イギリス映画一覧

「チャイルド・イン・タイム」のネタバレあらすじ結末

チャイルド・イン・タイムの紹介:2017年イギリス映画。ほんの一瞬目を離した隙に、最愛の娘がいなくなってしまった。耐え難い苦しみを味わった主人公夫婦の絶望と再生を描いた作品。幼児失踪という重いテーマを扱った主演二人の痛切な演技は注目です。
監督:ジュリアン・ファリノ 出演:ベネディクト・カンバーバッチ(スティーブ)、ケリー・マクドナルド(ジュリー)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(チャールズ)、サスキア・リーヴス(セルマ)、アンナ・マデリー、ほか

「ブラックバード 家族が家族であるうちに」のネタバレあらすじ結末

ブラックバード 家族が家族であるうちにの紹介:2019年アメリカ,イギリス映画。末期のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者であるリリーは病状が進むなか、医師である夫マイケルの力を借りて自らの命を絶つことにした。母を看取るために家族が集まった最後の週末。長女のジェニファーと次女のアナは久々の再会に緊張が走る。大きな秘密を共有することになる家族の絆と覚悟を描く、安楽死をテーマにした作品。
監督:ロジャー・ミッシェル 出演:スーザン・サランドン(リリー)、ケイト・ウィンスレット(ジェニファー)、ミア・ワシコウスカ(アナ)、サム・ニール(ポール)、レイン・ウィルソン(マイケル)、ベックス・テイラー=クラウス(クリス)、リンゼイ・ダンカン(リズ)、アンソン・ブーン(ジョナサン)ほか

「幸せの答え合わせ」のネタバレあらすじ結末

幸せの答え合わせの紹介:2018年イギリス映画。イギリス南部、海辺の町シーフォード。結婚29周年を迎えようとしているグレースは独立した一人息子のジェイミーが数カ月ぶりに 帰郷した週末、夫のエドワードから突然離婚を言い渡される。ジェイミーは現実を受け止めようとしない母を支えるうちに自分自身とも向き合っていく。監督は『グラディエーター』でアカデミー脚本賞を受賞したウィリアム・ニコルソン。自身の両親との実体験をもとに脚本を書き上げ自ら監督も手がけた。
監督:ウィリアム・ニコルソン 出演:アネット・ベニング(グレース・アクストン)、ビル・ナイ(エドワード・アクストン)、ジョシュ・オコナー(ジェイミー・アクストン)ほか

「レイズ・ザ・タイタニック」のネタバレあらすじ結末

レイズ・ザ・タイタニックの紹介:1980年アメリカ,イギリス映画。クライブ・カッスラーの同名ベストセラー小説を原作に映画化、アメリカの防衛システムの鍵を握る鉱石ビザニウムがあの有名なタイタニック号の中に眠ることを知った主人公達がタイタニック号を引き揚げることになる。タイタニック号の引き揚げシーンの迫力は見物。
監督:ジェリー・ジェームソン 出演:ジェイソン・ロバーズ(ジェームズ・サンデッカー提督)、リチャード・ジョーダン(ダーク・ピット)、アン・アーチャー(ダナ・アーチボルド)、アレック・ギネス(ジョン・ビガロウ)、デヴィッド・セルビー(ジーン・シーグラム)、J・D・キャノン(ジョー・バーク)、ボー・ブランディン(プレフロフ船長)、M・エメット・ウォルシュ(ヴィニー・ウォーカー)、ノーマン・バートールド(ケンパー提督)、ほか

「グリーンランド 地球最後の2日間」のネタバレあらすじ結末

グリーンランド 地球最後の2日間の紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。かつて恐竜を絶滅させたのは巨大隕石の地球への衝突であったと言われています。21世紀にその隕石による人類滅亡の危機が世界を襲います。アメリカ政府と軍は人類生存のための秘密計画を発動させ、一部の選ばれた人のみを救うをいう計画でした。少数の選ばれた避難組に入ろうとする人々の醜い争いが始まります。『グリーンランド 地球最後の2日間』は、巨大隕石衝突による人類絶滅の危機を描くパニック映画です。危険に直面する人間のパニックとエゴと欲望、家族の愛を描いています。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ジェラルド・バトラー(ジョン・ギャリティ)、モリーナ・バッカリン(アリソン・ギャリティ)、ロジャー・デイル・フロイド(ネイサン・ギャリティ)、スコット・グレン(デイル)、ほか

