スポーツ映画一覧

スポーツ映画のネタバレあらすじ一覧です。野球、ボクシング、サッカー、ダンスをはじめとする青春や情熱をテーマとする映画から感動作品まで、さまざまなジャンルのスポーツ映画を紹介しています。海外や日本のスポーツ映画の人気作品から、おすすめ映画まで、スポーツ作品のネタバレあらすじを紹介しています。

「奈緒子」のネタバレあらすじ結末

奈緒子の紹介:2008年日本映画。原作・坂田信弘、作画・中原裕による同名漫画を上野樹里と三浦春馬のダブル主演で実写映画化した青春ドラマです。長崎県を舞台に、高校駅伝の天才ランナーと臨時マネージャーとなった女子、思い過去を持つ二人が確執を乗り越え、仲間たちと共に駅伝優勝を目指す姿を描きます。
監督:古厩智之 出演者:上野樹里(篠宮奈緒子)、三浦春馬(壱岐雄介)、綾野剛(黒田晋)、佐津川愛美(吉澤結希)、柄本時生(奥田公靖)、富川一人(宮崎親)、タモト清嵐(吉崎悟)、結城洋平(藤本卓治)、五十嵐山人(佐々木黙然)、佐藤タケシ(五島伸幸)、兼子舜(上原高次)、藤本七海(篠宮奈緒子(12歳時))、境大輝(壱岐雄介(10歳時))、嶋田久作(医師)、奥貫薫(壱岐和子)、嶋尾康史(壱岐健介)、山下容莉枝(篠宮加奈子)、光石研(篠宮隆文)、笑福亭鶴瓶(西浦天宣)ほか

「BLUE/ブルー」のネタバレあらすじ結末

BLUE/ブルーの紹介:2020年日本映画。『ヒメアノ〜ル』『愛しのアイリーン』などの吉田恵輔監督が、自ら30年以上続けているボクシングを題材に執筆したオリジナル脚本を映画化したヒューマンドラマです。誰よりもボクシングに情熱を傾けながらも負け続きのボクサー、将来有望のボクサー、主人公の幼馴染の女性などが織りなす人間模様が描かれていきます。タイトルのブルーとは挑戦者が立つ青コーナーを意味しています。
監督・脚本・殺陣指導:吉田恵輔 出演者:松山ケンイチ(瓜田信人)、木村文乃(天野千佳)、柄本時生(楢崎剛)、東出昌大(小川一樹)、守谷周徒(洞口正司)、吉永アユリ(佐藤多恵)ほか

「水上のフライト」のネタバレあらすじ結末

水上のフライトの紹介:2020年日本映画。『超高速!参勤交代』を手掛けた脚本家・土橋章宏が、リオデジャネイロパラリンピックに出場したパラカヌー選手・瀬立モニカとの交流を通じて書き上げたオリジナルストーリーを映画化したスポーツドラマです。不慮の事故により下半身麻痺となった主人公がパラカヌーと出会い、家族や仲間たちの支えを得て自らの道を切り開いていく過程を描きます。
監督:兼重淳 出演者:中条あやみ(藤堂遥)、杉野遥亮(加賀颯太)、高月彩良(村上みちる)、冨手麻妙(朝比奈麗香)、高村佳偉人(佐藤達也)、平澤宏々路(杉下里奈)、大塚寧々(藤堂郁子)、小澤征悦(宮本浩)ほか

