Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゾンビ映画一覧

ゾンビ映画のネタバレあらすじ一覧です。ゾンビが登場する映画には、コメディタッチのものから、正統派ホラー作品まで様々あります。感染者によるパニック作品も含めて、おすすめのゾンビ映画のネタバレあらすじを紹介しています。

「レジデント」のネタバレあらすじ結末

レジデントの紹介:2015年デンマーク映画。住民が仲良く暮らすデンマーク静かな町ソーゲンフリーに感染症が発生。それは蔓延し、軍が町を封鎖したものの、兵士に追われたディノ一家の息子グスタブが逃げるために、感染者の乗せられたトレーラーの荷台の扉を開けたことで、町はゾンビだらけになり、軍は撤収してしまいました。ディノ一家の運命は・・・という内容の感染ゾンビホラー映画です。
監督:ボー・ミケルセン 出演者:ミレ・ディーネセン(ペルニール)、トロールス・リュービュー(ディノ)、ミケル・ビアクケーア(キャスパー)、マリー・ハマー・ボーダ(ソニア)、ベンジャミン・エンゲル(グスタブ)ほか

「インサニティ」のネタバレあらすじ結末

インサニティの紹介:2016年カナダ映画。彼氏の友人たちと6人で、島の別荘へ休暇に行ったブリでしたが、ウィーラーの差し入れのコカインをブリ以外全員が吸った事からゾンビ化し、殺し合いを始める・・・というコカインに仕込まれたウィルスから感染するゾンビ映画です。
監督:ジェイソン・ウィリアム・リー 出演:デブス・ハワード(ブリ)、ダニー・ザプロザン(スティーブ)、ベタシュ・ファズラリ(バッシュ)、イアン・コリンズ(ウィーラー)、カイリー・ブッシュ(トリッシュ)、マリナ・パスクワ(ロックス)ほか

「ゾンビデオ」のネタバレあらすじ結末

ゾンビデオの紹介:2011年日本映画。映像会社に勤めるアイコは、古い結婚式のビデオを探している時、『ゾンビ学入門』というビデオを見つけました。ゾンビマニアの先輩社員橋本と一緒にビデオを見ていると、事務所にゾンビが入って来ました。ビデオを持って逃げ出した二人でしたが・・という内容のコメディゾンビ映画です。ゾンビマニアの橋本が話すゾンビうんちくはゾンビマニアなら思わずニヤリとする話です。
監督:村上賢司 出演者:矢島舞美(アイコ)、宮崎吐夢(橋本)、鳥居みゆき(ヤスデ)、中島早貴(カナブン)、大堀こういち(社長)、菅野麻由(真佐クル世)ほか

「バイオハザード・アイランド」のネタバレあらすじ結末

バイオハザード・アイランドの紹介:2012年アメリカ映画。突然拡散したゾンビ達から逃げるために、途中で知り合った女性と一緒に、ゾンビのいない島へボートで向かったエルビスでしたが、その島にもゾンビ達が居て襲われました。しかし、軍人のカート率いる集団に助けられ一緒に生活するようになりまが・・・という内容のゾンビ映画です。低予算作品ながら真面目に作られた作品で、正統派のゾンビ物と言えます。
監督:アダム・デヨー 出演者:マリッサ・メリル(ツイーター)、スコット・ピート(エルビス)、ジェームズ・C・バーンズ(カート)、コーシカ・ウィルソン(レイチェル)ほか

「ゾンビシャーク 感染鮫」のネタバレあらすじ結末

ゾンビシャーク 感染鮫の紹介:2015年アメリカ映画。実験によって偶然出来てしまったゾンビ鮫が逃げ出してしまい、バカンスに訪れた観光客達を恐怖のどん底に陥れてしまいます。咬まれたら感染しゾンビにというゾンビ映画の良いところと鮫に襲われる恐怖感が上手くミックスされた作品になっています。
監督:ミスティ・タリ― 出演:キャシー・スティール(アンバー)、ロジャー・J・ティンバー(レスター)、ロス・ブリッツ(ジェンナー)、スローン・コー(ソフィ)、バッキー・アンドリューズ(ブリジット)、ローラ・カユーテ(パーマー博士)、ほか

