Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イギリス映画一覧

イギリス映画のネタバレあらすじ一覧です。ハリウッド映画のような派手さはあまりありませんが、質実剛健な作品も多く、ストーリーが凝っていたり映像の美しさなどの特徴があります。日本公開された有名作品から最新映画まで様々なジャンルからオススメのイギリス映画をラインナップしています。

「さらば青春の光」のネタバレあらすじ結末

さらば青春の光の紹介:1979年イギリス映画。ザ・フーの同名ロックオペラを映画化。退屈な生活から抜け出そうと藻掻く若者の姿を描いた青春ドラマ。鬱屈とした毎日を送るモッズのジミーは、仲間と騒ぐことだけに生きがいを見出していた。毎夜クラブやパーティーに顔を出し、薬物と恋に溺れ、敵対するロッカーズとの喧嘩に明け暮れる。若者達の鬱憤と熱狂はついに海辺の町ブライトンで爆発し、暴動騒ぎにまで発展してしまう。スティングの映画デビュー作。
監督:フランク・ロッダム 出演者:フィル・ダニエルズ(ジミー・クーパー)、レスリー・アッシュ(ステフ)、マーク・ウィンゲット(デイヴ)、フィリップ・デイヴィス(チョーキー)、スティング(エース・フェイス)ほか

「天才作家の妻 40年目の真実」のネタバレあらすじ結末

天才作家の妻 40年目の真実の紹介:2019年スウェーデン,アメリカ,イギリス映画。世界中の作家の憧れのノーベル文学賞、アメリカ人作家が受賞します。大喜びの作家に対し、なぜか妻は複雑な表情です。ストックホルムでの授賞式、作品に不審を感じたジャーナリストが作品の執筆過程の秘密を暴き夫婦仲に危機が訪れます。世界中が注目する中で夫婦の結末はどうなるのでしょうか?『天才作家の妻 40年目の真実』はグレン・クローズが献身的な妻を熱演、夫婦仲、女性差別などについて考えさせられる映画です。
監督:ビョルン・ルンゲ 出演:グレン・クローズ(ジョーン・キャッスルマン)、ジョナサン・プライス(ジョゼフ・キャッスルマン)、クリスチャン・スレイター(ナサニエル・ボーン)、マックス・アイアンズ(デビッド・キャッスルマン)、ハリー・ロイド(若い頃のジョゼフ・キャッスルマン)、アニー・スターク(若い頃のジョーン・キャッスルマン)、アリックス・ウィルトン・リーガン(スザンナ・キャッスルマン)、

「見えない恐怖」のネタバレあらすじ結末

見えない恐怖の紹介:1971年イギリス映画。殺人鬼に狙われる盲目の女性の恐怖を描いたサスペンス作品。視力を失い、叔父一家の邸宅に身を寄せることになったサラ。ある日外出先から帰宅すると、家の中が妙に静かだった。実は叔父一家は殺害されていたのだが、サラには惨殺された遺体が見えない。しばらくして事態に気付いたサラのもとに、恐ろしい殺人鬼が忍び寄る。
監督:リチャード・フライシャー 出演者:ミア・ファロー(サラ)、ドロシー・アリソン(ベティ)、ロビン・ベイリー(ジョージ)、ダイアン・グレイソン(サンディ)、ノーマン・アシュレイ(スティーブ)ほか

「イリュージョニスト」のネタバレあらすじ結末

イリュージョニストの紹介:2010年イギリス,フランス映画。フランスの喜劇王ジャック・タチが愛娘のために書き上げた脚本を題材にした作品。1950年代のスコットランドを舞台に「ベルヴィル・ランデブー」の鬼才シルヴァン・ショメによるノスタルジックで心温まるアニメーション映画です。
監督:シルヴァン・ショメ 出演者:ジャン=クロード・ドンダ(タチシェフ)、エルダ・ランキン (アリス)、レイモンド・マーンズ、ダンカン・マクニール、ジェームズ・T・ミューアほか

「女王陛下のお気に入り」のネタバレあらすじ結末

女王陛下のお気に入りの紹介:2018年アイルランド,アメリカ,イギリス映画。8世紀イングランド、父親が貴族から転落した事によりアン女王と親交がある従姉妹のサラを頼って女王の城でメイドとして働く事になったアビゲイルは、女王に気に入られ親しくなると同時に自分の地位を上げていく。しかし女王はサラとも特別な親しい関係にあり、アビゲイルとサラは女王のお気に入りの座を巡り嫉妬と競争をする関係になっていく。
監督:ヨルゴス・ランティモス 出演:オリヴィア・コールマン(アン女王)、エマ・ストーン(アビゲイル・ヒル)、レイチェル・ワイズ(レディ・サラ)、ニコラス・ホルト(ロバート・ハーリー)、ジョー・アルウィン(サミュエル・マシャム)、マーク・ゲイティス(モールバラ公 / ジョン・チャーチル)、ジェームズ・スミス(ゴドルフィン)、ほか

