実話・ノンフィクション映画一覧

「野性の少年」のネタバレあらすじ結末

野性の少年の紹介:1969年フランス映画。生い立ちに家庭内不和や感化院体験をもつフランソワ・トリュフォー監督。作品群の中には少年たちがたびたび登場します。実話を題材にしたこの作品でも、登場人物のひとりイタール博士に自らを投影して少年と向き合います。森に育った少年は、文明こそ知りません。しかし無垢な魂をもつ少年は、他の人間たちとは異なった観察眼や洞察力を持っています。トリュフォー監督は、全編にわたって少年に寄り添い、実直なまなざしを注ぐとともに、少年から見た文明社会を観察します。
監督: フランソワ・トリュフォー 出演:フランソワ・トリュフォー(イタール博士)、ジャン・ピエール・カルゴル(ヴィクトール少年)、ジャン・ダステ(ピネル教授)、フランソワーズ・セニエ(ゲラン夫人)、クロード・ミレール(友人レムリ氏)、アニー・ミレール(レムリ夫人)ほか

「美術館を手玉にとった男」のネタバレあらすじ結末

美術館を手玉にとった男の紹介:2014年アメリカ映画。100点もの精巧な贋作を手掛けた男が、慈善活動と称して全米に渡って無償で寄贈を続けた贋作事件について、その関係者に密着したドキュメンタリー映画。
監督:サム・カルマン、ジェニファー・グラウスマン 出演:マーク・ランディス

「光のノスタルジア」のネタバレあらすじ結末

光のノスタルジアの紹介:2010年フランス,ドイツ,チリ映画。アンデス山脈のふもとに広がる世界で最も乾いた土地、アタカマ砂漠。天文学者たちが星を探すこの地では、女性達が今でも圧政下で消えた家族の骨を探している。
監督:パトリシオ・グスマン 出演者:ガルパール・ガラス、ラウタロ・ヌニェス、ルイス・エンリケス、ミゲル・ローナ―、ビクトル・ゴンザレス、ビッキー・サアベドラ、ビオレータ・べリオス、バレンティナ・ロドリゲス

「シカゴ7裁判」のネタバレあらすじ結末

シカゴ7裁判の紹介:2020年アメリカ映画。ベトナム戦争の反対運動としてシカゴで勃発したデモ。それによって起訴された7人の裁判、シカゴ・セブンの実話をもとに作られた法廷映画。学生と警察の戦いが法廷で繰り広げられます。『ファンタスティック・ビースト』で主演を抜擢されたエディ・レッドメインを始め、超豪華俳優陣が集結した話題作。2021年アカデミー賞予想でノミネートを噂されている作品です。
監督:アーロン・ソーキン 出演:エディ・レッドメイン(トーマス・ヘイデン)、アレックス・シャープ(レニー・デイヴィス)、サシャ・バロン・コーエン(アビー・ホフマン)、ジェレミー・ストロング(ジェリー・ルービン)、ジョン・キャロル・リンチ(デヴィット・デリンジャー)、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世(ボビー・シール)、マーク・ライランス(ウィリアム・クンスラー)、ジョセフ・ゴードン=レヴィット(シュルツ検事)、フランク・ランジェラ(ホフマン判事)、マイケル・キートン(クラーク)、ほか

「ノルマンディー 将軍アイゼンハワーの決断」のネタバレあらすじ結末

ノルマンディー 将軍アイゼンハワーの決断の紹介:2004年アメリカ映画。第二次世界大戦の最中、ヨーロッパ北西部の戦線を勝利へ導いた最高司令官、ドワイト・デビッド・アイゼンハワー。のちに「史上最大」と呼ばれるノルマンディー上陸作戦は、彼の発案です。しかし「ネプチューン作戦」と名づけた計画は、あらかじめ成功を約束されていたわけではありませんでした。映画では、作戦実施へと緊張が高まるなか、決断に次ぐ決断を重ねて、ヨーロッパの歴史を動かしていった人物の姿を時系列で追います。
監督: ロバート・ハーモン 出演者:トム・セレック(アイゼンハワー)、ジェームズ・レマー(オマール・ブラッドレー)、ティモシー・ボトムズ(ウォルター・ベデル・スミス)、ジェラルド・マクレイニー(パットン)、イアン・ミューン(チャーチル)ほか

