サスペンス映画のネタバレ

「殺人者はライフルを持っている!」のネタバレあらすじ結末

殺人者はライフルを持っている!の紹介:1968年アメリカ映画。ボグダノヴィッチ監督のデビュー作で、低予算ながら迫力に満ちたサスペンスドラマとして批評家から絶賛を浴びた。サミュエル・フラーやオーソン・ウェルズといった有名監督がノンクレジットで脚本に協力している。
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ 出演:ボリス・カーロフ(バイロン・オーロック)、ティム・オケリー(ボビー・トンプソン)、アーサー・ピーターソン(エド・ローリン)、モンティ・ランディス(マーシャル・スミス)、ほか

「探偵<スルース>」のネタバレあらすじ結末

探偵<スルース>の紹介:1972年アメリカ映画。探偵小説好きの劇作家アンソニー・シェーファーが自らの戯曲をシナリオ化。ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ監督がメガホンを取ったミステリドラマの名作。オリヴィエとケイン2人だけの演技合戦が見もの。
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ 出演:ローレンス・オリヴィエ(アンドリュー・ワイク)、マイケル・ケイン(マイロ・ティンドル)、アレック・コーソーン、ジョン・マシューズ、イヴ・チャニング、ほか

「スネーク・アイズ」のネタバレあらすじ結末

スネーク・アイズの紹介:1998年アメリカ映画。デ・パルマ監督が珍しく原案だけを担当、脚本は他人に任せたサスペンス映画。いつものように冒頭は長いワンショットだが、今回はコンピューターによる合成で20分もの長尺になっている。音楽は坂本龍一が担当。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ニコラス・ケイジ(リック・サントーロ)、ゲイリー・シニーズ(ケビン・ダン)、ジョン・ハード(ギルバート・パウェル)、カーラ・グギーノ(ジュリア・コステロ)、ほか

「ハリソン・フォード 逃亡者」のネタバレあらすじ結末

ハリソン・フォード 逃亡者の紹介:1993年アメリカ映画。妻を殺害したとして、逮捕された無実の医師が、脱走して、警察などの追っ手から逃げつつ、真犯人を捜し出すために孤軍奮闘するミステリーアクションの超大作。
監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ハリソン・フォード(リチャード・キンブル医師)、トミー・リー・ジョーンズ(サミュエル・ジェラード捜査官)、ジュリアン・ムーア(アン・イーストマン医師)、ジェローン・クラッベ(チャールズ・ニコルズ医師)、ほか

「トリプル9 裏切りのコード」のネタバレあらすじ結末

トリプル9 裏切りのコードの紹介:2015年アメリカ映画。犯罪組織と手を組む現職警官。発信された緊急コード、トリプルナインは罠なのか、それとも本物か。猜疑心が巧みに描かれるサスペンス。
監督:ジョン・ヒルコート 出演:ケイシー・アフレック(クリス・アレン)、キウェテル・イジョフォー(マイケル・アトウッド)、アンソニー・マッキー(マーカス・ベルモント)、アーロン・ポール(ゲイブ・ウェルチ)、ほか

「トガニ 幼き瞳の告発」のネタバレあらすじ結末

トガニ 幼き瞳の告発の紹介:2011年韓国映画。韓国の光州にて実際に起こった虐待事件に着想を得て映画化された本作は、登場人物の心理を巧みに表現し、見るものを映画の世界へ誘ってくれる作品となっています。
監督:ファン・ドンヒョク 出演:コン・ユ(カン・イノ)、チョン・ユミ(ソ・ユジン)、キム・ヒョンス(ヨンドゥ)、チョン・インソ(ユリ)、ほか

「ビー・デビル」のネタバレあらすじ結末

ビー・デビルの紹介:2010年韓国映画。韓国で実際に起きた密陽女子中学生集団性暴行事件から着想を得た映画で、ある孤島での惨劇という凄まじい衝撃のストーリーが描かれています。
監督:チャン・チョルス 出演:ソ・ヨンヒ(キム・ボンナム)、チ・ソンウォン(ヘウォン)、パク・チョンハク、ペク・スリョン、ほか

「悪魔を見た」のネタバレあらすじ結末

悪魔を見たの紹介:2010年韓国映画。イビョンホンとチェミンシクという韓国を代表する俳優が共演した映画で、婚約者を殺された人の壮絶な復讐劇が展開されていきます。
監督:キム・ジウン 出演:イ・ビョンホン(スヒョン)、チェ・ミンシク(ギョンチョル)、オ・サナ(ジュヨン)、チョン・グクァン(チャン)、ほか

