実話・ノンフィクション映画一覧

ノンフィクション作品、実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や人物をモデルにして脚色された作品まで、ノンフィクション映画、実話映画のネタバレあらすじをラインナップしています。

「ウォーナーの謎のリスト」のネタバレあらすじ結末

ウォーナーの謎のリストの紹介:2016年日本映画。第二次世界大戦中、ウォーナーリストを作成したラングドン・ウォーナーと、神田神保町の古書店街を救ったと言われるセルゲイ・エリセーエフ。二人は日本の文化財を守るため不安定な情勢の中で奔走していた。彼らの真実を突き止めるため調査をすると、2人の共通点が見えてきた。国内外32人の関係者の協力によって、日本の文化財を守るために尽力した人々の謎に迫るドキュメンタリー。
監督:金高謙二 出演者:小泉晋弥、ユキオ・リピット、パトリシア・J・グラハム、矢吹晋、八木壯一ほか

「蒼い記憶 満蒙開拓と少年たち」のネタバレあらすじ結末

蒼い記憶 満蒙開拓と少年たちの紹介:1993年日本映画。第二次世界大戦中の満蒙開拓に駆り立てられた少年たちを中心に、終戦後も満州に置き去りにされた日本人たちの運命を綴った、戦争問題を考えるアニメ映画です。中国残留孤児の問題等、リアルに描かれています。
監督:出崎哲 声の出演 山口勝平(鈴木恭太)、草尾毅(吉崎健次)、石田彰(浅川勇介)、三木眞一郎(田中順平)、有本欽隆(吉崎清造)、宗形智子(吉崎千代)、宮本充(吉崎圭一)、池本小百合(吉崎文子)ほか

「ウルフ・アット・ザ・ドア」のネタバレあらすじ結末

ウルフ・アット・ザ・ドアの紹介:2016年アメリカ映画。チャールズ・マンソンらによるシャロン・テート殺害事件を下敷きに、カルト教団に狙われた男女の恐怖を描くホラー・サスペンス。友人シャロンの屋敷に身を寄せていたアビーは、故郷に帰る前夜不審な若者を目撃する。彼らは狂気に染まったカルト教団の信者だった。困惑と恐怖の中、アビー達は襲い来る侵入者達から必死に逃げようとするのだが…。
監督:ジョン・R・レオネッティ 出演者:ケイティ・キャシディ(シャロン)、エリザベス・ヘンストリッジ(アビゲイル)、アダム・キャンベル(ボイチェフ)、マイルズ・フィッシャー(ジェイ)、クリス・マルケイ(ジョン)ほか

「ヒトラーを欺いた黄色い星」のネタバレあらすじ結末

ヒトラーを欺いた黄色い星の紹介:2017年ドイツ映画。第二次世界大戦の時代のドイツ・ベルリンで、ナチスの迫害から逃れ、身分を隠して生き延びた1500人のユダヤ人。実際の生き残りであ4人のユダヤ人の証言を基に製作された、決して生きる希望を見失わなかった4人の若者の姿を描いた伝記ドラマです。
監督:クラウス・レーフレ 出演者:マックス・マウフ(ツィオマ・シェーンハウス)、アリス・ドワイヤー(ハンニ・レヴィ)、ルビー・O・フィー(ルート・アルント)、アーロン・アルタラス(オイゲン・フリーデ)、ヴィクトリア・シュルツ(エレン・レヴィンスキー)、フロリアン・ルーカス(ヴェルナー・シャルフ)、アンドレアス・シュミット(ハンズ・ウィンクラー)、ロベルト・フンガー=ビューラー(フランツ・カウフマン)、ルーカス・ライバー(ヨッヒェン・アーント)ほか

