に大きな進歩を遂げるクローン、ロボットなどのテクノロジーについて考えさせられる映画です。
監督:ジェフリー・ナックマノフ 出演:キアヌ・リーブス(ウィリアム・フォスター)、アリス・イヴ(モナ・フォスター)、トーマス・ミドルディッチ(エド・ホイットル)、ジョン・オーティス(ジョーンズ)、エムジェイ・アンソニー(マット・フォスター)、エミリー・アリン・リンド(ソフィー・フォスター)、アリア・リリック・リーブ(ゾーイ・フォスター)、ナシャ・ハテンディ(スコット)、ほか

「ビルとテッドの地獄旅行」のネタバレあらすじ結末

ビルとテッドの地獄旅行の紹介:1991年アメリカ映画。おバカなロック少年2人組みが、未来を変えるために送られてきたロボットに殺されて地獄に落ちるが、死神を味方につけて生き返り、ロボットを倒して未来を守るコメディ。
監督:ピーター・ヒューイット 出演:キアヌ・リーヴス、アレックス・ウィンター、ウィリアム・サドラー、ジョス・アックランド、パム・グリア、ジョージ・カーリン、エイミー・ストック=ポイントン、ほか

「砂上の法廷」のネタバレあらすじ結末

砂上の法廷の紹介:2016年アメリカ映画。大物弁護士のブーンが殺害されるという事件が起きますが、容疑者として逮捕されたのはブーンの息子マイクでした。圧倒的不利な状況の中、なぜか黙秘を続けるマイク。証言者達の嘘を巧みに利用して法廷が翻っていくサスペンス。
監督:コートニー・ハント 出演者:キアヌ・リーヴス(リチャード・ラムゼイ)、レニー・ゼルウィガー(ロレッタ・ラシター)、ガブリエル・バッソ(マイク・ラシター)、ジム・ベルーシ(ブーン・ラシター)、ググ・ンバータ=ロー(ジャネル)ほか

「レプリカズ」のネタバレあらすじ結末

レプリカズの紹介:2017年アメリカ映画。クローン人間の研究を続ける科学者が、自分の家族を交通事故で失ってしまった事から、家族をクローン人間として再生し普通の生活を取り戻しました。しかしこの事実を知った研究所の所長らが、クローンの技術とクローン人間の家族を奪うために動き始めました…という内容のSFサスペンス映画です。
監督:ジェフリー・ナックマノフ 出演者:キアヌ・リーブス(ウィリアム・フォスター)、アリス・イヴ(モナ・フォスター)、トーマス・ミドルディッチ(エド・ホイットル)、ジョン・オーティス(ジョーンズ)、エムジェイ・アンソニー(マット・フォスター)、エミリー・アリン・リンド(ソフィー・フォスター)、アリア・リリック・リーブ (ゾーイ・フォスター)ほか

「心のカルテ」のネタバレあらすじ結末

心のカルテの紹介:2017年アメリカ映画。拒食症患者の実情をリアルに描いたヒューマン映画。リリー・コリンズやキアヌ・リーブスなど豪華俳優人が出演し体当たりで演じた作品です。本作の監督とエレンを演じたリリーは摂食障害を患った過去があったため、実体験を背景に持ったリアルな脚本と表現が話題となっています。
監督:マーティ・ノクソン 出演:リリー・コリンズ(エレン)、キアヌ・リーブス(ウィリアム・ベッカム)、アレックス・シャープ(ルーク)、キャリー・プレストン(スーザン)、リアナ・リベラト(ケリー)、リリ・テイラー(ジュディ)ほか

「おとなの恋は、まわり道」のネタバレあらすじ結末

おとなの恋は、まわり道の紹介:2018年アメリカ映画。ヘンクツでいつも不機嫌なフランクと、過去の恋愛で心に傷を負っている毒舌リンジー。同じ飛行機で出会った2人は偶然同じ結婚式に招待されることに。豪華でロマンティックなリゾート婚は楽しいお祝い旅行のはずだが、2人にとっては悪夢だった。口を開けば悪態をつき意見は対立。バトルを繰り広げる2人だが、思いがけないときめきを感じ始める。結婚式を舞台に、共演者も多数いるなかで、招待客である主人公のふたりのみの会話で展開される作品。アメリカで最も幸せな都市と呼ばれるカルフォルニア州サンルイスオビスポののどかな自然を背景に、ふたりの会話の相性とリズムがスパイスとなる大人のラブストーリー。
監督:ヴィクター・レヴィン 出演:ウィノナ・ライダー(リンジー)、キアヌ・リーブス(フランク)、ジ・ダレンバック(ブライド)、グレッグ・ルーシー(フランクの継父)、テッド・デュボスト(キース)、ほか

「スキャナー・ダークリー」のネタバレあらすじ結末

スキャナー・ダークリーの紹介:2006年アメリカ映画。現在から7年後の世界。麻薬中毒者が町々にあふれる中、物質Dというドラッグの大物薬物仲介者を挙げるため、ある男がおとり捜査の真っ直中にあった。フレッドはボブ・アークターなる人物になり、ジャンキー達と生活を共にするのだった…。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:キアヌ・リーヴス(ボブ・アークター)、ロバート・ダウニー・Jr(ジム・バリス)、ウディ・ハレルソン(アーニー・ラックマン)、ウィノナ・ライダー(ドナ・ホーソーン)、ロリー・コクレイン(チャールズ・フレック)、ほか

