ゾンビ映画一覧

ゾンビ映画のネタバレあらすじ一覧です。ゾンビが登場する映画には、コメディタッチのものから、正統派ホラー作品まで様々あります。感染者によるパニック作品も含めて、おすすめのゾンビ映画のネタバレあらすじを紹介しています。

「ヒトラー最終兵器」のネタバレあらすじ結末

ヒトラー最終兵器の紹介:2013年イギリス映画。第二次世界大戦中、ソ連と戦うナチスドイツ軍は、人体実験による人造人間兵士バーサーカーを作り上げていました。この秘密を知ったソ連の軍曹ロドコフらは捕らわれ、捕虜となり人体実験をされようとしていました・・・という戦争をテーマにしたホラー映画です。
監督:キアラン・パーカー 出演者:ブライアン・ラーキン(ドロコフ)、イヴァン・カマラス(ヒョードル)、マイケル・マッケル(シュトラッサー)、ジェームズ・トンプソン(バーサーカー)、ヴェリボール・トピッチ(アルカディ)、ベン・ランバート(ロジャース)

「カメラを止めるな!」のネタバレあらすじ結末

カメラを止めるな!の紹介:2018年日本映画。映画製作・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾として製作され、当初わずか2館のみの公開ながら瞬く間に大反響を巻き起こした低予算インディーズムービーです。「37分間のワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル映画」を撮った人たちを、意表を突いた衝撃的な展開で描きます。
監督:上田慎一郎 出演者:濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山﨑俊太郎(山越俊助)、大沢真一郎(古沢真一郎)、竹原芳子(笹原芳子)、吉田美紀(吉野美紀)、合田純奈(栗原綾奈)、岩地紗希奈(松浦早希)、秋山ゆずき(松本逢花)、山口友和(谷口智和)、藤村拓矢(藤丸拓哉)、イワゴウサトシ(黒岡大吾)、高橋恭子(相田舞)、生見司織(温水栞)ほか

「カーゴ」のネタバレあらすじ結末

カーゴの紹介:2017年オーストラリア映画。謎の感染ゾンビウイルスの蔓延するオーストラリアで、安全の為、水上生活をするアンディ一家でしたが、湖で難破したヨットを見つけたことから、妻がゾンビに噛まれ感染し、陸に上がって病院に向かう事になりましたが・・・という内容のオーストラリア製のドラマ仕立てのゾンビ作品です。
監督:ヨランダ・ラムケ、ベン・ハウリング 出演者:マーティン・フリーマン(アンディ)、アンソニー・ヘイズ(ヴィック)、スージー・ポーター(ケイ)、カレン・ピストリアス(レイニー)、クリス・マッケイド(エッタ)ほか

「ディストピア パンドラの少女」のネタバレあらすじ結末

ディストピア パンドラの少女の紹介:2016年イギリス,アメリカ映画。M・R・ケアリーのベストセラー小説「パンドラの少女」を作者自らの脚本で映画化したSFスリラーです。人類の大半が未知のウィルスに感染、ゾンビと化した近未来を舞台に、人間とゾンビの間に生まれた少女とそれを温かく見守る教師の物語を描いています。
監督:コーム・マッカーシー 出演者:セニア・ナニュア(メラニー)、ジェマ・アータートン(ヘレン・ジャスティノー)、パディ・コンシダイン(エディ・パークス)、グレン・クローズ(キャロライン・コールドウェル)、アナマリア・マリンカ(ジーン・セルカーク)ほか

「あるゾンビ少女の災難」のネタバレあらすじ結末

あるゾンビ少女の災難の紹介:2018年日本映画。夏休みに大学のオカルト研究会のメンバー5人が、肝試しと宝探しを兼ね、忍び込んだ大学の資料室で二つの棺桶を見つけたことから巻き起こる、ゾンビ少女との戦いの物語です。池端亮著者の若者向けライトノベルのアニメ化で、グロコメディ作品に仕上がっています。
監督:岩見英明 出演者:(声優)早見沙織(ユーフロジーヌ)、小倉唯(アルマ)、杉田智和(小鳥遊 修一郎)、白石涼子(小鳥遊 眞子)、沢城みゆき(鴨志田 沙也香)、鈴木達央(阿部)、M・A・O(皆川)、久保ユリカ(須藤)、三輪隆博(東)、麦人(三宅)ほか

「クリープス」のネタバレあらすじ結末

クリープスの紹介:1986年アメリカ映画。1959年に宇宙人が宇宙船から投げ捨てたナメクジ型のエイリアンが地球上に落ち、一度は乗り移った人間の死体と共に保存されていたのですが、27年後、学生たちの死体泥棒ゲームによって蘇らせてしまい、学生寮周辺がパニックに陥るSFホラー映画です。
監督:フレッド・デッカー 出演者:ジェイソン・ライヴリー(クリストファー・ロメロ)、スティーヴ・マーシャル(ジェームズ・カーペンター・フーパー)、トム・アトキンス(レイ・キャメロン)、ジル・ホイットローグ)、ウォーリー・テイラー(ランディス)、ブルース・ソロモン(ライミ)、ヴィク・ポリゾス(コロナー)ほか

「コンテイジョン サバイバーズ」のネタバレあらすじ結末

コンテイジョン サバイバーズの紹介:2011年ドイツ映画。ゾンビが蔓延する世界で、軍隊にいたクリスが生き残りのメンバーを率いて、ゾンビと闘いながら、避難所を渡り歩く内容のゾンビホラー映画です。低予算でゾンビメイクやアクションシーンもショボく、世にいうZ級ホラー映画です。
監督:ダーヴィット・ブルックナー 出演者:ミヒャエル・クルーク(クリス)、ユリア・クーラー(サラ)、ティノ・ドーナー(ディーン)、イダ・マリー・ウンガー(イザベル)、シュテファン・クーニッヒ(ガブリエル)ほか