「劇場版Free! Road to the World 夢」のネタバレあらすじ結末

劇場版 Free!-Road to the World-夢の紹介:2019年日本映画。TVアニメ「Free」の劇場版第4弾。TVアニメ第3期の総集編に新規映像を追加したものとなります。燈鷹(ひだか)大学に入学した七瀬遙は水泳部に入部し新たなスタートを切ります。一方、竜ヶ崎怜が部長となった岩鳶高校水泳部も新入部員を迎えます。新入部員を気遣いながらも成長した怜と葉月渚はインターハイ出場を果たします。その頃、遙は、フリーの世界記録保持者アルベルトに負けたことで調子を崩しますが、松岡凛に励まされ復調します。そして世界大会に出場するメンバーを決める全日本選抜が始まります。
監督:河浪栄作 声優:七瀬遙(島﨑信長)、橘真琴(鈴木達央)、松岡凛(宮野真守)、桐嶋郁弥(内山昂輝)、椎名旭(豊永利行)、葉月渚(代永翼)、竜ヶ崎怜(平川大輔)、遠野日和(木村良平)、山崎宗介(細谷佳正)、桐嶋夏也(野島健児)、芹沢尚(日野聡)

「オリ・マキの人生で最も幸せな日」のネタバレあらすじ結末

オリ・マキの人生で最も幸せな日の紹介:2016年フィンランド,ドイツ,スウェーデン映画。パン屋で働くボクサーのオリ・マキが世界チャンピオンに挑んでいく話をメインに、オリ・マキの恋物語を含めて何が一番大切かを描き出した作品です。終始モノクロの画風が古い時代の話を表現していて優しい雰囲気を出しています。
監督:ユホ・クオスマネン 出演:ヤルコ・ラハティ(オリ・マキ)、オーナ・アイロラ(ライヤ)、エーロ・ミロノフ(エリス)、ほか

「野球少女」のネタバレあらすじ結末

野球少女の紹介:2019年韓国映画。1996年の規約改定により女性もプロになれることになった韓国野球界を舞台に、天才と称される野球少女が幾多の困難を乗り越えてプロ入りを目指す姿を描いたスポーツドラマです。本作の主人公は実在の女性野球選手アン・ヒャンミをモデルとし、主演のイ・ジュヨンは撮影にあたり約40日間訓練を重ね、劇中の全ての野球シーンを代役なしで演じ切りました。
監督:チェ・ユンテ 出演者:イ・ジュヨン(チュ・スイン)、イ・ジュニョク(チェ・ジンテ)、ヨム・ヘラン(スインの母)、ソン・ヨンギュ(スインの父)、クァク・ドンヨン(イ・ジョンホ)、チュ・ヘウン(ハン・バングル)ほか

「リケジョがサッカーに出会ったら」のネタバレあらすじ結末

リケジョがサッカーに出会ったらの紹介:2019年オーストラリア映画。間違ってサッカーコースの学校に入ってしまったコーリーが配属されたのは、つぶれる寸前の練習チーム。理系の知識を活かしてライバルのイーディーに一矢報いることはできるのか?
監督:ルイーズ・アルストン 出演者:ソフィア・ワイリー、ティアーナ・クープランド、トレイ・ロビン、ジェンマ・チュア=トラン、アシュリー・ロス、ヤスミン・ハニーチャーチ、ラジ・ラバーデ、クリストファー・カービイ、メリッサ・ボンヌ、ケイト・ボックス、ほか

「弱虫ペダル(実写版)」のネタバレあらすじ結末

弱虫ペダルの紹介:2020年日本映画。運動の苦手な主人公がとあるきっかけで高校の自転車競技部に入部するはめになってしまいます。そこで本人すら知らなかった才能に目覚めていく、累計2500万部突破した原作コミックの実写版で気持ちの良い青春映画でもあります。
監督:三木康一郎 原作:渡辺航 出演:永瀬廉(小野田坂道)、伊藤健太郎(今泉俊輔)、橋本環奈(寒咲幹)、坂東龍汰(鳴子章吉)、柳俊太郎(巻島裕介)、菅原健(田所迅)、井上瑞稀(杉元照文)、竜星涼(金城真護)、皆川猿時(寒咲幸司)、ほか

