イギリス映画一覧

イギリス映画のネタバレあらすじ一覧です。ハリウッド映画のような派手さはあまりありませんが、質実剛健な作品も多く、ストーリーが凝っていたり映像の美しさなどの特徴があります。日本公開された有名作品から最新映画まで様々なジャンルからオススメのイギリス映画をラインナップしています。

「惹かれあいの法則/恋の法律」のネタバレあらすじ結末

惹かれあいの法則/恋の法律の紹介:2004年アイルランド, イギリス, ドイツ映画。名の知れた離婚弁護士オードリーはが法廷で知り合った相手の弁護士ダニエルと争いながらも恋が芽生えてきます。そんな時、祭りで泥酔した二人は翌朝目覚めると互いの指に同じ指輪が…。その後の二人はどうなるのか恋は実るのでしょうか。大人のラブコメディです。
監督:ピーター・ハウイット 出演:ピアース・ブロスナン(ダニエル)、ジュリアン・ムーア(オードリー)、パーカー・ポージー(セレナ)、マイケル・シーン(ソーン)、フランシス・フィッシャー(サラ)、ノーラ・ダン(ジャッジ)、ほか

「ヘブン・イン・ザ・ヘル」のネタバレあらすじ結末

ヘブン・イン・ザ・ヘルの紹介:2017年イギリス映画。結婚式のため妹や友人たちと婚約者の実家に向かうメリッサは、ガソリンスタドで親切にしてやった青年に付きまとわれます。しかしこれは惨劇の序曲に過ぎなかったのです…という内容の、田舎の一軒家に立ち寄ったことで異常者に次々殺されていくという80年代のスラッシャー映画を彷彿させるようなホラー映画です。
監督:ダン・アレン 出演者:ケイト・リスター(メリッサ)、ルーシー・ジェーン・クインラン(リサ)、ベッキー・フレッチャー(ジーナ)、ロニーナ・アンドレア(タリア)、ほか

「トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャングの紹介:2019年オーストラリア,イギリス,フランス映画。アイルランド移民の貧しい家庭で育ったネッド・ケリーは幼い頃から父に代わって家族を支えていたが、父の死後、生活のため山賊に売られてしまう。10代で投獄され、出所後は家族の元に戻るも幸せは続かない。警察は難癖をつけては彼や家族を投獄しようする。貧困者への横暴や家族や仲間への理不尽な扱いに耐えられなくなったネッドは、自らの正義、家族と仲間への愛から、弟や仲間たちと共にギャンググループ『ケリー・ギャング』を結成し、国家権力に立ち向かう反逆者となっていく。
監督:ジャスティン・カーゼル 出演:ジョージ・マッケイ(ネッド・ケリー)、エシー・デイヴィス(エレン・ケリー)、ニコラス・ホルト(フィッツパトリック)、オーランド・シュワート(ネッド・ケリー少年時代)、トーマシン・マッケンジー(メアリー・ハーン)、ショーン・キーナン(ジョー・バーン)、チャーリー・ハナム(オニール巡査)、ラッセル・クロウ(ハリー・パワー)、ほか

「二つの世界の男」のネタバレあらすじ結末

二つの世界の男の紹介:1953年イギリス映画。未だ壁は立てられていないが、検問所で東西に分かたれた戦後ベルリン。イーヴォ・カーンは東西ベルリンを行き来し、心ならずも東側の謀略のために働いていた。彼の運命が、イギリスから旅行に来たナイーヴな若い娘との出会いで動き出す。監督は『第三の男』のキャロル・リード。『第三の男』の姉妹篇的サスペンス・スリラー映画。多くの撮影が戦禍の跡がまだ生々しい西ベルリンで行われた。
監督:キャロル・リード 出演者:ジェームズ・メイソン(イーヴォ・カーン)、クレア・ブルーム(スザンヌ・マリソン)、ヒルデガルド・ネフ(ベッティーナ・マリソン)、ジェフリー・トゥーン(マーテイン・マリソン)、アリベルト・ヴェッシャー(ハレンダー)ほか

「失われた航海」のネタバレあらすじ結末

失われた航海(原題:S.O.S. TITANIC)の紹介:1979年イギリス映画。1912年、全世界の注目を浴びて処女航海に繰り出した豪華客船タイタニック号。そして後に誰もが知ることとなる海難事故が起きる。そこに至るまでの話を数千人もの乗客達の話を交えたドキュメンタリータッチで描いた作品。
監督:ビリー・ヘイル 出演:デヴィッド・ジャンセン(ジョン)、クロリス・リーチマン(モリー)、ハリー・アンドリュース(スミス)、イアン・ホルム(ブルース)、スーザン・セント・ジェームズ(リー)、デヴィッド・ワーナー、ヘレン・ミレン、アンナ・クエイル、エド・ビショップ、ジェラルド・マクソーリー、ロバート・ピュー、ほか

