SF映画のネタバレ

「宇宙戦争」のネタバレあらすじ結末

宇宙戦争の紹介:2005年アメリカ作品。映画界の巨匠 スティーブン・スピルバーグと映画界の大スター、トム・クルーズがタッグを組んだ一大SF作品で、世界中で大ヒットを記録。H G ウェルズの有名な小説、宇宙戦争が原作のSFスペクタクル超大作。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ(レイ・フェリエ)、ダコタ・ファニング(レイチェル・フェリエ)、ティム・ロビンス(オギルビー)、ジャスティン・チャットウィン(ロビー・フェリエ)、ミランダ・オットー(メアリー・アン)ほか

「第9地区」のネタバレあらすじ結末

第9地区の紹介:2009年アメリカ作品。突然地球に降り立った正体不明の難民と共に暮らすことになる人間。人間たちの困惑とマイノリティーとして生きる難民たちとのドラマを描くSF映画。全編を南アフリカで撮影し、演じる俳優もすべて無名の俳優を起用したSF作品。物語は南アフリカの暗部であるアパルトヘイトなどを織り交ぜながら、独自のエイリアンを登場させ、味わい深い内容となっている。
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャールト・コプリー(ヴィカス)、デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)、ジェイソン・コープ(グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョンソン)、ヴァネッサ・ハイウッド(タニア)、ほか

「チャッピー」のネタバレあらすじ結末

チャッピーの紹介:2015年アメリカ映画。チャッピーは第9地区の監督による第三弾作品。今作チャッピーでは、人工知能を搭載したロボットの成長物語が迫力のアクションとともに語られます。映画の舞台と同じヨハネスブルグで撮影が行われた。
監督:ニール ブロムカンプ 出演:シャールト ・コプリー、ヒュー・ジャックマン、デーブ・パテール、シガニー・ウィーバーほか

「アルマゲドン」のネタバレあらすじ結末

アルマゲドンの紹介:1998年アメリカ映画。緑豊かな地球を恐竜たちが歩き回っていた頃、地球に幅80㎞の岩がぶつかり全てが変わったのだ。その衝撃は核爆弾が、1万個爆発したに等しく1兆もの岩や土が大気中に舞い散り、そして分厚い層を形創り1000年もの間、太陽光線を遮り生物達は息絶えた。それから6500万年後、同じ事が地球に起ころうとしていたのである。
監督:マイケル・ベイ 出演:ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ウィル・パットン、スティーヴ・ブシェミほか

「時計じかけのオレンジ」のネタバレあらすじ結末

時計じかけのオレンジの紹介:1971年アメリカ映画。荒廃した近未来のイギリスの街。夜の街にはギャングがのさばり毎夜闘争が繰り広げられる。ギャングをひきいるアレックスは高校生。学校には通わず昼夜逆転の生活。彼が率いるギャングの悪行は日に日にまして、そして彼は・・・。
監督:スタンリー・キューブリック 出演:マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、ウォーレン・クラーク、ジェームズ・マーカスほか

「ターミネーター4」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター4(原題: Terminator Salvation)の紹介:2009年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第4作。スカイネットが世界を滅ぼした“審判の日(ジャッジメント・デイ)”後の荒廃した世界で、人類は抵抗軍となりマシンと戦っていた。そこでジョンコナーがマシンとの戦いに身を投じていく姿を圧倒的なスケールで描く。
監督:マックG 出演:クリスチャン・ベイル、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、ブライス・ダラス・ハワードほか

「ターミネーター3」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター3(原題: Terminator 3: Rise of the Machines)の紹介:2003年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第3作。サラ・コナーの活躍により、審判の日は回避され、ジョンは放浪の日々を送っていました。しかし、彼の前にかつてのターミネーターと同じ型のT-850が現れます。そして新たなターミネーターT-Xがジョンを狙おうとします。
監督:ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケンほか

「ターミネーター2」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター2(原題: Terminator2: Judgment Day)の紹介:1991年アメリカ作品。ターミネーターシリーズ第2作。前回ターミネーターを倒したサラ・コナーは、ジョン・コナーを出産したが、彼女自体は精神病院へ収監されジョンは10歳となっていました。そこへ彼を抹殺しようと未来から新たなターミネーターが現れる。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか

「ターミネーター」のネタバレあらすじ結末

ターミネーター(原題: The Terminator)の紹介:1984年アメリカ作品。アーノルド・シュワルツェネッガーによるターミネーターシリーズ第1作目。2029年、マシンが人類を支配する世界となり、マシンに反旗を翻した残りの人類は、必死の抵抗をしマシンを劣勢に追い込むことに成功。それに業を煮やしたマシンは人類の抵抗軍のリーダー:ジョン コナーが生まれてくる前に抹殺しようと、彼の母がいる1984年へ殺人マシーンを送り込む。
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンほか

「ターミネーターシリーズ(1~3)」のネタバレあらすじ結末

ターミネーターシリーズ(1~3)の紹介:映画ターミネーターシリーズはジェームズ・キャメロン監督が手がけた『ターミネーター』を第1作目とする映画シリーズ。
監督:ジェームズ・キャメロン、ジョナサン・モストウ 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーン、エドワード・ファーロング、ニック・スタール、ロバート・パトリック、クリスタナ・ローケンほか

「寄生獣」のネタバレあらすじ結末

2014年日本映画 監督:山崎貴 脚本:古沢良太、山崎貴 出演:染谷将太、阿部サダヲ、深津絵里、橋本愛、大森南朋、余貴美子、國村隼、浅野忠信ほか
映画 寄生獣について:日本が誇る名作コミックである岩明均『寄生獣』を、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が実写映画化した同名作品の第一部です。
主演は今をときめく若き映画俳優・染谷将太、そしてミギーの声を、売れっ子俳優で劇団大人計画の阿部サダヲが演じます。

「アンダーザスキン 種の捕食」のネタバレあらすじ結末

アンダーザスキン 種の捕食の紹介:2013年アメリカ・イギリス・スイス映画。宇宙で最も美しく、最も危険な捕食者、最もセクシーな女優ナンバー1、スカーレット・ヨハンソンが初のフルヌードに挑戦し、男を捕食していくエイリアンを演じた全世界注目のSFスリラー。
監督:ジョナサン・グレイザー キャスト:スカーレット・ヨハンソン、ポール・ブラニガン

「猿の惑星 新世紀 ライジング」のネタバレあらすじ結末

猿の惑星:新世紀 ライジング(Dawn of the Planet of the Apes)の紹介:2014年アメリカ映画。2011年公開の『猿の惑星: 創世記』の続編である「猿の惑星:新世紀 ライジング」は、 前作から10年後の世界を描いている。人類は自ら生み出したウィルスによってほぼ死滅し、エイプたちは驚異的な進化を遂げていた。
監督:マット・リーヴス 出演:アンディ・サーキス、ゲイリー・オールドマン、ジェイソン・クラーク、ケリー・ラッセル

1 6 7 8 9 10
TOP↑