イギリス映画一覧

「ヴォイジャー」のネタバレあらすじ結末

ヴォイジャーの紹介:2021年アメリカ, チェコ, ルーマニア, イギリス映画。人間が居住可能な惑星を見つけた人類。その惑星に、人間を移住させることを決めますが、到着は86年後。優秀な少年と少女が選抜され惑星に向かいますが、性欲と感情を抑える薬を毎日飲まされます。しかし、乗組員が薬を飲まなくなったことから、乗組員同士の暴力、性欲が暴走します。『ヴォイジャー』は、宇宙船という閉ざされた社会での成長過程の少年、少女の悩みと対立を描いた映画です。
監督:ニール・バーガー 出演:タイ・シェリダン(クリストファー)、リリー=ローズ・デップ(セラ)、フィオン・ホワイトヘッド(ザック)、コリン・ファレル(リチャード)、シャンテ・アダムズ(フィービー)、ほか

「ボブという名の猫2 幸せのギフト」のネタバレあらすじ結末

ボブという名の猫2 幸せのギフトの紹介:2020年イギリス映画。実話を基に孤独な元ホームレスの青年と猫との絆を描いたジェームズ・ボーエンのノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を映画化した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の続編となるヒューマンドラマです。ストリートミュージシャンからベストセラー作家となった主人公と相棒の猫が過ごしたクリスマスの思い出を振り返っていきます。
監督:チャールズ・マーティン・スミス 出演者:ルーク・トレッダウェイ(ジェームズ・ボーエン)、ボブ(ボブ)、クリスティーナ・トンテリ=ヤング(ビー・チャン)、ファルダット・シャーマ(ムーディー)、アンナ・ウィルソン=ジョーンズ(アラベラ)、ティム・プレスター(レオン)、ステファン・マコール(マーク)、デイジー・バッジャー(ベッキー先生)、ニーナ・ワディア(アニカ)、ケリン・ジョーンズ(ミック)、ステアン・レース(ベン)、ジェラルド・ミラー(イアン)、シーナ・バッテッサ(ジェーン)、ポピー・ロー(デニス)、ペプター・ルンクーセ(ルース)、ジョアン・ゾリアン(アイリーン)、ルイーザ・コアー(メイジー)、ジャクリーン・ウィルソン(本人役)ほか

「355」のネタバレあらすじ結末

355の紹介:2022年イギリス映画。アカデミー賞などで名を連ねた女優たちが勢ぞろいし、男顔負けのアクションをド派手に決める。第3次世界大戦を引き起こそうと企てるテロリスト組織に立ち向かいます。男ばかりのスパイ映画に女がいないのがおかしいと、女性が活躍するスパイ映画を作り上げました。今までにない斬新な出来に大満足です。
監督:サイモン・キンバーグ 出演:ジェシカ・チャステイン(メイソン・ブラウン / メイス)、ペネロペ・クルス(ドクター・グラシエラ / グラシー)、ファン・ビンビン(リン・ミーシェン)、ダイアン・クルーガー(マリー)、ルピタ・ニョンゴ(ハディージャ)、エドガー・ラミレス(ルイス)、セバスチャン・スタン(ニック)、ほか

「シラノ」のネタバレあらすじ結末

シラノの紹介:2021年イギリス, アメリカ, カナダ映画。1897年にパリで初演となり、以降舞台や映画等数々の形で作品となった、エドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」。他の男を愛する女を深く愛し、それを成就させるために動いた主人公シラノの悲哀を描いています。不朽の名作を見事に再現したミュージカル映画。
監督:ジョー・ライト 出演:ピーター・ディンクレイジ(シラノ)、ヘイリー・ベネット(ロクサーヌ)、ケルビン・ハリソン・Jr.(クリスチャン)、ベン・メンデルソーン(ド・ギーシュ)、ほか

