パニック映画一覧

おすすめパニック映画のネタバレあらすじ一覧です。パニック映画のシチュエーションには様々あり、ディザスター(災害)パニック、モンスターパニック、動物パニック、サメパニック、ヘビパニック、恐竜パニック、感染パニック、終末パニック、宇宙パニック、乗り物パニックなど、日本のパニック映画から海外作品まで、おすすめパニック映画から最新パニック映画までご紹介しています。

「感染列島」のネタバレあらすじ結末

感染列島の紹介:2008年日本映画。フィリピンで発生した新型インフルエンザにより、日本の養鶏場で鳥インフルエンザが発生、やがてヒトへの感染が発症し死亡します。感染は一気に広がり政府は非常事態宣言を出します。1人目の感染者を見抜けなかった医師の松岡は、WHOの医師で大学時代の教師助手だった栄子と共に、感染を止めるために病院で処置に追われる日々が続きましたが、栄子の強引なやり方には病院内で反発を生む結果となり…というウィルス感染をテーマにしたパニック映画です。
監督:瀬々敬久 出演者:妻夫木聡(松岡剛)、檀れい(小林栄子)、国仲涼子(三田多佳子)、田中裕二(三田英輔)、池脇千鶴(真鍋麻美)、竹山隆範(鈴木浩介)、佐藤浩市(安藤一馬)、金田明夫(高山良三)、光石研(神倉章介)、キムラ緑子(池畑実和)、藤竜也(仁志稔)、太賀(本橋研一)ほか

「FLU 運命の36時間」のネタバレあらすじ結末

FLU 運命の36時間の紹介:2013年韓国映画。韓国の分唐で、密入国者から鳥インフルエンザが感染し、街中に広がりはじめます。救助隊のジグに車から救出された医師のイネは、娘のミルが感染していることを知り、感染を隠していました。その頃、政府によって分唐を隔離し、感染者を生きながら焼き殺すという事が実行されていました。ミルを助けようと、ジグとイネは奮闘しますが…という内容の韓国発の感染パニック映画です。
監督:キム・ソンス 出演者:チャン・ヒョク(ジグ)、スエ(イネ)、パク・ミナ(ミル)、マ・ドンソク(チョン)、ユ・ヘジン(ベー)ほか

「ラスト・デイズ(2013年)」のネタバレあらすじ結末

ラスト・デイズの紹介:2013年スペイン映画。外に出るとパニックになり死んでしまうという感染症が流行した街で、感染したマルクは、同じように感染したエンリケと下水道を通って妻を探しに出ます。一方エンリケも入院中の父の病院へ行く目的がありました。しかし地下鉄の線路を歩きはじめると、感染者たちは溢れかえり、無法地帯となっており…という内容のパニック映画です。過去と現在の時間軸が頻繁に変わり難解ですが、マルクの髭が短い時が過去で、髭が長い時が現在という事をおさえておけば、物語がわかりやすくなります。
監督:ダビ・パストール、アレックス・パストール 出演者:キム・グティエレス(マルク)、ホセ・コロナド(エンリケ)、レティシア・ドレラ(アンドレア)、マルタ・エトゥラ(フリア)ほか

「グリズリー」のネタバレあらすじ結末

グリズリーの紹介:1976年アメリカ映画。世界的に大ヒットした1975年の「ジョーズ」以降、数え切れないほど作られることとなったアニマルパニック映画のある意味では先駆けとなった作品。「上役の妨害に遭いながらも男達が協力し合い奮闘して巨大な敵を倒す」というプロットは「ジョーズ」そのものだが、この型をいち速く取り入れたウィリアム・ガードラー監督はこの他の作品も概ねヒット映画の類似作と言われ、「エピゴーネン監督」「二番煎じ監督」として、B級映画マニアの間では知られた存在となっている。
監督:ウィリアム・ガードラー 出演:クリストファー・ジョージ(マイケル・ケリー)、アンドリュー・プライアン(ドン・ストーパー)、リチャード・ジャッケル(アーサー・スコット)、ジョー・ドーシー(チャールズ・キトリッジ)