「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のネタバレあらすじ結末

ヴィクトリア女王 最期の秘密の紹介:2017年イギリス,アメリカ映画。長年にわたって堅固な国政を維持し、その名を世界に轟かせたヴィクトリア女王。在位50周年の式典にあらわれたインドの青年に惹かれます。その後、彼の美貌と博識とが、女王を、幾十年も昔に仕舞われた「恋するヴィクトリア」に戻してしまいます。衰えきっていた顔に表情が宿り、目には光が、身体にはバネ仕掛けのしなやかさが戻ってきます。「女王の老いらくの恋」と噂され、英国王室のみならず英国政界を巻き込む大騒ぎとなりました。
監督:スティーブン・フリアーズ 出演者:ジュディ・デンチ(ヴィクトリア女王)、アリ・ファザル(アブドゥル・カリム)、ティム・ピゴット=スミス(ヘンリー・ポンソンビー)、エディー・イザード(ウェールズ公エドワード/バーティー)、アディール・アクタル(モハメド)、マイケル・ガンボン(ソールズベリー首相 )、ポール・ヒギンズ(ジェームズ・ライド)、オリヴィア・ウィリアムズ(ジェーン・スペンサー)ほか

「BLACKPINK ライトアップ・ザ・スカイ」のネタバレあらすじ結末

BLACKPINK ~ライトアップ・ザ・スカイ~の紹介:2020年アメリカ映画。世界でヒット記録を出し続けているK-POPガールズグループ、BLACK PINKのデビュー前から現在に至るまでをまとめたドキュメンタリー映画。メンバーやテディ・パークのインタビューを交え、彼女たちの素顔、スター性を追いかけます。
監督:キャロライン・スー 出演:ロゼ、ジェニー、リサ、ジス、テディ・パーク、ほか

「愛の病」のネタバレあらすじ結末

愛の病の紹介:2017年日本映画。2002年に、実際に起きた和歌山出会い系サイト強盗殺傷事件を題材に、出会い系サイトのサクラの女が、生活費と支払いの為にサイトで知り合った男に金を貢がせ、更に好きになった男との仲を邪魔する姉の殺人までを強要する様を描いたサスペンス映画です。
監督:吉田浩太 出演者:瀬戸さおり(原田エミコ)、岡山天音(仁志真之助)、八木将康(白石アキラ)、山田真歩(白石香澄)、佐々木心音(原田チヒロ)、黒石高大(エイジ)、藤田朋子(原田正恵)ほか

「デリンジャー」のネタバレあらすじ結末

デリンジャーの紹介:1973年アメリカ映画。1933年~34年にかけ、アメリカの各州で銀行強盗を繰り返し、デリンジャー一家として恐れられていたボスのジョン・デリンジャーの半生を描いたクライム映画です。紳士的な態度ながら、鮮やかに金を奪い、時には市民に金をばら撒き、義賊と呼ばれた振る舞いのデリンジャーと、デリンジャーを追うFBI捜査官の二つの視点で物語は進みます。
監督:ジョン・ミリアス 出演者:ウォーレン・オーツ(ジョン・デリンジャー)、ベン・ジョンソン(メルヴィン・パーヴィス)、ミシェル・フィリップス(ビリー・フレチェット)、リチャード・ドレイファス(ベビーフェイス・ネルソン)、ハリー・ディーン・スタントン(ホーマー・ヴァン・メーター)、スティーヴ・カナリー(プリティボーイ・フロイド)、クロリス・リーチマン(アンナ・セージ)、ジェフリー・ルイス(ハリー・ピアポント)、ジョン・P・ライアン(チャールズ・マックレー)、ロイ・ジェンソン(サミュエル・コウリー)ほか

「カフェ・ソスペーゾ 優しさがつなぐ一杯」のネタバレあらすじ結末

カフェ・ソスペーゾ ~優しさがつなぐ一杯~の紹介:2017年アメリカ, イタリア, アルゼンチン映画。貧しい人のためにコーヒー代を払っておくナポリの粋な習慣は、今は世界のあちこちで見る事ができる。三つの都市でコーヒーを通して繋がっていく人々の群像劇を映し出す。
監督:フルヴィオ・イアヌッチ、ローリー・サントス

