パニック映画一覧

おすすめパニック映画のネタバレあらすじ一覧です。パニック映画のシチュエーションには様々あり、ディザスター(災害)パニック、モンスターパニック、動物パニック、サメパニック、ヘビパニック、恐竜パニック、感染パニック、終末パニック、宇宙パニック、乗り物パニックなど、日本のパニック映画から海外作品まで、おすすめパニック映画から最新パニック映画までご紹介しています。

「タイタニック2012」のネタバレあらすじ結末

タイタニック2012(別題:タイタニック2)の紹介:2010年アメリカ映画。あのタイタニック号沈没から100年の時が過ぎた2012年。タイタニック2号と呼ばれる豪華客船が再び動き出します。そして過去の失敗を教訓に始まった航海ですが、運命に引き寄せられるかのように氷河に激突、乗客達にあの悲劇が再び押し寄せます。
監督:シェーン・ヴァン・ダイク 出演:シェーン・ヴァン・ダイク(ヘイデン)、マリー・ウェストブルック(エイミー)、ブルース・デイヴィソン(メイン)、ブルック・バーンズ(パターソン)、D.C.ダグラス(ウィル)、ほか

「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイス 破られた沈黙の紹介:2020年アメリカ映画。音を立てたら、超即死――。2018年に公開され、大反響を呼んだ新体感サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』の続編です。些細な音に反応して人間を襲う怪物に夫を殺された主人公が、3人の子供たちと逃避行を続けながら怪物以外の脅威にも見舞われる様を描きます。
監督:ジョン・クラシンスキー 出演者:エミリー・ブラント(イヴリン・アボット)、ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)、ノア・ジュープ(マーカス・アボット)、キリアン・マーフィー(エメット)、ジャイモン・フンスー(島の長)、ディーン・ウッドワード(ボー・アボット)、スクート・マクネイリー(桟橋の男)、アリス・ソフィー・マリコワ(少女)、オキエリエテ・オナオドワン(警察官)、ウェイン・デュヴァル(ロジャー)、ジョン・クラシンスキー(リー・アボット)ほか

「失われた航海」のネタバレあらすじ結末

失われた航海(原題:S.O.S. TITANIC)の紹介:1979年イギリス映画。1912年、全世界の注目を浴びて処女航海に繰り出した豪華客船タイタニック号。そして後に誰もが知ることとなる海難事故が起きる。そこに至るまでの話を数千人もの乗客達の話を交えたドキュメンタリータッチで描いた作品。
監督:ビリー・ヘイル 出演:デヴィッド・ジャンセン(ジョン)、クロリス・リーチマン(モリー)、ハリー・アンドリュース(スミス)、イアン・ホルム(ブルース)、スーザン・セント・ジェームズ(リー)、デヴィッド・ワーナー、ヘレン・ミレン、アンナ・クエイル、エド・ビショップ、ジェラルド・マクソーリー、ロバート・ピュー、ほか

「エレベーター」のネタバレあらすじ結末

エレベーターの紹介:2011年アメリカ映画。ある投資会社のビルで行われるパーティーの階へ向かうエレベーターが、投資会社会長の孫のいたずらで緊急停止してしまう。復旧せず助けを待つ乗り合わせたメンバーの中に、この会社のせいで一文無しになり自殺した男性の妻が乗り合わせていました。その妻は時限爆弾を体に巻きつけていたことから、エレベーター内はパニックになってしまいます…という内容のパニックホラー映画です。正統派のような作品ですが、間の抜けたコメディシーンや、残忍なスプラッターシーンが挿入されています。
監督:スティーグ・スヴェンセン 出演:クリストファー・バッカス(ドン・ハンドリー)、アニタ・ブリエム(セリーン・フーケ)、ジョン・ゲッツ(ヘンリー・バートン)、シャーリー・ナイト(ジェーン・レディング)、アマンダ・ペイス(マデリン・バートン)、デヴィン・ラトレイ(マーティン・ゴスリング)、ジョーイ・スロトニック(ジョージ・アクセルロッド)、ターミナ・サニー(モーリーン・アサナ)、ワリード・ズエイター(モハメド)ほか

「グリーンランド 地球最後の2日間」のネタバレあらすじ結末

グリーンランド 地球最後の2日間の紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。かつて恐竜を絶滅させたのは巨大隕石の地球への衝突であったと言われています。21世紀にその隕石による人類滅亡の危機が世界を襲います。アメリカ政府と軍は人類生存のための秘密計画を発動させ、一部の選ばれた人のみを救うをいう計画でした。少数の選ばれた避難組に入ろうとする人々の醜い争いが始まります。『グリーンランド 地球最後の2日間』は、巨大隕石衝突による人類絶滅の危機を描くパニック映画です。危険に直面する人間のパニックとエゴと欲望、家族の愛を描いています。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ジェラルド・バトラー(ジョン・ギャリティ)、モリーナ・バッカリン(アリソン・ギャリティ)、ロジャー・デイル・フロイド(ネイサン・ギャリティ)、スコット・グレン(デイル)、ほか

