田中圭映画一覧

田中圭が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「総理の夫」のネタバレあらすじ結末

総理の夫の紹介:2021年日本映画。『ランウェイ☆ビート』『キネマの神様』などを手掛けた作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を田中圭と中谷美紀のダブル主演で映画化した作品です。日本で初めて女性内閣総理大臣が誕生、鳥類学者だった夫は史上初のファーストジェントルマンとして妻と共に激動の日々を送ることに・・・。
監督:河合勇人 出演者:田中圭(相馬日和)、中谷美紀(相馬凛子)、貫地谷しほり(富士宮あやか)、工藤阿須加(島崎虎山)、松井愛莉(伊藤るい)、木下ほうか(徳田実)、長田成哉(幡ヶ谷卓)、関口まなと(窪塚豊)、米本学仁(阿部久志)、国広富之、寺田農(衆議院議長)、片岡愛之助(相馬多和)、嶋田久作(小津智祐)、余貴美子(相馬崇子)、岸部一徳(原久郎)ほか

「そして、バトンは渡された」のネタバレあらすじ結末

そして、バトンは渡されたの紹介:2021年日本映画。2019年の本屋大賞、TBS『王様のブランチ』ブランチBOOK大賞2018、紀伊國屋書店・キノベス!2019大賞などを受賞した、瀬尾まいこ原作の同名小説を映画化した作品です。3人の父親、2人の母親と血の繋がりのない親の間を「リレー」されてきた主人公の若い女性の成長を描きます。
監督:前田哲 出演者:永野芽郁(森宮優子)、田中圭(森宮壮介)、岡田健史(早瀬賢人)、稲垣来泉(みぃたん)、朝比奈彩(美人先生)、安藤裕子(水戸香織)、戸田菜穂(早瀬の母)、木野花(家政婦の吉見さん)、萩原みのり(優子の友人)、中井千聖(優子の友人)、石原さとみ(田中梨花)、大森南朋(水戸秀平)、市村正親(泉ヶ原茂雄)ほか

「あなたの番です 劇場版」のネタバレあらすじ結末

あなたの番です 劇場版の紹介:2021年日本映画。2019年に大ヒットした同名ドラマシリーズの劇場版となるのが本作。登場人物はほぼ同じながら、別の世界となるパラレルワールドで連続殺人事件が発生します。ドラマ同様にいくつにも張り巡らされた伏線が見事にストーリーを面白くしています。
監督:佐久間紀佳 出演:原田知世(手塚菜奈)、田中圭(手塚翔太)、西野七瀬(黒島沙和)、横浜流星(二階堂忍)、浅香航大(神谷将人)、奈緒(尾野幹葉)、山田真歩(木下あかね)、三倉佳奈(石崎洋子)、大友花恋(柿沼あいり)、金澤美穂(シンイー)、坪倉由幸(児嶋俊明)、中尾暢樹(柿沼遼)、小池亮介(江藤祐樹)、井阪郁巳(クオン)、荒木飛羽(榎本総一)、前原滉(蓬田蓮太郎)、大内田悠平(内山達生)、バルビー(イクバル)、袴田吉彦(久住譲)、片桐仁(藤井淳史)、真飛聖(北川澄香)、和田聰宏(西村淳)、野間口徹(細川朝男)、皆川猿時(水城洋司)、門脇麦(浦辺優)、酒向芳(早川教授)、田中哲司(南雅和)、徳井優(赤池吾朗)、田中要次(浮田啓輔)、長野里美(田宮君子)、阪田マサノブ(榎本正志)、大方斐紗子(赤池幸子)、峯村リエ(赤池美里)、竹中直人(床島比呂志)、木村多江(榎本早苗)、生瀬勝久(田宮淳一郎)、ほか