「ゾンビ・サファリパーク」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・サファリパークの紹介:2015年イギリス,スペイン映画。ゾンビとの戦争に勝った人間達はゾンビを借る為のリゾート施設を作っていた。しかし万全の体制のはずの施設のセキュリティに異常が!?
監督: ステーヴ・パーカー 出演:ダグレイ・スコット(アーチャー)、ジェイカ・デ・グー(メラニー)、マーティン・マッキャン(ルイス)、クレア・グース(ヴァレリー・ウィルトン)、エレン・リース(セイディ)ほか

「SVZ ストリッパーVS.ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

SVZ ストリッパーVS.ゾンビの紹介:2007年アメリカ映画。ある博士が開発したゾンビ薬を、薬中の男が盗んで、売春婦達の元締めや売春婦に渡したため、売春婦からゾンビになり、出くわしたストリップバーから帰っていたストリッパー達と売春婦らがバーに戻り立てこもってゾンビ退治を始めるコメディゾンビ映画です。ストリッパーと題名が付いていますがエロ描写はほとんどありません。
監督:ジェイソン・M.マーフィ 出演者:ジェシカ・バートン(ダコタ)、ホリー・ウィナード(ハーレー)、リアナ・トゥマネン(ダラス)、アンソニー・ヘデン(ジョニー)、ショーン・ハリマン(クリス)、ティファニー・シェピス(ティファニー)ほか

「ゾンビ・ブライド」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ブライドの紹介:2013年日本映画。ゾンビが蔓延する都市で、不倫相手に殺された愛里がゾンビとなって彷徨ううち、先輩ゾンビのようこと知り合い、ようこのスナックで働きながら、新しい生き方を見つけるという、エロティックゾンビ人間ドラマです。
監督:山内大輔 出演者:みづなれい(愛里)、倖田李梨(杏子)、竹本泰志(吉岡)、里見瑤子(ようこ)、野村貴浩ほか

「ゾンビハーレム」のネタバレあらすじ結末

ゾンビハーレムの紹介:2009年イギリス映画。女と別れた男たちが男だけの旅に向かいました。向かった先はムードリーという女だらけの街でした。到着するとそこは女ゾンビだらけの街に変わっていました。女ゾンビ達と闘いながら男たちはあの手この手で逃げようとしますが・・・という話のゾンビ映画です。
監督:ジェイク・ウエスト 出演者:ダニー・ダイア(ニール)、キース・リー・キャッスル(パトリック)、ノエル・クラーク(マイキー)、エミル・マルヴァ(グレアム)、リー・イングルビー(マット)ほか

「ラスト/ナイト」のネタバレあらすじ結末

ラスト/ナイトの紹介:2016年イタリア映画。深夜の森の中。事故を起こした車の中で目覚めたヒロイン。事故のショックで記憶喪失になったのか、自分がなぜここにいるのか全くわからない。手がかりは携帯電話だけ。そして、なんとか助けを呼ぼうと車から出たヒロインの前に、わらわらとゾンビ達が現れ…。一夜の恐ろしい出来事を描く、ワンシチュエーションのサバイバル・ホラー。
監督:ジョルジョ:ブルーノ 出演者:アイリーン・ブランディ(ホープ)、ショーン・ジェームズ・サットン(サム)、ジョヴァンニ・ゲオ・ジョンソン(ドーソン)、ヴァレンティーナ・フェランテ(クレア)ほか

「バタリアン5」のネタバレあらすじ結末

バタリアン5の紹介:2005年アメリカ映画。ゾンビガスのトライオキシンを大学生が見つけたことで、面白半分にドラッグにして販売してしまいます。これにより大学内はゾンビだらけになり収集がつかない状況になってしまうという内容の、シリーズ5作目です。
監督:エロリー・エルカイェム 出演者:ジョン・キーフ(ジュリアン・ギャリソン)、ジェニー・モーレン(ジェニー)、エイミー=リン・チャドウィック(ベッキー)、コリー・ハードリクト(コーディ)、ピーター・コヨーテ(チャールズ)、クローデュ・ブリュオント(アルド・セラ)、ソリン・コシス(ジーノ)ほか

「バトルロワイアル・アイランド」のネタバレあらすじ結末

バトルロワイアル・アイランドの紹介:2006年アメリカ映画。南海の無人島に集められた囚人たちにゲームが待っていました。それは賞金と自由が得られるもので、生き残れるのは勝者だけという過酷なものでした・・・という話のサバイバルゾンビアクション映画です。
監督:マイケル・スー 出演者:ドリュー・ラッスル(コラド)、カーラ・シャーフ(キーラ)、ワード・ロバーツ(ボイル)、サラ・ディアス(レイ)ほか

「悪魔の毒々パーティ」のネタバレあらすじ結末

悪魔の毒々パーティの紹介:2008年アメリカ映画。ハワイのとある町で原発の汚染廃液が原因で墓地から死体が蘇り、ゾンビ達が高校のプロムパーティに迫り、そのゾンビ達をプロムパーティに参加出来なかった、落ちこぼれ学生やはぐれもの学生たちが退治をしていくという内容のコメディゾンビ映画です。
監督:グレッグ・ビショップ 出演者:ジャレッド・クスニッツ(ジミー)、グレイソン・チャドウィック(リンジー)、チャンドラー・ダービー(スティーブン)、カリーサ・カポビアンコ(グエン)、ランディ・マクダウェルほか

1 2 3 4 5 8
TOP↑