「クロース 孤独のボディーガード」のネタバレあらすじ結末

クロース 孤独のボディーガードの紹介:2019年イギリス, アメリカ映画。鉱山の発掘をする巨大企業の娘が、死亡した経営者の遺産を引き継ぐことになったことから、凄腕の女性ボディガードのサムが雇われました。娘と行動を共にするサムでしたが、娘を狙った武装組織が現れ、サムは娘を連れて逃亡しましたという内容のNetflix配信のサスペンス映画です。
監督:ビッキー・ジューソン 出演者:ノオミ・ラパス(サム)、インディラ・バルマ(リマ)、オーエン・マッケン(コナル)、ソフィー・ネリッセ(ゾーイ)ほか

「ノーザン・ソウル」のネタバレあらすじ結末

ノーザン・ソウルの紹介:2014年イギリス映画。1960年〜70年代のイングランド。北部の工業地帯では、ワーキング・クラスの若者たちが10代の頃から選択の余地はなく工場労働に従事していた。単調な仕事をこなし、週末になると地元のクラブでソウル・ミュージュックに身体を委ね朝まで踊る。彼らが退屈な毎日から解き放たれる唯一の場所であり時間でもあった。題名にもなっている「ノーザン・ソウル」とは、彼らが好んだアップ・ビートなレアソウル。それは自分たちの魂を守り抜こうという生き方そのものの音楽でもあった。商業主義に走る音楽も多い中で、純粋にアンダーグラウンドとして今日まで愛され続けているノーザン・ソウル。後の音楽シーンに影響を与えつつもあまり知られることのなかった実態を描く。
監督:エイレン・コンスタンティン 出演:エリオット・ジェームズ・ラングリッジ(ジョン)、ジョシュ・ホワイトハウス(マット)、スティーブ・クーガン(ミスター・バンクス)、アントニア・トーマス(アンジェラ)、リサ・スタンスフィールド(ジョンの母親)ほか

「デス・ショット」のネタバレあらすじ結末

デス・ショットの紹介:2018年アメリカ,イギリス映画。銀行勤務の真面目な男が突然、犯罪に巻き込まれます。自分の関与がFBIに疑われたのか、潔白を証明るため男は自ら犯人を探します。一人で悪に立ち向かう彼に近所の元警官がアドバイスします。犯人を追い詰める男ですが、犯人は恐ろしい行動で男と対決します。『デス・ショット』は激しいアクション映画、フランク・グリロが主演で激しいアクションを演じ、ブルース・ウィリスが元警官の脇役として犯人を追い詰めます。
監督:ブライアン・A・ミラー 出演:ブルース・ウィリス(ジェームス)、フランク・グリロ(ジェイコブ)、ジョナサン・シェック(ガブリエル)、オリヴィア・クルポ(クリスティナ)、ほか

「恐怖」のネタバレあらすじ結末

恐怖の紹介:1961年イギリス映画。両親の離婚から10年、再婚した父に呼ばれて彼の屋敷にやって来た娘が、夜毎恐怖に襲われる。ドンデン返しの結末に、公開当初は「途中入場不可」とされた究極のミステリー。
監督:セス・ホルト 出演:スーザン・ストラスバーグ(ペニー・アップルビー)、クリストファー・リー(Dr.エール・ジェラール)、アン・トッド(ジェーン・アップルビー)、ロナルド・ルイス(ロバート)、レナード・サックス(スプラット)、アン・ブレイク(マリー)、ジョン・セレット(ルグラン警部)、フレッド・ジョンソン(ミスター・アップルビー)、ほか

「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」のネタバレあらすじ結末

ナニー・マクフィーの魔法のステッキの紹介:2005年アメリカ,イギリス,フランス映画。妻亡き後7人の子供達と暮らすブラウン家のセドリックの元へやって来た18人目のナニー(乳母)であるマクフィーの不思議な力と7人の子供達のいたずらが心温まり、マクフィーの魔法の杖と子供達が次々に問題を解決していく姿は感動する作品です。
監督:カーク・ジョーンズ 出演:エマ・トンプソン(ナニー・マクフィー)、コリン・ファース(セドリック・ブラウン)、ケリー・マクドナルド(エヴァンジェリン)、アンジェラ・ランズベリー(アデレード)、セリア・イムリー(クイックリー夫人)、デレク・ジャコビ(ホィーン氏)、イメルダ・スタウントン(ブラザウィック夫人)、トーマス・サングスター(サイモン)、ホリー・ギブス(クリッシー)、ほか