「共謀者」のネタバレあらすじ結末

共謀者の紹介:2012年韓国映画。中国と韓国で起こる臓器密売事件を題材に、映画化した本作は各々の人物が織りなす行動と思考が重ね合わさり、非情な世界を描いています。
監督:キム・ホンソン 出演:イム・チャンジョン(ヨンギュ)、チェ・ダニエル(サンホ)、オ・ダルス(ギョンジェ)、チョ・ユニ(ユリ)、ほか

「ビッグ・ドライバー」のネタバレあらすじ結末

スティーヴン・キング ビッグ・ドライバーの紹介:2014年アメリカ映画。ミステリー作家として活躍するテスはある日講演会に呼ばれる。無事にその講演会を終えるとテスに理事長が帰りの近道を教えてくれた。来た道とは少し違う森の中を抜ける道。しかししばらく進むと落ちていた釘を踏んでしまいタイヤがパンクしてしまう。立ち往生するテスだったが運よくそこに一台のトラックが止まった。しかし止まったトラックに乗る男は別の目的を持っていた。スティーブン・キング原作「ビッグ・ドライバー」のテレビ映画化。
監督:ミカエル・サロモン 出演:
ウィル・ハリス、マリア・ベロ、オリンピア・デュカキス、ジョーン・ジェット、アン・ダウド、ほか

「チャイナ・シンドローム」のネタバレあらすじ結末

チャイナ・シンドロームの紹介:1979年アメリカ映画。原発事故を扱ったサスペンス・ドラマの秀作。日本で「シンドローム」という言葉が一般化するきっかけとなった。アカデミー賞では、主演男優賞、主演女優賞、美術賞、脚本賞などにノミネート。カメラマン役のマイケル・ダグラスが製作も担当している。
監督:ジェームズ・ブリッジス 出演:ジェーン・フォンダ(キンバリー・ウェルズ)、ジャック・レモン(ジャック・ゴデル)、マイケル・ダグラス(リチャード・アダムス)、ダニエル・ヴァルデス(ヘクター・サラス)、ジム・ハンプトン(ビル・ギブソン)、ほか

「ミッドナイトクロス」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイトクロスの紹介:1981年アメリカ映画。デ・パルマ監督の代表作のひとつ。初公開当時も好評だったが、年月を経るにつれてさらに評価が高まり、「スカーフェイス」と並んで最も有名なデ・パルマ作品となっている。タランティーノ監督のお気に入り映画としても知られる。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ジョン・トラヴォルタ(ジャック・テリー)、ナンシー・アレン(サリー)、ジョン・リスゴー(バーク)、デニス・フランツ(マニー・カープ)、ほか

「ガス燈」のネタバレあらすじ結末

ガス燈の紹介:1944年アメリカ映画。1940年に制作された同名映画のリメイク作品。結婚を機に叔母が殺害された家で暮らすことになったポーラ。彼女は夫から物忘れや窃盗癖を指摘されるようになり、次第に自らの正気を疑うようになる。精神的に追い詰められていくポーラの恐怖と謎を描いた心理サスペンスの名作。ポーラ役のイングリッド・バーグマンがアカデミー主演女優賞を受賞した。
監督:ジョージ・キューカー 出演者:シャルル・ボワイエ(グレゴリー・アントン)、イングリッド・バーグマン(ポーラ・アルキスト・アントン)、ジョゼフ・コットン(ブライアン・キャメロン)、アンジェラ・ランズベリー(ナンシー・オリヴァー)、バーバラ・エヴェレスト(エリザベス・トンプキンス)ほか

「愛のメモリー」のネタバレあらすじ結末

愛のメモリーの紹介:1976年アメリカ映画。「タクシー・ドライバー」で知られたポール・シュレイダーのオリジナル脚本に基づくサスペンス・ドラマ。デ・パルマ監督の作品らしくヒッチコックの影響が強く感じられ、今回は「めまい」のバリエーションとなっている。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:クリフ・ロバートソン(マイケル)、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド(エリザベス/サンドラ)、ジョン・リスゴー(ロバート)、ほか

「何がジェーンに起ったか?」のネタバレあらすじ結末

何がジェーンに起ったか?の紹介:1962年アメリカ映画。ロバート・アルドリッチが引退に追い込まれた女優姉妹の異常な生活ぶりを暴露趣味的に描いた異色作。グロテスクで残酷な内容もさることながら、撮影中のベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの不仲ぶりもゴシップとして有名になった。
監督:ロバート・アルドリッチ 出演:ベティ・デイヴィス(ジェーン)、ジョーン・クロフォード(ブランチ)、アンナ・リー、ヴィクター・ブオノ、メイディー・ノーマン、ほか

1 14 15 16 17 18 19 20 21 22 34
TOP↑