サスペンス映画のネタバレ

「ジキル&ハイド」のネタバレあらすじ結末

ジキル&ハイドの紹介:1996年アメリカ映画。メアリーは、父親から虐待を受けた経験から、優しいジキル博士のメイドとして、平和な生活が送れることに満足していた。しかし、ハイド氏に出会い、危険な雰囲気が漂う彼に警戒しつつも、惹かれる自分がいた。「ジキル博士とハイド氏」をベースとした、サイコロジカルサスペンス。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:出演:ジョン・マルコビッチ(ヘンリー・ジキル博士、エドワード・ハイド)、ジュリア・ロバーツ(メアリー・ライリー)、グレン・クローズ(ファラデー夫人)、マイケル・シーン(ブラッドショー)、ジョージ・コール(プール)ほか

「パージ:アナーキー」のネタバレあらすじ結末

パージ:アナーキーの紹介:2014年アメリカ映画。1年に一度、アメリカで行われるパージが今年も開催される中、警官のレオは自らの復讐を遂行するために街へ繰り出しますが、様々なことが起こってくるストーリーが展開される、パージ第2弾となる映画です。 
監督:ジェームズ・デモナコ 出演:フランク・グリロ(レオ)、カーメン・イジョゴ(エヴァ・サンチェス)、ザック・ギルフォード(シェーン)、キーリー・サンチェズ(リズ)、ゾーイ・ソウル(カリ)ほか

「パージ」のネタバレあらすじ結末

パージの紹介:2013年アメリカ映画。経済が崩壊した後のアメリカで、1年に一度の合法的な殺人が行われる中、1つの金持ち家族が襲われる恐怖を描いた作品になります。
監督:ジェームズ・デモナコ 出演:イーサン・ホーク(ジェームズ・サンディン)、レナ・ヘディ(メアリー・サンディン)、アデレイド・ケイン(ゾーイ・サンディン)、マックス・バークホルダー(チャーリー・サンディン)ほか

「白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人)」のネタバレあらすじ結末

白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人事件)の紹介:2014年日本映画。湊かなえ原作『白ゆき姫殺人事件』の映画化。美人社員殺害の容疑者に仕立て上げられてしまった主人公の姿を通して、人々の心の根底にある悪意を浮き彫りにするサスペンスドラマ。情報が都合よくねじ曲げられていき、あたかも真実であるように描かれることの恐ろしさや危険性について考えさせられる作品となっています。
白ゆき姫殺人事件(白雪姫殺人)の出演者:井上真央(城野美姫)、綾野剛(赤星雄治)、菜々緒(三木典子)、蓮佛美沙子(狩野里沙子)ほか

「es[エス]」のネタバレあらすじ結末

es[エス]の紹介:2001年ドイツ映画。1971年に、20名ほどの被験者を「看守役」と「囚人役」に分け、模擬刑務所に収容するという、アメリカのスタンフォード大学で実際に行われた実験を元に、映画用に脚色し直して作成された本作は、公開当時衝撃を与えました。
監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演:モーリッツ・ブライブトロイ(囚人番号77/タレク)、クリスチャン・ベルケル(囚人番号38/シュタインホフ)、オリヴァー・ストコウスキ(囚人番号82/シュッテ)、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング(囚人番号69/ジョー)、ユストゥス・フォン・ドナーニー(看守/ベルス)、ティモ・ディールケス(看守/エッカート)、ニッキ・フォン・テンペルホフ(看守/カンプス)、アントニオ・モノー・Jr(看守/ボッシュ)ほか

「ライアーゲーム 再生」のネタバレあらすじ結末

ライアーゲーム 再生の紹介:2012年日本映画。ライアーゲーム ザ・ファイナルステージから時がたち、新たな主催者によって開催されたライアーゲーム。一筋縄ではいかない狡猾なプレーヤー達の騙し合いが圧巻の、見ごたえ抜群のエンターテイメント作品です。
監督:松山博昭 出演者:松田翔太(秋山深一)、多部未華子(篠宮優)、芦田愛菜(アリス)、江角マキコ(主宰者・Ω)、高橋ジョージ(猿川ケンジ)、濱田マリ(坂巻マイ)、要潤(赤城コウタ)ほか

「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」のネタバレあらすじ結末

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージの紹介:2009年日本映画。謎解きドラマ「LIAR GAME」の劇場版。人のことを疑うことを知らない馬鹿正直のナオと、天才詐欺師の秋山がタッグを組み、プレーヤー同士で金を奪い合うライヤーゲームで戦いぬく様子を描いた作品。欲望がうずまくゲームの中で繰り広げられるプレーヤー達の頭脳戦に、最後まで目が離せません。
監督:松山博昭 出演者:戸田恵梨香(神崎直)、松田翔太(秋山深一)、田辺誠一(仙道アラタ)、鈴木浩介(福永ユウジ)、荒川良々(西田二郎)、濱田マリ(坂巻マイ)、和田聰宏(江藤光一)ほか