「インバージョン 転移」のネタバレあらすじ結末

インバージョン 転移の紹介:2015年アメリカ映画。小屋の中で目覚めた男は、まるでゾンビのような姿でした。そして自分が誰なのか、ここはどこなのか、記憶が全くありませんでした。別の部屋にはラップで巻かれた女性の死体、壁には『思い出せ』の文字と4枚のデッサン。自分がアダムという名だと分かった男は記憶を徐々に取り戻してゆくのですが…という内容の感染ゾンビ的なホラー映画です。
監督:デヴィッド・ヤロフスキー 出演者:ガブリエル・バッソ(アダム)、キャスリン・プレスコット(ケイティ)、ヤコブ・ザッカー(クラーク)、ガブリエル・ウァルシュ(ジェス)、ショーン・ガン(ベイカー医師)、エリヤ・バスキン(ユーリ)ほか

「カジノゾンビ BET OR DEAD」のネタバレあらすじ結末

カジノ・ゾンビ BET OR DEADの紹介:2011年アメリカ映画。爆発事故によって大量発生したゾンビを相手に、生き延びようと闘う人間達を描いたホラー&アクション。世界有数のカジノ・シティであるリノでは、核抹消機の起動実験が行われていた。ところが実験は失敗して大爆発が起こり、爆発の光を浴びた人間は全員ゾンビになってしまった。たまたまゾンビ化を免れた4人の男女はカジノに籠城。果たして彼らは無事死の街から脱出出来るのか。
監督:コリン・ゼイズ 出演者:グラント・バウラー(トム)、エヴァレナ・マリー(トーリー)、タウニー・サイプレス(シンディ)、ミコ・ヒューズ(ジェンセン)、ランス・レディック(ラムジー)ほか

「ハウス・オブ・ザ・デッド2」のネタバレあらすじ結末

ハウス・オブ・ザ・デッド2の紹介:2005年アメリカ映画。原作は同名の人気ガンシューティングゲームを実写化した「ハウスオブザデッド」の続編となっています。世に広がってしまったゾンビ達を駆除するためにアメリカ軍とゾンビ対策組織が立ち向かっていきます。
監督:マイケル・ハースト 出演:エマニュエル・ヴォージエ(ナイチンゲール)、エド・クイン(エリス)、ヴィクトリア・プラット、ビリー・ブラウン、ナディーン・ヴェラスケス、エリー・コーネル、シド・ヘイグ、ダニエル・ブルジオ、マシ・オカ、ほか

「ハウス・オブ・ザ・デッド」のネタバレあらすじ結末

ハウス・オブ・ザ・デッドの紹介:2003年アメリカ,ドイツ,カナダ映画。同名タイトルの人気アーケードゲームを原作とした本作。若者達で賑わう南海の孤島で突如ゾンビに襲われる恐怖を描いています。ゲームさながらのスピーディーな銃撃戦と原作を準えた演出が見所の一つになっています。
監督:ウーヴェ・ボル 出演:ジョナサン・チェリー(ルディー)、タイロン・レイツォ(サイモン)、クリント・ハワード(サリッシュ)、オナ・グラウアー(アリシア)、エリー・コーネル(キャスパー)、エヌーカ・オークマ(カルマ)、ウィル・サンダーソン(グレッグ)、ほか

「スノーホワイト・デッド」のネタバレあらすじ結末

スノーホワイト・デッドの紹介:2010年アメリカ映画。雪の積もる寒い冬、ゾンビの蔓延する田舎町では、生き残った人間たちは食料不足になっていました。エドとマットの二人は、生き残った人たちに雇われ、人間狩りを行い
人肉を集めていました。二人は人間たちの食料だと思っていましたが・・・という低予算ゾンビ映画です。
監督:ジョーズ・カルロス・コムズ 出演者:ノース・ロバーツ(エド)、マット・プロハスカ(マット)、コリーン・ボーグ(ナタリー)ほか

