シルヴェスター・スタローン映画一覧

シルヴェスター・スタローンが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ナイトホークス」のネタバレあらすじ結末

ナイトホークスの紹介:1981年アメリカ映画。ニューヨーク市警の敏腕刑事と国際的テロリストとの闘い。刑事は『ロッキー』で大スターとなったシルベスター・スタローン。テロリストは母国オランダでポール・バーホーベン監督等の作品でキャリアを積んできたルトガー・ハウアー。『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』等のビリー・ディー・ウィリアムズ、テレビシリーズ『地上最強の美女バイオニック・ジェミー』等のリンゼイ・ワグナー等が共演。
監督:ブルース・マルムース 出演者:シルベスター・スタローン(ディーク・ダシルバ)、ルトガー・ハウアー(ウルフガー)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(マシュー・フォックス)、リンゼイ・ワグナー(アイリーン)、パーシス・カンバッタ(シャッカ)、ナイジェル・ダヴェンポート(ピーター・ハートマン)その他

「大脱出2」のネタバレあらすじ結末

大脱出2の紹介:2018年中国,アメリカ映画。シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロの闘いを描いた『大脱出』の続編となるアクション作品です。今回は前作のアーノルド・シュワルツェネッガーに代わってデイヴ・バウティスタがスタローンの相棒役を演じ、仲間の失踪の謎を追う主人公たちが最新鋭のセキュリティで守られた難攻不落の監獄へと挑んでいく姿を描きます。既に続編『大脱出3(仮)』の製作・公開が決定しています。
監督:スティーヴン・C・ミラー 出演:シルヴェスター・スタローン(レイ・ブレスリン)、デイヴ・バウティスタ(トレス・デローサ)、ホアン・シャオミン(シュー・レン)、カーティス・“50セント”・ジャクソン(ハッシュ)、ジェイミー・キング(アビゲイル・ロス)、ジェシー・メトカーフ(ルーカス・“ルーク”・グレイブス)、タイタス・ウェリヴァー(グレゴリー・ファウスト)、ウェス・チャサム(ジャスパー・キンブラル)ほか

「ジャッジ・ドレッド」のネタバレあらすじ結末

ジャッジ・ドレッドの紹介:1995年アメリカ映画。ジョン・ワーグナーとカルロス・エズキエラによるイギリスの同名人気コミックをシルヴェスター・スタローン主演で映画化した近未来SFアクションで、2012年にはリブート版が製作・公開されています。犯罪はびこる近未来を舞台に、あらぬ疑惑をかけられた伝説の法の執行人が黒幕による壮大な陰謀に立ち向かいます。
監督:ダニー・キャノン 出演者:シルヴェスター・スタローン(ジャッジ・ジョゼフ・ドレッド)、アーマンド・アサンテ(リコ)、ダイアン・レイン(ジャッジ・ハーシー)、マックス・フォン・シドー(ファーゴ長官)、ロブ・シュナイダー(ハーマン・“ファージー”・ファーガソン)、ユルゲン・プロホノフ(ジャッジ・グリフィン)、バルサザール・ゲティ(メイソン・オルメイヤー)、ジョアン・チェン(イルザ博士)ほか

「クリード 炎の宿敵」のネタバレあらすじ結末

クリード 炎の宿敵の紹介:2018年アメリカ映画。ボクシング映画の金字塔『ロッキー』シリーズの新章にあたる『クリード』シリーズ第2作(『ロッキー』シリーズ第8作)です。本作は第4作『ロッキー4/炎の友情』を引き継ぐストーリーとして主人公アドニスの父アポロを倒した強敵ドラゴを演じたドルフ・ラングレンが33年ぶりにシリーズにカムバック、アドニスとドラゴの息子ヴィクターとの宿命の対決が描かれます。
監督:スティーヴン・ケープル・Jr. 出演者:マイケル・B・ジョーダン(アドニス・クリード)、シルヴェスター・スタローン(ロッキー・バルボア)、ドルフ・ラングレン(イワン・ドラゴ)、テッサ・トンプソン(ビアンカ)、フローリアン・ムンテアヌ(ヴィクター・ドラゴ)、フィリシア・ラシャド(メアリー・アン・クリード)、アンドレ・ウォード(ダニー・“スタントマン”・ウィーラー)、ウッド・ハリス(リトル・デューク)、ブリジット・ニールセン(ルドミラ・ドラゴ)、マイロ・ヴィンティミリア(ロバート・バルボア)、ラッセル・ホーンズビー(バディ・マーセル)ほか

