Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イギリス映画一覧

イギリス映画のネタバレあらすじ一覧です。ハリウッド映画のような派手さはあまりありませんが、質実剛健な作品も多く、ストーリーが凝っていたり映像の美しさなどの特徴があります。日本公開された有名作品から最新映画まで様々なジャンルからオススメのイギリス映画をラインナップしています。

「ジェイン・エア(1996年)」のネタバレあらすじ結末

ジェイン・エアの紹介:1996年イギリス映画。シャーロット・ブロンテの同名小説を映画化。過酷な人生を自らの力で切り拓き、真実の愛を掴んだ女性を描く文芸ドラマ作品。幼い頃両親を亡くして寄宿学校に追いやられたジェインは、周囲の理不尽を耐え抜き成長して家庭教師となった。屋敷の主人ロチェスターと運命的な恋に落ち、身分を超えた愛を誓ったジェイン。しかし結婚式当日、思いがけない闖入者によって残酷な真実を知らされる。
監督:フランコ・ゼフィレッリ 出演者:シャルロット・ゲンズブール(ジェイン・エア)、アンナ・パキン(少女時代のジェイン・エア)、ウィリアム・ハート(エドワード・ロチェスター)、ジョーン・プロウライト(フェアファックス夫人)、ジェラルディン・チャップリン(スカッチャード)ほか

「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」のネタバレあらすじ結末

イン・アメリカ/三つの小さな願いごとの紹介:2002年アイルランド,イギリス映画。悲しみを背負った家族の苦悩と再生を描くヒューマン・ドラマ。末っ子フランキーを亡くしたサリヴァン一家は、アイルランドからニューヨークへ引っ越した。新しい環境で励まし合い、時に傷つけ合う家族。やがて友人と新たな命を得た彼らは、悲しみに向き合い前へ進んでいく。ジム・シェリダン監督の半自伝的作品。
監督:ジム・シェリダン 出演者:サマンサ・モートン(サラ)、パディ・コンシダイン(ジョニー)、サラ・ボルジャー(クリスティ)、エマ・ボルジャー(アリエル)、ジャイモン・フンスー(マテオ)ほか

「ホラーエクスプレス/ゾンビ特急地獄行」のネタバレあらすじ結末

ホラー・エクスプレス/ゾンビ特急地獄行の紹介:1972年スペイン,イギリス映画。満州の山岳地帯で凍った類人猿を発見したサクストン教授が、シベリアへ向かう列車に類人猿を積んだことにより、蘇った類人猿が人を殺し、殺しの連鎖が始まるという映画です。邦題にゾンビとありますが、ゾンビらしい内容はラストのみでモンスターホラーの要素の強い作品です。
監督:ユージニオ・マーティン 出演:クリストファー・リー(アレクサンダー・サクストン教授)、ピーター・カッシング(ウェルズ医師)、テリー・サバラス(カザン隊長)、アルベルト・デ・メンドーサ(プジャルドフ神父)、シルヴィア・トルトーサ(イリーナ)、フリオ・ペーニャ(ミロフ警部)、ヘルガ・リーネ(ナターシャ)、ホルヘ・リガウド(ペトロスキー伯爵)、アリス・ラインハート(ジョーンズ夫人)ほか

「僕たちのラストステージ」のネタバレあらすじ結末

僕たちのラストステージの紹介:2018年イギリス,カナダ,アメリカ映画。1930年代に人気を博した実在にして伝説のコメディアン・デュオ「ローレル&ハーディ」の晩年期にあたる1953年のイギリス・アイルランド巡業を中心に、二人のこれまで明かされてこなかった秘話と友情を描いた伝記映画です。
監督:ジョン・S・ベアード 出演者:スティーヴ・クーガン(スタン・ローレル)、ジョン・C・ライリー(オリヴァー・ハーディ)、ニーナ・アリアンダ(イーダ・ローレル)、シャーリー・ヘンダーソン(ルシル・ハーディ)、ダニー・ヒューストン(ハル・ローチ)、ルーファス・ジョーンズ(バーナード・デルフォント)、スージー・ケイン(シンシア・クラーク)ほか

「名犬ラッシー」のネタバレあらすじ結末

名犬ラッシーの紹介:2005年フランス,イギリス,アメリカ,アイルランド映画。英国出身のアメリカの作家エリック・ナイトの代表作のひとつであり、これまで何度も映画化、テレビドラマ化、アニメ化されてきた不朽の名作を原作の世界観に忠実に再映画化した2005年版です。飼い主の少年から引き離されたコリー犬“ラッシー”が苦難を乗り越えて少年の元に戻ろうとする姿と絆を描きます。
監督:チャールズ・スターリッジ 出演者:ジョナサン・メイソン(ジョー・カラコフ)、ピーター・オトゥール(ラドリング公爵)、サマンサ・モートン(サラ・カラコフ)、ジョン・リンチ(サム・カラコフ)、スティーヴ・ペンバートン(ハインズ)、ヘスター・オジャース(シーラ)ほか

