ブラッド・ピット映画一覧

ブラッド・ピットが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のネタバレあらすじ結末

セブン・イヤーズ・イン・チベットの紹介:1997年アメリカ映画。アイガーを制した男、オーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの自伝を映画化したものです。第二次世界大戦の最中、チベットに辿り着いたハラーは若き日のダライ・ラマ14世と出会い、家庭教師として7年間を共に過ごすのですが…。
監督:ジャン=ジャック・アノー 出演者:ブラッド・ピット(ハインリヒ・ハラー)、ジャムヤン・ジャムツォ・ワンチュク(ダライ・ラマ14世)、デヴィッド・シューリス(ペーター・アウフシュナイター)、B・D・ウォン(ンガプー・ンガワン・ジクメ)、マコ(クンゴ・ツァロン)ほか

「デビル」のネタバレあらすじ結末

デビルの紹介:1997年アメリカ映画。ハリソン・フォードとブラッド・ピットのW主演による、アメリカに潜入したIRA活動家と警官との奇妙な友情と対決を描いたサスペンス・アクション作品です。
監督:アラン・J・パクラ 出演者:ハリソン・フォード(トム・オミーラ)、ブラッド・ピット(フランキー・マグワイア/ローリー・ディヴァニー)、マーガレット・コリン(シーラ・オミーラ)、ルーベン・ブレイズ(エドウィン・ディアス)、トリート・ウィリアムズ(ビリー・バーク)ほか

「バベル」のネタバレあらすじ結末

バベルの紹介:2006年アメリカ映画。時間軸が交差する群像劇で、モロッコでテロリストとして追われる幼い兄弟、その弾丸に撃たれたアメリカ人の夫婦、アメリカで働くメキシコ人の不法就労者、東京で暮らす聾唖の女子高生のストーリーが展開される。言葉や心が通じない世界で生きる人々を描く本作は、カンヌ国際映画祭において監督賞を受賞するなど、多くの栄冠に輝いた。
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演者:ブラッド・ピット (リチャード)、ケイト・ウィンスレット(スーザン)、役所広司(ヤスジロー)、菊地凛子(チエコ)、アドリアナ・バラッザ(アメリア) ほか

「カリフォルニア」のネタバレあらすじ結末

カリフォルニアの紹介:1993年アメリカ映画。ブライアンは傷ついた恋人のため共にカリフォルニアへ行くことを決意する。それは自信の小説のためでもあった。しかしお金がない二人はガス代などの節約のため同行者を募る。その募集を見て乗り込んだのは一組のカップルだった。そして二組四人のカリフォルニアへのドライブが始まる。しかし一人の行動のせいで旅はおかしくなっていく。ブラッド・ピッド主演、サスペンス映画。
監督:ドミニク・セナ 出演:ブラッド・ピット(アーリー・グレイス)、ジュリエット・ルイス(アデール・コーナーズ)、デヴィッド・ドゥカヴニー(ブライアン・ケスラー)、ミシェル・フォーブス(キャリー・ローリン)、ほか

「スパイ・ゲーム (2001年)」のネタバレあらすじ結末

スパイ・ゲームの紹介:2001年アメリカ映画。CIA諜報員ミュアーのもとに元部下・ビショップがスパイ容疑で囚われたという連絡が入った。無事にビショップを取り戻すための作戦が始まる。
監督:トニー・スコット 出演:ロバート・レッドフォード(ネイサン・ミュアー)、ブラッド・ピット(トム・ビショップ)、キャサリン・マコーマック(エリザベス・ハドレー)、スティーヴン・ディレイン(チャールズ・ハーカー/CIA局員)、ほか

「フューリー」のネタバレあらすじ結末

フューリーの紹介:2014年イギリス映画。戦闘経験のない新兵が配属されたのは、歴戦の猛者達が駆る戦車「フューリー号」だった。戦争の悲惨さ、現実を直視し成長していく新兵。フューリー号とその駆り手は数々の修羅場を乗り越え傷つきながら、最後の戦いへ望んでいく。
監督:デヴィッド・エアー 出演:ブラッド・ピット(ドン・コリアー/ウォーダディー)、シャイア・ラブーフ(ボイド・スワン/バイブル)、ローガン・ラーマン(ノーマン・エリソン/新兵)、マイケル・ペーニャ(トリニ・ガルシア/ゴルド)、ほか

「ファイト・クラブ」のネタバレあらすじ結末

ファイト・クラブの紹介:1999年アメリカ映画。主人公は高級ブランド品収集が趣味の冴えない男性。職業は自動車会社のリコール担当。不眠症に悩まされていた主人公は精神科医の勧めで、睾丸ガン患者の集いに参加する事にした、そこで出会う謎の女性マーラ。仕事で全米を飛び回っていた主人公が飛行機で出会う怪しげな自称石鹸屋タイラー・ダーデン。彼との邂逅が主人公の人生を大きく流転させる…
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:エドワード・ノートン(ジャック)、ブラッド・ピット(タイラー・ダーデン)、ヘレナ・ボナム=カーター(マーラ・シンガー)、ミート・ローフ・アディ(ロバート・ポールセン)、ほか

「ツリー・オブ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

ツリー・オブ・ライフの紹介:2011年アメリカ映画。テレンス・マリック監督による、ある家族の40年を描いた人間ドラマ。撮影に使用された巨木は、映画のために移植されたというエピソードもあります。聖書の『ヨブ記』の一節から始まる本作は、登場人物のセリフは少なく、作品の途中で大自然のカットが挿入される特徴的な手法で、評価は賛否両論に分かれました。
監督:テレンス・マリック 出演:ブラッド・ピット(オブライエン)、ショーン・ペン(ジャック)、ジェシカ・チャステイン(オブライエン夫人)、フィオナ・ショウ(祖母)、ほか