「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」のネタバレあらすじ結末

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~の紹介:2020年日本映画。1998年の長野冬季オリンピック、スキージャンプ・ラージヒル団体で金メダルを獲得した日本代表。本作はその裏側で人知れず代表選手を支えた25人のテストジャンパーにスポットを当て、実話を基に映画化。田中圭が扮するスキージャンプ選手でテストジャンパーの西方仁也の視点から知られざるエピソードを描いていきます。
監督:飯塚健 出演者:田中圭(西方仁也)、土屋太鳳(西方幸枝)、山田裕貴(高橋竜二)、眞栄田郷敦(南川崇)、小坂菜緒(小林賀子)、落合モトキ(葛西紀明)、濱津隆之(原田雅彦)、古田新太(神崎幸一)、大友律(岡部孝信)、狩野健斗(船木和喜)、山田英彦(斉藤浩哉)、加藤斗真(西方慎護)、大河内浩(西方弘)ほか

「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」のネタバレあらすじ結末

映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレットの紹介:2021年日本映画。シリーズ累計620万部もの発行部数を誇る、原作:河本ほむら、作画:尚村透による大人気漫画『賭ケグルイ』を原作とする実写映像化シリーズの劇場版第2作です。主人公・蛇喰夢子を演じる浜辺美波をはじめメインキャストは2018年と2019年の2期にわたるテレビドラマ版、劇場版第1作『映画 賭ケグルイ』に続いての続投となり、本作は前作同様に河本ほむら完全監修による完全オリジナルストーリーとなります。ギャンブルに支配された名門学園を舞台に、最強の“賭ケグルイ(賭け狂い)”である蛇喰が、アイドルグループ「ジャニーズWEST」の藤井流星が扮する最強ヴィランを相手に自らの命を賭けたデスゲームに挑んでいきます。
監督:英勉 出演者:浜辺美波(蛇喰夢子)、藤井流星(視鬼神真玄)、高杉真宙(鈴井涼太)、森川葵(早乙女芽亜里)、中村ゆりか(五十嵐清華)、柳美稀(生志摩妄)、松村沙友理(夢見弖ユメミ)、岡本夏美(西洞院百合子)、三戸なつめ(黄泉月るな)、松田るか(皇伊月)、池田エライザ(桃喰綺羅莉)、小野寺晃良(新渡戸九)、武田智加(北小路呼子)、中川大志(討嶋)、生田絵梨花(三春滝咲良)、長井短(聚楽幸子)、田中圭(賭場二郎)ほか

「哀愁しんでれら」のネタバレあらすじ結末

哀愁しんでれらの紹介:2021年日本映画。カルチュア・エンタテインメントと蔦屋書店が主催する次世代のクリエイター発掘のためのコンペティション「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得した企画を基に映画化したサスペンススリラー作品です。幸せを追い求める真面目な女性が誰もが羨むシンデレラストーリーを掴み取る過程と、そんな彼女が引き起こした社会を震撼させる凶悪事件を描きます。
監督:渡部亮平 出演者:土屋太鳳(福浦(泉澤)小春)、田中圭(泉澤大悟)、COCO(泉澤ヒカリ)、山田杏奈(福浦千夏)、ティーチャ(福浦一郎)、水石亜飛夢(広夢)、安藤輪子(恵美)、金澤美穂(志乃)、綾乃彩(白石礼奈)、中村靖日(青柳剛)、阿久津慶人(横山渉)、野洋しおり(来実)、正名僕蔵(亀岡)、銀粉蝶(泉澤美智代)、石橋凌(福浦正秋)ほか

「スマホを落としただけなのに2 囚われの殺人鬼」のネタバレあらすじ結末

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼の紹介:2019年日本映画。2018年に人気を博したロングセラー小説の映画化第2弾。あれから数年後、難解な事案を解決した加賀谷にMと名乗る男から挑戦が届く。私活動をめぐっての不具合から放たれ、つかの間の休息を堪能する美乃里のスマホにも新たな魔の手が迫っていた。今作ではバリアフリー鑑賞として音声ガイドや日本語字幕が展開されている。
監督:中田秀夫 出演:千葉雄大(加賀谷学)、白石麻衣(松田美乃里)、成田凌(浦野善治)、鈴木拡樹(笹岡一)、音尾琢真(根岸剛志)、江口のりこ(荒木寛子)、奈緒(安西優香)、飯尾和樹(三宅卓也)、高橋ユウ(神宮寺紗綾子)、ko-dai(野崎隼人)、平子祐希(吉原宏樹)、谷川りさこ(藤井未央)、アキラ100%(西)、今田美桜(丹羽亮子)、田中哲司(牧田英俊)、北川景子(稲葉麻美)、田中圭(富田誠)、原田泰造(毒島徹)、井浦新(兵頭彰)、ほか

