パニック映画一覧

おすすめパニック映画のネタバレあらすじ一覧です。パニック映画のシチュエーションには様々あり、ディザスター(災害)パニック、モンスターパニック、動物パニック、サメパニック、ヘビパニック、恐竜パニック、感染パニック、終末パニック、宇宙パニック、乗り物パニックなど、日本のパニック映画から海外作品まで、おすすめパニック映画から最新パニック映画までご紹介しています。

「タワーリング・ダウン」のネタバレあらすじ結末

タワーリング・ダウンの紹介:2017年フランス, ブルガリア, ベルギー映画。手抜き工事で建てられたUBXタワーの60階にあるオフィスで離婚調停の話をしていたトムとブリアナ。離婚調停の原因はブリアナの不倫写真でした。自宅で母の不倫写真が偽造だと見破ったベンとアンの兄妹は、両親に知らせるため、UBXタワーに向かいます。ベン達がエレベーターで60階に向かっていると、手抜き工事で発生した電気系統の異常で機械室が爆発し、ビルが炎上を始めます。ビルに閉じ込められた家族の運命は…という内容のパニック映画です。
監督:エリック・サマー 出演:クレア・フォーラニ(ブリアナ・ブロンソン)、ジェイミー・バンパー(トム・ブロンソン)、ナイジェル・バーバー(ボーモント)、リリー・ジャクソン(アン)、アイザック・ルース(ベン)ほか

「ダーケストアワー 消滅」のネタバレあらすじ結末

ダーケストアワー 消滅の紹介:2011年アメリカ映画。アメリカからモスクワにやって来ていたショーンとベン。予定していたプレゼンがキャンセルされ、知り合ったアメリカ女性のアンとナタリーと共にディスコで楽しんでいた時、突然停電になり、夜空から光が無数に降って来た。その光は地球を侵略しようとやってきたエリアン達でした…という内容のSF作品です。
監督:クリス・ゴラック 出演:エミール・ハーシュ(ショーン)、オリヴィア・サールビー(ナタリー)、レイチェル・テイラー(アン)、マックス・ミンゲラ(ベン)、ジョエル・キナマン(スカイラー)、ヴェロニカ・ヴェルナドスカヤ(ヴィカ)、ほか

「JAWS IN JAPAN」のネタバレあらすじ結末

JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパンの紹介:2009年日本映画。沖縄にバカンスにやってきた女子大生のミキと麻衣。現地で知り合ったイケメンのケンジが経営するペンションに泊まることになった二人でしたが、ミキがベッドの下で見つけたビデオテープを再生すると、ケンジが女の子たちを殺す様子が収められていました。はたして二人の運命はという内容の超マイナーなホラーパニック作品です。
監督:ジョン・ヒジリ 出演者:滝沢乃南(ミキ)、中島愛里(麻衣)、中内啓行(ケンジ)、稲垣実花、奏木純、春野恵ほか

「フランケンジョーズ」のネタバレあらすじ結末

フランケンジョーズの紹介:2016年アメリカ映画。1942年にドイツで行われていたフランケンシュタイン実験から押収した生きた心臓と脳を、現代でも生かし続けて人造サメを作る実験をしている男がいました。男は観光地であるカッツコーブにサメを放ち、人を襲わせていました。休暇でやってきたマッジら3人は、おりしもその実験室を見つけてしまい…という内容の超低予算でチープ映像のホラー映画です。
監督:マーク・ポロニア 出演者:グレタ・ヴォルコヴァ(マッジ)、ケン・ヴァン・サント(デューク)、ジェームズチャールズ(スキップ)、タイタス・ヒムルバーガー(クープ)、ジェフ・カーケンドール(クラウス)ほか

「アンダーウォーター」のネタバレあらすじ結末

アンダーウォーターの紹介:2020年アメリカ映画。突然の大震動で壊滅的打撃を負った海底基地。エンジニアのノラをはじめとする基地に残された6人がサバイバルを図るが、彼らに深海の未知の大小の生物が襲いかかる。環境破壊への警鐘とも言えるSFパニック・スリラー映画。ディズニー傘下に入った20世紀フォックス社はこの作品の公開の後、伝統ある社名を「20世紀スタジオ」に変更したため、本作が20世紀フォックス名義で配給された最後の映画になりました。
監督:ウィリアム・ユーバンク 出演者:クリステン・スチュワート(ノラ・プライス)、ジェシカ・ヘンウィック(エミリー・ハヴァシャム)、ジョン・ギャラガー・Jr(リアム・スミス)、ママドゥ・アティエ(ロドリゴ・ナジェンダ)、ヴァンサン・カッセル(W・ルシアン)、T・J・ミラー(ポール・アベル)