「KANO 1931 海の向こうの甲子園」のネタバレあらすじ結末

KANO ~1931 海の向こうの甲子園~の紹介:2014年台湾映画。1931年、台湾代表として全国高校野球選手権に出場し準優勝という輝かしい成績を残した実在した嘉義農林学校野球部の活躍を描いた作品。弱小だった野球部が新しい監督の元生まれ変わり快進撃を繰り広げる姿がとても心地よい話となっています。
監督:マー・ジーシアン 出演:永瀬正敏(近藤兵太郎)、坂井真紀(近藤兵太郎の妻)、ツァオ・ヨウニン(呉明捷)、大沢たかお(八田興一)、伊川東吾(佐藤)、チャン・ホンイ、ツォン・ヤンチェン、シエ・チュンシェン、シエ・ジュンジエ、ほか

「メジャーリーグ2」のネタバレあらすじ結末

メジャーリーグ2の紹介:1994年アメリカ映画。実在のアメリカ・メジャーリーグ球団「クリーブランド・インディアンス」を描いた野球コメディ映画『メジャーリーグ』(1989年公開)の続編です。前作の翌年を舞台に、前年とは打って変わって低迷してしまったチームが新戦力の加入で巻き返す姿を描きます。本作でとんねるずの石橋貴明が日本からの助っ人選手役でハリウッドデビューを飾り、次作『メジャーリーグ3』(1998年公開)にも続投しています。
監督:デヴィッド・S・ウォード 出演:チャーリー・シーン(リッキー・ボーン)、トム・ベレンジャー(ジェイク・テイラー)、コービン・バーンセン(ロジャー・ドーン)、デニス・ヘイスバート(ペドロ・セラノ)、ジェームズ・ギャモン(ルー・ブラウン)、石橋貴明(タカ・タナカ)、レネ・ルッソ(リン・ウェルズ)、オマー・エップス(ウィリー・メイズ・ヘイズ)、マーガレット・ホイットン(レイチェル・フェルプス)、ミシェル・バーク(ニッキー・リーズ)、アリソン・ドゥーディ(レベッカ・フラネリー)、エリック・ブラスコッター(ルーブ・ベイカー)、ほか

「メジャーリーグ」のネタバレあらすじ結末

メジャーリーグの紹介:1989年アメリカ映画。実在のアメリカ・メジャーリーグチーム「クリーブランド・インディアンス」を舞台に、個性豊かな野球選手たちを娯楽色豊かに描いたスポーツ・コメディシリーズの第1作です。本拠地を移転させるためにわざと最下位を狙うオーナーに対抗してリーグ優勝を目指そうと奮闘する寄せ集めの選手たちの大逆転劇を描きます。
監督:デヴィッド・S・ウォード 出演者:トム・ベレンジャー(ジェイク・テイラー)、チャーリー・シーン(リッキー・ボーン)、コービン・バーンセン(ロジャー・ドーン)、ウェズリー・スナイプス(ウィリー・メイズ・ヘイズ)、デニス・ヘイスバート(ペドロ・セラノ)、チェルシー・ロス(エディー・ハリス)、ジェームズ・ギャモン(ルー・ブラウン)、マーガレット・ホイットン(レイチェル・フェルプス)、チャールズ・サイファース(チャーリー・ドノヴァン)、レネ・ルッソ(リン・ウェルズ)、ほか

「サウスポー」のネタバレあらすじ結末

サウスポーの紹介:2015年アメリカ,香港映画。かつて無敗の絶対王者として君臨しながらも、愛する妻や名声など全てを失ったボクシングの元世界チャンピオンが人生の再起を賭けて苦闘する姿を描いたスポーツ映画です。主題歌は世界的ラッパーのエミネムが手掛け、物語の内容もエミネムの半生にインスパイアされたものとなっています。
監督:アントワーン・フークア 出演者:ジェイク・ギレンホール(ビリー・ザ・グレート・ホープ)、フォレスト・ウィテカー(ティック・ウィルズ)、レイチェル・マクアダムス(モーリーン・ホープ)、ナオミ・ハリス(アンジェラ・リヴェラ)、カーティス・50セント・ジャクソン(ジョーダン・メインズ)、ウーナ・ローレンス(レイラ・ホープ)、ボー・ナップ(ジョン・ジョン)、ミゲル・ゴメス(ミゲル・マジック・エスコバル)、スカイラン・ブルックス(ホッピー)、クレア・フォーリー(アリス)、ジミー・レノン・ジュニア(本人役)、ジム・ランプリー(本人役)、ロイ・ジョーンズ・ジュニア(本人役)ほか

