Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サイモン・ペッグ映画一覧

サイモン・ペッグが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「しあわせはどこにある」のネタバレあらすじ結末

しあわせはどこにあるの紹介:2014年イギリス,ドイツ,カナダ,南アフリカ映画。仕事にも恋人にも恵まれた精神科医。しかし同じことの繰り返しの中で「幸せとは何か」がわからなくなってしまった彼は幸せ探しの旅に出る。
監督:ピーター・チェルソム 出演:サイモン・ペッグ(ヘクター)、トニ・コレット(アグネス)、ロザムンド・パイク(クララ)、ステラン・スカルスガルド(エドワード)、ジャン・レノ(ディエゴ)、クリストファー・プラマー(コアマン教授)、ほか

「ミッションインポッシブル6 フォールアウト」のネタバレあらすじ結末

ミッション:インポッシブル/フォールアウトの紹介:2018年アメリカ映画。『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6作目となる本作はパリが舞台。盗まれたプルトニウムを用いてテロが計画されていることが判明する。事件は秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、ジョン・ラークという犯人の名前だけを手掛かりに不可能なミッションをこなしていく。前作に続いてクリストファー・マッカリー監督がメガホンを取り、飛行するヘリコプターにしがみついたり、ビルからビルへ跳躍したりトム渾身のスタントも見逃せない作品。
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ヘンリー・カヴィル(オーガスト・ウォーカー)、ヴィング・レイムス(ルーサー・スティッケル)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、レベッカ・ファーガソン(イルサ・ファウスト)、ショーン・ハリス(ソロモン・レーン)、アンジェラ・バセット(エリカ・スローン)、ヴァネッサ・カービー(ホワイト・ウィドウ)、ウェス・ベントリー(パトリック)、フレデリック・シュミット(ゾラ)、ミシェル・モナハン(ジュリアン)、アレック・ボールドウィン(アラン・ハンリー)ほか

「アニー・イン・ザ・ターミナル」のネタバレあらすじ結末

アニー・イン・ザ・ターミナルの紹介:2018年イギリス,ハンガリー,アメリカ,香港映画。イギリスの地下鉄終着駅にある街のダイナーで働くアニーには、殺し屋というもう一つの裏の顔があった。ミステリアスで美しい彼女にはリベンジという目的があり衝撃のラストを迎えることとなる。
監督:ボーン・ステイン 出演:マーゴット・ロビー(アニー)、サイモン・ペッグ(ビル)、デクスター・フレッチャー(ヴィンス)、マックス・アイアンズ(アルフレッド)、マイク・マイヤーズ(Mr.フランクリン / クリントン)ほか

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあらすじ結末

レディ・プレイヤー1の紹介:2018年アメリカ映画。数々の名作を作り続けているスティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの原作小説『ゲーム・ウォーズ』を映画化。2045年の地球を舞台に仮想空間「オアシス」に隠された開発者の莫大な遺産をめぐって、世界中の様々なアニメや映画などのキャラクターが争奪戦を繰り広げるSFアドベンチャー。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:タイ・シェリダン(パーシヴァル/ウェイド・ワッツ)、オリヴィア・クック(アルテミス/サマンサ・エブリン・クック)、ベン・メンデルソーン(ノーラン・ソレント)、サイモン・ペッグ、森崎ウィン(ダイトウ)ほか

「殺し屋チャーリーと6人の悪党」のネタバレあらすじ結末

殺し屋チャーリーと6人の悪党の紹介:2014年アメリカ,オーストラリア映画。凄腕の殺し屋チャーリーは、ある日暗殺の依頼を受けとある街へと赴きました。しかし、そこは色々なタイプの悪党しか存在しない、とんでもない場所だった!「この中の2人しか生き延びません」と銘打ったハチャメチャ作品。
監督:クリフ・ステンダーズ 出演:サイモン・ペッグ(チャーリー)、スティーヴ・ル・マルカンド(サム)、アリシー・ブラガ(アリス)、テリーサ・パーマー(ルーシー)、サリヴァン・ステイプルトン(ネイサン)、ルーク・ヘムズワース(ディラン)、ほか