「チャイルド・イン・タイム」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・イン・タイムの紹介:2017年イギリス映画。ほんの一瞬目を離した隙に、最愛の娘がいなくなってしまった。耐え難い苦しみを味わった主人公夫婦の絶望と再生を描いた作品。幼児失踪という重いテーマを扱った主演二人の痛切な演技は注目です。
監督:ジュリアン・ファリノ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ(スティーブ)、ケリー・マクドナルド(ジュリー)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(チャールズ)、サスキア・リーヴス(セルマ)、アンナ・マデリー、ほか

「ブラックバード 家族が家族であるうちに」のネタバレあらすじ結末

ブラックバード 家族が家族であるうちにの紹介:2019年アメリカ,イギリス映画。末期のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者であるリリーは病状が進むなか、医師である夫マイケルの力を借りて自らの命を絶つことにした。母を看取るために家族が集まった最後の週末。長女のジェニファーと次女のアナは久々の再会に緊張が走る。大きな秘密を共有することになる家族の絆と覚悟を描く、安楽死をテーマにした作品。
監督:ロジャー・ミッシェル 出演:スーザン・サランドン(リリー)、ケイト・ウィンスレット(ジェニファー)、ミア・ワシコウスカ(アナ)、サム・ニール(ポール)、レイン・ウィルソン(マイケル)、ベックス・テイラー=クラウス(クリス)、リンゼイ・ダンカン(リズ)、アンソン・ブーン(ジョナサン)ほか

「グリード ファストファッション帝国の真実」のネタバレあらすじ結末

グリード ファストファッション帝国の真実の紹介:2019年イギリス映画。イギリスのファッション業界の帝王マクリディ卿は自らの60歳の誕生パーティをギリシャの美しい島で開きます。しかし、招待した有名人は現れず、側近のアマンダは彼のあくどいビジネスを嫌い、息子のフィンは父のビジネスの後を継ぎたい野心があります。パーティが開催され、盛り上がる中で意外な結末を迎えます。本作はファッション業界のスリランカでの地元労働者への搾取行為を批判的に描いた映画です。ストーリーはギリシャでのパーティ、その3ヶ月前のイギリス議会での公聴会、そしてマクリディの成功を振り返る関係者へのインタビューの3つで展開されます。イギリスのアルカディア・グループのフィリップ・グルーンがマクリディのモデルと言われています。また、キーラ・ナイトレイを始めとする有名人がカメオ出演しています。
監督:マイケル・ウィンターボトム 出演:スティーヴ・クーガン(リチャード・マクリディ)、アイラ・フィシャー(サマンサ)、シャーリー・ヘンダーソン(マーガレット)、エイサ・バターフィールド(フィン)、ニック(デヴィッド・ミッチェル) カメオ出演:アレクサ・チャン、キーラ・ナイトレイ、キャロライン・フラック、クリス・マーティン、コリン・ファース、ジェイムス・ブラント、スティーヴン・フライ、ピクシー・ロット、ファットボーイ・スリム、ベン・スティラー、ルイ・ウォルシュ、ほか

「幸せの答え合わせ」のネタバレあらすじ結末

幸せの答え合わせの紹介:2018年イギリス映画。イギリス南部、海辺の町シーフォード。結婚29周年を迎えようとしているグレースは独立した一人息子のジェイミーが数カ月ぶりに 帰郷した週末、夫のエドワードから突然離婚を言い渡される。ジェイミーは現実を受け止めようとしない母を支えるうちに自分自身とも向き合っていく。監督は『グラディエーター』でアカデミー脚本賞を受賞したウィリアム・ニコルソン。自身の両親との実体験をもとに脚本を書き上げ自ら監督も手がけた。
監督:ウィリアム・ニコルソン 出演:アネット・ベニング(グレース・アクストン)、ビル・ナイ(エドワード・アクストン)、ジョシュ・オコナー(ジェイミー・アクストン)ほか

「レイズ・ザ・タイタニック」のネタバレあらすじ結末

レイズ・ザ・タイタニックの紹介:1980年アメリカ,イギリス映画。クライブ・カッスラーの同名ベストセラー小説を原作に映画化、アメリカの防衛システムの鍵を握る鉱石ビザニウムがあの有名なタイタニック号の中に眠ることを知った主人公達がタイタニック号を引き揚げることになる。タイタニック号の引き揚げシーンの迫力は見物。
監督:ジェリー・ジェームソン 出演:ジェイソン・ロバーズ(ジェームズ・サンデッカー提督)、リチャード・ジョーダン(ダーク・ピット)、アン・アーチャー(ダナ・アーチボルド)、アレック・ギネス(ジョン・ビガロウ)、デヴィッド・セルビー(ジーン・シーグラム)、J・D・キャノン(ジョー・バーク)、ボー・ブランディン(プレフロフ船長)、M・エメット・ウォルシュ(ヴィニー・ウォーカー)、ノーマン・バートールド(ケンパー提督)、ほか