「ボリショイ・バレエ 2人のスワン」のネタバレあらすじ結末

ボリショイ・バレエ 2人のスワンの紹介:2017年ロシア映画。才能を見出されバレエ学校に途中から入学したユリアと、お嬢様でエリートのカリーナ。卒業公演の主役を争う二人。その裏で講師の因縁や親の不正が渦をまく。
監督:ヴァレリー・トドロフスキー 出演:マルガリータ・シモノヴァ(ユリア・オルシャンスカヤ)、アンナ・イサエヴァ(カリーナ・クルニコヴァ)、アリーサ・フレインドリフ(ガリーナ・ミハローヴナ)、アレクサンドル・ドモガロフ(ウラジミール・ポトツキ)、ニコラ・ル・リッシュ(アントワーヌ・デュバル)、ほか

「ハイキュー!! 勝者と敗者」のネタバレあらすじ結末

ハイキュー!! 勝者と敗者の紹介:2015年日本映画。TVアニメ「ハイキュー」の劇場版第1弾でTVアニメ第1期の第14話から第25話までの総集編となります。GW合宿、そして音駒高校との練習試合で成長した日向翔陽、影山飛雄達が所属する宮城県立烏野高校のバレーボール部は、インターハイ予選に臨みます。1回戦に続き、2回戦の強豪伊達工業にも勝利した烏野高校の次の相手は、県ベスト4の私立青葉城西高校でした。青葉城西には飛雄の中学時代の先輩で県No.1セッターとも噂される及川徹がおり、烏野高校の前に大きな壁となって立ちはだかりました。
監督:満仲勧 原作:古舘春一 声優:日向翔陽(村瀬歩)、影山飛雄(石川界人)、澤村大地(日野聡)、菅原孝支(入野自由)、田中龍之介(林勇)、東峰旭(細谷佳正)、西谷夕(岡本信彦)、月島蛍(内山昂輝)、山口忠(斉藤壮馬)、縁下力(増田俊樹)、木下久志(相楽信頼)、成田一仁(西山宏太朗)、青根高伸(松川央樹)、及川徹(浪川大輔)ほか

「ハイキュー!! 終わりと始まり」のネタバレあらすじ結末

ハイキュー!! 終わりと始まりの紹介:2015年日本映画。TVアニメ「ハイキュー」の劇場版第1弾でTVアニメ第1期の第1話から第13話までの総集編となります。日向翔陽は、憧れていた宮城県立烏野高校のバレーボール部に入部しますが、そこには中学時代に惨敗したチームにいた影山飛雄がいました。二人は激しく反発しますが、練習を通して自分の持ち味を最大限に発揮するにはお互いの存在が不可欠ということがわかり次第に歩み寄っていきます。そして、GW合宿の集大成として東京の古豪音駒高校との練習試合を迎えます。
監督:満仲勧 原作:古舘春一 声優:日向翔陽(村瀬歩)、影山飛雄(石川界人)、澤村大地(日野聡)、菅原孝支(入野自由)、田中龍之介(林勇)、東峰旭(細谷佳正)、西谷夕(岡本信彦)、月島蛍(内山昂輝)、山口忠(斉藤壮馬)、清水潔子(名塚佳織)、武田一鉄(神谷浩史)、烏養繋心(田中一成)、及川徹(浪川大輔)、孤爪研磨(梶裕貴)、黒尾鉄朗(中村悠一)、ほか

1 2 3 4 5 9

キーワードから探す

TOP↑