ウイルス・感染パニック映画一覧

「レジデント」のネタバレあらすじ結末

レジデントの紹介:2015年デンマーク映画。住民が仲良く暮らすデンマーク静かな町ソーゲンフリーに感染症が発生。それは蔓延し、軍が町を封鎖したものの、兵士に追われたディノ一家の息子グスタブが逃げるために、感染者の乗せられたトレーラーの荷台の扉を開けたことで、町はゾンビだらけになり、軍は撤収してしまいました。ディノ一家の運命は・・・という内容の感染ゾンビホラー映画です。
監督:ボー・ミケルセン 出演者:ミレ・ディーネセン(ペルニール)、トロールス・リュービュー(ディノ)、ミケル・ビアクケーア(キャスパー)、マリー・ハマー・ボーダ(ソニア)、ベンジャミン・エンゲル(グスタブ)ほか

「ザ・クレイジーズ」のネタバレあらすじ結末

ザ・クレイジーズ(細菌兵器の恐怖)の紹介:1973年アメリカ映画。『ゾンビ』の監督ジョージ・A・ロメロが撮った、細菌兵器の拡散による、軍と住民との戦いを描いたパニック映画です。古い作品ながら、設定と展開の良さが光る秀作です。『ゾンビ』とは違った恐怖を演出しています。
監督:ジョージ・A・ロメロ 出演者: W・G・マクミラン(デヴィッド)、レイン・キャロル(ジュディ)、ハロルド・ウェイン・ジョーンズ(クランク)、リチャード・リバティー(アーティ・ボルマン)、リン・ローリー(キャシー・ボルマン)、ハリー・スピルマン(ライダー少佐)ほか

「ロスト・エモーション」のネタバレあらすじ結末

ロスト・エモーションの紹介:2015年アメリカ映画。世界戦争によって破壊された近未来。共同体・イコールズは、平和維持のため、遺伝子操作により感情が排除された人間で構成されています。感情を持ってしまったサイラスとニアは、見つかれば殺されると知りながら惹かれあっていきます。SF版「ロミオとジュリエット」です。「エリアン」「ブレードランナー」で知られるリドリー・スコット監督が製作総指揮を務めます。劇中に登場する近未来的な建物は、世界的建築家の安藤忠雄の建築物が使用されています。
監督:ドレイク・ドレマス 出演者:ニコラス・ホルト(サイラス)、クリステン・スチュワート(ニア)、ジャッキー・ウィーヴァー(べス)、ガイ・ピアース(ジョナス)、トビー・ハス(ジョージ)ほか

「マンホール」のネタバレあらすじ結末

マンホールの紹介:2013年カナダ映画。下水処理作業員のジャックは、プロッサーという男から、感染症の原因になっている配管を下水処理場で直してくれと金を渡され、下水処理場に向かいますが、そこでは想像を絶する事態になっていました・・・というホラー映画です。汚水、死体、感染症といった描写が多くマニア向けの一本です。
監督:ジェシー・T・クック 出演者:ジェイソン・デビッド・ブラウン(ジャック)、モリー・ダンズワース(シェリー)、ジュリアン・リッチングス(プロッサー)、ロバート・メイレット、ティム・バード、スティーヴン・マクハティ、トニー・バージェスほか

「アンチヴァイラル」のネタバレあらすじ結末

アンチヴァイラルの紹介:2012年アメリカ映画。セレブに感染したウイルスを抽出し、培養して販売するクリニックがありました。そこで働くシドは、客が多く買い求める美女セレブのハンナの事が気になり、血液採取を代行して以来、ハンナの魅力と、ハンナを取り巻く陰謀に巻き込まれていくという、近未来サスペンスです。監督は鬼才デビット・クロネンバーグの息子のブランドン・クローネンバーグです。
監督:ブランドン・クローネンバーグ 出演者:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(シド)、サラ・ガドン(ハンナ)、マルコム・マクダウェル、ダグラス・スミス、ジョー・ピングーほか

「ディストピア パンドラの少女」のネタバレあらすじ結末

ディストピア パンドラの少女の紹介:2016年イギリス,アメリカ映画。M・R・ケアリーのベストセラー小説「パンドラの少女」を作者自らの脚本で映画化したSFスリラーです。人類の大半が未知のウィルスに感染、ゾンビと化した近未来を舞台に、人間とゾンビの間に生まれた少女とそれを温かく見守る教師の物語を描いています。
監督:コーム・マッカーシー 出演者:セニア・ナニュア(メラニー)、ジェマ・アータートン(ヘレン・ジャスティノー)、パディ・コンシダイン(エディ・パークス)、グレン・クローズ(キャロライン・コールドウェル)、アナマリア・マリンカ(ジーン・セルカーク)ほか

「レトログレイド2204」のネタバレあらすじ結末

レトログレイド2204の紹介:2004年アメリカ,ルクセンブルク,イタリア,イギリス映画。2024年の未来から人類滅亡の感染源の2004年に南極に衝突した隕石を破壊するためにやって来るというタイムトラベル物のアクション映画です。主演は肉体派の俳優ドルフ・ラングレンですが、アクションシーンより、彼の男らしさが光る作品です。
監督:クリストファー・カルコスキー 出演者:ドルフ・ラングレン(ジョン・フォスター)、シルヴィア・ドゥ・サンティス(レネ・ディアス )、ジョー・モンタナ(ダルトン)、ゲイリー・ダニエルズ(マーカス)、ジョー・セイガル(アンドリュー・シュレイダー)、ケン・サミュエルズ(ロバート・デイヴィス船長)ほか

