実話・ノンフィクション映画一覧

ノンフィクション作品、実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や人物をモデルにして脚色された作品までラインナップしています。

「カジノ」のネタバレあらすじ結末

カジノの紹介:1995年アメリカ映画。ニコラス・ピレッジのノンフィクション小説を基に、1970年代から80年代にかけてマフィアが支配していた頃のラスベガスを、ある一人の天才ギャンブラーの視点から描いた作品です。
監督:マーティン・スコセッシ 出演者:ロバート・デ・ニーロ(サム・“エース”・ロススティーン)、シャロン・ストーン(ジンジャー・マッケンナ)、ジョー・ペシ(ニコラス・“ニッキー”・サントロ)、ジェームズ・ウッズ(レスター・ダイアモンド)、ドン・リックルズ(ビリー・シャーバー)ほか

「マンデラ 自由への長い道」のネタバレあらすじ結末

マンデラ 自由への長い道の紹介:2013年イギリス,南アフリカ映画。南アフリカを蝕み続けてきた人種隔離政策“アパルトヘイト”と闘い続けてきた元南アフリカ大統領ネルソン・マンデラの自伝を基に製作された伝記映画です。自由を追い求め続けてきたマンデラの生き様が描かれています。
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演者:イドリス・エリバ(ネルソン・マンデラ)、ナオミ・ハリス(ウィニー・マンデラ)、トニー・キゴロギ(ウォルター・シスル)、リアード・ムーサ(アーメッド・カトラダ)、ゾラニ・ムキヴァ(レイモンド・ムラバ)ほか

「わさお」のネタバレあらすじ結末

わさおの紹介:2010年日本映画。アキラは白い小さな犬のシロを飼っていた。赤いボールで遊びシロとアキラは仲が良かった。ある日シロが道路へ飛び出し、シロを守ろうとしたアキラの母が事故にあってしまう。アキラは動揺し事故をシロのせいにしてしまい手放す。シロは元の家に帰されるが抜け出しアキラを探した。大きくなったシロは山を降りアキラの町で目撃されるようになり菊谷セツ子と出会う。
監督:錦織良成 出演:薬師丸ひろ子(菊谷セツ子)、きくやわさお(わさお)、平田満(菊谷浩)、甲本雅裕(達也)、ほか

「ブレイブハート」のネタバレあらすじ結末

ブレイブハートの紹介:1995年アメリカ映画。歴史的に伝説として語り継がれるスコットランド人、ウィリアム・ウォレスが主人公の歴史映画です。イングランド統制下にあるイングランドで、自由を歌いスコットランドをまとめ上げイングランドへ攻め込んだウォレスの一生が描かれます。
監督:メル・ギブソン 出演者:メル・ギブソン(ウィリアム・ウォレス)、ソフィー・マルソー(イザベラ)、パトリック・マククーハン(エドワード1世)、キャサリン・マコーマック(ミューロン)、ブレンダン・グリーソン(ハミッシュ・キャンベル)ほか

「あるスキャンダルの覚え書き」のネタバレあらすじ結末

あるスキャンダルの覚え書きの紹介:2006年イギリス映画。定年間近の教師バーバラは新任で職場に入ってきた若い教師シーバに惹かれます。そして、シーバが15歳で生徒である少年と関係を持っていることを知り、彼女に更に近づこうとします。アメリカで実際に起きた女教師の事件がもとになっています。
監督:リチャード・エアー 出演者:ジュディ・デンチ(バーバラ・コヴェット)、ケイト・ブランシェット(シーバ・ハート)、ビル・ナイ(リチャード・ハート)、アンドリュー・シンプソン(スティーヴン・コナリー)、ジュノー・テンプル(ポリー・ハート)ほか