「アオラレ」のネタバレあらすじ結末

アオラレの紹介:2020年アメリカ,イギリス映画。離婚、仕事や子育てに翻弄され、生活も苦しい美容師レイチェル。たまたまクラクションを鳴らしたトラックの男につけ狙われ、家族や友人などが次々と襲われていく。理不尽な恐怖に怯えるレイチェルだが、愛する息子カイルを守るために逆襲を決意する。日本のみならず世界中で大問題になっている、あおり運転を軸に、恐怖と興奮のノンストップ・スリラー。
監督:デリック・ボルテ 出演:ラッセル・クロウ(男)、カレン・ピストリアス(レイチェル)、ガブリエル・ベイトマン(カイル)、ジミ・シンプソン(アンディ)、オースティン・P・マッケンジー(フレッド)、ジュリエン・ジョイナー(メアリー)ほか

「ファーザー」のネタバレあらすじ結末

ファーザーの紹介:2020年イギリス,フランス映画。80歳になった父親アンソニーに認知症の兆候が見え心配する娘のアン。父親にヘルパーをつけようとするアンの気持ちをよそに、気難しいアンソニーは難癖をつけてはヘルパーを追い出す始末。しかし、アンソニーの病状は悪化していき、次第に自分の置かれている立場を把握することが難しくなる。アンソニーの困惑は苛立ちへと変わりアンに当たることもしばしば。それでも懸命にアンは父親を支える。物語はアンソニーの視点で描かれ、認知症による記憶と時間の混乱をアンソニーと共に観る者も体験することができる。アカデミー賞で脚本賞と主演男優賞の2冠を果たしたほか、数々の賞を獲得。
監督:フロリアン・ゼレール 出演:アンソニー・ホプキンス(アンソニー)、オリヴィア・コールマン(アン)、マーク・ゲイティス(男)、イモージュン・プーツ(ローラ)、ルーファス・シーウェル(ポール)、オリヴィア・ウィリアムズ(女)ほか

「ローグ」のネタバレあらすじ結末

ローグの紹介:2020年南アフリカ,イギリス映画。アフリカでテロリストが少女たちを誘拐。サム率いる傭兵部隊は少女を救出に向かうが、外部との連絡を絶たれ孤立してしまいます。そしてライオンとテロリストの双方から攻撃されることになります。『ローグ』は、ミーガン・フォックス主演のアクション映画。ミーガンがアフリカの大地を舞台に激しいアクションを見せてくれます。
監督:M・J・バセット 出演:ミーガン・フォックス(サマンサ/サム)、フィリップ・ウィンチェスター(ジョーイ)、グレッグ・クリーク(マイク)、ブランドン・オーレ(イライジャ)、ジェシカ・サットン(アシラ・ウィルソン)、アダム・ディーコン(ザラム)、シサンダ・ヘナ(パタ)、ケン・フォック(ボー)、リー・アン・リンドバーグ(TJ)、ほか

「ラストソルジャー 森に潜む兵士」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士の紹介:2017年イギリス映画。シャフトンの森で起こった連続殺人事件。アンウィンとハントリーの刑事コンビが聞き込みをすると、犯人は汚い生き返った死体の男だという。半信半疑で調べを進める二人でしたが…という内容のゾンビ物のスラッシャー映画です。
監督:ジョン・アダムス 演者:ジョン・リス=デイヴィス(ジャック)、ロージー・フェルナー(ハントリー)、ポール・レイノルズ(リード)、ゲイリー・メイヴァーズ(カーター)、トリスタム・サマーズ(アンウィン)ほか

「ジェントルメン」のネタバレあらすじ結末

ジェントルメンの紹介:2019年イギリス,アメリカ映画。長年にわたり、大麻を大量に栽培し売りさばくことで財を成したアメリカ人ミッキー。その利益総額は500億円。しかしビジネスを売却し、引退するウワサを聞きつけ目の色を変えた強欲なユダヤ人大富豪マシュー、下衆な私立探偵フレッチャー、チャイニーズマフィア、さらには下町のチーマーまでもが跡目争いに参戦。ジェントルメンとは一流のワルたち。彼らの駆け引きを緩急自在にギア・チェンジしながらスタイリッシュに描く。
監督:ガイ・リッチー 出演:マシュー・マコノヒー(マイケル"ミッキー"・ピアソン)、チャーリー・ハナム(レイ/レイモンド・スミス)、ヘンリー・ノールディング(ドライ・アイ)、ミッシェル・ドッカリー(ロザリンド・ピアソン)、ジェレミー・ストロング(マシュー・バーガー)、エディ・マーサン(ビッグ・デイヴ)、トム・ウー(ジョージ卿)、バグジー・マーロン(アーニー)、エリオット・サムナー(ローラ)、コリン・ファレル(コーチ)、ヒュー・グラント(フレッチャー)ほか

