実話・ノンフィクション映画一覧

ノンフィクション作品、実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や人物をモデルにして脚色された作品まで、ノンフィクション映画、実話映画のネタバレあらすじをラインナップしています。

「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」のネタバレあらすじ結末

ハン・ゴンジュ 17歳の涙の紹介:2013年韓国映画。韓国の悲惨な事件である密陽女子中学生集団性暴行事件を映画化。集団暴行を受けたハン・ゴンジュは、事件がきっかけで転校を余儀なくされる。被害者の彼女に訪れたのは壮絶な人生だったのだ。
監督:イ・スジン 出演:チョン・ウヒ(ハン・ゴンジュ)、チョン・インスン(ウニ)、キム・ソヨン、イ・ヨンナン、ジス、ほか

「5つの銅貨」のネタバレあらすじ結末

5つの銅貨の紹介:1959年アメリカ映画。実在のコルネット奏者であるレッド・ニコルズと、その家族の物語。主役のダニー・ケイのトランペットを本人が吹き替えたり、ルイ・アームストロングが本人役として登場するなど、豪華な配役が話題となった。作中で披露されるダニー・ケイとルイ・アームストロングによる「聖者の行進」のパフォーマンスは圧巻の一言に尽きる。
監督:メルビル・シェイブルスン 出演者:ダニー・ケイ(レッド・ニコルズ)、バーバラ・ベル・ゲデス(ウィラ・ストゥッツマン)、ルイ・アームストロング(本人)、ハリー・ガーディノ(トニー・ヴァラニ)、チューズデイ・ウェルド(ドロシー・ニコルズ) ほか

「コーチ・カーター」のネタバレあらすじ結末

コーチ・カーターの紹介:2005年アメリカ映画。実在するケン・カーターの体験した実話。アフリカ系アメリカ人の未来を心配するカーターのバスケットボール以外の熱い指導にも感動します。バスケットの試合のシーンは思わず拍手してしまうほど本物の試合を観ているようです。
監督:トーマス・カーター 出演者:サミュエル・L・ジャクソン(コーチ・カーター)、デニース・ダウス(校長)リック・ゴンザレス(クルーズ)、ロバート・リチャード(ダミアン)、チャニング・テイタム(ライル)ほか

「hide JUNK STORY」のネタバレあらすじ結末

hide 50th anniversary FILM JUNK STORYの紹介:2015年日本映画。X Japanやソロバンド活動でも、音楽的な意味でカリスマとして輝く、Hideさんの「精神世界」、「人間性」。「音楽性」とその歩みを追ったリアルドキュメンタリー映画。ナレーションをHideさんのファンとして知られる、俳優の塚本高史さんがナレーションを務めた。
監督:佐藤太 キャスト:Hide(X JAPAN、Hide with Spread Beaver,Zilch)、YOSHIKI(X及びX JAPAN)、PATA(X及びX JAPAN、Hide with Spread Beaverのゲストギタリスト)松本裕士(Hideの弟、HEADWAX ORGANIZATION代表取締役)、塚本高史(ナレーション)、ほか

「MERU/メルー」のネタバレあらすじ結末

MERU/メルーの紹介:2015年アメリカ映画。インド北部に位置するヒマラヤ・メルー峰の断崖絶壁の崖“シャークスフィン”。難攻不落の壁に挑む3人の一流ロッククライマーの姿を追った山岳ヒューマンドキュメンタリーです。
監督:ジミー・チン、エリザベス・C・バサヒリティ 出演者:コンラッド・アンカー、ジミー・チン、レナン・オズターク、ジョン・クラカワー、ジェニー・ロウ・アンカー、ジェレミー・ジョーンズほか

「アデルの恋の物語」のネタバレあらすじ結末

アデルの恋の物語の紹介:1975年フランス映画。『レ・ミゼラブル』で知られるヴィクトル・ユゴーの次女アデルの実話に基づく映画。一人のイギリス人士官への徹底的に一方的な恋に生きるアデルを撮影時18歳のイザベル・アジャーニが演じる。
監督:フランソワ・トリュフォー 出演者:イザベル・アジャーニ(アデル・ユゴー)、ブルース・ロビンソン(イギリス騎兵中尉、アルバート・ピンソン)、シルヴィア・マリオット(サンダース夫人)、ジョゼフ・ブラッチリー(本屋、ホイッスラー氏)、イヴリー・ギトリス(催眠術師)

「42 世界を変えた男」のネタバレあらすじ結末

42 ~世界を変えた男~の紹介:2013年アメリカ映画。史上初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの苦悩と活躍を描いた伝記映画。人種差別や隔離政策が公然と行われていた時代のアメリカ。ブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーは、タフで反骨精神を持つニグロリーグの選手ジャッキーに目をとめる。理不尽な侮辱を受けて尚懸命に野球に打ち込むジャッキーの姿は、反発していた人々の心を次第に変えていくのだった。
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演者:チャドウィック・ボーズマン(ジャッキー・ロビンソン)、ハリソン・フォード(ブランチ・リッキー)、ニコール・ベハーリー(レイチェル・ロビンソン)、クリストファー・メローニ(レオ・ドローチャー)、アンドレ・ホランド(ウェンデル・スミス)ほか