「50歳の恋愛白書」のネタバレあらすじ結末

50歳の恋愛白書の紹介:2009年アメリカ映画。「セールスマンの死」などで有名な、アメリカを代表する劇作家アーサー・ミラー。彼の娘レベッカ・ミラーが、自作の小説を脚本化。自ら監督もこなした大人の人生ドラマ。破天荒な青春時代を送ってきた女性ピッパ。現在50才の彼女が、夫との生活や娘との確執、そして15才も年下の男性との出会いを通して人生を再生しようとする物語。
監督:レベッカ・ミラー 出演者:ロビン・ライト(ピッパ・リー)、アラン・アーキン(ハーブ・リー)、ブレイク・ライリー(ピッパ/娘時代)、キアヌ・リーヴス(クリス・ナドー)、ジュリアン・ムーア(カット)、マリア・ベロ(スーキー・サーキシアン)、ウィノナ・ライダー(サンドラ・ダラス)、モニカ・ベルッチ(ジジ・リー)ほか

「ディアボロス/悪魔の扉」のネタバレあらすじ結末

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:1997年アメリカ映画。負け知らずの有能弁護士ケヴィンが、大都会の大物弁護士ジョン・ミルトンの事務所に勤める事になった事で、様々な怪奇が起きるオカルト・スリラー映画。
監督:テイラー・ハックフォード 出演:キアヌ・リーヴス(ケヴィン・ロマックス)、アル・パチーノ(ジョン・ミルトン)、シャーリーズ・セロン(メアリー・アン・ロマックス)、ジェフリー・ジョーンズ(エディ・バーズーン)、ジュディス・アイヴィ(アリス・ロマックス)、コニー・ニールセン(クリスタベラ・アンドレオーニ)、ほか

「キアヌ」のネタバレあらすじ結末

キアヌの紹介:2016年アメリカ映画。凶悪な殺し屋、怪しいドラッグディーラー、恋人に振られた映画オタク、そんな大人のオトコ達が、可愛らしい一匹の子猫を奪い合って命がけの争奪戦を繰り広げる爆笑コメディ。アメリカで大人気の黒人コメディアン・コンビ、キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピール主演。失恋に落ち込む映画大好き青年のレルは、拾った子猫に「キアヌ」と名付けて可愛がる。ところがキアヌは、ギャングのボスが溺愛していたペットだった。子猫キアヌの声をキアヌ・リーヴスが担当している。
監督:ピーター・アテンチオ 出演者:キーガン=マイケル・キー(レル/オイル)、ジョーダン・ピール(クラレンス/スモーク)、メソッド・マン(チェダー)、ティファニー・ハディッシュ(ハイC)、ルイス・グスマン(ベーコン)、ニア・ロング(ハンナ)、キアヌ・リーヴス(キアヌ/声のみ)、ほか

「フェイク・クライム」のネタバレあらすじ結末

フェイク・クライムの紹介:2010年アメリカ映画。平凡な生活に飽きていた冴えない男が人生を変えるべく仲間たちと銀行強盗を目論み、その過程で舞台女優と出会い、人生が思わぬ方向に向かっていく様を描いた、サスペンスタッチの異色ラブコメディーです。
監督:マルコム・ヴェンヴィル 出演者:キアヌ・リーブス(ヘンリー・トーン)、ヴェラ・ファーミガ(ジュリー・イワノワ)、ジェームズ・カーン(マックス・サルツマン)、フィッシャー・スティーヴンス(エディ・ヴァイブス)、ピーター・ストーメア(ダレク・ミロドラゴヴィッチ)ほか

「エクスポーズ 暗闇の迷宮」のネタバレあらすじ結末

エクスポーズ 暗闇の迷宮の紹介:2015年アメリカ映画。「ノック・ノック」で共演したキアヌ・リーヴスとアナ・デ・アルマスが再び手を組んだサスペンス映画です。相棒を何者かに殺害されたニューヨーク市警の刑事が、相棒が遺した謎の美女が写っている写真を手掛かりに単身で困難な捜査に挑んでいきますが、そこには衝撃的な事実が隠されていました…。
監督:デクラン・デイル 出演者:キアヌ・リーブス(スコッティ・ガルマン)、アナ・デ・アルマス(イサベル・デ・ラ・クルーズ)、クリストファー・マクドナルド(ゴールウェイ警部)、ビッグ・ダディ・ケイン(ジョナサン・“ブラック”・ジョーンズ)、ミラ・ソルヴィノ(ジャニン・カレン)ほか

「ジョン・ウィック:チャプター2」のネタバレあらすじ結末

ジョン・ウィック:チャプター2の紹介:2017年アメリカ映画。ボロボロになりながら取り戻した車。せっかくの車もジョンと同じくボロボロ、やっと安息の時間が訪れたと思ったがそこの現れたのはイタリア人犯罪組織の幹部サンティーノ。彼はジョンに半ば無理やり暗殺を実行させる。ターゲットはサンティーノの姉、ジョンは彼女を殺すためイタリアへと向かうがただ彼女の暗殺だけでは終わらない。2014年にアメリカで公開され人気を博した「ジョン・ウィック」シリーズの第2作目。スケールもアクションもパワーアップ、さらに主演のキアヌ・リーブスが「マトリックス」以来の共演を果たすローレンス・フィッシュバーンも出演している。
監督:チャド・スタエルスキ 出演: キアヌ・リーヴス(ジョン・ウィック)、コモン(カシアン)、ローレンス・フィッシュバーン(キング)、リッカルド・スカマルチョ(サンティーノ・ダントニオ)、ルビー・ローズ(アレス)、フランコ・ネロ(ジュリアス)、ほか

1 2 3
TOP↑