「ストーム・インパクト」のネタバレあらすじ結末

ストーム・インパクトの紹介:2013年アメリカ映画。山岳部の観光地の岩がボストンの街に飛んでくる事故が発生。海底火山噴火による異常気象が巨大竜巻を発生させているという結論にたどり着いたジョーとリーでしたが、当局は信用せず相手にしませんでした。やがてボストンの街に巨大竜巻が上陸し街を破壊し始め…という内容の竜巻を題材にしたディザスタームービーです。
監督:ジェイソン・ボルク 出演者:ポール・ヨハンセン(ジョー)、ミランダ・フリガン(マディ)、セバスチャン・スペンス(リー)、テア・ギル(タラ)ほか

「日本沈没(1973年)」のネタバレあらすじ結末

日本沈没の紹介:年アメリカ映画。未曾有の大災害が日本で起こり、火山や地震、津波で多くの人々が犠牲になっていく…。それでも一人でも多くの人々を救いたいと行動した人達の話です。その後幾度もリメイクされることとなり、最近ではTBSでドラマ化されたのも記憶に新しい作品となります。
監督:森谷司郎 出演:藤岡弘(小野寺俊夫)、いしだあゆみ(阿部玲子)、小林桂樹(田所博士)、滝田裕介(幸長助教授)、二谷英明(中田 科学技術庁)、中丸忠雄(邦枝 内閣調査室)、村井国夫(片岡 防衛庁技官)、夏八木勲(結城)、丹波哲郎(山本総理)、伊東光一(外務大臣)、松下達雄(通産大臣)、河村弘二(建設大臣)、森幹太(防衛庁長官)、鈴木瑞穂(科学技術庁長官)、垂水悟郎(総理府長官)、細川俊夫(官房長官)、梶哲也(海洋学者)、ほか

「モンスターズ・フォレスト」のネタバレあらすじ結末

モンスターズ・フォレストの紹介:2011年アメリカ映画。1999年12月31日、世界はY2K問題に直面していた。ハスキン一家は、暴動を避けるため山奥のキャンプ地へと向かった。何事も起きずに新年を迎えたのだったが、森に住む異常な家族に拘束されてしまう。しかしこの森の中で密かに1000年の眠りから覚めようとしている巨大怪獣がいることを誰も知る由もなかった。
監督: ケネス・クラン 出演者:ジョン・チャールズ・マイヤー(ビラ・クロフォード)、ジェシカ・サイモンズ(ジョニー・ハスキン)、ジョン・ブリデル(バイロン・ハスキン)、クリスティーン・ヘイバーマン(クラリッサ・ハスキン)、ケン・マクファーレイン(ロジャー・パターソン)、トレック・ローンマン(アンクル・ヒッビー)、アダム・ブルックス(ファイジ・クロフォード)、ベン・シートン(リップ・クロフォード)、ジンジャー・プルマン(パーリーン・クロフォード)、サンディ・スタインバーグ(グラニー・ウィロー)、イアン・フィスター(猟区管理人)、ダスティン・ヨーダー(オルフェウス)、ベンジャミン・ワッツ(ミレニアム・バグ)、ほか

「デイ・アフター・トゥモロー2020」のネタバレあらすじ結末

デイ・アフター・トゥモロー2020の紹介:2019年アメリカ映画。新たな氷河期を迎えようとする地球で、破滅を防ぐため奮闘する家族の姿を描くSFアクション。地球温暖化による氷河融解が引き金となり、北半球で巨大なアイスストームが発生した。巨大嵐によって世界は雪と氷に閉ざされてしまう。気象学者のマークとその妻ヘレンは、娘ブリーと共に巨大嵐の発生メカニズムを解明すべく奔走するのだった。
監督:ジョン・コンデリク、エリック・ポール・エリクソン 出演者:ジョエル・ベルティ(マーク)、ジェニファー・リー・ウィギンズ(ヘレン)、ローレン・エスポジート(ブリー)、チャールズ・N・タウンゼントⅢ世(タイラー・クロフォード)、アナ・ソフィ・クリステンセン(アリヤ)ほか