「告発」のネタバレあらすじ結末

告発の紹介:1995年アメリカ映画。実話を元に製作された作品で、かつて史上最悪の刑務所として恐れられたアルカトラズ連邦刑務所で行われていた凄惨な虐待と、それを告発に動いた一人の囚人の物語です。
監督:マーク・ロッコ 出演者:ケヴィン・ベーコン(ヘンリー・ヤング)、クリスチャン・スレイター(ジェームズ・スタンフィル)、ゲイリー・オールドマン(ミルトン・グレン)、エンベス・デイヴィッツ(メアリー)、ウィリアム・H・メイシー(ウィリアム・マクニール)ほか

「ネイビーシールズ」のネタバレあらすじ結末

ネイビーシールズの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカ海軍特殊部隊Navy SEALsの活躍を描く本格ミリタリー・アクション。麻薬カルテルに囚われたCIAエージェントを奪還するため、ネイビーシールズのチーム7が動き出す。救出には成功したが、その過程でアメリカを標的にした大規模なテロ攻撃が計画されていると判明。凶悪なテロ犯罪を防ぐため、チーム7は再び危険な任務へと身を投じるのだった。本作に登場する武器や戦術は実際にNavy SEALsが使用しているもので、更にメインキャストに現役隊員を起用しかつてないリアリティを実現させた。
監督:スコット・ウォー、マウス・マッコイ 出演者:ローク大尉/ローク・デンヴァー(本人)、デイブ(本人)、ロゼリン・サンチェス(リサ・モラレス)、ジェイソン・コットル(アブ・シャバール)、アレックス・ヴィードフ(クリスト)ほか

「ヒトラー最後の代理人」のネタバレあらすじ結末

ヒトラー最後の代理人の紹介:2016年イスラエル映画。アウシュビッツ強制収容所の所長ルドルフ・F・ヘスの手記を元に、戦争の悲惨な真実に迫るドラマ作品。第二次世界大戦後、若き捜査官兼判事のアルバートは、悪名高きナチス親衛隊将校ヘスの尋問を担当する。ヘスが口にする強制収容所の真実はおよそ人間の所業とは思えなかった。しかし1人の人間としてのヘスの苦しみを知り、アルバートもまた深く苦悩するようになる。劇場未公開作品を集めた映画祭「未体験ゾーンの映画たち2017」で上映された。
監督:エレズ・ペリー 出演者:ロマノス・フアマン(ルドルフ・F・ヘス)、マチェイ・マルチェフスキ(アルバート)、ヤツェク・ブロゾスティンスキ、シラ・ドタンほか

「ホームレス ニューヨークと寝た男」のネタバレあらすじ結末

ホームレス ニューヨークと寝た男の紹介:2014年オーストリア,アメリカ映画。モデルでファッション・フォトグラファーとして活躍しながらも、家庭も恋人も作らずアパートメントの屋上でホームレス暮らしを送るマーク・レイに3年がかりで密着したドキュメンタリーです。
監督:トーマス・ヴィルテンゾーン 出演者:マーク・レイ、ほか

「バリーシール/アメリカをはめた男」のネタバレあらすじ結末

バリー・シール/アメリカをはめた男の紹介:2017年アメリカ映画。CIA、麻薬王までも欺いた実在の男、バリー・シールの半生をトム・クルーズ主演で映画化。監督はトム・クルーズとは二度目のタッグとなる「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン。
監督:ダグ・リーマン 出演:トム・クルーズ(バリー・シール)、ドーナル・グリーソン(モンティ・シェイファー)、サラ・ライト・オルセン(ルーシー・シール)、ジェシー・プレモンス(ダウニング保安官)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(JB)、アレハンドロ・エッダ(ホルヘ・オチョア)、マウリシオ・メヒア(パブロ・エスコバル)、ほか

「シッコ」のネタバレあらすじ結末

シッコの紹介:2007年アメリカ映画。医療保険未加入者が約5,000万人を超えるアメリカ。アポなし取材など独自の手法で知られるマイケル・ムーア監督が、他国の医療制度と比較しながらアメリカの医療制度の闇を炙り出していくドキュメンタリーです。
監督:マイケル・ムーア 出演者:マイケル・ムーアほか

「空軍大戦略」のネタバレあらすじ結末

空軍大戦略の紹介:1969年イギリス映画。第二次世界大戦前半の山場、イギリスとナチスドイツが制空権を争って繰り広げた激戦“バトル・オブ・ブリテン”を映画化した戦争映画です。あえて主人公やドラマを特定せず、歴史的背景を順に追った群像劇そして製作されています。
監督:ガイ・ハミルトン 出演者:ローレンス・オリヴィエ(ヒュー・ダウディング)、トレヴァー・ハワード(キース・パーク)、クルト・ユルゲンス(フォン・リヒター)、クリストファー・プラマー(コリン・ハーヴェイ)、スザンナ・ヨーク(マギー・ハーヴェイ)ほか

「マザー・テレサ」のネタバレあらすじ結末

マザー・テレサの紹介:2003年イタリア,イギリス映画。慈愛の人マザー・テレサ。神への愛に支えられ、様々な困難や偏見を乗り越えながら、弱者救済の為に突き進む彼女と仲間達の道のりを綴った真実の物語です。
監督:ファブリツィオ・コスタ 出演:オリヴィア・ハッセー(マザー・テレサ)、ミヒャエル・メンドル(エクセム神父)、エミリー・ハミルトン(アンナ)、セバスチャーノ・ソマ(セラーノ神父)、ラウラ・モランテ(マザー・ドゥ・スナークル)、イングリッド・ルビオ(ヴァージニア/シスター・アグネス)、ほか

1 2 3 4 5 25
TOP↑