「赤い闇 スターリンの冷たい大地で」のネタバレあらすじ結末

赤い闇 スターリンの冷たい大地での紹介:2019年ポーランド, イギリス ,ウクライナ映画。1930年代に活動していた実在の英国のジャーナリスト、ガレス・ジョーンズの苦闘を描いた伝記映画です。全世界が未曾有の恐慌に見舞われるなか、繁栄を続けるソ連に疑問をもったジョーンズは単身モスクワに乗り込み、想像だにしない衝撃の事実を目の当たりにするのですが・・・。
監督:アグニエシュカ・ホランド 出演者:ジェームズ・ノートン(ガレス・ジョーンズ)、バネッサ・カービー(エイダ・ブルックス)、ピーター・サース(ウォルター・デュランティ)、ジョゼフ・マウル(ジョージ・オーウェル/エリック・ブレア)、ケネス・クラナム(デビッド・ロイド・ジョージ)、クシシュトフ・ビチェンスキー(マクシム・リトヴィノフ)、ケリン・ジョーンズ(マシュー)、フェネラ・ウールガー(ミス・スティーブンソン)、ミハリナ・オルシャンスカ(ユリア)、ベアタ・ポズニアク(レア・クライマン)、ジュリアン・ルイス・ジョーンズ(ジョーンズ少佐)、マルチン・チャルニク(ポール・クレブ)、マシュー・マーシュ(ウィリアム・ランドルフ・ハースト)ほか

「ポゼッサー」のネタバレあらすじ結末

ポゼッサーの紹介:2020年イギリス, カナダ映画。タシャは人間の意識に乗り込みその人格をコントロールしてターゲットを殺害後、乗っ取った人物を自殺させる暗殺者。しかし、彼女は家族と時間を過ごせないことに悩み始めます。ある日、タシャはコリンの意識に乗り込み暗殺を実行しようとしますが、うまく行かずコリンの本当の意識との闘争が起こります。『ポセッサー』は暗殺者の葛藤を描いたサイコスリラー映画です。
監督:ブランドン・クローネンバーグ 出演:アンドレア・ライズボロー(タシャ・ヴォス)、クリストファー・アボット(コリン・テイト)、ロッシフ・サザーランド(マイケル・ヴォス)、タペンス・ミドルトン(エヴァ・パース)、ショーン・ビーン(ジョン・パース)、ジェニファー・ジェイソン・リー(ガーダー)、ほか

「選ばなかったみち」のネタバレあらすじ結末

選ばなかったみちの紹介:2020年イギリス, アメリカ映画。ニューヨークに住むメキシコ人移民レオ。作家であったが、若年性認知症を患い、誰かの助けがなければ自立した生活を送ることができない。献身的に介護をする娘モリーやヘルパーとの意思疎通も困難な状況に。そんなレオをモリーが病院へ連れ出そうとアパートを訪れた、ある朝からの24時間を描いた物語。レオはモリーといながらも初恋の女性と出会った故郷メキシコ、作家生活に行き詰まり一人旅をしたギリシャなど、娘の知らない世界の景色を脳内で従来する。実際にサリー・ポッター監督の弟が若年性認知症と診断され、自身の経験を基に書き下ろされた作品。
監督:サリー・ポッター 出演:ハビエル・バルデム(レオ)、エル・ファニング(モリー)、ローラ・リニー(リタ)、サルマ・ハエック(ドロレス)、ブランカ・カティッチ(クセニア)、ミレナ・チャーントケ(アンニ)ほか