「ロック ~わんこの島~」のネタバレあらすじ結末

ロック ~わんこの島~の紹介:2011年日本映画。噴火の島と呼ばれる三宅島で民宿を営む野山家。ある日野山家に1匹のわんこが生まれる。名前はロック。芯はロックが生まれた時からずっとロックの世話をし育ててきた。そんなある日三宅島に噴火が起こる。島は噴火を続け全島民に避難指示が出た。ロックも災害動物救護センターに送られる事になるが、ロックはケージから逃げ出してしまうのだった。
監督:中江功 出演:佐藤隆太(野山松男)、麻生久美子(野山貴子)、土師野隆之介(野山芯 )、岡田義徳(鶴屋肇)、柏原収史(福田喜一)、ほか

「ケリー・ザ・ギャング」のネタバレあらすじ結末

ケリー・ザ・ギャングの紹介:2003年オーストラリア,イギリス,フランス映画。19世紀後半のオーストラリアに実在した伝説のアウトロー、ネッド・ケリーの波乱に満ちた生涯を映画化した伝記映画です。流刑者の子としていわれなき差別や迫害を受けてきたケリーは仲間と共に立ち上がるのですが…。
監督:グレゴール・ジョーダン 出演者:ヒース・レジャー(ネッド・ケリー)、オーランド・ブルーム(ジョセフ・“ジョー”・バーン)、ナオミ・ワッツ(ジュリア・クック)、ジョエル・エドガートン(アーロン・シェリット)、ジェフリー・ラッシュ(フランシス・ヘア)ほか

「パッチ・アダムス」のネタバレあらすじ結末

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーの紹介:1998年アメリカ映画。実在の医師パッチ・アダムスの半生を描いたヒューマン・ドラマ。自殺未遂で精神病院に入ったパッチは、ユーモアが人間の心を癒すと知り医学の道を志す。医学界の伝統を破るパッチのやり方は反発を招くが、彼は己が信じる情熱を胸に突き進んでいくのだった。
監督:トム・シャドヤック 出演者:ロビン・ウィリアムズ(パッチ・アダムス)、ダニエル・ロンドン(トルーマン)、モニカ・ポッター(カリン)、フィリップ・シーモア・ホフマン(ミッチ)、ボブ・ガントン(ディーン・ウォルコット)ほか

「タイタンズを忘れない」のネタバレあらすじ結末

タイタンズを忘れないの紹介:2000年アメリカ映画。公民権法施行直後のアメリカ。ヴァージニア州T.C.ウィリアムズ高校フットボールチームにも黒人学生、そして黒人コーチが就任する事になり、人種差別が色濃い町は騒然となる。しかしチームが差別を乗り越え協力し勝ち続ける事で、人々は次第にわだかまりを解いていく。フットボールと人種差別をテーマとしたヒューマンドラマ映画。
監督:ボアズ・イェーキン 出演:ハーマン・ブーン(デンゼル・ワシントン)、ビル・ヨースト(ウィル・パットン)、ジュリアス・キャンベル(ウッド・ハリス)、ゲーリー・バーティアー(ライアン・ハースト)、ペティー・ジョーンズ(ドナルド・フェイソン)、ほか

「クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴」のネタバレあらすじ結末

クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴の紹介:2015年アメリカ映画。アメリカで実際に起きた女性監禁事件の真実に迫るサスペンスドラマ。シングルマザーのミシェルは、引き離されてしまった最愛の息子を取り戻そうと奮闘していた。審査日に遅刻しそうになった彼女は友人の父カストロに車で送って貰うことにする。それが11年にも渡る監禁の始まりだった。カストロはその後アマンダ、ジーナの2人も誘拐して監禁。3人の少女たちの叫びは暗い家の中に消えていく。
監督:アレックス・カリムニオス 出演者:タリン・マニング(ミシェル・ナイト)、レイモンド・クルツ(アリエル・カストロ)、ジョー・モートン(ソラノ捜査官)、サマンサ・ドゥローク(アマンダ・ベリー)、ケイティ・サリフ(ジーナ・デヘスース)ほか

