Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パニック映画一覧

おすすめパニック映画のネタバレあらすじ一覧です。パニック映画のシチュエーションには様々あり、ディザスター(災害)パニック、モンスターパニック、動物パニック、サメパニック、ヘビパニック、恐竜パニック、感染パニック、終末パニック、宇宙パニック、乗り物パニックなど、日本のパニック映画から海外作品まで、おすすめパニック映画から最新パニック映画までご紹介しています。

「スケルトンライダー」のネタバレあらすじ結末

スケルトンライダーの紹介:2007年アメリカ映画。古い部族のカトナ族の墓のあった土地をリゾート開発のため掘り起こしたため、邪悪な魂を持つ人骨の化け物『ボーンイーター』が復活し、工事現場の人間はもとより、カトナ族まで殺し始めると言う、オカルトモンスターホラー映画です。
監督:ジム・ウィノースキー 出演者:ブルース・ボックスライトナー(エバンス)、クララ・ブライアント(ケリー)、 マイケル・ホース(ストーム)ほか

「アクアノイド」のネタバレあらすじ結末

アクアノイドの紹介:2003年アメリカ映画。過去に半魚人アクアノイドによって17人が死亡した海沿いの町で、16年後、海で襲われる事件がありました。バネッサによる調査の結果アクアノイドがいると分かりましたが、町長らは、町の観光に影響が出るといって相手にしませんでした。やがて被害者が増え続け…という海洋モンスターホラー映画です。作品としては『ジョーズ』のパターンで、低予算のマイナー作品です。
監督:ラインハルト・ペシュケ 出演者:ローラ・ナティーヴォ(バネッサ)、ローダ・ジョーダン(クリスティナ)、エドウィン・クレイグ(フランク・ウォルシュ)、アイク・ギングリッチ(クリント・ジャクソン)、ヒュー・ローレンス・ホッブス(ジャクソン)、スーザン・スパン(コートニー)ほか

「暴動・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

暴動・オブ・ザ・デッドの紹介:2012年アイルランド映画。アイルランドの工場で感染してゾンビになった青年を自宅でかくまう一家を撮影するために訪れた撮影隊とその家族の物語です。前半は撮影風景主体、後半になるとゾンビ映画らしくなる珍しいタイプのアイルランドのゾンビ映画です。
監督:ビング・べイリー 出演者:パトリック・マーフィー(ビリー)、ジェラルディン・マカリンデン(リジー)、ローリー・ミュレン(ダニー)ほか

「人類SOS!」のネタバレあらすじ結末

人類SOS!(別題:トリフィドの日~人類SOS!~)の紹介:1962年イギリス映画。ジョン・ウィンダムのSF小説の古典「トリフィド時代」に基づく最初の映画化作品。それまでのパニックホラーは「単体の怪物が人々を襲う」という形式を取っていたが、この映画ではそれが集団となり、さらに恐怖を高めている。
監督:スティーヴ・セクリー 出演:ハワード・キール(ビル・メイセン)、ニコール・モーレイ(クリスティーン・デュラント)、キーロン・ムーア(トム・グッドウィン)、ジャネット・スコット(カレン・グッドウィン)、マーヴィン・ジョーンズ(コーカー氏)、ユアン・ロバーツ(ソームズ博士)、アリソン・レガット(コーカー夫人)、ほか

「クワイエット・プレイス」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイスの紹介:2018年アメリカ映画。音に反応するモンスターにより、人類は絶滅の危機にさらされます。奇跡的に生き残った一家は、音をたてずに手話とジェスチャーでコミュニケーションをとりモンスターから逃げ回ります。しかし、小さな音にも反応するモンスターはついに一家を発見、壮絶なサバイバルと戦いになります。『クワイエット・プレイス』(Quiet Place 静かな場所)は批評家から絶賛され興行的にも大成功したホラー映画、セリフがほとんどない変わった映画ですが、音を立てるのが怖くなります。
監督:ジョン・クラシンスキー 出演:エミリー・ブラント(リー)、ジョン・クラシンスキー(エヴリン)、ミリセント・シモンズ(リーガン)、ノア・ジュープ(マーカス)、ほか

「フランケンフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

フランケンフィッシュの紹介:2004年アメリカ映画。沼池で起きた惨殺事件を調査究明する検死官のサムと学者のメアリーが、現地の案内で調べて行くうち、襲ったのは巨大な怪物魚だったことがわかり、ボートハウスの住人達と脱出を試みることになりましたが・・・というモンスターホラー映画です。CGが駆使され、スプラッター要素も多く、見ごたえのある作品です。
監督:マーク・ディッペ 出演者:トリー・キトルズ(サム)、チャイナ・チョウ(メアリー)、トーマス・アラナ(ジェフ)、K・D・オーバート(イライザ)、ほか

「クライムダウン」のネタバレあらすじ結末

クライムダウンの紹介:2011年アメリカ映画。「もう山には登れない」というキャッチコピーで、山中で発見したある少女の救出を契機に予想外の事態に巻き込まれていく5人の登山家の運命を描いたサスペンス・スリラー映画です。ダイナミックな山岳地帯の迫力ある映像も見どころの一つのです。
監督:ジュリアン・ギルビー 出演:メリッサ・ジョージ(アリソン)、エド・スペリーアス(エド)、イーモン・ウォーカー(アンディ)、ショーン・ハリス(キッド)、アレック・ニューマン(ロブ)、ホリー・ボイド(アナ)、ほか

「ザ・プレデター」のネタバレあらすじ結末

ザ・プレデターの紹介:2018年アメリカ映画。1987年の『プレデター』で初めてスクリーンに姿を現したヒト型エイリアン、プレデター。筋骨隆々のボディと多彩なハイテク武器を装備した最凶戦士プレデターが驚異的な進化を遂げて復活。元特殊部隊マッケナの息子ローリーが謎の装置を起動させ、発信されたシグナルによりプレデターを呼び寄せてしまう。他の種のDNAを取り込んで恐るべき進化を続けるこの凶悪モンスターに立ち向かうのは”ルーニーズ”と呼ばれるならず者の元兵士たち。壮大なスケールのSFアクションを父子の絆と心に傷を負った男たちの友情のドラマと共に描く。
監督:シェーン・ブラック 出演:ボイド・ホルブルック(クイン・マッケナ)、トレヴァン・ローズ(ネブラスカ・ウィリアムズ)、ジェイコブ・トレンブレイ(ローリー・マッケナ)、キーガン=マイケル・キー(コイル)、オリヴィア・マン(ドクター・ケイシー・ブラケット)、トーマス・ジェーン(バクスリー)、アルフィー・アレン(リンチ)、スターリング・K.ブラウン(トレーガー)ほか

「ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物」のネタバレあらすじ結末

ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物の紹介:1994年アメリカ映画。ロバート・A・ハインラインのSF小説『人形つかい』を映画化したSFホラー作品です。人間の脳に寄生し人格を支配する謎のエイリアンと科学情報局員ら人類との戦いを描きます。
監督:スチュアート・オーム 出演者:ドナルド・サザーランド(アンドリュー・ニヴェンス)、エリック・タール(サム・ニヴェンス)、ジュリー・ワーナー(メアリー・セフトン)、キース・デヴィッド(アレックス・ホーランド)、ウィル・パットン(ドクター・グレイブス)ほか

「MEG ザ・モンスター」のネタバレあらすじ結末

MEG ザ・モンスターの紹介:2018年アメリカ映画。深海から突如現れた巨大サメ「メガロドン」が人々を襲うパニック映画。レスキューダイバー、ジョナスを「トランス・ポーター」「ワイルド・スピード」シリーズのジェイソン・ステイサム、研究者のスーインを「バイオハザードV リトリビューション」のリー・ビンビンが演じる。監督は「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブ。
監督:ジョン・タートルトーブ 出演:ジェイソン・ステイサム(ジョナス・テイラー)、リー・ビンビン(スーイン)、レイン・ウィルソン(ジャック・モリス)、ルビー・ローズ(ジャックス)、マシ・オカ、クリフ・カーティス、ほか