「マン・アップ!」のネタバレあらすじ結末

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまりの紹介:2015年イギリス,フランス映画。「宇宙人ポール」(2011)や「ミッション・インポッシブル」シリーズで知られる、イギリス出身のコメディ俳優サイモン・ペッグ主演作。34才の理屈っぽいキャリアウーマンが、人違いのブラインド・デートで出会った40才の男。恋の予感が芽生えるものの、彼は元妻に未練たっぷりだった。共演は「抱きたいカンケイ」(2011)のレイク・ベル。デュラン・デュランやホワイト・スネイクなど、80年代ロックが絶妙なタイミングで流れるシーンは爆笑モノ。ロンドンの美しい景観も見どころ。
監督:ベン・パーマー 出演者:サイモン・ペッグ(ジャック)、レイク・ベル(ナンシー)、オフィリア・ラヴィボンド(ジェシカ)、ロリー・キニア(ショーン)、シャロン・ホーガン(エレイン)、オリヴィア・ウィリアムズ(ヒラリー)、ほか

「ミラクル・ニール!」のネタバレあらすじ結末

ミラクル・ニール!の紹介:2015年イギリス映画。テレビシリーズ『モンティ・パイソン』のテリー・ジョーンズ監督と、『宇宙人ポール』『ミッション・インポッシブル』シリーズなどで有名なサイモン・ペッグ主演のコメディ映画。地球破滅を企む宇宙人に全知全能の力を授けられた男が、奔走する。
監督:テリー・ジョーンズ 出演者:サイモン・ペッグ(ニール)、ケイト・ベッキンセール(キャサリン)、サンジーヴ・バスカー(レイ)、ロブ・リグル(グラント)ほか

「アイス・エイジ5」のネタバレあらすじ結末

アイス・エイジ5 止めろ!惑星大衝突の紹介:2016年アメリカ映画。ブルースカイ・スタジオが製作する人気CGアニメーション「アイス・エイジ」シリーズの5作品目に当たる本作は、長くこのシリーズの監督を務めてきたカルロス・サルダーニャを製作総指揮に据え、惑星の衝突による生物の滅亡を防ごうと奮闘する氷河期の動物たちが繰り広げる冒険物語。大人になった娘の新たな旅立ちをマニーは心から祝うことができるのか…。おなじみのキャラクターたちが大活躍する楽しい作品に仕上がっている。
監督:マイケル・サーマイヤー 声の出演:レイ・ロマーノ/山寺宏一(マニー)、ジョン・レグイザモ/太田光(シド)、キキ・パーマー/的場加恵(ピーチ)、クイーン・ラティファ/豊口めぐみ(エリー)、サイモン・ペッグ/岩崎ひろし(バック) ほか

「アイス・エイジ3」のネタバレあらすじ結末

アイス・エイジ3 ティラノのおとしものの紹介:2009年アメリカ映画。「アイス・エイジ」シリーズの第3作品目に当たる本作は、3Dデジタル技術を新たに取り入れ、前作の「アイス・エイジ2」を超える興行収入を叩き出した。マニーとエリーとの間に出来た子供や、ティラノサウルスの家族を通して、子供が生まれることの素晴らしさや、子供を守る母親の強さを描写しており、子どもから大人まで楽しめるエンターテインメント性の高い作品に仕上がっている。
監督:カルロス・サルダーニャ 声の出演:レイ・ロマーノ/山寺宏一(マニー)、ジョン・レグイザモ/太田光(シド)、デニス・リアリー/竹中直人(ディエゴ)、クイーン・ラティファ/豊口めぐみ(エリー)、サイモン・ペグ/岩崎ひろし(バック) ほか

「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のネタバレあらすじ結末

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!の紹介:2007年イギリス,フランス映画。名作コメディ『ショーン・オブ・ザデッド』の監督とサイモン・ペグが再び脚本を務めたビッグダイトル。アクションとコメディとスゼンスの要素を織り交ぜた意欲作。
監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ(ニコラス・エンジェル)、ニック・フロスト(ダニー・バターマン)、ジム・ブロードベント(フランク・バターマン)、パディ・コンシダイン(アンディ・ウェインライト刑事)、ティモシー・ダルトン(サイモン・スキナー)、ほか