「AI崩壊」のネタバレあらすじ結末

AI崩壊の紹介:2020年日本映画。2030年の日本、AI(人工知能)は果たしてユートピア社会を実現するのか、あるいは不幸なディストピアが到来してしまうのか。資産家だけが富を得て、労働者は飢餓状態の超絶格差社会が誕生してしまうのか。わずか10年後の日本は半分近くが働けない老人と生活保護者になってしまい崩壊してしまうのだろうか。人々の生活を支えるために開発された医療AIが、思いもせぬ悪魔の選別マシンと化し、人々を殺戮していく。日本中がパニックとなり、やがて意外にも医療AI開発者に嫌疑がかけられ、警察庁のサイバー犯罪対策課が犯人を追い詰めていく。警察の捜査AI「百眼」対 医療AI「のぞみ」開発者の、凄まじいまでの攻防が繰り広げられるSFサスペンスアクション映画。
監督:入江悠 出演:大沢たかお(桐生浩介)、賀来賢人(西村悟)、広瀬アリス(奥瀬久未)、岩田剛典(桜庭誠)、高嶋政宏(望月剣)、芦名星(林原舞花)、玉城ティナ(飯田眞子)、余貴美子(田中英子)、田牧そら(桐生心)、松嶋菜々子(桐生望)、三浦友和(合田京一)、ほか

「アメリカン・ビッグフット」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ビッグフットの紹介:2019年アメリカ映画。アメリカの田舎町にある森の公園で、ジョンという男が、ビッグフットの子供を射殺してしまった事から、怒った親の巨大なビッグフットが、森に入ってきた人たちを襲うといモンスターパニックです。着ぐるみそのままのチープなビッグフットが登場する超低予算作品ながら面白い作品です。
監督:グレン・マーティン 出演者:ザック・ギャリガン(ニック)、ジョニー・レヒナー(トム)、ジェイミー・ボジアン(ブライアン)、クリス・ナッシュ(ジョン)、ほか

「モンスター・パニック/怪奇作戦」のネタバレあらすじ結末

モンスター・パニック/怪奇作戦の紹介:1970年スペイン, 西ドイツ, イタリア映画。地球を植民地にしようとやってきたウモウ星人のワーノフ博士は、地球上にいたモンスターを蘇らせ、地球人を襲わそうと計画していました…という内容のホラー映画です。狼男、ミイラ人間、フランケンシュタイン、吸血鬼が勢ぞろいする見どころ一杯のB級作品です。
監督:トゥリオ・デミケリ、ヒューゴ・フレゴネーズ、エベルハルト・メイシュナー 出演者:マイケル・レニー(ワーノフ博士)、カリン・ドール(マレバ)、クレイグ・ヒル(ヘンリー)、パティ・シェパード(イルザ)、ポール・ナッシー(デニスキー)ほか

「クロール 凶暴領域」のネタバレあらすじ結末

クロール ―凶暴領域―の紹介:2019年アメリカ映画。大学で行われた競泳大会に参加していたヘイリーに、姉のベスから、ハリケーンが通る地区に住んでいる父と連絡が取れないと電話がありました。幼い頃から父と競泳に取り組んできたヘイリーは、ハリケーンに向かって父の家に行きますが、父はワニに襲われて動けなくなっていました…という内容のモンスターパニックホラー映画です。
監督:アレクサンドル・アジャ 出演者:カヤ・スコデラリオ(ヘイリー・ケラー)、バリー・ペッパー(デイヴ・ケラー)、アンソン・ブーン(スタン)、ホセ・パルマ(ピート)ほか

「ピラニア」のネタバレあらすじ結末

ピラニアの紹介:1978年アメリカ映画。『ジョーズ』の大ヒットを受けてロジャー・コーマンのニューワールド・ピクチャーズが送り出した動物パニック映画。1950~60年代に日活や東映の作品に女優として出演し、後に渡米した筑波久子がコーマンに持ち込んだ企画で、彼女はチャコ・ヴァン・リューウェンという名前で製作に携わっている。『グレムリン』のジョー・ダンテ監督の出世作。
監督:ジョー・ダンテ 出演者:ブラッドフォード・ディルマン(ポール・グローガン)、ヘザー・メンジース(マギー・マッキューン)、ケヴィン・マッカーシー(ロバート・ホーク博士)、キーナン・ウィン(ジャック)、ディック・ミラー(バック・ガードナー)、バーバラ・スティール(メンジャース博士)ほか

