アニメ映画のネタバレ

「トイ・ストーリー2」のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリー2の紹介:1999年アメリカ映画。人気アニメシリーズ・トイ・ストーリーの第2弾で、最初はテレビアニメ用に作られていたものを劇場用に編集しなおした経緯があります。この作品はゴールデングローブ賞を受賞しました。
監督:ジョン・ラセター 声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック、ケルシー・グラマーほか

「トイストーリー」のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリーの紹介:1995年アメリカ映画。トイ・ストーリーシリーズ1作目。こどもが遊ぶおもちゃを題材に、もしも動き出したらどうなるかを実際にアニメーションにした作品で、アメリカはもとより日本でも大ヒットを記録し、史上最高のアニメ50にも選ばれました。
監督:ジョン・ラセター 声の出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ドン・リックルズ、ジム・ヴァーニー、アニー・ポッツほか

「バケモノの子(細田守監督)」のネタバレあらすじ結末

バケモノの子の紹介:2015年日本アニメ映画。「おおかみこどもの雨と雪」から3年ぶりに細田守監督が送り出すオリジナル長編アニメ。バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く。身寄りがなくなった少年が街をさまよっているとバケモノの世界に迷い込んでしまった。バケモノの世界で弟子を探していた嫌われ者のバケモノは渋々人間を弟子し、弟子と共にバケモノも成長していく。
監督:細田守 声優:役所広司(熊徹)、宮崎あおい(九太・少年期)、染谷将太(九太・青年期)、広瀬すず(楓)、山路和弘(猪王山)ほか

「ドラゴンボールZ 復活のF」のネタバレあらすじ結末

劇場版ドラゴンボールZ 復活のFの紹介:2015年日本映画。復活の「F」の映画のポイントはなんといっても悪役として名が高い帝王フリーザの復活です。フリーザの復活は過去に復活のフュージョン、ドラゴンボールGTなどで2回ほど復活をしていますが脇役にすぎず、すぐに葬られましたが、復活のFではしっかりとしたドラマがあります。原作者である鳥山明が脚本もつとめた完全新作。
監督:山室直儀 原作/脚本:鳥山明 声優:野沢雅子(孫悟空/孫悟飯)、中尾隆聖(フリーザ)、山寺宏一(ビルス)、森田成一(ウイス)、堀川りょう(ベジータ)ほか 

「火垂るの墓」のネタバレあらすじ結末

火垂るの墓(ほたるのはか)の紹介:1988年公開アニメ映画。スタジオジブリアニメ。「昭和20年9月21日夜、僕は死んだ」 で物語は始まる。両親、住家、すべての財産も戦争に奪われてしまった少年と妹の物語。日本人すべてが生きていくことに精一杯だった時代。幼い兄妹の面倒を見てくれる大人はなく行き場を失った2人は運命に押しつぶされる。飢えだけでなく死がすぐそばにあった。人間の命は蛍の光ほどに儚いものであるという現実を映し、戦争孤児となる少年の感情を描く。
監督/脚本:高畑勲 原作:野坂昭如「火垂るの墓」 声の出演:清太・辰巳努、節子・白石綾乃、清太の母・志乃原良子、親戚のおばさん・山口朱美ほか

「もののけ姫(詳細)」のネタバレあらすじ結末

映画 もののけ姫の紹介:1997年日本作品。スタジオジブリアニメ。平和に暮らしていたアシタカ達の元を、ある日「祟り神」と化したイノシシが村を襲う。「祟り神」には決して手を出したてはいけなかったのだが、村娘が危ない目に合いついに「祟り神」を退治してしまう。そして、「祟り神」の呪いにかけられたアシタカは、その謎を解く為に旅に出る。
監督:宮崎駿 声優:アシタカ/松田洋治、サン/石田ゆり子、エボシ御前/田中裕子、ジコ坊/小林薫、モロの君/美輪明宏、乙事主/森繁久彌ほか

「天空の城ラピュタ」のネタバレあらすじ結末

天空の城ラピュタの紹介:1986年日本アニメ映画。スタジオジブリ作品。父親が見た空の上に浮かぶ城「ラピュタ」を、亡き父の後自らの手で探し出そうと夢見ていた少年パズーは炭鉱で働きながら一人で暮らしていた。そんなある日、空から女の子がゆっくりとパズーの元へと降ってくる。
監督:宮崎駿 声優:パズー/田中真弓、シータ/横沢啓子、ドーラ/初井言榮、ポムじいさん/常田富士男、ムスカ/寺田農ほか