「バグジー」のネタバレあらすじ結末

バグジーの紹介:1991年アメリカ映画。愛する一人の女のため、何も無かった砂漠にネオン煌めくオアシス「ラスベガス」を作った実在の人物ベンジャミン・“バグジー”・シーゲルの野望を描いたヒューマンメロドラマです。主演・製作をしたウォーレン・ベイティの野心作で、第49回ゴールデングローブ賞作品賞などを受賞した秀作です。
監督:バリー・レヴィンソン 出演:ウォーレン・ベイティ(ベンジャミン・“バグジー”・シーゲル)、アネット・ベニング(ヴァージニア・ヒル)、ハーヴェイ・カイテル(ミッキー・コーエン)、ベン・キングズレー(メイヤー・ランスキー)、エリオット・グールド(ハリー・グリーンバーグ)、ジョー・マンテーニャ(ジョージ・ラフト)、リチャード・C・サラフィアン(ジャック・ドラグナ)、ビービー・ニューワース(フラッソ伯爵夫人)、ほか

「炎の戦線 エル・アラメイン」のネタバレあらすじ結末

炎の戦線 エル・アラメインの紹介:2002年イタリア映画。第二次世界大戦の激戦地となったエジプトのエル・アラメインでの死闘を、当時の記録や生存者の証言をもとに描いた戦争ドラマです。敗退したひとりのイタリア軍の若き兵士の視点から炎天下の砂漠地帯での苦闘を克明に描いていきます。
監督:エンツォ・モンテレオーネ 出演者:パオロ・ブリグリア(セッラ)、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(リッツォ曹長)、エミリオ・ソルフリッツィ(フォオーレ中尉)、ルチアーノ・スカルパ(スパーニャ)、トマ・トラバッチ(デ・ヴィータ)、ピエロ・マッジオ(タロッツィ)ほか

「バッド・エデュケーション」のネタバレあらすじ結末

バッド・エデュケーションの紹介:2004年スペイン映画。スペインを代表する映画監督であるペドロ・アルモドヴァルの半自伝的作品。第57回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞の外国語映画賞を受賞した。閉鎖的な神学校で出会った2人は、神父の嫌がらせによって離れ離れになりますが、成人後に再会します。しかし、会いに来たかつての恋人の面影を感じ取れない若き映画監督は、彼に内緒で身辺を調べ始めますが、そこには悲しい真実が隠されていました。
監督:ペドロ・アルモドヴァル 出演:フェレ・マルティネス(エンリケ)、ガエル・ガルシア・ベルナル(イグナシオ/フアン)、ダニエル・ヒメネス・カチョ(マノロ神父)、ペトラ・マルティネス(イグナシオとフアンの母親)、ほか

「奇跡の絆」のネタバレあらすじ結末

奇跡の絆の紹介:2017年アメリカ映画。ニューヨークタイムズに寄せられた実話を元にしたノンフィクション「Same Kind of Different as Me」を原作に、ひとつの小さな愛が起こした奇跡を映画化したヒューマンドラマです。浮気が発覚した裕福な画商は罰としてホームレスへの給仕ボランティアに参加、そこでホームレスの黒人男性と出会ったことから始まる奇跡を描きます。
監督:マイケル・カーニー 出演者:グレック・キニア(ロン・ホール)、レニー・ゼルウィガー(デビー・ホール)、シャイモン・フンスー(デンバー・ムーア)、ジョン・ヴォイト(アーリー・ホール)、オリヴィア・ホルト(レーガン・ホール)ほか

「ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ」のネタバレあらすじ結末

ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディの紹介:1942年アメリカ映画。「ブロードウェイの父」と呼ばれた、第二次世界大戦以前のアメリカを代表するエンターティナー、ジョージ・M・コーハンの半生を描いた伝記ミュージカルです。アカデミー賞で主演男優・ミュージカル映画音楽・録音の3冠を達成しています。
監督:マイケル・カーティス 出演者:ジェームズ・キャグニー(ジョージ・M・コーハン)、ジョーン・レスリー(メアリー・コーハン)、ウォルター・ヒューストン(ジェリー・コーハン)、リチャード・ウォーフ(サム・ハリス)、アイリーン・マニング(フェイ・テンプルトン)ほか