「宇宙人ポール」のネタバレあらすじ結末

宇宙人ポールの紹介:2010年アメリカ映画。SFオタクのイギリス人グレアムとクライヴがアメリカのUFOスポットを巡っていたところ、偶然自動車事故を目撃する。様子を見に近づいた2人に話しかけてきたのは、なんと本物の宇宙人だった。宇宙人ポールの帰郷に協力するグレアムとクライヴの元に政府の追っ手が迫る。果たしてポールは無事母星に帰ることが出来るのか。「未知との遭遇(1977年)」や「E.T.(1982年)」など、数多くの映画のオマージュを散りばめたSFコメディ。
監督:グレッグ・モットーラ 出演者:サイモン・ペッグ(グレアム)、ニック・フロスト(クライヴ)、セス・ローゲン(ポールの声)、ジェイソン・ベイトマン(ゾイル)、クリステン・ウィグ(ルース)、シガニー・ウィーバー(ビッグ・ガイ)ほか

「スター・トレックBEYOND」のネタバレあらすじ結末

スター・トレック BEYOND(スタートレックビヨンド)の紹介:2016年アメリカ映画。スター・トレックシリーズ13作目で、リブート版3作目。長い任務の途中立ち寄ったヨークタウン。その周辺で一人の女性が遭難しているのを発見する。彼女の仲間を助けるため未知の惑星へと駆り出されたのはキャプテンカーク率いるエンタープライズ号。しかしそこに待ち受けるのは無数の小型船の数々だった。敵の攻撃を受けその惑星に墜落したエンタープライズ。そこで一人の原住民と会うことになる。スタートレックシリーズのリブート作3作目。主演は前2作から引き続きクリス・パイン。製作にJ・J・エイブラムスが参加。
監督・ジャスティン・リン 出演・ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン) スポック(ザカリー・クイント) レナード・マッコイ(カール・アーバン) ウフーラ(ゾーイ・サルダナ) モンゴメリー・スコット(サイモン・ペッグ) ヒカル・スールー(ジョン・チョー) パヴェル・チェコフ(アントン・イェルチン)ほか

「変態小説家」のネタバレあらすじ結末

変態小説家の紹介:2012年イギリス映画。元童話作家で今は小説家として活躍するジャック。作品のためこれまで様々な凶悪殺人者を調べていく中、自身が誰かに命を狙われている錯覚に陥ってしまう。不眠が続きとうとう耐えきれなくなった彼はある日主治医に助けを求める。そして彼は主治医の提案により以前から自身が悩んでいた「コインランドリー恐怖症」に向き合うことになる。サイモン・ペッグ主演のホラーコメディ。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

ショーン・オブ・ザ・デッドの紹介:2004年イギリス映画。いつもやる気のないショーンの前にゾンビが現れた。気付いた頃には街はゾンビで溢れかえっており慌てて母親と前日にフラれた元カノを助けに行く。そしてあそこなら安全だと行きつけのパブへ向かうことにした。しかしそこも既にゾンビで溢れかえっていた。日本公開は2019年3月で制作から15年越しの劇場公開となる。
監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ(ショーン)、ケイト・アシュフィールド(リズ)、ニック・フロスト(エド)、ディラン・モーラン(デヴィッド)、ルーシー・デイヴィス(ダイアン)ほか

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のネタバレあらすじ結末

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!の紹介:2013年アメリカ映画。高校時代に果たせなかった「ゴールデンマイル」(12軒のパブでハシゴ酒)に再挑戦すべく、20年ぶりに集まって故郷へ帰ってきた5人組が、思いもよらない町の異変に巻き込まれるSFコメディ。スリー・フレーバー・コルネット3部作(エドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト主演映画)の中の第3弾。
監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ(ゲイリー・キング)、ニック・フロスト(アンディ・ナイトリー)、パディ・コンシダイン(スティーヴン・プリンス)、マーティン・フリーマン(オリヴァー・チェンバレン)、エディ・マーサン(ピーター・ペイジ)、ロザムンド・パイク(サム・チェンバレン)、ほか

1 2
TOP↑