「ジェットストリーム」のネタバレあらすじ結末

ジェットストリームの紹介:2013年アメリカ映画。天候を操作する気象兵器が暴走、地球上空のジェット気流の異常な加速により各地で嵐や竜巻が猛威を振るい始めました。人類の存亡の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスター・パニック作品です。
監督:ジェフリー・ランドー 出演者:デヴィッド・チョカチ(スティーブ・“サニー”・シンプソン)、ドン・マイケル・ポール(ニコラス・ショー空軍少佐)、ルース・カーニー(エンジェル)、スティーヴン・ハートリー(ジャック)、プレストン・ジェームス・ヒリアー(ダニエル・バーグ)ほか

「アルマゲドン2014」のネタバレあらすじ結末

アルマゲドン2014の紹介:2014年アメリカ映画。数多くの低予算B級映画・便乗系映画を世に送り出してきたアサイラムが贈るB級ディザスター・パニック映画です。もちろんマイケル・ベイ監督の「アルマゲドン」とは何の関係も繋がりもありません。地球付近に飛来してきた超巨大な小惑星の衝突を回避すべく、地球人類は深海で核爆発を起こして地球の軌道をずらすという奇想天外の驚愕の作戦に打ってでるのですが・・・。
監督:クリストファー・レイ 出演者:ティア・カレル(マリサ・ノックス)、ジェイソン・ブルックス(チェイス)、ロバート・ダヴィ(マスターソン将軍)、ティム・ラス(ロジャース艦長)、ウェイド・F・ウィルソン(ルディ)、クレイグ・ブレア(エバン・テリー)ほか

「クライシス・デイ」のネタバレあらすじ結末

クライシス・デイの紹介:2012年アメリカ映画。太陽が史上最大の爆発を起こし巨大フレアが発生したことにより、地球上では大規模停電が続いていました。地下シェルターでは大統領らが今後の方針を話し合い、住民たちは電気の無い生活を強いられました。そして食料が尽き始めた頃、想定外の問題が発生し始めました…という内容のディザスターパニック映画です。
監督:マシュー・ヤング 、ジャレッド・ヤング 出演者:トム・サイズモア(ビンセント将軍)、ウィルバー・フィッツジェラルド (大統領)、アレックス・ヴァン (スコット)、ロバート・プラルゴ(アート) ほか

「IMPACT インパクト/ムーンパニック」のネタバレあらすじ結末

IMPACT インパクト/ムーン・パニックの紹介:2009年アメリカ, ドイツ, カナダ 映画。アメリカ・カナダ・ドイツが合作して製作したテレビ映画です。月に衝突した天体が影響して39日後に月が地球に衝突してしまうことが判明、地球の滅亡の危機を回避すべく人類が奮闘していく様を描いています。
監督:マイク・ロール 出演:デヴィット・ジェームズ・エリオット(アレックス)、ナターシャ・ヘンストリッジ(ローズ)、ベンヤミン・サドラー(ローランド)、ほか

「オープンウォーター・サバイバル」のネタバレあらすじ結末

オープンウォーター・サバイバルの紹介:2011年アメリカ映画。プレジャーボートをチャーターして、沖合に釣りに出かけた男女の若者6人が、エンジンの故障で漂流中に通りかかった漁師の船に助けられたものの、彼らは人間をエサに漁をするキチガイ軍団だったという内容のグロスラッシャー作品です。
監督:マット・ロックハート 出演者:ジェイソン・ミューズ(トレイラー)、ルーク・ガルダン(マイク)、タイラー・ジョンソン(ブレッド)、ジョイ・グラス(リサ)、タラ・ヘストン(ダイアン)、アシュリー・マイヤーズ(クリッシー)、ほか

「エイリアン・デッド」のネタバレあらすじ結末

エイリアン・デッドの紹介:1980年アメリカ映画。小さな町に突如現れた化け物の恐怖を描くSFホラー。田舎町にある静かな沼で、女性が何者かに襲われ行方不明になる事件が発生した。保安官達はワニの仕業だろうと調査も行わないが、新聞記者トムは不審に思い調べ始める。仲間と共に調査を進めた彼は、やがて沼に潜む人食いの化け物達と遭遇するのだった。
監督:フレッド・オーレン・レイ 出演者:バスター・クラブ(コワルスキー保安官)、リンダ・ルイス(ショーン・マイケル)、レイモンド・ロバーツ(トム・コーマン)、ジョージ・ケルシー(エメット・マイケル)、マイク・ボナヴィア(ミラー・ヘイズ)ほか

1 2 3 4 5 19

キーワードから探す

TOP↑