「食人雪男」のネタバレあらすじ結末

食人雪男の紹介:2020年アメリカ映画。細胞を復活させ、手に入れれば人類を救う大発見になるであろう雪男草を求めやってきた探検隊。そこにはその草を守るかのように雪男が待ち受けていました。次々に殺されていく隊員達。果たして雪男草を手にし戻れるのか?
監督:ジャマール・バーデン 出演:カトリーナ・マットソン(サラ)、エイミー・ゴードン(ヘレン博士)、ロバート・バーリン(ロバート)、ジャスティン・プリンス・モイ(ピート)、ブランドン・グライムス(ビクター)、ティモシー・シュルツ(雪男)、ほか

「元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件」のネタバレあらすじ結末

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件の紹介:2020年スウェーデン,アメリカ映画。別れた元カップルが偶然飛行機で一緒になりますが、飛行中に操縦士が急死してしまいます。2人は持てる知識をフルに使い、生き残るために奮闘します。一瞬一瞬の判断が命とりになるシチュエーションがスリル満点です。
監督:ミカエル・マルシメーン 出演:アリソン・ウィリアムズ(サラ)、アレクサンダー・ドレイマン(ジャクソン)、キース・デヴィッド(フレディ・ワイマン)、ほか

「白頭山大噴火」のネタバレあらすじ結末

白頭山大噴火の紹介:2019年韓国映画。イ・ビョンホンとハ・ジョンウが初共演を果たした、観測史上最大の大噴火による大地震で朝鮮半島が迎えた危機を描いたディザスタームービー。国と国、人と人との繋がりを細やかに豪華キャストで演出しています。
監督:イ・ヘジュン、キム・ビョンソ 出演:イ・ビョンホン(リ・ジュンピョン)、ハ・ジョンウ(チョ・インチャン)、マ・ドンソク(カン・ボンネ)、チョン・ヘジン(チョン・ユギョン)、ペ・スジ(チェ・ジヨン)、ほか

「タイタニック2012」のネタバレあらすじ結末

タイタニック2012(別題:タイタニック2)の紹介:2010年アメリカ映画。あのタイタニック号沈没から100年の時が過ぎた2012年。タイタニック2号と呼ばれる豪華客船が再び動き出します。そして過去の失敗を教訓に始まった航海ですが、運命に引き寄せられるかのように氷河に激突、乗客達にあの悲劇が再び押し寄せます。
監督:シェーン・ヴァン・ダイク 出演:シェーン・ヴァン・ダイク(ヘイデン)、マリー・ウェストブルック(エイミー)、ブルース・デイヴィソン(メイン)、ブルック・バーンズ(パターソン)、D.C.ダグラス(ウィル)、ほか

「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」のネタバレあらすじ結末

クワイエット・プレイス 破られた沈黙の紹介:2020年アメリカ映画。音を立てたら、超即死――。2018年に公開され、大反響を呼んだ新体感サバイバルホラー『クワイエット・プレイス』の続編です。些細な音に反応して人間を襲う怪物に夫を殺された主人公が、3人の子供たちと逃避行を続けながら怪物以外の脅威にも見舞われる様を描きます。
監督:ジョン・クラシンスキー 出演者:エミリー・ブラント(イヴリン・アボット)、ミリセント・シモンズ(リーガン・アボット)、ノア・ジュープ(マーカス・アボット)、キリアン・マーフィー(エメット)、ジャイモン・フンスー(島の長)、ディーン・ウッドワード(ボー・アボット)、スクート・マクネイリー(桟橋の男)、アリス・ソフィー・マリコワ(少女)、オキエリエテ・オナオドワン(警察官)、ウェイン・デュヴァル(ロジャー)、ジョン・クラシンスキー(リー・アボット)ほか

「失われた航海」のネタバレあらすじ結末

失われた航海(原題:S.O.S. TITANIC)の紹介:1979年イギリス映画。1912年、全世界の注目を浴びて処女航海に繰り出した豪華客船タイタニック号。そして後に誰もが知ることとなる海難事故が起きる。そこに至るまでの話を数千人もの乗客達の話を交えたドキュメンタリータッチで描いた作品。
監督:ビリー・ヘイル 出演:デヴィッド・ジャンセン(ジョン)、クロリス・リーチマン(モリー)、ハリー・アンドリュース(スミス)、イアン・ホルム(ブルース)、スーザン・セント・ジェームズ(リー)、デヴィッド・ワーナー、ヘレン・ミレン、アンナ・クエイル、エド・ビショップ、ジェラルド・マクソーリー、ロバート・ピュー、ほか

1 2 3 4 5 22

キーワードから探す

TOP↑