セレーナ・ゴメス映画一覧

セレーナ・ゴメスが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」のネタバレあらすじ結末

レイニーデイ・イン・ニューヨークの紹介:2019年アメリカ映画。ペンシルバニア州のヤードレー大学に通う大学生カップル、ギャツビーとアシュレーはニューヨークでロマンティックな週末をすごす予定だった。きっかけはアシュレーが有名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューするチャンスを得たため。ニューヨーク育ちのギャツビーはアリゾナ生まれのアシュレーのために街のクラシックなスポットを巡るプランを立てるが、次々と起こるハプニングに計画は瞬く間に狂いはじめ、予期せぬ出来事が次々と起こる…。アレン作品の十八番である美しいマンハッタンを舞台に繰り広げられるキュートなラブ・コメディ。歴史的なホテルから近代的な名所まで、ニューヨークの魅力の詰まった作品。
監督:ウディ・アレン 出演:ティモシー・シャラメ(ギャツビー)、エル・ファニング(アシュレー)、セレーナ・ゴメス(チャン)、ジュード・ロウ(テッド・ダヴィドフ)、ディエゴ・ルナ(フランシスコ・ヴェガ)、リーヴ・シュレイバー(ローランド・ポラード)、チェリー・ジョーンズ(ギャツビーの母)、ケリー・ロールバッハ(テリー)ほか

「ドクター・ドリトル(2020年)」のネタバレあらすじ結末

ドクター・ドリトルの紹介:2020年アメリカ映画。動物と話せるドリトル先生は名医だが、変わり者。世間から距離を置き、さまざまな動物たちと暮らしていたが、重い病に倒れたヴィクトリア女王を救うために、唯一の治療法を求めて伝説の島へと冒険の旅に出る。同行するのは頑固なオウム、臆病なゴリラ、寒がりのシロクマなど個性豊かな動物たちと、助手のスタビンズ少年。大砲が飛び交う中での航海や狂暴なトラとの対峙など壮大なスケールの冒険物語。原作は100年間も愛され続けてきた世界的ベストセラー。主題歌は数多くのグラミー賞を獲得しているオーストラリア出身のシンガーソングライター、シーアが務めている。
監督:スティーヴン・ギャガン  出演:ロバート・ダウニーJr(ジョン・ドリトル先生)、アントニオ・バンデラス(ラソーリ)、マイケル・シーン(マッドフライ医師)、ハリー・コレット(スタビンズ少年)、カーメル・ラニアード(レディ・ローズ)、ジム・ブロードベント(バッジリー卿)、ジェシー・バックリー(ヴィクトリア女王)、エマ・トンプソン(オウムのポリー/声)、ラミ・マレック(ゴリラのチーチー/声)、ジョン・シナ(シロクマのヨシ/声)、クメイル・ナンジアニ(ダチョウのプリンプトン/声)、オクタヴィア・スペンサー(アヒルのダブダブ)、トム・ホランド(イヌのジップ/声)、クレイグ・ロビンソン(リスのケヴィン/声)、レイフ・ファインズ(トラのバリー/声)、セレーナ・ゴメス(キリンのベッツィ/声)、マリオン・コチヤール(キツネのチュチュ/声)ほか

「デッド・ドント・ダイ」のネタバレあらすじ結末

デッド・ドント・ダイの紹介:2019年アメリカ映画。アメリカの田舎町センターヴィル。警察署で働くクリフとロニーは、この平和な町に不穏な気配を感じていた。すると、突如ゾンビが出現。住民たちを次々と襲っていく。生前の欲望に囚われた生ける屍たちを相手にクリフとロニー、そして日本刀を振り回す謎の葬儀屋ゼルダは立ち向かう。カンヌの常連ジム・ジャームッシュが描くゾンビはジョージ・A・ロメロ監督の古典的名作『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』にオマージュを捧げ、恐怖よりも滑稽さを表現。また、全編に流れるテーマソング「デッド・ドント・ダイ」はカントリー界のスーパースター、スタージル・シンプソンがこの映画のために書き下ろした。豪華なキャストと共に観どころ満載の作品。
監督:ジム・ジャームッシュ 出演:ビル・マーレイ(クリフ・ロバートソン)、アダム・ドライバー(ロニー・ピーターソン)、ティルダ・スウィントン(ゼルダ・ウィンストン)、クロエ・セヴィニー(ミンディ・モリソン)、スティーヴ・ブシェミ(フランク・ミラー)、ダニー・グローヴァー(ハンク・トンプソン)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(ボビー・ウィギンズ)、ロージー・ペレス(ホージー・フアレス)、イギー・ポップ(コーヒー・ゾンビ)、サラ・ドライバー(コーヒー・ゾンビ)、RZA(ディーン)、キャロル・ケイン(マロリー・オブライエン)、オースティン・バトラー(ジャック)、ルカ・サバト(ザック)、セレーナ・ゴメス(ゾーイ)、トム・ウェイツ(ボブ)ほか

