ゾンビ映画一覧

ゾンビ映画のネタバレあらすじ一覧です。ゾンビが登場する映画には、コメディタッチのものから、正統派ホラー作品まで様々あります。感染者によるパニック作品も含めて、おすすめのゾンビ映画のネタバレあらすじを紹介しています。

「キャメラを止めるな!」のネタバレあらすじ結末

キャメラを止めるな!の紹介:2022年フランス映画。企業の宣伝ビデオなど面白味のない仕事にうんざりしていた監督レミーにある撮影のオファーが舞い込む。それは「山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影が勧められていたが、俳優たちの下手な演技にキレた監督が本物のゾンビを召喚してクルーを襲わせ、超リアルな映像をモノにする」という内容の大ヒット日本映画『ONE CUT OF THE DEAD』のリメイク。しかも条件は30分間生放送、カメラは1台でワンカット撮影をするというものだった。無茶すぎる撮影に断ろうとしていたレミーだったが、娘にいいところを見せたくて引き受けることに。しかし、チームはまとまらず、役者も降板や入院など次々とトラブルに見舞われる。急遽、レミーが主演を、そして見学に来ていた元女優の妻も代役を務め、本番がスタートする。本作は予算300万のインディーズ映画ながら、SNSの口コミ効果で全国公開へと拡大し、興行収入31億円突破という社会現象的大ヒットとなった『カメラを止めるな!』のフランス版リメイク。
監督:ミシェル・アザナヴィシウス 出演:ロマン・デュリス(レミー/監督:ヒグラシ役)、ベレニス・ベジョ(ナディア/メイク:ナツミ役)、グレゴリー・ガドゥボワ(フィリップ/カメラマン:ホソダ役)、フィネガン・オールドフィールド(ラファエル/俳優:ケン役)、マチルダ・ルッツ(アヴァ/女優:チナツ役)、セバスチャン・シャサーユ(アーメル/助監督:ヤマコシ役)、ラファエル・クエナード(ジョナタン/録音:アキラ役)、リエス・セーラム(プロデューサー:ムニール)、シモン・アザナヴィシウス(レミーの娘ロミー)、アニエス・ウーステル(スクリプター:ロラ)、チャーリー・デュポン(カメラマン:フレド)、ジャン=パスカル・ザディ(音響:ファティ)、ルアナ・バイラミ(助監督:ジョアナ)、ライカ・アザナヴィシウス(カメラ助手:マノン)、竹原芳子(日本のプロデューサー:マダム・マツダ)ほか

「ゾンビ・ホロコースト」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・ホロコーストの紹介:2014年ニュージーランド映画。ゾンビ映画の撮影現場に本物のゾンビが紛れ込み、エキストラやスタッフを食いながらゾンビが増殖していきます。その様子を「カメラを回せ」と言いながら撮影を続ける監督。大学卒業したての新人ウェズリーはこの状況下で、一目ぼれした調理係のスーザンを助け逃げ出そうとする。コメディゾンビホラー。『カメラを止めるな』のニュージーランド版と言われますが、『ゾンビホロコースト』の方が先に作られています。
監督:ガイ・ピグデン 出演者:ハーレイ・ネビル(ウェズリー)、 ジョスリン・クリスチャン(スーザン)、ベン・ベイカー(ターネイ)、アンドリュー・レイン(スタンリー)、サイモン・ウォード(リチャード)、マイク・エドワード(アダム)、リーアン・ジョアンニンク(ジェシカ)ほか

「アンガー 閉鎖区域」のネタバレあらすじ結末

アンガー 閉鎖区域の紹介:2016年アメリカ映画。5人の若者が、50年ぶりに大接近する流星群を見るために人けのない森に向かいました。途中立ち入り禁止の柵を壊して中に入ったものの、ここは1970年代、米軍が無敵兵士を作る為の人体実験をしていた秘密施設があった場所でした。何も知らず施設に入って行った若者たちが、独房に触れたため、狂暴化した無敵兵士たちが外に出てしまい…という内容のサバイバルホラー映画です。
監督:デビッド・マガ 出演:ドミニク・ストレッリ(レクシー)、マイケル・ハンツマン(マイク)、 ジェニファー・チャーチック(サム)、ジェレッド・リーディ(ジェイソン)、ダニエル・ジョージ(デリック)、トム・マクラーレン(フィリップ博士)ほか

「バイオハザード:ウェルカムトゥラクーンシティ」のネタバレあらすじ結末

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティの紹介:2021年アメリカ映画。カプコンが開発し超ロングランを記録する人気ゲームとなったバイオハザードシリーズ。その原点となる話が本作です。クレアやレオン、ジルやクリスなどゲームでも主役として活躍したキャラが出てくるのもファンとしては嬉しい所です。
監督:ヨハネス・ロバーツ 出演:カヤ・スコデラリオ(クレア)、ロビー・アメル(クリス)、ハナ・ジョン=カーメン(ジル)、アヴァン・ジョーギア(レオン)、トム・ホッパー(ウェスカー)、リリー・ガオ(エイダ)、ニール・マクドノー(ウィリアム)、ドナル・ローグ(アイアンズ)、ほか