「グラウンドブレイク 都市壊滅」のネタバレあらすじ結末

グラウンドブレイク 都市壊滅の紹介:2016年アルメニア,ロシア映画。レニアカンの町を襲った大地震により、瓦礫の町となった中、それぞれの家族が、助け合い救出する様子と、家族の別れと再会を描いた人間ドラマです。1988年に実際に起ったアルメニア地震を題材にした作品で、ディザスタームービーとして紹介されている記事もありますが、人と人との絆が重点的に描かれています。
監督:サリク・アンドレアシアン 出演者:コンスタンチン・ラヴロネンコ(コンスタンティン・ベレズノイ)、ヴィクター・ステパニヤン(ローベルト)、タイトフ・オーヴァキミヤン(リリット)、マリア・マイノロヴァ(アンナ)ほか

「ディノシャーク」のネタバレあらすじ結末

ディノシャークの紹介:2010年アメリカ映画。アラスカの氷河が解け、氷の中に閉じ込められていた古代サメの赤ちゃんが蘇り、人を食いながら成長しメキシコのリゾートビーチで暴れまくるという内容のサメパニックホラー映画です。CGをフルに活用した作りで、ジョーズのパターンと同じです。
監督:ケビン・オニール 出演者:エリック・バルフォー(トレイス)、イヴァ・ハスパーガー(キャロル)、アーロン・ディアズ(ルイス)、ギイェルモ・イヴァン(ビクター)ほか

「ホワイトシャーク 海底の白い死神」のネタバレあらすじ結末

ホワイトシャーク 海底の白い死神の紹介:2020年アメリカ映画。フロリダのサンゴ礁のある海へカヤックに乗って撮影に行ったサラ、ジェイソン、メーガンの3人が、満潮時に水没する岩礁島で巨大ホオジロサメに襲われるという内容のシャークパニック映画です。低予算、短期間撮影で有名なアライサム社の作品です。
監督:ジャレッド・コーン 出演者:マイケル・マドセン(ジェームス)、ペイジ・マクガーヴィン(サラ)、ジュリアナ・デステファーノ(メーガン)、ジャック・ピアソン(ジェイソン)ほか

「ピラニアシャーク」のネタバレあらすじ結末

ピラニアシャークの紹介:2014年アメリカ映画。新たな生物兵器として開発された「ピラニアシャーク」がニューヨークを恐怖に叩き落とすパニック&コメディ。とある研究所でピラニアサイズにバイオエンジニアリングされたサメが開発された。当初生物兵器として使用される予定だったが、あまりの凶暴ぶりに管理不能と見なされ、計画は頓挫してしまう。その生物に目をつけたビジネスマンは研究所を丸め込み「ピラニアシャーク」と称して各家庭に販売した。しかし当然事故が多発し、下水道に捨てられるピラニアシャークが続出。その結果、ピラニアシャークが下水道で大量に増殖してしまった。この事態に立ち向かうべく、害虫駆除会社のジャクソン達が立ち上がる。
監督:リー・スコット 出演者:ケヴィン・ソーボ(バーマン市長)、コリン・ガリアン(ジャクソン)、ラモーナ・マロリー(ロクシー)、ジョシュ・ハモンド(ベニー)、アル・スノー(パーソンズ博士)ほか

「ボルケーノ in N.Y.」のネタバレあらすじ結末

ボルケーノ in N.Y.の紹介:2006年アメリカ映画。ニューヨークの地底から突如マグマが噴出し、街が大混乱に陥るパニック・アクション。地下送水トンネルの工事現場で働くマットは、工事中思いがけない事故に遭遇した。冷却水パイプから強酸性の熱水が噴出し、作業員3人が死亡したのだ。逃げる最中、マットはトンネルの壁からマグマの流出を目撃するが、誰に言っても信じて貰えない。その後調査に入ったマットの元妻で地質学者のスーザンは、調べを進める内にマットの証言は正しいと確信。2人は危険を訴えるが、地熱エネルギーを利用しようと目論む科学者レベリングと副市長に邪魔され、事態は悪化の一途を辿るのだった。
監督:ロバート・リー 出演者:コスタス・マンディロア(マット・マクラフリン)、マイケル・アイアンサイド(レベリング)、アレクサンドラ・ポール(スーザン・フォックスレイ)、マイケル・ボアバート(エース)、エリック・ブレカー(RJ)ほか