「ラストナイト・イン・ソーホー」のネタバレあらすじ結末

ラストナイト・イン・ソーホーの紹介:2021年イギリス映画。第六感を有するファッションデザイナー志望の現代の女性が、過去の有名歌手の身体にタイムスリップしてしまうことから始まる恐ろしい体験を描いたスリラー作品です。本作は2021年の第78回ヴェネツィア国際映画祭でワールドプレミア上映され、同年の東京国際映画祭でジャパンプレミア作品として上映されました。
監督:エドガー・ライト 出演者:トーマシン・マッケンジー(エロイーズ・ターナー)、アニャ・テイラー=ジョイ(サンディ)、マット・スミス(ジャック)、ダイアナ・リグ(ミス・コリンズ)、リタ・トゥシンハム(ペギー・ターナー )、テレンス・スタンプ(銀髪の男)、サム・クラフリン(クラブの客)、ジェシー・メイ・リー(ララ・チャン)、マイケル・アジャオ(ジョン)、シノヴェ・カールセン(ジョカスタ)、マーガレット・ノーラン(セイジ・バーメイド)、リサ・マクグリリス(女性刑事)、ジェームズ・フェルプス(チャールズ)、オリバー・フェルプス(ベン)、アミエ・カセッタリー(エロイーズの母)ほか

「MONSOON/モンスーン」のネタバレあらすじ結末

MONSOON/モンスーンの紹介:2020年イギリス,香港映画。ボートピープルとしてベトナムを離れた主人公が、30年振りに生まれ故郷を訪れるロードムービー『MONSOON/モンスーン』。監督・脚本は、自身も子どもの頃にベトナムからイギリスに移った経験をもつホン・カウだ。アイデンティティを探し求める男性・キットを演じるのは、イギリス人の父とマレーシア人の母を持つヘンリー・ゴールディング。彼と淡い恋愛関係となるアフリカ系アメリカ人男性ルイスを、父親がベトナム戦争に海軍として従軍した経験を持つパーカー・ソーヤーズが演じている。
監督・脚本:ホン・カウ キャスト:ヘンリー・ゴールディング(キット)、パーカー・ソーヤーズ(ルイス)、モリー・ハリス(リン)、デヴィッド・トラン(リー)ほか

「吸血ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

吸血ゾンビの紹介:1966年イギリス映画。19世紀のイギリス。迷信深い村を奇病が襲った。犠牲者たちの棺は空っぽになっていた。ジョージ・A・ロメロ登場前夜の、ハマー・プロ製作の伝統的ゾンビ映画。ゾンビはブードゥー教の魔術で操られる死者というあり方にとどまっています。でも、死者たちが土を掘り返して立ち上がり人を襲う鮮烈なイメージや頭部を切断されたゾンビが死ぬという発想は現代的ゾンビ映画に刺激を与えたと思われます。
監督:ジョン・ギリング 出演:アンドレ・モレル(サー・ジェームズ・フォーブス)、ダイアン・クレア(シルヴィア)、ブルック・ウィリアムズ(ピーター・トンプソン医師)、ジャクリーン・ピアース(アリス)、ジョン・カーソン(クライヴ・ハミルトン)、マイケル・リッパー(スウィフト巡査部長)、ほか

「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」のネタバレあらすじ結末

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレードの紹介:2017年イギリス,チェコ映画。「フィガロの結婚」が大人気となってプラハに招かれたモーツァルトと、そこで出会った若く美しいソプラノ歌手の、秘めた恋とその悲しい結末を描いた恋愛&音楽ドラマ。
監督:ジョン・スティーヴンソン 出演:アナイリン・バーナード(モーツァルト)、ジェームズ・ピュアフォイ(サロカ男爵)、サマンサ・バークス(ヨゼファ)、モーフィッド・クラーク(スザンナ)、ほか

「マライアと失われた秘宝の謎」のネタバレあらすじ結末

マライアと失われた秘宝の謎の紹介:2013年イギリス映画。博物館で講演する両親のもとへ友人のウィルが、ミダスの箱の地図を見つけられたと血まみれで伝えにきます。母が即座に息子のマライアにアミュレットの石板を渡した事から、両親は拉致され、マライアはルガーの手下たちに追われるハメになります。さらわれた弟のフェリックスを助けるためにマライアはルガーのホテルに従業員として潜入しますが…という内容の1885年のイギリスを舞台にしたアドベンチャー映画です。
監督:ジョナサン・ニューマン 出演者:アナイリン・バーナード(マライア)、メラ・キャロン(サーシャ)、マイケル・シーン(ウィル)、サム・ニール(ルガー)、レナ・ヘディ(モニカ)、ヨアン・グリフィズ(チャールズ)ほか