「トロイ」のネタバレあらすじ結末

トロイの紹介:2004年アメリカ映画。古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「イリアス」を原案に、古代ギリシャの伝説的戦争“トロイ戦争”を描いた歴史スペクタクル映画。神話上の神々は登場せず、重厚な人間ドラマが描かれています。トロイ王子の弟パリスと、スパルタ王の妻ヘレンとの禁断の恋により両国は再び戦争へと突入します。スパルタは王妃奪還のめ、千隻もの船団でトロイに乗り込みます。その船団の中には、無敵の兵士と誉れ高いアキレスがいます。ギリシャ彫刻のように鍛えられた体で古代戦を体現する、B・ピットはじめキャスト陣の熱演は一見の価値ありです。
監督:ウォルフガング・ペーターゼン 出演者:ブラッド・ピット(アキレス)、オーランド・ブルーム(パリス)、エリック・バナ(ヘクトル)、ダイアン・クルーガー(ヘレン)、 ショーン・ビーン(オデュッセウス)ほか

「マネーボール」のネタバレあらすじ結末

マネーボールの紹介:2011年アメリカ映画。弱小野球チームのゼネラルマネージャーに就任したブラッド・ピットが、統計から選手を評価するシステムを導入して、他球団では評価されていない選手を集めて、ワールド・チャンピオンを目指す。
監督:ベネット・ミラー 出演者:ブラッド・ピット(ビリー・ビーン)、ジョナ・ヒル(ピーター・ブランド)、フィリップ・シーモア・ホフマン(アート・ハウ)、ロビン・ライト(シャロン)ほか

「ジャッキー・コーガン」のネタバレあらすじ結末

ジャッキー・コーガンの紹介:2012年アメリカ映画。殺し屋ジャッキーの元にある依頼が舞い込んだ。それは先日起きた賭博会場の強盗に関わった者を殺すというもの。任務は極秘で行われる、そのため素性が知れているジャッキーには多少の不都合があった。そこでジャッキーはある人物に一人の殺害を頼む。主演のブラッド・ピッドが製作にも参加し第65回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールにノミネートされた。
監督:アンドリュー・ドミニク 出演:ブラッド・ピット(ジャッキー・コーガン)、リチャード・ジェンキンス(ドライバー)、ジェームズ・ガンドルフィーニ(ミッキー)、レイ・リオッタ(マーキー・トラットマン)、スクート・マクネイリー(フランキー)、ほか

「ジョー・ブラックをよろしく」のネタバレあらすじ結末

ジョー・ブラックをよろしくの紹介:1998年アメリカ映画。1934年の映画『明日なき抱擁』のリメイク版です。人間界に興味を抱いた死神は、人間の青年の姿を借りて現れます。ジョー・ブラックと名乗ることになった死神は、人間の女性と恋に落ちます。第19回ゴールデンラズベリー賞最低リメイク及び続編賞にノミネートされています。
監督:マーティン・ブレスト 出演者:ブラッド・ピット(ジョー・ブラック/コーヒーショップの青年)、アンソニー・ホプキンス(ウィリアム“ビル”・パリッシュ)、クレア・フォーラニ(スーザン・パリッシュ)、ジェイク・ウェバー(ドリュー)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(アリソン・パリッシュ)ほか

「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のネタバレあらすじ結末

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの紹介:1994年アメリカ映画。アン・ライスの小説『夜明けのヴァンパイア』の映画化。時は現代。ルイはヴァンパイアとして、数奇な人生をジャーナリストに語り始めます。今から200年ほど前、妻子を失ったルイは、死を願い自暴自棄な日々を送っています。そんな彼の前にヴァンパイアが現れます。
監督:ニール・ジョーダン 出演者:トム・クルーズ(レスタト・デ・リオンコート)、ブラッド・ピット(ルイ・ド・ポワント・デュ・ラック)、クリスチャン・スレーター(ダニエル・マロイ)、キルスティン・ダンスト(クローディア)、アントニオ・バンデラス(アーマンド)ほか

「悪の法則」のネタバレあらすじ結末

悪の法則の紹介:2013年アメリカ映画。凄腕の弁護士が恋人との結婚のために、一回限りの麻薬密輸業に参加することにします。しかし、クライアントの願いをきいたことからトラブルに巻き込まれてしまった弁護士は、泥沼にはまっていきます。豪華俳優陣による人間の欲、死などがテーマの根底にあるストーリーが展開されます。
監督:リドリー・スコット 出演:マイケル・ファスベンダー(カウンセラー)、ペネロペ・クルス(ローラ)、キャメロン・ディアス(マルキナ)、ハビエル・バルデム(ライナー)、ブラッド・ピット(ウェストリー)、ほか

「テルマ&ルイーズ」のネタバレあらすじ結末

テルマ&ルイーズの紹介:1991年アメリカ映画。女性2人が図らずも犯罪に手を染め、平凡な日常からかけ離れた逃避行をするはめに。追い詰められた2人がたどる転落への道を描いたロー・ムービー。
監督:リドリー・スコット 出演:スーザン・サランドン(ルイーズ)、ジーナ・デイヴィス(テルマ)、マイケル・マドセン(ジミー)、ブラッド・ピット(J.D.)ほか

1 2
TOP↑