「モンスター・トーナメント」のネタバレあらすじ結末

モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦の紹介:2011年カナダ映画。ホラー映画に出てくるモンスターを8体集結させ、プロレスの試合をやって、モンスター世界一決定戦をやろうという、かなりコメディ要素の強いホラー映画です。ストーリー的なものは無くて、モンスターの紹介と試合風景とアナウンスのみという本当のプロレスの試合の中継を見ているような作品です。
監督:ジェシー・T・クック 出演者:デイブ・フォーリー(バズ・チェンバース)、ロバート・メイレット(フランケンシュタイン)、アート・ヒンドル(サスクワッチ・シド・タッカー)、ハーブ・ディーン(ハーブ・ディーン)、ジミー・ハート(ジミー・ハート)、ケビン・ナッシュ(シャンクス)、ランス・ヘンリクセン(ガット)ほか

「ディストラクションZ」のネタバレあらすじ結末

ディストラクションZの紹介:2017年アメリカ映画。近未来感染症によるゾンビが蔓延した街で、ルークは恋人のベナを探していました。やがてベナに再会したルークでしたが、ベナが感染してしまいました。考え抜いたルークのとった行動は・・・とういう内容のゾンビホラー映画です。
監督:ハミッド・トラブポー 出演者:スティーヴン・ルーク(ルーク)、トニー・トッド(サマーズ)、レイナ・ハイン(ベナ)、アーロン・コートー(マーカス)、ハイディ・フェルナー(ヘイリー)、ジム・ウェストコット(ベーカー)ほか

「ヴァーサスゾンビ 時空を越えた生きる屍」のネタバレあらすじ結末

ヴァーサス・ゾンビ 時空を越えた生きる屍の紹介:2009年ギリシャ映画。ギリシャ発のゾンビ映画です。2500年前に起こったゾンビ拡散が現代にも起こり、アルギリスを中心に生き残ったメンバーとソンビ退治をするという話です。ストーリーはわかりづらく、どちらかといえばスプラッターアクションを楽しむ作品です。
監督:ヨルゴス・ノウシアス 出演者:アンドレアス・コントプーロス(ヴァルキルジス)、アルギリス・タナソウラス(アルギリス)、メレティス・ゲオルギアディス(メレティス)、マリー・ツォニ(ジェニー)ほか

「ヘルドライバー」のネタバレあらすじ結末

ヘルドライバーの紹介:2010年日本映画。宇宙から降ってきた隕石によってキカの母がゾンビ女王となり、日本に一気にゾンビが600万と溢れました。一方母によって心臓を奪われたキカは、人造人間として蘇り、母への復讐を誓いました・・・というコメディタッチのゴアスプラッター映画です。監督は『東京残酷警察』の西村喜廣さんです。
監督:西村喜廣 出演者:原裕美子(キカ)、しいなえいひ(リッカ(キカの母))、石川ゆうや(キカの父)、柳憂怜(タク)、波岡一喜(カイト)、岸健太朗(ヤスシ(リッカの弟))、久住みず希(ナナシ)、宮下ともみ(井出組組長)、鳥肌実(鳩田総理)、ガダルカナル・タカ(大沢法務大臣)ほか

「ソウル・ステーション/パンデミック」のネタバレあらすじ結末

ソウル・ステーション/パンデミックの紹介:2016年韓国映画。世界中の映画祭で絶賛されたゾンビホラー映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」のヨン・サンホ監督による前日譚を描いたアニメ映画。社会派アニメーション作家であるヨン・サンホが描く、同作品のアニメ前日譚も見応えのある作りとなっています。ハラハラドキドキのゾンビホラー映画ですが、社会に押しつぶされ人生に行き詰った人間の内面に切り込んでいます。ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭でシルバークロウ賞、アジア太平洋映画賞で最優秀アニメーション映画賞を受賞しています。
監督:ヨン・サンホ 声の出演:シム・ウンギョン(ヘスン)、リュ・スンリョン(ヘスンの父親ソッキュ)、イ・ジュン(キウン)ほか

1 2 3 4 5 9
TOP↑