「人喰島」のネタバレあらすじ結末

人喰島の紹介:2008年アメリカ映画。南の海上でクルージングを楽しむ二組のカップルが航路を迷ってしまい、たどり着いた島で人喰い族の原住民に襲われる話です。大ヒット作の『食人族』タイプの作品ではなく、一人生き残ったヒロインが、人喰い部族の青年と恋に落ちて生活を始めるというラブストーリー的なシーンもあります。
監督:ソフィアン・カーン 出演者:スージー・ロレイン(サンディ)、クリス・エイバーズ(トム)、テオドール・ブルックス(チェスター)、ビル・ウィーデン(ヘムル)、アマンダ・コール(アンナ)ほか

「ニート・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

ニート・オブ・ザ・デッドの紹介:2014年日本映画。ゾンビになった引きこもりの息子を、家から追放しようと考え衝突する父と、大人しいからこのまま家で暮らしていても大丈夫だと反論する母を通して、家族や夫婦といったテーマを描くゾンビホームドラマ。
監督:南木顕生 出演者:筒井真理子(早苗)、木下ほうか(康彦)、金子鈴幸(伸也)ほか

「吸血ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

吸血ゾンビの紹介:1966年イギリス映画。19世紀のイギリス。迷信深い村を奇病が襲った。犠牲者たちの棺は空っぽになっていた。ジョージ・A・ロメロ登場前夜の、ハマー・プロ製作の伝統的ゾンビ映画。ゾンビはブードゥー教の魔術で操られる死者というあり方にとどまっています。でも、死者たちが土を掘り返して立ち上がり人を襲う鮮烈なイメージや頭部を切断されたゾンビが死ぬという発想は現代的ゾンビ映画に刺激を与えたと思われます。
監督:ジョン・ギリング 出演:アンドレ・モレル(サー・ジェームズ・フォーブス)、ダイアン・クレア(シルヴィア)、ブルック・ウィリアムズ(ピーター・トンプソン医師)、ジャクリーン・ピアース(アリス)、ジョン・カーソン(クライヴ・ハミルトン)、マイケル・リッパー(スウィフト巡査部長)、ほか

「シティ・オブ・ザ・リビングデッド」のネタバレあらすじ結末

シティ・オブ・ザ・リビングデッドの紹介:2006年アメリカ映画。ゾンビが蔓延る街で奮闘する老人の姿を描いたホラーアニメーション。人間の体を支配する寄生虫が大量発生し、世界は壊滅状態に追い込まれていた。寄生虫に支配された人間は死ぬまで虫に操られ、人を次々と食い殺すゾンビのようになってしまう。奇跡的に難を逃れていた1人の老人が、ゾンビが蔓延る街に現れた。彼は足が不自由なため、何故か会話出来る歩行器を使って新しい靴を探す。襲い来るゾンビを次々始末する老人に、新たな寄生虫の危険が迫っていた。
監督:フランク・スドル 声優:フランク・スドル、ナンシー・ローガン、グレゴリ・フェニックス、ハワード・レイほか

「寄生獣Z」のネタバレあらすじ結末

寄生獣Zの紹介:2016年アメリカ映画。砂漠に囲まれた街ゴールデン・トーチに配属された新任警官のケリー。このひっそりと佇む街にも溶け込んできたある日の夜、行きつけの店にアイスを買いに行くと、顔なじみの客と亭主が突然豹変し、女性に襲いかかっていた。この日を境に街には原因不明の伝性病が蔓延し始めた…。
監督: ケヴィン・ヴァン・スティーヴンソン 出演者:ダニー・ハンセン(ケリー)、シェニク・テイラー(マリアマ)、シャノン・フレデリクソン(町長)、ジョナサン・カゼンズ(ガス)、エイミー・ウォーラー(アン)、ほか

「アーミー・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

アーミー・オブ・ザ・デッドの紹介:2021年アメリカ映画。一瞬にしてラスベガスの街がゾンビ化し、アメリカ政府はラスベガスを隔離することを余儀なくされます。月日が経ち、ゾンビと戦うことに長けたメンバーが招集され、ラスベガスの地下に眠る2億ドルを回収することに。ゾンビの世界に足を踏み入れたメンバーたちに、戦闘能力の高いゾンビ『アルファ』が待ち構えます。
監督: ザック・スナイダー 出演: デイブ・バウティスタ(スコット・ウォード)エラ・パーネル(ケイト・ウォード)、アナ・デ・ラ・レゲラ(マリア)、オマリ・ハードウィック(ヴァンデルローエ)、ギャレット・ディラハント(マーティン)、マティアス・シュヴァイクホファー(ディーター)、ティグ・ノタロ(ピーターズ)、ノラ・アルネゼデール(リリー)、サマンサ・ウィン(チェンバーズ)、真田広之(ブライ・タナカ)、ほか