「アンツ・パニック 巨大蟻襲来」のネタバレあらすじ結末

アンツ・パニック 巨大蟻襲来の紹介:2017年スペイン,フィンランド映画。都会から田舎町に引っ越してきたエヴァンとコリー夫妻。ヒアリの多い町で、コリーがヒアリに噛まれてしまいます。近所に馴染めないコリーは家に籠るようになり、逆にエヴァンはオリビアというヒアリ研究員の女性と知り合います。やがてコリーがヒアリに食われて死んでしまうと、エヴァンとオリビアはヒアリ研究家のロック博士が怪しいと思いはじめ…という内容の昆虫パニック映画です。
監督:キャロリン・バンクス 出演者:マット・トラメル(エヴァン)、ジェシカ・ガードナー(コリー)、サム・デイモン(ロック博士)、ドーン・エリン(オリビア)、ディオンヌ・ロス(マニー)ほか

「バトル・オブ・モンスターズ」のネタバレあらすじ結末

バトル・オブ・モンスターズの紹介:2012年フィリピン映画。実家に帰った妊娠中の恋人を連れ戻すため、マニラからやってきたマッコイが、不気味な集落で誕生日プレゼントとして安く買った豚が吸血鬼が化けていたものだったことから、吸血鬼に家を囲まれ、恋人や家族を守る為に闘うというフィリピン発のモンスターホラー映画です。
監督:エリック・マッティ 出演者:ディンドン・ダンテス(マッコイ)、ジョーイ・マルケス(ネスター)、ロビ・ポー(ソニア)、ジャニス・デ・ベレン(フェリー)、レイモン・ボーティスタ(バート)ほか

「グリズリー・レイジ」のネタバレあらすじ結末

グリズリー・レイジの紹介:2007年カナダ映画。巨大熊に襲われる若者達の恐怖を描いた動物パニックムービー。高校卒業を記念してドライブ旅行に出かけたウェス達は、ほんの気まぐれから立ち入り禁止区域に踏み込んでしまう。子熊を車で轢いてしまい、慌てるウェス達の前に巨大な母熊が現れた。母熊は子どもを殺されて怒り狂い、猛然とウェス達に襲いかかる。急いで逃げ出したウェス達だったが、1人また1人と犠牲になっていく。
監督:デヴィッド・デコトー 出演者:タイラー・ホークリン(ウェス・ハーディング)、ケイト・トッド(ローレン・フィンドリー)、グラハム・コサコスキー(ショーン・ストーバー)、ブロディ・ハームス(リッチ・ペトロスキー)ほか

「エアポート’75」のネタバレあらすじ結末

エアポート’75の紹介:1974年アメリカ映画。1970年公開の航空パニック映画「大空港」の続編にあたり、「エアポートシリーズ」第2作となった本作は、小型飛行機との衝突で操縦不能に陥ってしまった大型旅客機の恐怖と決死の救出劇を描いた作品です。
監督:ジャック・スマイト 出演者:チャールトン・ヘストン(アラン・マードック)、カレン・ブラック(ナンシー・プライア)、エフレム・ジンバリスト・Jr(スティシー)、スーザン・クラーク(ヘレン・パトローニ)、ヘレン・レディ(シスター・ルース)、ダナ・アンドリュース(スコット・フリーマン)、リンダ・ブレア(ジャニス・アボット)、ナンシー・オルソン(ミセス・アボット)、エド・ネルソン(アレクサンダー少佐)、エリック・エストラーダ(ジュリオ)、ロイ・シネス(ユリアス)、ジョージ・ケネディ(ジョー・パトローニ)、グロリア・スワンソン(スワンソン)、マーナ・ロイ(ディバニー夫人)、ほか

「ジョーズ キング・オブ・モンスターズ」のネタバレあらすじ結末

ジョーズ キング・オブ・モンスターズの紹介:2018年アメリカ映画。最恐の巨大ザメが悪夢の中から襲い来る海洋パニックアクション。現実と夢の間に存在し、現実世界を支配しようと目論む巨大ザメ「カウフフ」が発見された。巨体で潜水艦をも破壊し、鋭い牙であらゆるものを噛み砕く巨大モンスターが、遂に目を覚ます。
監督:グリフ・ファースト、ネイサン・ファースト 出演:トニー・アメンドーラ(ノバク博士)、キャロライン・コール(エヴァ)、ニック・マッカラム(エンゾ)、レイチェル・ブルック・スミス(ジーナ)、ボビー・カンポ(キャプラン)、トーマス・イアン・ニコラス(ロブ)、ほか

1 2 3 4 5 21

キーワードから探す

TOP↑