「思いやりのススメ」のネタバレあらすじ結末

思いやりのススメの紹介:2016年アメリカ映画。思いやりのススメの紹介:実の子を失って立ち治れないままの作家のベンが、介護士の資格を取って性格のひねくれたトレヴァーの世話をすることになります。お互いに時間を過ごすことで、前向きになっていく様子を描いたヒューマン映画です。
監督:ロブ・バーネット 出演:ポール・ラッド(ベン)、クレイグ・ロバーツ(トレヴァー)、セレーナ・ゴメス(ドット)、ミーガン・ファーガソン(妊婦)、ジェニファー・イーリー(エルサ)、ほか

「君が生きた証」のネタバレあらすじ結末

君が生きた証の紹介:2014年アメリカ映画。大学の銃乱射事件で息子を失った父親が、息子の残した曲を演奏することで避け続けていた事件そのものと向き合っていく。序盤から中盤で観る人の目線が変わらざるを得ない描き方が秀逸。
監督:ウィリアム・H・メイシー 出演:ビリー・クラダップ(サム)、アントン・イェルチン(クエンティン)、フェリシティ・ハフマン(エミリー)、セレーナ・ゴメス(ケイト)、ローレンス・フィッシュバーン(デル)、ほか

「恋するモンテカルロ」のネタバレあらすじ結末

恋するモンテカルロの紹介:2011年アメリカ映画。田舎町に住んでいる真面目な女の子グレース。高校の卒業を機に、ずっと憧れているパリに旅行へ行くことに。同じアルバイト先の友達エマと2人で行くはずが、母親の再婚相手の娘で3歳上のあまり仲が良くない姉、メグも行くことに。激安ツアーで散々な思いをし、グレースは落ち込みます。しかし、英国の資産令嬢とグレースが瓜二つで間違われてしまいます。その資産令嬢になりすまし、一気に華やかになった3人の旅ですが、段々と嘘が暴かれてしまい最後に待ち受ける3人の運命とは。
監督:トーマス・ベズーチャ 出演:セレーナ・ゴメス(グレース)、レイトン・ミースター(メグ)、ケイティ・キャシディ(エマ)、コーリー・モンテース(オーウェン)、アンディ・マクダウェル(パム)、ほか

「プリンセス・プロテクション・プログラム」のネタバレあらすじ結末

プリンセス・プロテクション・プログラムの紹介:2009年アメリカ映画。コスタ・ルナのプリンセスフィオーレの王位継承が近づくその時、クーデターが起き、フィオーレは秘密組織プリンセス・プロテクション・プログラム(略してPPP)によって助けられ、身を隠すためルイジアナへ逃亡。そして普通の高校生カーターと共に生活をして、お互いに多くを学びたくさんの経験をつみながらカーターと友情を深めていくという物語。ディズニー・チャンネル オリジナル・ムービー。
監督:アリソン・リディー-ブラウン 出演:デミ・ロヴァート(ロザリンダ・マリア・モントヤ・フィオーレ姫)、セレーナ・ゴメス(カーター・メイスン)、トム・ベリカ(ジョー・メイスン)、スリー・ディアズ(ソフィア・フィオーレ)、ジョニー・レイ・ロドリゲス(マグヌス・ケーン司令官)、ジェイミー・チャン(チェルシー・バーンズ)、ニコラス・ブラウン(エド)、ほか

