トビー・フーパー監督映画一覧

トビー・フーパー監督のネタバレあらすじ一覧です。トビー・フーパー監督のおすすめ映画、人気映画や最新作まで、トビー・フーパー監督作品の一覧です。

「スポンティニアス・コンバッション」のネタバレあらすじ結末

スポンティニアス・コンバッション/人体自然発火の紹介:1989年アメリカ映画。人体自然発火現象を扱うSFホラー作品。1955年、ひと組の夫婦が抗放射能薬の人体実験に参加した。実験は成功したかに見えたが、夫妻は息子サムが産まれた直後に突然発火し、死亡してしまう。何も知らされないまま成長したサムは、指先から炎が噴き出したのをきっかけに自分の過去を調べ始め、おぞましい真実を知ることになる。監督は「悪魔のいけにえ(1974年)」や「ポルターガイスト(1982年)」等で知られる鬼才トビー・フーパー。
監督:トビー・フーパー 出演者:ブラッド・ドゥーリフ(サム)、シンシア・ベイン(リサ・ウィルコックス)、ジョン・サイファー(ドクター・マーシュ)、メリンダ・ディロン(ニーナ)、ウィリアム・プリンス(ルー・オランダー)ほか

「マングラー」のネタバレあらすじ結末

マングラーの紹介:1995年アメリカ映画。原作はスティーブン・キングの短編小説「人間圧搾機」。『エルム街の悪夢』のロバート・イングランド演じるガートレー社長はブルーリボン洗濯工場の上の階に住み労働者を食い物にする強欲な経営者である。一方、労働者たちは工場で巨大なプレス機械「マングラー」に文字通り食べられつつあった。トビー・フーパー監督が名作SF映画『メトロポリス』へオマージュをささげた作品。
監督:トビー・フーパー 出演者:ロバート・イングランド(ウィリアム・ガートレー)、テッド・レヴィン(ジョン・ハントン)、ヴァネッサ・パイク(シェリー)、ダニエル・マトマー(マーク・ジャクソン)、リサ・モリス(リン・スー)その他

「悪魔の沼」のネタバレあらすじ結末

悪魔の沼の紹介:1976年アメリカ映画。田舎のモーテルで主人が泊まりに来た客を殺し沼に住むワニに食わすと言う猟奇的なキチガイ男を描いた作品です。監督はトビー・フーパーで『悪魔のいけにえ』に次ぐ2作品目の監督作です。悪魔のいけにえに似たパターンの内容です。
監督:トビー・フーパー 出演者:ネヴィル・ブランド(ジャッド)、メル・フェラー(ハーヴェイ)、スチュアート・ホイットマン(マーティン保安官)、マリリン・バーンズ(フェイ)、ウィリアム・フィンレイ(ロイ)、カイル・リチャーズ(アンジー)、ロバート・イングランド(バック)ほか

「スペースバンパイア」のネタバレあらすじ結末

スペースバンパイアの紹介:1985年イギリス,アメリカ映画。ハレーすい星探査中のチャーチル号が発見した3体の全裸人間が眠るカプセルを地球に持ち帰ったことによって、精気を吸うスペースバンパイアが増え続けロンドンは地獄の様相となりました・・・という話です。ゾンビのようなスペースバンパイアが暴れるエロティックホラーです。
監督:トビー・フーパー 出演者:スティーヴ・レイルズバック(カールセン大佐)、ピーター・ファース(ケイン大佐)、フランク・フィンレー(ファラーダ教授)、マイケル・ゴザード(ブコフスキー所長)、マチルダ・メイ(女バンパイア)ほか

「ファンハウス/惨劇の館」のネタバレあらすじ結末

ファンハウス/惨劇の館の紹介:1981年アメリカ映画。田舎町のカーニバルに行ったエイミー達若者達の2カップルは、ファンハウスというお化け屋敷で一夜を明かすことにしました。そして一夜を明かすために部屋の中を覗いていて目撃したものは殺人事件でした。見られたと気付いたフリークス男と父親は若者達を殺す為に暗闇のお化け屋敷の中を探し始めた・・というキラー物のホラー映画。
監督:トビー・フーパー 出演者:エリザベス・ベリッジ(エイミー)、クーパー・ハッカビー(バズ)、マイルズ・チャピン(リッチー)、ラルゴ・ウッドラフ(リズ)、ショーン・カーソン(ジョーイ)ほか

「悪魔の起源(ジン)」のネタバレあらすじ結末

悪魔の起源(ジン)の紹介:2013年アラブ首長国連邦映画。幼くして事故で我が子を失ってしまったサラーマとハリド夫妻。その傷を癒すため二人は暮らしていたアメリカから生まれの故郷であるアラブへと帰ってきた。しかし子供を失くし気持ちの整理がつかない二人を幻覚や幻聴が襲う。しかしそれはある悪魔の存在を示していた。そしてサラーマには夫ハリドにも隠してしたある事実があった。「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」のトビー・フーパー監督が送るホラー。
監督:トビー・フーパー 出演:サラーマ(ラザーヌ・ジャマル)、ハリド(カリッド・ライト)ほか

「ポルターガイスト」のネタバレあらすじ結末

ポルターガイストの紹介:1982年アメリカ映画。スティーブンスピルバーグ制作のホラー映画で、当時全盛期だったVFXを使い、臨場感を出すことでアメリカで大ヒットを記録する映画となりました。
監督:トビー・フーパー 脚本:スティーヴン・スピルバーグほか 出演:クレイグ・T・ネルソン(スティーヴ・フリーリング)、ジョベス・ウィリアムズ(ダイアン・フリーリング)、ヘザー・オルーク(キャロル・アン・フリーリング)、ビアトリス・ストレイト(ドクター・レッシュ)、ドミニク・ダン(ダナ・フリーリング)、ほか

「悪魔のいけにえ」のネタバレあらすじ結末

悪魔のいけにえの紹介:1974年アメリカ映画。テキサス州に訪れた5人の男女がチェーンソーを持った大男「レザーフェイス」(本名:ババ・ソーヤー)をはじめとした食人鬼の一家(ソーヤー一家)に出会い、襲われ、脱出するまでを描いた伝説的なホラー映画。
監督:トビー・フーパー 脚本:トビー・フーパー、キム・ヘンケル 出演者:マリリン・バーンズ(サリー)、ガンナー・ハンセン(ババ・ソーヤー)エドウィン・ニール(ヒッチハイカー)、ジム・シードウ(ドレイトン・ソーヤー)ほか

TOP↑