「アメリカン・アニマルズ」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・アニマルズの紹介:2018年アメリカ,イギリス映画。学生生活に嫌気がさしていたスペンサーとウォーレンは何か大きな事をしたいと考え、通っているトランシルバニア大学の図書館に貯蔵されている時価1200万ドルの本を盗み出す計画を立てる。2004年にアメリカ・ケンタッキー州トランシルヴァニア大学で大学生たちが起こした強盗事件、この実話をもとに映画化した作品です。
監督:バート・レイトン 出演:エヴァン・ピーターズ(ウォーレン・リプカ)、バリー・キオガン(スペンサー・ラインハード)、ブレイク・ジェナー(チャズ / チャールズ・T・アレン2世)、ジャレッド・アブラハムソン(エリック・ボーサク)、ウド・キア、アン・ダウド(ミス・グーチ)、ほか

「コレット」のネタバレあらすじ結末

コレットの紹介:2018年イギリス,アメリカ映画。シドニー=ガブリエル・コレット(1873年−1954年)は20世紀を代表するフランスの小説家。女性差別が激しかった時代に小説家として自立して成功し、ノーベル文学賞にもノミネートされました。私生活では、彼女自身に多くの男性そして女性とも恋愛関係にありました。本作『コレット』は彼女の10代後半から30代後半に焦点をあて、田舎の少女から結婚して夫の傲慢さに耐えながら、女性、小説家として自立するまでが描かれています。映画での言語はフランス語でなく英語、主に英国系俳優、女優により演じられています。
監督:ウォッシュ・ウェストモアランド 出演:キーラ・ナイトレイ(コレット)、ドミニク・ウェスト(ウィリー)、デニース・ゴフ(ミッシー)、エレノア・トムリンソン(ジョージー・ラオール=デュヴァル)、フィオナ・ショウ(シド)、ロバート・ピュー(ジュール)、レイ・パンサキ(ヴェベール)、ほか

「DUST ダスト」のネタバレあらすじ結末

DUST ダストの紹介:2001年イギリス,ドイツ,イタリア,マケドニア映画。ニューヨークの古びたアパートに盗みに入った黒人青年を待ち構えていた家主の老女。老女はあるカウボーイ兄弟の物語を語り始め、青年も次第にその話に引き込まれていきます。100年前の動乱のマケドニアと現代のニューヨークを交錯させながら紡ぐ壮大な人間ドラマです。
監督:ミルチョ・マンチェフスキー 出演者:ジョセフ・ファインズ (イライジャ)、デビッド・ウェンハム (ルーク)、エイドリアン・レスター(エッジ)、アンヌ・ブロシェ(リリス)、ニコリナ・クジャカ(ネダ)ほか

「ヒトラーコード39」のネタバレあらすじ結末

ヒトラーコード39(別題:ブラック・レコード〜禁じられた記録〜)の紹介:2009年イギリス映画。歴史ある名家の国会議員の娘、アンが第二次世界大戦開戦前後に1枚のレコードを見つけてある陰謀に気づいてしまいます。アンの周りで不可解なことが起きていき、幸せだった生活が変わっていきます。陰謀を企てているのが誰なのか、誰を信じればいいか分からなくストーリーです。
監督:スティーヴン・ポリアコフ 出演者:ローモラ・ガライ(アン)、ビル・ナイ(アレクサンダー)、エディ・レッドメイン(ラルフ)、クリストファー・リー(ウォルター)、コリン・レッドグレーヴ(オリバー)、デヴィッド・テナント(ヘクター)、ジュノー・テンプル(セリア)、ほか

「恋の掟」のネタバレあらすじ結末

恋の掟の紹介:1989年フランス,イギリス映画。(別題:アネット・ベニングの 恋の掟/恋の掟/ヴァルモン/コリン・ファースの 恋の掟)。18世紀フランス。若く美しい未亡人が自分を見限った愛人に、遊び人の子爵を利用して復讐を企てるが、最後に笑うのは一体誰なのか。ド・ラクロ原作の「危険な関係(Valmont)」を忠実に映画化した作品。
監督:ミロス・フォアマン 出演:コリン・ファース(ヴァルモン)、アネット・ベニング(メルトゥイユ侯爵夫人)、メグ・ティリー(トゥールベル夫人)、フェアルーザ・バーク(セシル)、ジェフリー・ジョーンズ(ジェルクール将軍)、ヘンリー・トーマス(ダンスニー)、ほか