「mellow メロウ」のネタバレあらすじ結末

mellow メロウの紹介:2020年日本映画。『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』などで一躍脚光を浴びた今泉力哉が監督・脚本を手掛けたオリジナル作品。おしゃれな花屋を経営する男性と、廃業寸前のラーメン屋を営む女性を中心に、交錯する人々の思いを丁寧に綴った恋愛群像劇。今泉監督作品は初出演となる田中圭が主演を務め、岡崎紗絵、志田彩良らフレッシュな顔ぶれがそろう。
監督:今泉力哉 出演:田中圭(夏目誠一)、岡崎紗絵(古川木帆)、志田彩良(浅井宏美)、松木エレナ(水野陽子)、白鳥玉季(原田さほ)、SUMIRE(吉川弘子)、山下健二郎(川上優)、ともさかりえ(青木麻里子)、小市慢太郎(古川左近)、ほか

「記憶にございません!」のネタバレあらすじ結末

記憶にございません!の紹介:2019年日本映画。舞台演出を経て、いまや日本を代表するコメディ映画監督となった三谷幸喜の長編映画第8作目。史上最低の支持率を記録する、身勝手で横暴な総理大臣・黒田啓介は市民の投石が頭に命中し、記憶を失くしてしまう。首相の記憶喪失で引き起こされる、周囲の官僚、家族、そして日本国全体を巻き込んだドタバタ喜劇。実力派俳優陣のコミカルな演技に注目。
監督:三谷幸喜 出演:中井貴一(黒田啓介)、ディーン・フジオカ(井坂) 、小池栄子(番場)、石田ゆり子(黒田聡子)、斉藤由貴(寿賀)、木村佳乃(スーザン・セントジェームス・ナリカワ)、草刈正雄(鶴丸大悟)、佐藤浩市(古郡裕)、 木村佳乃(スーザン・セントジェームス・ナリカワ)、吉田羊(山西あかね)、田中圭(大関平太郎)、濱田龍臣(黒田篤彦)、ほか

「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」のネタバレあらすじ結末

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~の紹介:2019年日本映画。2018年TVシリーズで世間の話題をさらった「おっさんずラブ」。大ヒットドラマの後日譚が満を持して映画化された。女性にはモテないが、職場の男性陣から想いを寄せられる主人公春田に、この作品で大ブレイクした田中圭。その春田と晴れてカップルとなる後輩牧に林遣都。そして、春田に恋して離婚までしてしまう上司の黒澤に吉田鋼太郎。おなじみの三人に、今度は沢村一樹と志尊淳が加わり、スケールアップしたラブ・バトルロワイヤルが繰り広げられる。
監督:瑠東東一郎 キャスト:田中圭(春田創一)、林遣都(牧凌太)、吉田鋼太郎(黒澤武蔵)、沢村一樹(狸穴迅)、志尊淳(山田正義<ジャスティス>)、眞島秀和(武川政宗)、金子大地(栗林歌麻呂)、大塚寧々(西園寺蝶子)、伊藤修子(瀬川舞香)、児嶋一哉(荒井鉄平)、内田理央(荒井ちず)ほか

