クリント・イーストウッド映画一覧

クリント・イーストウッドが出演した映画、監督した映画のネタバレあらすじ一覧です。

「トゥルー・クライム」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・クライムの紹介:1999年アメリカ映画。無実の死刑囚を救うため奔走する新聞記者を描いた社会派ドラマ作品。型破りな新聞記者エベレットは、6年前殺人を犯した死刑囚ビーチャムに最後のインタビューを行うことになった。事件を洗い直したエベレットは冤罪を確信し、何とか真実を暴こうとする。しかし死刑執行はわずか12時間後に迫っていた。原作はアンドリュー・クラヴァンの小説『真夜中の死線』。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(スティーブ・エベレット)、イザイア・ワシントン(フランク・ルイス・ビーチャム)、ジェームズ・ウッズ(アラン・マン)、デニス・リアリー(ボブ・フィンドレイ)、ダイアン・ヴェノーラ(バーバラ・エベレット)ほか

「愛のそよ風」のネタバレあらすじ結末

愛のそよ風の紹介:1973年アメリカ映画。束縛を嫌う孤独な中年男性と、自由気ままに放浪する少女がふとしたことで出会い、親子ほどの年の差から生じる葛藤を乗り越えて互いに愛を育もうとするラブストーリー。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ウィリアム・ホールデン、ケイ・レンツ、ロジャー・C・カーメル、シェリー・モリソン、ジョーン・ホッチキス、マージ・デュセイ、ジェイミー・スミス・ジャクソン、ノーマン・バートールド、リン・ボーデン、デニス・オリヴェリ、ほか

「ルーキー」のネタバレあらすじ結末

ルーキーの紹介:1990年アメリカ映画。少年時代、弟を救えず事故死させてしまったデヴィット。大企業令息ながら彼は、そのトラウマを払拭するように一介の刑事となり車両窃盗課に志願、ベテラン刑事ニックとコンビを組む事になる。そのニックは、ある大物窃盗団を捜査中相棒を殺され、復讐のように彼等を追っていた。反目し合う新人警官とベテラン警官によるコンビがいつしか息を合わせて犯人を追い詰めていくバディームービー。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ニック(クリント・イーストウッド)、デヴィット(チャーリー・シーン)、ストロム(ラウル・ジュリア)、リースル(ソニア・ブラガ)、ユージン(トム・スケリット)、サラ(ララ・フリン・ボイル)、ガルシア(ペペ・セルナ)、ロコ(マルコ・ロドリゲス)

「シノーラ」のネタバレあらすじ結末

シノーラの紹介:1972年アメリカ映画。ガンマン達の凄絶な戦いと生き様を描く西部劇。ニューメキシコの田舎町シノーラでは、白人とメキシコ人が土地の権利を巡って争っていた。大地主ハーランはメキシコ人の統率者チャマを始末するため、腕利きの賞金稼ぎだったジョーを雇う。しかし無関係の人々まで巻き込むハーラン達の卑劣な行為に反発したジョーは、自らの正義に従って行動することにした。ウェスタンの巨匠ジョン・スタージェス監督とクリント・イーストウッドがタッグを組んだ作品。
監督:ジョン・スタージェス 出演者:クリント・イーストウッド(ジョー・キッド)、ロバート・デュヴァル(ハーラン)、ジョン・サンクソン(ルイス・チャマ)、ドン・ストラウド(ラマー)、ステラ・ガルシア(ヘレン)ほか

「ブロンコ・ビリー」のネタバレあらすじ結末

ブロンコ・ビリーの紹介:1980年アメリカ映画。旅芸人一座のリーダーと裕福な女性が出会い、衝突を繰り返しながらも結ばれていくロマンティック・コメディ。全米各地で西部ショーを開催する「ワイルド・ウエスト・ショー」のリーダー、ブロンコ・ビリー。彼は仲間と共に旅をしながらショーに励む一方、慈善活動にも力を入れていた。ある日彼は金持ちで高慢なリリーをアシスタントとして雇うが、生まれも育ちも違う2人は全く反りが合わない。しかし誠実で真っ直ぐなビリーに、リリーは次第に惹かれていくのだった。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ブロンコ・ビリー)、ソンドラ・ロック(アントワネット・リリー)、スキャットマン・クローザース(ドク・リンチ)、サム・ボトムズ(レナード)、ジェフェリー・ルイス(ジョン・アーリントン)ほか