「サイエンティスト 禁断の実験」のネタバレあらすじ結末

サイエンティスト 禁断の実験の紹介:2020年アメリカ映画。美容薬品を開発する研究所に勤めるスティーブは、最愛の妻が難病により余命を宣告されます。妻を失いたくないスティーブは独自に死体を蘇らせる薬を作り出します。マウスで実験し成功したスティーブは、人体実験をするため夜の街に検体を求めて繰り出します。死体を生き返らせる薬を開発した男の欲望を描いた作品でシリアスに進む展開の中、後半はゾンビ映画化します。
監督:デリック・グラナド 出演者:ロブ・ハズペス(スティーブ)、クリスティン・キース(ダーレン)、アディソン・マクギャリー(リリー)、シャノン・デネイ(ベティ)、デビッド・ディットマイヤー(ロバート)ほか

「バンク・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

バンク・オブ・ザ・デッドの紹介:2007年アメリカ映画。銀行強盗犯が怪物の群れと戦うアクション&ホラー。黒人ギャングのスキーは、仲間と共に銀行強盗を企てていた。ギャングのボスであるハッスルに武器の調達を頼んだが、保険としてジャクソンという手練の男を付けられてしまう。分け前が減ること、更に計画の主導権を奪われたことにスキーは猛反発し、仲間を連れて勝手に銀行強盗に入った。しかし犯行は上手くいかず、保安官に囲まれたスキー達は銀行に籠城する羽目になってしまう。夜になり、周辺に保安官達の悲鳴が響いた。彼らは人間の形をした未知の怪物に襲われていた。大挙して現れた怪物の群れに、ジャクソン達は生き残りを賭けて武器を構える。
監督:ボ・ウェッブ 出演者:ブランドン・ハーディン(スキー)、DJ・ネイラー(ジャクソン)、ドミニク・サンタナ(マルコム)、ビッグ・ダディ・ケイン(ハンター)、E-40(ハッスル)ほか

「ラストソルジャー 森に潜む兵士」のネタバレあらすじ結末

ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士の紹介:2017年イギリス映画。シャフトンの森で起こった連続殺人事件。アンウィンとハントリーの刑事コンビが聞き込みをすると、犯人は汚い生き返った死体の男だという。半信半疑で調べを進める二人でしたが…という内容のゾンビ物のスラッシャー映画です。
監督:ジョン・アダムス 演者:ジョン・リス=デイヴィス(ジャック)、ロージー・フェルナー(ハントリー)、ポール・レイノルズ(リード)、ゲイリー・メイヴァーズ(カーター)、トリスタム・サマーズ(アンウィン)ほか

「デス・マングローヴ ゾンビ沼」のネタバレあらすじ結末

デス・マングローヴ ゾンビ沼の紹介:2008年ブラジル映画。ブラジルのマングローブ林で大量発生したゾンビ達に村人が襲われ、若いルイスとラケルが逃げ出します。しかしラケルは噛まれていて、村の老婆からフグの毒で治せると聞き、再びマングローブ林に向いますが…という内容のブラジル発ゾンビ映画です。ゾンビメイクとスプラッターシーンが売りの作品です。
監督:ロドリゴ・アラガオ 出演者:ワルデラマ・ドス・サントス(ルイス)、キカ・オリヴェイラ(ラケル)、マルクス・コンカ(アジェノー)、アンドレ・ロボ(ベネディータ)ほか

「ロスト・レジェンド 失われた棺の謎」のネタバレあらすじ結末

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎の紹介:2015年中国映画。20年前、偶然見つけた地下古墳で彼岸花の盤を発見し、蘇った日本兵に襲われて彼女ディンを死なせてしまった探金官のフー。鉱山会社から、あの時の地下宮殿にある彼岸花の盤を探してくれと言う依頼を受け、相棒のワンと半分恋人のシャーリーの3人でモンゴル平野に向いますが…という内容のアドベンチャー映画です。中国版インディ・ジョーンズと言っても過言ではない作品です。
監督:ウー・アールシャン 出演者:スー・チー(シャーリー・ヤン)、チェン・クン(フー・バーイー)、ホァン・ボー(ワン・カイシェン)、アンジェラベイビー(ディン)、リウ・シャオチン(イン会長)ほか

1 2 3 4 5 13

キーワードから探す

TOP↑