「インブレッド」のネタバレあらすじ結末

インブレッドの紹介:2011年イギリス映画。イギリスの田舎の村に引率者二人と社会福祉活動に来た4人の若者が、村の住人達に次々虐殺されるというスラッシャー映画です。村人全員が精神異常者で殺人鬼という設定で、過激な描写にコメディ要素を織り交ぜた秀作です。
監督:アレックス・シャンドン 出演者:ジョー・ハートリー(ケイト)、シェイマス・オニール(ジム)、ジェームズ・ドハティ(ジェフ)、ジェームズ・バロウズ(ティム)、クリス・ウォーラー(ドワイト)ほか

「死霊院 世界で最も呪われた事件」のネタバレあらすじ結末

死霊院 世界で最も呪われた事件の紹介:2017年アメリカ,イギリス,ルーマニア映画。本作はルーマニアの小さな村で実際に起こった殺人事件を元に作られました。ホラーファンには有名な「死霊館シリーズ」や「アナベルシリーズ」を手掛けた製作陣が再び再集結しています。MDG(モストデンジャラスシネマグランプリ)の上映作品としても話題になりました。
監督:ザヴィエ・ジャン 出演:ソフィー・クックソン(ニコール)、コルネリウ・ウリチ(アントン)、アダ・ルプ、ブリタニー・アシュワース、ほか

「アガサ・クリスティー ねじれた家」のネタバレあらすじ結末

アガサ・クリスティー ねじれた家の紹介:2017年イギリス映画。『名探偵ポワロ』などで知られる“ミステリーの女王”ことアガサ・クリスティーが1949年に発表、自ら“最高傑作”と語った小説『ねじれた家』を豪華キャストで初映画化したミステリー作品です。大富豪暗殺事件の謎を追う私立探偵は、やがてその華麗なる一族の抱える深い闇に気付くことになります。
監督:ジル・パケ=ブレネール 出演:グレン・クローズ(イーディス・デ・ハヴィランド)、マックス・アイアンズ(チャールズ・ヘイワード)、ステファニー・マティーニ(ソフィア・レオニデス)、テレンス・スタンプ(タヴァナー主任警部)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ブレンダ・レオニデス)、ジリアン・アンダーソン(マグダ・レオニデス)、アマンダ・アビントン(クレメンシー・レオニデス)、オナー・ニーフシー(ジョセフィーン・レオニデス)、ジュリアン・サンズ(フィリップ・レオニデス)、クリスチャン・マッケイ(ロジャー・レオニデス)、プレストン・ナイマン(ユースティス・レオニデス)、ジョン・ヘファーナン(ローレンス・ブラウン)、ジェニー・ギャロウェイ(乳母)ほか

「ザ・フォーリナー 復讐者」のネタバレあらすじ結末

ザ・フォーリナー/復讐者の紹介:2017年イギリス,中国,アメリカ映画。イギリス(グレートブリテイン及び北アイルランド連合王国)の一部の北アイルランド。アイルランド人の中には北アイルランドはイギリスの領土ではないと主張する人もいます。イギリスを非難するアイルランド過激派のテロで娘を失った男はテロリストに復讐するため、北アイルランドに行きますが、北アイルランドの内部の政治抗争から状況は複雑化していきます。『ザ・フォーリナー/復讐者』はジャッキー・チェン主演の映画。ジャッキーは60歳を過ぎても激しいアクションを見せてくれます。ストーリーは展開が早く注意していないと重要なシーンを見逃し、話の流れや結末がわからなくなるかもしれません。
監督:マーティン・キャンベル 出演:ジャッキー・チェン(クァン・ノク・ミン)、ピアース・ブロスナン(リーアム・ヘネシー)、オーラ・ブラディ(メアリー・ヘネシー)、レイ・フィアロン(リチャード・ブロムリー)、チャーリー・マーフィ(マギー)、スティーヴン・ホーガン(クリスティ・マーフィー)、ロリー・フレック・バーン(ショーン・モリソン)、マイケル・マケルハットン(ジム・カヴァナ)、ケイティ・ルング(ファン)、リウ・タオ(ラム)、ほか

「ブラディ・サンデー」のネタバレあらすじ結末

ブラディ・サンデーの紹介:2002年イギリス,アイルランド映画。1972年1月30日、北アイルランドのロンドンデリーで公民権を求めるデモ隊に、イギリス軍が軍事行動を起こし、13人の死者を出した『血の日曜日事件』をドキュメンタリータッチに再現した作品です。元々テレビドラマとして作られたものの、後に映画祭で上映されました。
監督:ポール・グリーングラス 出演者:ジェームズ・ネスビット(アイバン・クーパー)、ティム・ピゴット=スミス(フォード少将)、ニコラス・ファレル(マクレラン准将)、ジェラルド・マクソーリー(ラガン警視正)、キャシー・キエラ・クラーク(フランシス)ほか

1 2 3 4 5 39
TOP↑