「アオラレ」のネタバレあらすじ結末

アオラレの紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。離婚、仕事や子育てに翻弄され、生活も苦しい美容師レイチェル。たまたまクラクションを鳴らしたトラックの男につけ狙われ、家族や友人などが次々と襲われていく。理不尽な恐怖に怯えるレイチェルだが、愛する息子カイルを守るために逆襲を決意する。日本のみならず世界中で大問題になっている、あおり運転を軸に、恐怖と興奮のノンストップ・スリラー。
監督:デリック・ボルテ 出演:ラッセル・クロウ(男)、カレン・ピストリアス(レイチェル)、ガブリエル・ベイトマン(カイル)、ジミ・シンプソン(アンディ)、オースティン・P・マッケンジー(フレッド)、ジュリエン・ジョイナー(メアリー)ほか

「グリーンランド 地球最後の2日間」のネタバレあらすじ結末

グリーンランド 地球最後の2日間の紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。かつて恐竜を絶滅させたのは巨大隕石の地球への衝突であったと言われています。21世紀にその隕石による人類滅亡の危機が世界を襲います。アメリカ政府と軍は人類生存のための秘密計画を発動させ、一部の選ばれた人のみを救うをいう計画でした。少数の選ばれた避難組に入ろうとする人々の醜い争いが始まります。『グリーンランド 地球最後の2日間』は、巨大隕石衝突による人類絶滅の危機を描くパニック映画です。危険に直面する人間のパニックとエゴと欲望、家族の愛を描いています。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ジェラルド・バトラー(ジョン・ギャリティ)、モリーナ・バッカリン(アリソン・ギャリティ)、ロジャー・デイル・フロイド(ネイサン・ギャリティ)、スコット・グレン(デイル)、ほか

「ファーザー」のネタバレあらすじ結末

ファーザーの紹介:2020年イギリス,フランス映画。80歳になった父親アンソニーに認知症の兆候が見え心配する娘のアン。父親にヘルパーをつけようとするアンの気持ちをよそに、気難しいアンソニーは難癖をつけてはヘルパーを追い出す始末。しかし、アンソニーの病状は悪化していき、次第に自分の置かれている立場を把握することが難しくなる。アンソニーの困惑は苛立ちへと変わりアンに当たることもしばしば。それでも懸命にアンは父親を支える。物語はアンソニーの視点で描かれ、認知症による記憶と時間の混乱をアンソニーと共に観る者も体験することができる。アカデミー賞で脚本賞と主演男優賞の2冠を果たしたほか、数々の賞を獲得。
監督:フロリアン・ゼレール 出演:アンソニー・ホプキンス(アンソニー)、オリヴィア・コールマン(アン)、マーク・ゲイティス(男)、イモージュン・プーツ(ローラ)、ルーファス・シーウェル(ポール)、オリヴィア・ウィリアムズ(女)ほか

「ローグ」のネタバレあらすじ結末

ローグの紹介:2020年南アフリカ,イギリス映画。アフリカでテロリストが少女たちを誘拐。サム率いる傭兵部隊は少女を救出に向かうが、外部との連絡を絶たれ孤立してしまいます。そしてライオンとテロリストの双方から攻撃されることになります。『ローグ』は、ミーガン・フォックス主演のアクション映画。ミーガンがアフリカの大地を舞台に激しいアクションを見せてくれます。
監督:M・J・バセット 出演:ミーガン・フォックス(サマンサ/サム)、フィリップ・ウィンチェスター(ジョーイ)、グレッグ・クリーク(マイク)、ブランドン・オーレ(イライジャ)、ジェシカ・サットン(アシラ・ウィルソン)、アダム・ディーコン(ザラム)、シサンダ・ヘナ(パタ)、ケン・フォック(ボー)、リー・アン・リンドバーグ(TJ)、ほか

「ラストソルジャー 森に潜む兵士」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士の紹介:2017年イギリス映画。シャフトンの森で起こった連続殺人事件。アンウィンとハントリーの刑事コンビが聞き込みをすると、犯人は汚い生き返った死体の男だという。半信半疑で調べを進める二人でしたが…という内容のゾンビ物のスラッシャー映画です。
監督:ジョン・アダムス 演者:ジョン・リス=デイヴィス(ジャック)、ロージー・フェルナー(ハントリー)、ポール・レイノルズ(リード)、ゲイリー・メイヴァーズ(カーター)、トリスタム・サマーズ(アンウィン)ほか

1 2 3 4 5 52

キーワードから探す

TOP↑