「シムソンズ」のネタバレあらすじ結末

シムソンズの紹介:2006年アメリカ映画。北海道・常呂町で結成され、2002年ソルトレークシティオリンピックに出場した実際のチームを題材にした作品。実際のカーリングホールを使って撮影が行われ、劇中には近江谷杏菜や吉田夕梨花など、のちにカーリング日本代表として活躍する選手たちも出演しています。
監督:佐藤祐市 出演者:加藤ローサ(伊藤和子)、藤井美菜(尾中美希)、高橋真唯(小野菜摘)、星井七瀬(林田史江)、大泉洋(大宮平太)、田中圭(加藤真人)、山本浩司(渡辺恭輔)、宇梶剛士(伊藤謙一)、高田延彦(本島則之)、松重豊(高松康文)、ほか

「劇場版 びったれ!!!」のネタバレあらすじ結末

劇場版 びったれ!!!の紹介:2015年日本映画。狂犬と呼ばれた元ヤクザの伊武努は、死んだ姉の娘かりんの世話をしながら、司法書士として働いています。そんな努の周りでヤクザ絡みの問題が発生し、努に相談がもちかけられました・・・という内容の田島隆、高橋昌大のコミックの映画化です。
監督:金田敬 出演者:田中圭(伊武努)、森カンナ(杉山栄子)、国広富之(桑原和也)、日向丈(五十鈴)、岩崎未来(伊武かりん)、山本耕史(霧浦三郎)、竹中直人(伊武制覇)ほか

「泣いたらアカンで通天閣」のネタバレあらすじ結末

泣いたらアカンで通天閣の紹介:2013年日本映画。坂井希久子の同名小説が原作の第5回沖縄国際映画祭Peace部門出品作品です。「うっとおしいって、幸せやな」と、大阪・新世界の商店街を舞台に、しっかり者の娘と人情もろい父親が織りなす親子愛を、笑いと涙を交えて描いた浪速の人情喜劇です。2013年テレビドラマ番組優秀賞受賞作の映画版です。
監督:位部将人 出演:木南晴夏(三好千子)、大杉漣(三好賢悟)、鈴木亮平(亀谷雅人・カメヤ)、山口美也子(亀谷典子)、綾田俊樹(亀谷保)、茅島成美(三好辰代)、唐渡亮(ツレコミ)、大路恵美(佐藤美加)、長谷川朝晴(細野)、長谷川稀世(亀谷正子)、野村修一(ヒロキ)、東風万智子(三好芙由子)、あいはら友子(哲代)、田中圭(ラーメン評論家)、ほか

「スマホを落としただけなのに」のネタバレあらすじ結末

スマホを落としただけなのに の紹介:2018年日本映画。志駕晃の同名小説「スマホを落としただけなのに」をリングなどを手掛けた中田秀夫監督、北川景子主演で映画化したSNSミステリー作品です。ごく普通の女性の恋人が偶然にもスマホを落としてしまったことから、スマホの拾い主から監視され、追い詰められていく女性。思わぬ事件に巻き込まれていき、やがて女性の秘められた過去が明らかになる様子を描きます。原作では続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が発売されている。
監督:中田秀夫 出演者:北川景子(稲葉麻美)、千葉雄大(加賀谷学)、田中圭(富田誠)、成田凌(浦野善治)、原田泰造(毒島徹)、バカリズム(小柳守)、要潤(武井雄哉)、高橋メアリージュン(杉本加奈子)、酒井健太(大野俊也)、筧美和子(天城千尋)、桜井ユキ(山本美奈代)ほか

「みなさん、さようなら」のネタバレあらすじ結末

みなさん、さようならの紹介:2012年日本映画。久保寺健彦の同名小説を、中村義洋監督が映画化した作品。濱田岳演じるマンモス団地に住む母子家庭の少年が、小学校の卒業と同時に団地の中で一生を過ごすことを決め、仕事や恋などさまざまなことを団地の中で経験していきます。時代に取り残されながらも自分らしく生きていこうと葛藤する青春ドラマ。
監督:中村義洋 出演:濱田岳(渡会悟)、大塚寧々(渡会日奈)、波瑠(松島有里)、倉科カナ(緒方早紀)、永山絢斗(薗田憲明)、ナオミ・オルテガ(堀田マリア)、田中圭(堀田)、ベンガル(山田泰二郎)、ほか

1 2

キーワードから探す

TOP↑