「マンホール」のネタバレあらすじ結末

マンホールの紹介:2013年カナダ映画。下水処理作業員のジャックは、プロッサーという男から、感染症の原因になっている配管を下水処理場で直してくれと金を渡され、下水処理場に向かいますが、そこでは想像を絶する事態になっていました・・・というホラー映画です。汚水、死体、感染症といった描写が多くマニア向けの一本です。
監督:ジェシー・T・クック 出演者:ジェイソン・デビッド・ブラウン(ジャック)、モリー・ダンズワース(シェリー)、ジュリアン・リッチングス(プロッサー)、ロバート・メイレット、ティム・バード、スティーヴン・マクハティ、トニー・バージェスほか

「悪魔のはらわた」のネタバレあらすじ結末

悪魔のはらわた(別題:フレッシュ・フォー・フランケンシュタイン/アンディ・ウォーホルの フランケンシュタイン)の紹介:1973年イタリア,フランス映画。完璧な男と女を作り出す計画を実行したフランケンシュタイン男爵が、間違ってゲイの男の頭を取り付けてしまったことから、計画が狂い、凄惨な結末になってしまうというモンスターホラー映画です。公開当時は成人映画指定になりましたが、今となっては普通のスプラッターホラー映画です。
監督:ポール・モリセイ 出演者:ウド・キア(フランケンシュタイン男爵)、ジョー・ダレッサンドロ(ニコラス)、アルノ・ジュエギング(オットー)、モニク・ヴァン・ボーレン(カトリン)ほか

「ウォー・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

ウォー・ゲームの紹介:1983年アメリカ映画。デビットはハッキングを繰り返すコンピューター少年で、ある日彼は偶然軍の自己判断学習型コンピューターをハッキング、その中に入っていた核戦略シミュレーションをゲームと思い起動させしまう。しかしそれは核ミサイルの発射に直結しており、軍は実際に核戦争へと動き出し始めた。コンピューター犯罪物としても終末戦争物としても名高いSFサスペンス映画の名作。
監督:ジョン・バダム 出演者:マシュー・プロテリック(デビッド)、ダブニー・コールマン(マキットリック)、ジョン・ウッド(ファルケン)、アリー・シーディ(ジェニファー)、バリー・コービン(ベリンジャー将軍)、ほか

「アメリカを震撼させた夜」のネタバレあらすじ結末

アメリカを震撼させた夜の紹介:1975年アメリカ映画。俳優のオーソン・ウェルズが1938年10月に実際に放送したH・G・ウェルズ原作のラジオドラマ『宇宙戦争』によって、聞いていたアメリカ国民が、本当のニュースと勘違いしてパニックに陥った事件をテレビ映画化したものです。
監督:ジョセフ・サージェント 出演者:ヴィク・モロー、ポール・シェナー(オーソン・ウエルズ)、クリフ・デ・ヤング、マイケル・コンスタンティン、ウォルター・マッギン、アイリーン・ブレナン、メレディス・バクスター、トム・ボスレー、ウィル・ギアほか

「海底47m」のネタバレあらすじ結末

海底47mの紹介:2017年アメリカ映画。メキシコに旅行中だった姉妹は現地住民に誘われケージ・ダイビングを体験する。しかしサメを前にしてケージの支柱が折れ海底47mに落下する。そこは獰猛なサメたちの住処だった。
監督:ヨハネス・ロバーツ 出演:クレア・ホルト(ケイト)、マンディ・ムーア(リサ)、マシュー・モディーン(テイラー)、サンティアゴ・セグーラ、ヤニ・ゲルマン、ほか

1 2 3 4 5 15
TOP↑