第9地区の紹介:2009年アメリカ作品。突然地球に降り立った正体不明の難民と共に暮らすことになる人間。人間たちの困惑とマイノリティーとして生きる難民たちとのドラマを描くSF映画。全編を南アフリカで撮影し、演じる俳優もすべて無名の俳優を起用したSF作品。物語は南アフリカの暗部であるアパルトヘイトなどを織り交ぜながら、独自のエイリアンを登場させ、味わい深い内容となっている。
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャールト・コプリー(ヴィカス)、デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)、ジェイソン・コープ(グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョンソン)、ヴァネッサ・ハイウッド(タニア)、ほか