「クリード チャンプを継ぐ男」のネタバレあらすじ結末

クリード チャンプを継ぐ男の紹介:2015年アメリカ映画。『ロッキー』シリーズのスピンオフであり、ロッキーのライバルにして親友だったアポロ・クリードの息子アドニスを主人公とする新章の第1弾です。平穏に暮らしていたアポロの非嫡出子アドニスはロッキーをトレーナーに迎え、父と同じプロボクサーを目指すようになっていきます。
監督:ライアン・クーグラー 出演者:マイケル・B・ジョーダン(アドニス・ジョンソン)、シルヴェスター・スタローン(ロッキー・バルボア)、テッサ・トンプソン(ビアンカ)、フィリシア・ラシャド(メアリー・アン・クリード)、アンソニー・ベリュー(“プリティ”・リッキー・コンラン)、グレアム・マクタヴィッシュ(トミー・ホリデイ)、ウッド・ハリス(リトル・デューク )、リッチー・コスター(ピート・スポリーノ)、アンドレ・ウォード(ダニー・“スタントマン”・ウィーラー)、ガブリエル・ロサド(レオ・“ザ・ライオン”・スポリーノ)ほか

「デッドフォール」のネタバレあらすじ結末

デッドフォールの紹介:1989年アメリカ映画。「Let’s do it.(やってやろうぜ)」、「デカイ敵ほど燃えあがる!」といキャッチコピーで、組織の罠にはまったロサンゼルス市警察の対照的な腕利き刑事2人のリベンジを描いた痛快アクション映画です。
監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 出演:シルヴェスター・スタローン(レイモンド・タンゴ)、カート・ラッセル(ガブリエル・キャッシュ)、テリー・ハッチャー(キャサリン・タンゴ(キキ))、ジャック・パランス(イヴ・ペレット)、ブライオン・ジェームズ(レカン)、ジェームズ・ホン(クアン)、ほか

「暗殺者」のネタバレあらすじ結末

暗殺者の紹介:1995年アメリカ映画。引退を考えているベテランの暗殺者と、彼に成り代わろうとする野心家の若き暗殺者、二人の殺しのプロフェッショナルの対決を描いたサスペンス・アクション作品です。
監督:リチャード・ドナー 出演者:シルヴェスター・スタローン(ロバート・ラス)、アントニオ・バンデラス(ミゲル・ベイン)、ジュリアン・ムーア(エレクトラ)、アナトリー・ダヴィドフ(ニコライ)、ケリー・ローワン(ジェニファー)ほか

「オーバー・ザ・トップ」のネタバレあらすじ結末

オーバー・ザ・トップの紹介:1987年アメリカ映画。シルヴェスター・スタローンが主演と脚本を兼任し、父と子の絆を描いたヒューマンドラマです。スタローン演じるトラック運転手が、最愛の息子を取り戻すために強豪がひしめく世界アームレスリング大会に挑んでいきます。
監督:メナヘム・ゴーラン 出演者:シルヴェスター・スタローン(リンカーン・ホーク)、デヴィッド・メンデンホール(マイケル・カトラー)、ロバート・ロッジア(ジェイソン・カトラー)、スーザン・ブレイクリー(クリスティーナ・カトラー)、リック・ザムウォルト(ブル・ハーリー)ほか

「バレット」のネタバレあらすじ結末

バレットの紹介:2012年アメリカ映画。元海兵隊員という過去を持つ凄腕の殺し屋が、殺された相棒の復讐のために共通の目標を追う若い刑事と手を組み、警察やマフィアらとの壮絶な戦いに突入していくバイオレンスアクションです。
監督:ウォルター・ヒル 出演者:シルヴェスター・スタローン(ジミー・ボノモ)、サン・カン(テイラー・クォン)、ジョン・セダ(ルイス・ブランチャード)、サラ・シャヒ(リサ・ボノモ)、ジェイソン・モモア(キーガン)ほか