「アーサーとふたつの世界の決戦」のネタバレあらすじ結末

アーサーとふたつの世界の決戦の紹介:2010年フランス映画。リュック・ベッソン監督・原作による三部作最終章。長きに渡りミニモイとアーサーの前に立ちはだかっていた魔王マルタザールとの最後の戦いが始まる。アーサーは、人間界とミニモイの世界を守ることができるのか。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、セレーナ・ゴメス(セレニア)、ダグ・ランド(ベタミッシュ)、ルー・リード(マルタザール)、ほか

「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」のネタバレあらすじ結末

アーサーと魔王マルタザールの逆襲の紹介:2009年フランス映画。リュック・ベッソン監督・原作による三部作の、第2部にあたるこの作品。前作で倒した筈の敵、魔王マルタザールが再び現れる。最終章に続く重要なストーリー展開となっている。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、ミア・ファロー(おばあちゃん)、ペニー・バルフォー(ママ)、ロバート・スタントン(パパ)、セレーナ・ゴメス(セレニア)、スヌープ・ドッグ(マックス)、ステイシー・ファーガソン(リプレイ)、ルー・リード(マルタザール)、ジミー・ファロン(ベタメッシュ)、ほか

「ゲッタウェイ スーパースネーク」のネタバレあらすじ結末

ゲッタウェイ スーパースネークの紹介:2013年アメリカ映画。クリスマスで賑わうブルガリアを舞台に、妻を誘拐された元プロレーサーが、謎の男から指示されるまま車を盗み、命がけで街中を暴走する姿を描いたカーアクションスリラー作品です。
監督:コートニー・ソロモン 出演者:イーサン・ホーク(ブレント・マグナ)、セレーナ・ゴメス(少女)、ジョン・ヴォイト(謎の男)、レベッカ・バディグ(リアン・マグナ)、ポール・フリーマン(男)ほか

「モンスター・ホテル2」のネタバレあらすじ結末

モンスター・ホテル2の紹介:2015年アメリカ映画。前作で恋を実らせたドラキュラの娘メイヴィスと、人間のジョナサン。2人の間には、男の子デニスが産まれます。人間の子供として育てたいメイヴィスと、ヴァンパイアの子供として育てたいドラキュラは、ぶつかってばかり。その対立に漬け込むように、人間嫌いなドラキュラの父親ヴラッドがモンスター・ホテルにやって来て大騒動に発展します。前作よりもパワーアップした、ドタバタ喜劇のアニメーション作品です。
監督:ゲンディ・タルタコフスキー 声の出演:アダム・サンドラー(ドラキュラ)、セレーナ・ゴメス(メイヴィス)、アンディ・サムバーグ(ジョナサン)、ほか

「モンスター・ホテル」のネタバレあらすじ結末

モンスター・ホテルの紹介:2012年アメリカ映画。3DCGアニメーション映画。子供から大人まで楽しめるストーリー展開で人気を博し、2016年には「モンスターホテル2」が公開されている。モンスターが休暇を楽しむというホテルに迷い込んだドラキュラの娘と人間が恋に落ちたことで大騒ぎとなる様子が描かれる。
監督:ゲンディ・タルタコフスキー 出演:アダム・サンドラー(ドラキュラ)、アンディ・サムバーグ(ジョニー・人間)、セレーナ・ゴメス(メイヴィス・ドラキュラの娘)、ケヴィン・ジェームズ(フランケンシュタイン)、ほか

「スプリング・ブレイカーズ」のネタバレあらすじ結末

スプリング・ブレイカーズの紹介:2012年アメリカ映画。大学での勉強とこの田舎での生活に退屈を感じるフェイス達4人の女子大生。4人はこの生活から抜け出すため春休みに念願のフロリダへと向かうことにする。ただただ楽しみたい、その思いだけで強盗にまで手を出し旅費を作った。そしてそのフロリダでの毎日は想像以上に楽しいものだった。しかしある男との出会いで4人の想いは次第にばらばらになっていく。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を争った作品。
監督:ハーモニー・コリン 出演:ジェームズ・フランコ(エイリアン)、ヴァネッサ・ハジェンズ(キャンディ)、セレーナ・ゴメス(フェイス)、アシュレイ・ベンソン(ブリット)、ほか

キーワードから探す

TOP↑