「ピンク・キャデラック」のネタバレあらすじ結末

ピンク・キャデラックの紹介:1989年アメリカ映画。逃げ回る犯罪者を捕まえる凄腕の追跡屋が、追っていた人妻とともにその夫が所属する組織から命を狙われるハメになるアクション・コメディ。
出演:クリント・イーストウッド(トム・ノワック)、バーナデット・ピータース(ルー・アン・マクグィン)、マイケル・デ・バレス(アレックス)、ジェフリー・ルイス(リッキー・Z)、ティモシー・カーハート(ロイ・マクグィン)、ほか

「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」のネタバレあらすじ結末

続・夕陽のガンマン/地獄の決斗の紹介:1966年イタリア映画。「荒野の用心棒」(1964年)、「夕陽のガンマン」(1965年)に続く三部作の第3弾となるマカロニウエスタンです。南北戦争真っただ中のアメリカの荒野を舞台に、隠された金貨を手に入れようとする善玉・悪玉・卑劣漢の3人のガンマンの駆け引きを描きます。
監督:セルジオ・レオーネ 出演者:クリント・イーストウッド(ブロンディ)、リー・ヴァン・クリーフ(エンジェル・アイ)、イーライ・ウォラック(トゥーコ)、アルド・ジュフレ(北軍大尉)、マリオ・ブレガ(ウォレス伍長)ほか

「ペイルライダー」のネタバレあらすじ結末

ペイルライダーの紹介:1985年アメリカ映画。クリント・イーストウッドが監督・製作・主演を兼任した西部劇です。ゴールドラッシュに沸く西部開拓時代のカリフォルニアを舞台に、炭鉱町を牛耳る採掘会社や悪徳保安官を相手に流れ者の牧師が立ち向かいます。題名の「ペイルライダー」とはヨハネ黙示録に出てくる、敵対者に死をもたらす不吉な男のことです。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(牧師)、マイケル・モリアーティ(ハル・バレット)、キャリー・スノッドグレス(サラ・ウィーラー)、シドニー・ペニー(ミーガン・ウィーラー)、ジョン・ラッセル(ストックバーン)ほか

「ガントレット」のネタバレあらすじ結末

ガントレットの紹介:1977年アメリカ映画。権力に立ち向かう刑事の姿を描いたアクション作品。アリゾナ州フェニックス市警に勤務するショックリーは、ある裁判の証人マリーをラスベガスから護送するよう言い渡される。マフィアに狙われるマリーを守りながら移動するショックリーだったが、何故か警察からも追われることになってしまう。タイトルの「ガントレット」は刑罰の一種であり、試練の意味もある。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ベン・ショックリー)、ソンドラ・ロック(ガス・マリー)、パット・ヒングル(ジョセフソン)、マイケル・キャヴァノー(フェイダースピール)、ウィリアム・プリンス(ブレイクロック)ほか

「許されざる者 (1992年)」のネタバレあらすじ結末

許されざる者の紹介:1992年アメリカ映画。妻に先立たれ、二人の子供を養う貧しい畜産家の男の所に一人の若者が尋ねてくる。若者は男に、ある町で娼婦達が掛けた賞金首の話をし、誘ってくる。男は古い仲間を誘いその賞金に挑むが、仲間は保安官に捕らえられ、責め殺されしまった。男には血生臭い過去がありその過去を忌み呪って居たが、人を人と思わぬ保安官達に、その夜だけ伝説の無法者に立ち戻る事を決意する。イーストウッドが監督主演をした西部劇の名作。
監督:クリント・イーストウッド 出演:ウィリアム・マニー(クリント・イーストウッド)、リトル・ビル・ダゲット(ジーン・ハックマン)、ネット・ローガン(モーガン・フリーマン)、スコフィールド・キッド(ジェームズ・ウールヴェット)ほか