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックス」のネタバレあらすじ結末

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2:リミックスの紹介:2017年アメリカ映画。かつて宇宙を救ったピーター・クイル率いるガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。その名は宇宙全域へとわたり仕事を依頼されるまでになっていた。ピーター達は惑星ソブリンでの仕事を見事成功、代表アイーシャにより報酬としてかつての敵でありガモーラの妹ネビュラをもらう。しかしその帰りソブリン人の襲撃を受け、さらにその先でピーターの父親を名乗る者と遭遇する。2014年に世界的大ヒットとなったマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。メインキャストはそのままに新たにカート・ラッセル、シルベスター・スタローンが参加している。
監督:ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット(ピーター・クイル/スター・ロード)、ゾーイ・サルダナ(ガモーラ)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス)、ヴィン・ディーゼル(ベビー・グルート)、ブラッドリー・クーパー(ロケット)、マイケル・ルーカー(ヨンドゥ)、ほか

「デモリションマン」のネタバレあらすじ結末

デモリションマンの紹介:1993年アメリカ映画。凶悪犯を追い詰めるも人質を死なせてしまったことで冷凍刑に処された「デモリションマン(壊し屋)」の異名を持つ荒くれ刑事が近未来に復活し、同じく復活を遂げていた凶悪犯と対決するSFアクションです。
監督:マルコ・ブランビラ 出演者:シルヴェスター・スタローン(ジョン・スパルタン)、ウェズリー・スナイプス(サイモン・フェニックス)、サンドラ・ブロック(レニーナ・ハックスリー)、ナイジェル・ホーソーン(レイモンド・コクトー)、デニス・リアリー(エドガー・フレンドリー)ほか

「アンツ」のネタバレあらすじ結末

アンツの紹介:1998年アメリカのアニメーション映画。ドリーム・ワークス・アニーションの記念すべき1作目のCG映画。働きアリZ(ジー)は人生にウンザリしています。そんな時、お忍びで来た王女バーラに一目惚れしたことにより、Zの単調で変化のない人生が一変することになります。吹き替えはW・アレンはじめ、豪華すぎるハリウッド・スターが名を連ねます。
監督:エリック・ダーネル ティム・ジョンソン 声の出演:Z(ウディ・アレン)、バーラ王女(シャロン・ストーン)、ウィーバー(シルヴェスター・スタローン)、マンディブル将軍(ジーン・ハックマン)、女王(アン・バンクロフト)ほか

「スペシャリスト」のネタバレあらすじ結末

スペシャリストの紹介:1994年アメリカ映画。元CIA特殊工作員レイの特殊技能は、卓越した爆破技術である。そんな彼に、両親を殺されその復讐を誓う女性から依頼が入る。彼はその依頼を受け、次々とターゲットを抹殺していくが、その裏には因縁ある元上官の陰謀があった。爆弾という面の殺傷兵器を使ってターゲットのみを暗殺する爆破スペシャリストをスタローンが演じ、シャロン・ストーンと共演するサスペンスアクション映画。
監督:ルイス・ロッサ 出演:シルヴェスター・スタローン(レイ・クイック)、シャロン・ストーン(メイ・マンロー)、ジェームズ・ウッズ(ネッド・トレント)、ロッド・スタイガー(ジョー・レオン)、エリック・ロバーツ(トマス・レオン)、ほか

「デイライト」のネタバレあらすじ結末

デイライトの紹介:1996年アメリカ映画。ニューヨークとニュージャージーを繋ぐホランドトンネルで事故が起き、出口両側が落盤する。火災、浸水、崩落に怯える生存者達、偶然居合わせた元緊急医療班チーフの男は生還すら困難と思われる救出任務に挑む。監督自身が関わった古い海洋パニック作品のオマージュが散見される、スタローン主演のパニック映画。
監督:ロブ・コーエン 出演:シルヴェスター・スタローン(キット・ラトゥーラ)、エイミー・ブレネマン(マデリン・トンプソン)、スタン・ショウ(ジョージ・タイレル)、ヴィゴ・モーテンセン(ロイ・ノード)、クレア・ブルーム(エレノア・トリリング)、ほか

「コップランド」のネタバレあらすじ結末

コップランドの紹介:1997年アメリカ映画。若い警官が誤って射殺事件を起こし、それを身内の警官達が匿ってしまう。黒い影が見え隠れする警官の町で、警官の抱えるジレンマと汚職に挑む保安官をスタローンが熱演するサスペンス映画。
監督:ジェームズ・マンゴールド 出演:シルヴェスター・スタローン(フレディ)、ハーヴェイ・カイテル(レイ)、ロバート・デ・ニーロ(ティルディン)、レイ・リオッタ(ゲイリー)、ピーター・バーグ(ジョーイ)、ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