「ジャニス リトル・ガール・ブルー」のネタバレあらすじ結末

ジャニス リトル・ガール・ブルーの紹介:2015年アメリカ映画。ブルースの歌手として一線を走ったジャニス・ジョプリンが両親に宛てた手紙と、彼女に関わった人々のインタビューによって明かされる、叫びの中に秘められた感情を垣間見る。
監督:エイミー・J・バーグ 出演:ジャニス・ジョプリン(アーカイブ映像)、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニー、クリス・クリストファーソン、ボブ・ウェア、ディック・キャヴェット、カントリー・ジョー・マクドナルド、ジョン・レノン(アーカイブ映像)、オノ・ヨーコ(アーカイブ映像)、ジュリエット・ルイス、ほか

「ジェレミー・スコット 人を仕立てるデザイナー」のネタバレあらすじ結末

ジェレミー・スコット 人を仕立てるデザイナーの紹介:2015年アメリカ映画。保守的なファッション界に一石を投じるジェレミー・スコット。多くのファンを持つ彼がイタリアのモスキーノのディレクターとして老舗ブランドの再起を図る。
監督:ヴラッド・ユーディン 出演者:ジェレミー・スコット、デヴォン青木、マイリー・サイラス、レディー・ガガ、ニッキー・ヒルトン、パリス・ヒルトン、ペレス・ヒルトン、ジャレッド・レトー、エイサップ・ロッキー、リタ・オラ、ケリー・オズボーン、ほか

「幼い依頼人」のネタバレあらすじ結末

幼い依頼人の紹介:2019年韓国映画。2013年に韓国で実際に発生した「漆谷継母児童虐待死亡事件」を基にしたクライム・サスペンス作品です。出世だけを望んでいた弁護士志望の男が、ひょんなことから知り合った10歳の少女に幼い弟の殺害容疑がかけられたことを知り、真相解明と少女を救うために奔走する姿を描きます。
監督:チャン・ギュソン 出演者:イ・ドンフィ(ユン・ジョンヨプ)、ユソン(ジスク)、チェ・ミョンビン(キム・ダビン)、イ・ジュウォン(キム・ミンジュン)、コ・スヒ(ミエ)、ソ・ジョンヨン(ムンジョン)、ウォン・ヒョンジュン(キム・ジョンナム)、イ・ナラ(ソジョン)、チョン・ジュンウォン(ゴヌ)、イ・ヒョンギュン(ビョンジュ)、イ・ジフン(ヒョンソク)、イ・ロウン(チャンホ)、イ・ボム(担任)、チョン・ヒデ(ドンチョル)、キム・シヨン(検事)、ピョン・ジュヒョン(班長)、ペク・スンチョル(国選弁護士)、キム・ボヨン(判事)、チョ・ドッキュン(キョンジェ)ほか

「アイキャンオンリーイマジン 明日へつなぐ歌」のネタバレあらすじ結末

アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌の紹介:2018年アメリカ映画。バートはテキサスの小さな町で育った少年です。しかし、彼は父親の暴力に悩み、母も家を出て行きます。その後、バートは歌手を目指しますが、その曲と歌唱力は音楽関係者から酷評されます。失意のバートですが、父への愛をテーマにした曲「アイ・キャン・オンリー・イマジン」を作ります。本作は大ヒットしたクリスチャンソング「I Can Only Imagine」の誕生秘話を描いた映画です。キリスト教の信仰の大切さ、親子の愛などをテーマにしています。
監督:ジョン・アーウィン、アンドリュー・アーウィン 出演:J・マイケル・フィンリー(バート)、マデリン・キャロル(シャノン)、トレイス・アドキンス(スコット)、デニス・クエイド(アーサー)、プリシラ・シャイラー、クロリス・リーチマン、ほか

「Maiko ふたたびの白鳥」のネタバレあらすじ結末

Maiko ふたたびの白鳥(別題:バレリーナ・マイコの物語)の紹介:2015年ノルウェー映画。子供の頃からの夢だったバレエのプリマになった麻衣子の、出産からの復帰公演、白鳥の湖のヒロインの一人二役の難役の完成に向けて、すべてを掛けた日々が始まる…。
監督:オセ・スベンハイム・ドリブネス 出演者:西野麻衣子、西野衣津栄、イングリッド・ロレンツェン、ほか

1 2 3 4 5 6 65

キーワードから探す

TOP↑