「キャビン・フィーバー2」のネタバレあらすじ結末

キャビン・フィーバー2の紹介:2009年アメリカ映画。『キャビンフィーバー』の続編です。前作のラストの湖から始まります。湖の水が感染源とは知らず、町の水工場で天然水が作られていました。その水はプロムが開かれようとしていたスプリングフィールド高校に運ばれていました・・・という話の感染ホラーです。
監督:タイ・ウェスト 出演者:ライダー・ストロング(ポール)、アレクシ・ワッサー(キャシー)、ノア・セガン(ジョン)、ジュゼッペ・アンドリュース(ウィンストン保安官補)、ラスティ・ケリー(アレックス)、マーク・センター(マーク)、マイケル・ボーウェン(シンクレアー校長)ほか

「エボラ・シンドローム」のネタバレあらすじ結末

エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルスの紹介:1996年香港映画。3人を殺害しアフリカへ逃げて中華料理店で働いていた男が、アフリカで流行っていたエボラ菌に感染し、唯一抗体を持っていたため発症しなかった男が、アフリカと香港をまたにかけエボラ菌をまき散らすという香港のスプラッター映画です。
監督:ハーマン・ヤオ 出演者:アンソニー・ウォン(カイ)、ワン・イェンミン、シン・フイウォン、ロー・マンほか

「フェーズ6」のネタバレあらすじ結末

フェーズ6の紹介:2009年アメリカ映画。兄ブライアンと彼女ボビー、弟ダニーと同級生のケイトを乗せた車が荒野を駆ける。楽しげな4人だが、一本道の行く手を阻むように1台の車が止まっている。持ち主の男はガソリンを分けて欲しいと頼んでくるが、4人は相手にせず走り去る。なぜなら男の娘であろう少女の“感染”に気がついたからだった…。致死率100%の感染症から逃げ延びるため、4人はメキシコ湾を目指すが…。
監督:アレックス・パストール、ダビ・パストール 出演:クリス・パイン(ブライアン)、ルー・テイラー・プッチ(ダニー)、パイパー・ペラーボ(ボビー)、エミリー・ヴァンキャンプ(ケイト)、ほか

「キャビンフィーバー(2016年)」のネタバレあらすじ結末

キャビン・フィーバー リブートの紹介:2016年アメリカ映画。ホラー映画界の鬼才と呼ばれるイーライ・ロスが、長編デビュー作「キャビン・フィーバー」(2002)を自らリメイク。都会の若者達が田舎の森で惨劇に見舞われるという、お約束のホラー・ストーリーは前作と変わらず。しかし低予算だった2002年版と比べ、特殊メイクなどがレベルアップしている点が見どころ。6日間の休暇を森のロッジで過ごすことにした、都会の大学生5人。地元民からは奇病が流行っていると警告されるが、真に受けることなくロッジへと向かう。そこで彼らが見たものとは…。
監督:トラヴィス・ザルーニー 出演者:ゲージ・ゴライトリー(カレン)、サミュエル・デイビス(ポール)、ダスティン・イングラム(バート)、ネイディーン・クロッカー(マーシー)、マシュー・ダダリオ(ジェフ)、ルイーズ・リントン(ウィンストン保安官補佐)、ティム・サジャロズ(グリム)ほか

「12モンキーズ」のネタバレあらすじ結末

12モンキーズの紹介:1995年アメリカ映画。謎のウイルスにより人類の大半が死滅した近未来からタイムスリップしてきた男が、その原因を探るべく奮闘する姿を様々な伏線と共に描いたSFサスペンスです。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ブルース・ウィリス(ジェームズ・コール)、ブラッド・ピット(ジェフリー・ゴインズ)、マデリーン・ストウ(キャサリン・ライリー)、クリストファー・プラマー(ドクター・ゴインズ)、デヴィッド・モース(ドクター・ピータース)ほか

「PANDEMIC パンデミック」のネタバレあらすじ結末

PANDEMIC パンデミックの紹介:2015年アメリカ映画。世界的な感染(パンデミック)に伴って、ある医者がロサンゼルスへとやってきたのですが、そこでは感染者が猛威を振るっており、その中で生存者を見つけようとするストーリーが展開される映画です。
監督:ジョン・スーツ 出演:レイチェル・ニコルズ、アルフィー・アレン、ポール・ギルフォイル、パット・ヒーリー、ダニエル・ローズ・ラッセル、ほか

「ザ・ベイ」のネタバレあらすじ結末

ザ・ベイの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカ政府が機密の情報を没収してしまったというテーマで、ある水辺の町における汚染されたところでのサバイバルを描いた映画となります。
監督:バリー・レヴィンソン 出演:ウィル・ロジャース(アレックス)、クリステン・コノリー(ステファニー)、ケッテル・ドナヒュー(ドナ)、フランク・ディール(ストックマン市長)、ほか

「オープン・グレイヴ 感染」のネタバレあらすじ結末

オープン・グレイヴ 感染の紹介:2013年アメリカ映画。森の中にある死体だらけの穴の中で目覚めた男が、アジア人の女性に誘導されて一軒家にたどり着きました。その家には自分と同じように記憶を無くした人たちがいました。
そして皆で記憶をたどることになり・・・という話のサスペンススリラー映画です。
監督:ゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ 出演者:シャールト・コプリー(ジョナ)、トーマス・クレッチマン(ルーカス)、ジョシー・ホー(ブラウン・アイズ)、ジョセフ・モーガン(ネイサン)、エリン・リチャーズ(シャロン)、マックス・ロッツリー(マイケル)ほか

1 2 3

キーワードから探す

TOP↑