「カイジ 人生逆転ゲーム」のネタバレあらすじ結末

映画 カイジ 人生逆転ゲームの紹介:2009年日本映画。ひょんなことから、命賭けのゲームに参加することになったフリーターの青年カイジが、ゲームに挑む中で、成長していく姿を描いたサバイバル・ドラマ。最後まで勝敗が分からない勝負の行方に、目が離せません。
監督:佐藤東弥 出演者:藤原竜也(カイジ)、天海祐希(遠藤)、山本太郎(船井)、光石研(石田)、松山ケンイチ(佐原)ほか

「相棒 劇場版 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」のネタバレあらすじ結末

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンの紹介:2008年日本映画。テレビ朝日系の刑事ドラマシリーズ『相棒』の劇場版第1作目です。テレビ朝日開局50周年記念映画作品として制作されました。公式サイトで募集した1万人のエキストラが参加した撮影が行われたことで話題となりました。2008年上半期での映画興行ランキングでも1位に輝き、東映映画としては『男たちの大和/YAMATO』(2005年12月公開)以来の久々の大ヒット作となりました。
監督:和泉聖治 出演:水谷 豊(杉下右京)、寺脇康文(亀山薫)、鈴木砂羽(亀山美和子)、山西惇(角田六郎)、平幹二朗(御厨紀實彦)、西田敏行(木佐原芳信)ほか

「キリング・ミー・ソフトリー」のネタバレあらすじ結末

キリングミーソフトリーの紹介:2001年アメリカ映画。中国の映画監督であるチェンカイコー監督が初のハリウッド進出を果たした映画で、ある女性が追いかけた男性は、実は別の顔があるというサスペンス作品となっています。
監督 :チェン・カイコー 出演:ヘザー・グレアム(アリス)、ジョセフ・ファインズ(アダム)、ナターシャ・マケルホーン(デボラ)、イアン・ハート(ダニエル)ほか

「パニックルーム」のネタバレあらすじ結末

パニックルームの紹介:2002年アメリカ映画。ある豪邸のパニックルームと呼ばれる場所で起こる密室パニック劇をデヴィッドフィンチャー監督が緊張感たっぷりに描いた作品です。
監督 :デヴィッド・フィンチャー 出演:ジョディ・フォスター(メグ・アルトマン)、フォレスト・ウィテカー(バーナム)、ジャレッド・レトー(ジュニア)、クリステン・スチュワート(サラ・アルトマン)、ドワイト・ヨーカム(ラウール)ほか

「アザーズ」のネタバレあらすじ結末

アザーズの紹介:2001年アメリカ,スペイン,フランス映画。ある洋館に住む婦人が奇妙な音などに悩み、捜査を開始すると意外な真実が浮かんでくるというストーリー展開がされる映画で、トムクルーズが制作総指揮を行っています。
監督 :アレハンドロ・アメナーバル 出演:ニコール・キッドマン(グレース)、フィオヌラ・フラナガン(ミセス・ミルズ)、クリストファー・エクルストン(チャールズ)、エレイン・キャシディ(リディア)、エリック・サイクス(ミスター・タトル)、アラキーナ・マン(アン(グレースの娘))、ジェームズ・ベントレー(ニコラス(グレースの息子))ほか

「フロムヘル」のネタバレあらすじ結末

フロムヘルの紹介:2001年アメリカ映画。有名な切り裂きジャック事件をモチーフにしたミステリー映画で、ジョニーデップがアヘンの中毒者でありながら幻覚を用いた捜査をする警部を演じています。
監督アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ 出演:ジョニー・デップ(フレッド・アバーライン警部)、ヘザー・グレアム(メアリ・ケリー)、イアン・ホルム(ウィリアム・ガル卿)、ジェイソン・フレミング(ネトレイ)、ロビー・コルトレーン(ピーター・ゴットレイ)ほか

「オーシャンズ13」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ13の紹介:2007年アメリカ映画。カリスマ詐欺師ダニー・オーシャンをはじめ、11人のプロフェッショナルが集まった犯罪チームが騒動を繰り広げる人気シリーズの第3作。ジョージクルーニー、ブラットピットなどのスターが共演する強盗映画で、今作ではオーシャンズシリーズ前2作を超えてアメリカで大ヒットを記録しました。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、アル・パチーノ(ウィリー・バンク)、ほか

「オーシャンズ12」のネタバレあらすじ結末

オーシャンズ12の紹介:2004年アメリカ映画。ジョージクルーニー、ブラットピットといった大スターが共演した強盗劇、オーシャンズ11の続編で今回は舞台をヨーロッパに移し、新たな強盗劇が展開されます。
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:ジョージ・クルーニー(ダニー・オーシャン)、ブラッド・ピット(ラスティー・ライアン)、ジュリア・ロバーツ(テス・オーシャン)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(イザベル)、アンディ・ガルシア(テリー・ベネディクト)、マット・デイモン(ライナス・コールドウェル)、バーニー・マック(フランク・カットン)、ヴァンサン・カッセル(フランソワ・トゥルアー)、ドン・チードル(バシャー・ター)、エディ・ジェイミソン(リビングストン・デル)ほか

1 14 15 16 17 18 19 20 21 22
TOP↑