「チリ33人 希望の軌跡」のネタバレあらすじ結末

チリ33人 希望の軌跡の紹介:2015年アメリカ,チリ映画。2010年、世界中に生中継で報道されて大きな反響を呼んだ「コピアポ鉱山落盤事故」のドラマ映画化。落石事故によって地下700mに生き埋めになった33人の鉱山作業員。生存が絶望視される中、どのような作戦によって彼らの命は助かったのか。69日間にも及んだ必死の救助をリアルな映像で描く。主演はアントニオ・バンデラス。現在も元気に過ごしている実際の33人の姿も映されている。
監督:パトリシア・リゲン 出演者:アントニオ・バンデラス(マリオ・セブルベダ)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(ドン・ルチョ)、ガブリエル・バーン(アンドレ・ソウガレット)、ロドリゴ・サントロ(ロレンス・ゴルボルン)、マリオ・カサス(アレックス・ヴェガ)、ジュリエット・ビノシュ(マリア・セゴヴィア)、ファン・パブロ・ラバ(ダリオ・セゴヴィア)ほか

「終戦のエンペラー」のネタバレあらすじ結末

終戦のエンペラーの紹介:2012年日本,アメリカ映画。岡本嗣郎の著書「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」を原作に、太平洋戦争終結後の日本で起こった出来事を史実とフィクションを交えて描いた歴史映画です。GHQ司令官マッカーサーの指示を受けた知日家の将校は、昭和天皇に戦争責任があるのかを調査していくのですが…。
監督:ピーター・ウェーバー 出演者:マシュー・フォックス(ボナー・フェラーズ)、トミー・リー・ジョーンズ(ダグラス・マッカーサー)、初音映莉子(島田あや)、西田敏行(鹿島)、片岡孝太郎(昭和天皇)ほか

「歌声にのった少年」のネタバレあらすじ結末

歌声にのった少年の紹介:2015年パレスチナ映画。2013年のエジプトの人気オーディション番組「アラブ・アイドル」で見事優勝し、パレスチナを代表するスーパースターとなったムハンマド・アッサーフの実話を基に映画化された作品で、亡き姉との約束を果たすため、歌で世界を変えようと誓う主人公の姿を描いています。
監督:ハニ・アブ・アサド 出演者:タウフィーク・バルフム(ムハンマド・アッサーフ)、カイス・アタッラー (少年時代のムハンマド・アッサーフ)、ヒバ・アタッラー(ヌール)、ディーマ・アワウダ(アマル)、アハマド・ロッホ(ウマル)ほか

「グローリー/明日への行進」のネタバレあらすじ結末

グローリー/明日への行進の紹介:2014年アメリカ映画。1965年、黒人公民権運動の指導者・キング牧師が主導した、黒人の選挙権を求めるアラバマ州セルマから州都モンゴメリーまでのデモ行進、そしてそれに伴う大事件「血の日曜日」を、キング牧師や人々の苦悩や闘いを交えて描いたヒューマンドラマです。
監督:エヴァ・デュヴァネイ 出演者:デヴィッド・オイェロウォ(マーティン・ルーサー・キング・Jr)、トム・ウィルキンソン(リンドン・B・ジョンソン)、カルメン・イジョゴ(コレッタ・スコット・キング)、ジョヴァンニ・リビシ(リー・C・ホワイト)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ジョン・ドア)ほか

「海にかかる霧」のネタバレあらすじ結末

海にかかる霧の紹介:2014年韓国映画。2001年に韓国で実際に発生した「テチャン号事件」を元に映画化した作品で、元東方神起・現JYJのパク・ユチョンの映画デビュー作です。中国からの密航者を乗せることになった漁船の運命を描いています。
監督:シム・ソンボ 出演者:パク・ユチョン(ドンシク)、キム・ユンソク(カン・チョルジュ)、ハン・イェリ(ホンメ)、ムン・ソングン(ワノ)、キム・サンホ(ホヨン)ほか

1 2 3 4 5 19
TOP↑