「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」のネタバレあらすじ結末

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式の紹介:2007年アメリカ,ドイツ,イギリス,オランダ映画。厳粛な葬儀の場で繰り広げられる大騒動を描くコメディ作品。父エドワードの葬儀が迫る中、長男で作家志望のダニエルは暗い気持ちを抱えていた。引越しを巡って妻ジェーンとは折り合いがつかず、作家として大成功を果たした弟ロバートとの再会にも気分が沈む。一方ダニエルの従妹マーサは婚約者サイモンを父ヴィクターに紹介しなければならず、そのことで頭がいっぱいだった。サイモンはマーサの弟トロイが持っていた幻覚誘発剤を誤って服用し、どんどん錯乱していく。そんな中、ハウエルズ家にエドワードの秘密を握る男性が現れた。
監督:フランク・オズ 出演者:マシュー・マクファディン(ダニエル)、キーリー・ホーズ(ジェーン)、アンディ・ナイマン(ハワード)、ユエン・ブレムナー(ジャスティン)、デイジー・ドノヴァン(マーサ)ほか

「誰よりも狙われた男」のネタバレあらすじ結末

誰よりも狙われた男の紹介:2013年アメリカ,イギリス,ドイツ映画。ドイツの諜報機関に所属するギュンター・バッハマンはイスラム過激派として指名手配されている密航者を、重要な情報提供者を得るために利用する。全ては「世界を平和にする」ためだった。ジョン・ル・カレ原作の、ハンブルクを舞台とするほろ苦い結末のスパイ映画。主演のフィリップ・シーモア・ホフマンの生前にプレミア公開されたが、一般劇場公開は彼の没後になった。
監督:アントン・コービン 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン(ギュンター・バッハマン)、レイチェル・マクアダムス(アナベル・リヒター)、ウィレム・デフォー(トミー・ブルー)、グリゴリー・ドブリギン (イッサ・カルポフ)、ホマユン・エルシャディ(アブドゥラ博士)、ニーナ・ホス(イルナ・フライ)、ダニエル・ブリュール(マキシミリアン)、ロビン・ライト(マーサ・サリヴァン)そのほか

「長く熱い週末」のネタバレあらすじ結末

長く熱い週末の紹介:1980年イギリス映画。ロンドンの暗黒街を牛耳るボスが、政界や警察、そしてアメリカのマフィアと組んで街の開発と組織の拡大を目論みます。日本未公開ながら、イギリスにおいては最高の評価を受けるネオ・ノワールの傑作です。
監督:ジョン・マッケンジー 出演者:ボブ・ホスキンス(ハロルド・シャンド)、ヘレン・ミレン(ヴィクトリア)、エディ・コンスタンティーヌ(チャーリー)、デイヴ・キング(パーキー)、ブライアン・マーシャル(ハリス)、デレク・トンプソン(ジェフ)、ジョージ・カラリス(ガス)、スティーヴン・デイヴィース(トニー)、ピアース・ブロスナン(IRA)、ブルース・アレキサンダー(マック)ほか

「SOSタイタニック/忘れえぬ夜」のネタバレあらすじ結末

SOSタイタニック/忘れえぬ夜の紹介:1958年イギリス映画。1912年4月10日、イギリスが誇る世界最大の豪華客船タイタニック号は2000人以上もの人々を乗せてニューヨークへの処女航海に出る。だが4月14日「忘れえぬ夜」が来る。タイタニック号の悲劇について最初の本格的研究であるウォルター・ロード著のノンフィクションA Night To Remember(日本語訳タイトルは『タイタニック号の最期』)を原作とし、当時存命だった遭難事故生存者の協力も得て製作されたドラマ映画。ミニチュアを駆使した特撮とリアルなセットでの撮影により、運命の夜を再現する。その後の研究を取り入れた『タイタニック』(1997年)の方が船の沈没の経過を正確に描いているが、技術への驕りや災害に立ち向かう乗務員たちの活躍、極限状況での船客の振る舞いを描いた本作の価値は失われない。
監督:ロイ・ウォード・ベイカー 出演:ケネス・モア(二等航海士ライトラー)、オナー・ブラックマン(ルーカス夫人)、マイケル・グッドリフ(トーマス・アンドリュース)、ケネス・グリフィス(通信士フィリップス)、フランク・ロートン(イズメイ社長)、デヴィッド・マッカラム(通信士ブライド)、ローレンス・ネイスミス(スミス船長)、ジョージ・ローズ(パン焼き主任ジョーヒン)、ほか

「本当の僕を教えて」のネタバレあらすじ結末

本当の僕を教えての紹介:2019年イギリス映画。交通事故によって一卵性の双子のアレックスが記憶喪失になってしまいます。その35年後にアレックスと双子兄弟のマーカスそれぞれにインタビューを行い、当時を振り返ってもらいます。インタビューを重ねていくうちに、2人の両親の衝撃的事実が徐々に浮かび上がるドキュメンタリー映画です。
監督:エド・パーキンス 出演:アレックス・ルイス、マーカス・ルイス、アンドリュー・ケーリー、キャスリーン・レイ、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 55

キーワードから探す

TOP↑