「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」のネタバレあらすじ結末

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガールの紹介:2014年イギリス映画。スコットランドの人気バンド「ベル・アンド・セバスチャン」のフロントマン、スチュアート・マードックの初映画監督作品。音楽を愛する少女イヴがギタリストの青年ジェームスや年下の少女キャシーと出会い、友情や恋愛を経験しながら成長していく様がポップな映像で綴られていくミュージカル映画です。2014年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞しました。
監督:スチュアート・マードック 出演者:エミリー・ブラウニング(イヴ)、オリー・アレクサンデル(ジェームズ)、ハンナ・マリー(キャシー)、ピエール・ブーランジェ(アントン)、ほか

「アメリカン・ハニー」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ハニーの紹介:2016年イギリス, アメリカ映画。恵まれない環境から抜け出すため、アメリカ中西部で雑誌を売りながら旅する若者グループに加わった少女の体験を描いた青春ロード・ムービーです。第69回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、英国インディペンデント映画賞では作品賞・監督賞を含む4冠に輝いています。
監督:アンドレア・アーノルド 出演者:サッシャ・レイン(スター)、シャイア・ラブーフ(ジェイク)、ライリー・キーオ(クリスタル)、アリエル・ホームズ(ペイガン)、ウィル・パットン(テンガロンハットを被った車の後部座席の男)、マッコール・ロンバルディ(コーリー)、ローラ・カーク(ローラ)ほか

「ブルーに生まれついて」のネタバレあらすじ結末

ブルーに生まれついての紹介:2015年アメリカ,カナダ,イギリス映画。若くしてスターとなったジャズトランペット奏者、チェット・ベイカー。麻薬に溺れ、様々なトラブルを見舞われながらも音楽にすべてを捧げたチェットの波乱に満ちた半生を描いた伝記映画です。
監督:ロバート・バドロー 出演者:イーサン・ホーク(チェット・ベイカー)、カルメン・イジョゴ(ジェーン/エレイン)、カラム・キース・レニー(ディック・ボック)、スティーヴン・マクハティ(チェットの父)、ジャネット=レーヌ・グリーン(チェットの母)ほか

「やわらかい手」のネタバレあらすじ結末

やわらかい手の紹介:2007年ベルギー,ルクセンブルク,イギリス,ドイツ,フランス映画。歌手、女優として伝説的なキャリアを持つマリアンヌ・フェイスフル38年ぶりの主演映画。難病の孫を救うため、風俗店で働き始める女性とその人間模様を描いたコメディ・ドラマ。平凡に生きてきた初老の主婦マギーは、孫のオリーが6週間以内に治療を受けなければ病死すると知る。様々な金策に走った彼女はやわらかく滑らかな手を買われ、風俗店で働くことになった。壁越しに男性を絶頂へ導くマギーの手腕は凄まじく、彼女は瞬く間に売れっ子になっていく。
監督:サム・ガルバルスキ 出演者:マリアンヌ・フェイスフル(マギー)、ミキ・マノイロヴィッチ(ミキ)、ケヴィン・ビショップ(トム)、シヴォーン・ヒューレット(サラ)、ドルカ・グリルシュ(ルイーザ)ほか

「ナチス第三の男」のネタバレあらすじ結末

ナチス第三の男の紹介:2017年フランス,イギリス,ベルギー映画。ローラン・ビネのベストセラー小説『HHhH プラハ、1942年』の映画化。ラインハルト・ハイドリヒの暗殺事件は『死刑執行人もまた死す』(1943年)、『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』(2016年)等の映画によってあつかわれてきたが、本作品ではレジスタンス組織の英雄的活動と悲劇的末路のみならず、青年ハイドリヒがナチ党の残忍さを象徴する存在、ユダヤ人大量虐殺の首謀者へと変貌する過程をも描いている。
監督:セドリック・ヒメネス 出演:ジェイソン・クラーク(ラインハルト・ハイドリヒ)、ロザムンド・パイク(リナ・ハイドリヒ)、ジャック・オコンネル(ヤン・クビシュ)、ジャック・レイナー(ヨゼフ・ガブチーク)、ミア・ワシコウスカ(アンナ・ノヴァーク)その他

1 2 3 4 5 36
TOP↑