「インサイド・ヘッド」のネタバレあらすじ結末

インサイド・ヘッドの紹介:2015年アメリカ映画。人間が持つ感情を主人公にして描いたピクサー・アニメーションのフルCG長編アニメ映画。ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリ(喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、恐れ)の5つの感情と、ごく普通の家庭に生まれた女の子ライリーが繰り広げる脳内感情ストーリーです。
監督:ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン 声優:エイミー・ポーラー(ヨロコビ)、フィリス・スミス(カナシミ)、ルイス・ブラック(イカリ)、ミンディ・カリング(ムカムカ)、ビル・ヘイダー(ビビリ)、ほか

「時をかける少女(アニメ版)」のネタバレあらすじ結末

時をかける少女(アニメ版)の紹介:2006年日本映画。細田守監督の「時をかける少女」は同名のドラマ、映画、小説など多数製作され、タイムトラベラーとなった女の子が主人公。細田守アニメは1983年の実写版映画「時をかける少女」の20年後の世界が舞台として描かれる。
監督:細田守 声の出演:仲里依紗, 石田卓也, 板倉光隆, 原沙知絵, 谷村美月, 垣内彩未, 関戸優希ほか

「ポカホンタス」のネタバレあらすじ結末

ポカホンタスの紹介:1995年アメリカ作品。ディズニー映画で初めて実在の人物を扱った作品。17世紀のアメリカで、自由と自然を愛するインディアンの娘と、金を求めて海を越えてきた冒険家のイギリス人青年が恋に落ちる物語。
監督:マイク・ガブリエル 声優:メル・ギブソン、アイリーン・ベダード、デヴィッド・オグデン・スタイアーズ、ラッセル・ミーンズ、リンダ・ハント、クリスチャン・ベイルほか

「塔の上のラプンツェル」のネタバレあらすじ結末

塔の上のラプンツェルの紹介:2010年アメリカ映画。ディズニーアニメ映画。グリム童話の“ラプンツェル”の映画化作品。魔法の長い髪を持つラプンツェルが、仲間を裏切って逃げて盗賊の男とともに、閉じ込められた塔を抜け出して冒険をする様子を描く。
監督:ネイサン・グレノ 声優:マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ブラッド・ギャレットほか

「おおかみこどもの雨と雪(細田守監督)」のネタバレあらすじ結末

おおかみこどもの雨と雪の紹介:2012年日本映画。不思議な青年と出会った花は、何か同じものを感じお互い惹かれあい愛し合うようになるが、その青年は実は「オオカミ男」の末裔であった事を知る花であったが、それでも彼と一緒に居たいと思う気持ちが勝ち、おおかみおとこの子供の「雪」と「雨」を産むのである。しかし、彼はある雨の日に死んでしまう。そこから、花と雪と雨の苦難に満ちた物語が始まる。
監督:細田守 声優:花(はな)/宮崎あおい、おおかみおとこ/大沢たかお、雪(ゆき)/黒木華、少年期の雨(あめ)/西井幸人、幼年期の雨(あめ)/加部亜門、ほか

「風の谷のナウシカ」のネタバレあらすじ結末

風の谷のナウシカの紹介:1984年日本映画。宮崎駿によるスタジオジブリ長編アニメ。巨大産業文明が崩壊してから1000年、広がりつつある腐った海(腐海)と瘴気を出す有害植物、そして腐海を守る蟲達により、人間の住む場所は次から次へと失われていった。そして今日もまた森が腐海に飲み込まれ町が一つ消えていった。
監督:宮崎駿 声の出演:ナウシカ/島本須美、アスベル/松田洋治、クシャナ/榊原良子、ユパ/納谷悟朗、大ババ/京田尚子、ミト/永井一郎 ほか

「ひつじのショーン バックトゥザホーム」のネタバレあらすじ結末

映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~の紹介:2015年公開イギリス・フランス作品。田舎暮らしに飽きてきたイタズラ好きのひつじのショーン。仕掛けたイタズラのせいでみんなで大都会を奔走、今、ひつじたちの大作戦が始まる。 『ウォレスとグルミット、危機一髪』に登場するひつじのショーンを主演に据えた劇場版。
監督:マーク・バートン、リチャード・スターザック 声優:ジョン・スパークス、ジャスティン・フレッチャー、ジョー・アレンほか

「おおかみこどもの雨と雪」のネタバレあらすじ結末

おおかみこどもの雨と雪の紹介:2012年日本映画。2人の子供と母親の姿を描くファンタジーアニメ。おおかみ男と恋に落ちおおかみ子供の姉弟を授かった女性の奮闘と子供たちの成長の13年の物語を描く。
原作:細田守 監督:細田守 声優:宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門ほか 主題歌:アン・サリー、高木正勝『おかあさんの唄』

1 17 18 19 20 21 22
TOP↑