「ブラス!」のネタバレあらすじ結末

ブラス!の紹介:1996年イギリス映画。実在のバンド「グライムソープ・コリアリー・バンド」をモデルに、仲間と共に音楽を奏でる炭坑労働者達の姿を描いた青春&音楽作品。炭坑町グリムリーでは、労働者達が「グリムリー・コリアリー・バンド」を結成して練習を行っていた。特にリーダーで指揮者のダニーは、ブラスバンドの全英大会に出場するという目標に燃えている。しかしイギリス全土で炭坑の閉鎖騒ぎが勃発しており、メンバーは練習どころではなかった。そんな中、町の出身者グロリアが久しぶりに帰郷する。彼女が加入したことでバンドは活気を取り戻すが、実はグロリアは炭坑を閉鎖しようとする会社側の人間だった。
監督:マーク・ハーマン 出演者:ピート・ポスルスウェイト(ダニー)、ユアン・マクレガー(アンディ)、タラ・フィッツジェラルド(グロリア)、スティーヴン・トンプキンソン(フィル)、ジム・カーター(ハリー)ほか

「キングスマン:ファースト・エージェント」のネタバレあらすじ結末

キングスマン:ファースト・エージェントの紹介:2020年イギリス,アメリカ映画。表の顔は高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織『キングスマン』。国家に属さない秘密結社の最初の任務は、世界大戦を終わらせることだった。1914年。世界大戦を密かに操るのは『羊飼い』率いる闇の狂団。彼らに立ち向かうのは、英国貴族のオックスフォード公爵と息子コンラッド。人類破滅の危機が迫る中、戦争を止めることができるのか。マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズのコミック『ザ・シークレット・サービス』を原作とする映画『キングスマン』シリーズの3作目。1作目、2作目の前日譚で第一次世界大戦前夜を舞台に、イギリスのスパイ組織『キングスマン』の誕生の秘話を描く。
監督:マシュー・ヴォーン 出演:レイフ・ファインズ(オーランド・オックスフォード公爵)、ハリス・ディキンソン(コンラッド・オックスフォード)、ジャイモン・フンスー(ショーラ)、ジェマ・アータートン(ポリー・ワトキンズ)、リス・エヴァンス(グレゴリー・ラスプーチン)、トム・ホランダー(イギリス国王ジョージ5世/ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世/ロシア皇帝ニコライ2世)、チャールズ・ダンス(ハーバート・キッチナー)、マシュー・グード(キャプテン・モートン/ジェパード)、ダニエル・ブリュール(エリック・ヤン・ハヌッセン)、ヴァレリー・パフナー(マタ・ハリ)、アーロン・テイラー=ジョンソン(アーチー・リード)ほか

「キラー・サスペクト」のネタバレあらすじ結末

キラー・サスペクトの紹介:2016年イギリス映画。大手銀行での大掛かりな詐欺事件が発覚し、ブレンダンが逮捕されました。しかし証拠も何もない事から、BCAは特殊能力を持つガブリエルを採用し、秘密を知っているはずのブレンダンの恋人エマを探し始めますが…という内容の、クライムサスペンス映画です。
監督:トム・ローズ 出演者:ジョー・ウッドコック(エマ)、コスモ・ジャービス(ガブリエル)、ジェームズ・コスモ(ロジャー・ダニエルズ)、リー・ボードマン(ウォルコット)、リズ・メイ・ブライス(ウォーカー)、リチャード・コーデリー(ジョン・ヒューズ)ほか

1 2 3 4 5 6 55

キーワードから探す

TOP↑