シング・ストリート 未来へのうたの紹介:2015年アイルランド,イギリス,アメリカ映画。「ONCE ダブリンの街角で」や「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督が、80年代のアイルランド・ダブリンを舞台に描く、半自伝的な青春ストーリー。両親の離婚や学校でのいじめに悩む高校生コナーが、友人たちとロック・バンドを組むことで成長していく。劇中で演奏されるバンドの楽曲をはじめ、デュラン・デュラン、ザ・キュアー、ザ・ジャムなど、当時のヒット・ナンバーが満載。マルーン5のアダム・レヴィーンが歌う挿入歌も、大きな話題となった。
監督:ジョン・カーニー 出演者:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ(コナー)、ルーシー・ボイントン(ラフィーナ)、ジャック・レイナー(ブレンダン)、マーク・マッケンナ(エイモン)、ベン・キャロラン(ダーレン)、パーシ―・チャンブルカ(ンギグ)、エイダン・ギレン(ロバート)ほか