「奴らを高く吊るせ!」のネタバレあらすじ結末

奴らを高く吊るせ!の紹介:1968年アメリカ映画。冤罪で殺されかけた男の復讐を描く西部劇。カウボーイのジェド・クーバーは、突然9人組の男達から殺人と牛泥棒の濡れ衣を着せられ、釈明も許されないまま縛り首にされてしまう。何とか一命を取り留めた彼は保安官となり、復讐の道を歩き始めるのだった。
監督:テッド・ポスト 出演者:クリント・イーストウッド(ジェド・クーバー)、インガー・スティーヴンス(レイチェル)、エド・ベグリー(ウィルソン元大尉)、パット・ヒングル(アダム・フェントン判事)、ベン・ジョンソン(ブリス連邦保安官)ほか

「目撃」のネタバレあらすじ結末

目撃の紹介:1997年アメリカ映画。この作品は、デイヴィッド・バルダッチの同名小説『Absolute Power』(1996年)を原作にした作品です。あるプロの大泥棒がある政界の大物の邸宅に忍び込んだとき、偶然、大統領の殺人現場を目撃、それを発端に大統領から命を狙われますが、逆に単身で闘いを挑む大泥棒の姿を描いたサスペンス・ミステリー映画です。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(ルーサー・ホイットニー)、ジーン・ハックマン(アレン・リッチモンド大統領)、エド・ハリス(セス・フランク)、ローラ・リニー(ケイト・ホイットニー)、スコット・グレン(ビル・バートン)、ほか

「戦略大作戦」のネタバレあらすじ結末

戦略大作戦の紹介:1970年アメリカ映画。戦争真只中、勝利でも栄誉でもなく「金塊」のために敵地に乗り込む男達を描いたアクションコメディ。第二次世界大戦末期のヨーロッパ戦線。ケリー二等兵は捕虜のドイツ軍人からクレルモンに大量の金塊が保管されていると聞き出す。彼は仲間を集め、味方が進軍する前に金塊をくすねてしまおうと持ちかけるのだった。
監督:ブライアン・G・ハットン 出演者:クリント・イーストウッド(ケリー二等兵)、テリー・サバラス(ビッグ・ジョー)、ドン・リックルズ(クラップゲーム)、ドナルド・サザーランド(オッドボール)、キャロル・オコナー(コルト将軍)ほか

「アイガー・サンクション」のネタバレあらすじ結末

アイガー・サンクションの紹介:1975年アメリカ映画。スパイが一人殺され、組織はその報復を行うべくヘムロックを選ぶ。彼が選ばれた理由とは、有能であると同時に高名な登山家でもあったからだった。標的はアイガーの難所、北壁へ挑むパーティに潜んでいたのだ。生存困難な絶壁で、ヘムロックはスパイを探す。イーストウッド監督、主演のスパイサスペンス映画。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(ジョナサン・ヘムロック)、ジョージ・ケネディ(ベン)、ヴォネッタ・マギー(ジェマイマ)、ジャック・キャシディ(マイルズ)、ハイディ・ブリュール(モンテーニュ夫人)、セイヤー・デヴィッド(ドラゴン)、ほか

「ブラッド・ワーク」のネタバレあらすじ結末

ブラッド・ワークの紹介:2002年アメリカ映画。連続殺人犯追跡中、心臓病で倒れた元FBI捜査官テリー。ある日、引退した彼を女性が尋ねてくる。彼女は自分に心臓を提供した女性の姉で、妹を殺した犯人を捜して欲しいと依頼される。テリーはそれを断りきれず捜査を開始するが、それは過去追っていた事件へと繋がる。クリント・イーストウッド監督主演のミステリー映画。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(テリー・マッケイレブ)、ジェフ・ダニエルズ(バディ)、ワンダ・デ・ヘスース(グラシエラ)、ティナ・リフォード(ジェイン刑事)、ポール・ロドリゲス(アランゴ刑事)、ほか

1 2 3
TOP↑