「完全犯罪クラブ」のネタバレあらすじ結末

完全犯罪クラブの紹介:2002年アメリカ映画。1924年に実際に起きたレオポルド&ローブ事件を題材にした犯罪サスペンス映画。完全犯罪を成し遂げようとする対照的な性格の2人の少年と過去にトラウマを抱えた女性刑事がスリリングな攻防を繰り広げる。
監督:パーベット・シュローダー 出演:サンドラ・ブロック(キャシー・メイウェザー)、ベン・シャップリン(サム・ケネディー)、ライアン・ゴズリング(リチャード・ヘイウッド)、マイケル・ピット(ジャスティン・ペンデルトン)、アグネス・ブルックナー(リサ・ミルズ)、ほか

「フジコ・ヘミングの時間」のネタバレあらすじ結末

フジコ・ヘミングの時間の紹介:年アメリカ映画。80歳を過ぎてなお世界各地で精力的な活動を続ける“魂のピアニスト”フジコ・ヘミング。約2年間に渡って世界中を飛び回るフジコに密着取材、彼女の素顔や知られざるヒストリーを映像美と共に綴った渾身のドキュメンタリーです。
監督:小松莊一良 出演者:フジコ・ヘミング、大月エルフ、三浦透子(ナレーション)ほか

「華麗なる激情」のネタバレあらすじ結末

華麗なる激情の紹介:1964年アメリカ,イタリア映画。アーヴィング・ストーンの小説伝記小説『ミケランジェロの生涯 苦悩と歓喜』を原作とする歴史ドラマです。ルネッサンスを代表する美術家であり、建築家や詩人としての顔も持っていたミケランジェロ・ブオナローティがシスティーナ礼拝堂の大天井画を完成させるまでを、周囲の人間関係や苦悩を交えて描きます。
監督:キャロル・リード 出演者:チャールトン・ヘストン(ミケランジェロ・ブオナローティ)、レックス・ハリソン(ユリウス2世)、ダイアン・シレント(コンテシーナ・デ・メディチ)、アドルフォ・チェリ(ジョヴァンニ・デ・メディチ)、ハリー・アンドリュース(ドナント・ブラマンテ)、トーマス・ミリアン(ラファエロ・サンティ)、アルバート・ルポ(ウルビーノの伯爵)ほか

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」のネタバレあらすじ結末

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオスの紹介:2017年イギリス映画。前作『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は全世界でヒットし、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた。日本では2000年に公開され、ミニシアター映画でかつてない大ヒットを成し遂げた。あれから18年。グループによる活動に終止符を打つと決めた現メンバーが”アディオス(さようなら)”世界ツアーを決行。本作はそのツアーで彼らの最後となるステージを収めた音楽ドキュメンタリー。音楽や映画にとどまらず、歴史や風土などキューバの魅力の詰まった作品。
監督:ルーシー・ウォーカー 出演:オマーラ・ポルトゥオンド、マヌエル・”エル・グァヒーロ”・ミラバル、バルバリート・トーレス、エリアデス・オチョア、イブライム・フェレール、オルランド・”カチャイート”・ロペス、ルーベン・ゴンザレス、コンパイ・セグンド、フアン・デ・マルコス・ゴンザレス、ピオ・レイバ、マヌエル・”プンティジータ”・リセア ほか

「夜明けの祈り」のネタバレあらすじ結末

夜明けの祈りの紹介:2016年フランス,ポーランド映画。第二次世界大戦後のポーランドで、ソ連兵士に襲われ妊娠してしまった7人の修道女を助けるフランス人女性医師のストーリー。実話を元にした話であり、第42回セザール賞にて作品賞、監督賞にノミネートされた。
監督:アンヌ・フォンテーヌ 出演:ルー・ドゥ・ラージュ(マチルド)、アガタ・ブゼク(シスター・マリア)、アガタ・クレシャ(修道院長 / マザー・オレスカ)、ヴァンサン・マケーニュ(サミュエル)、ヨアンナ・クーリグ(イレーナ)、ほか

「マイナス21℃」のネタバレあらすじ結末

マイナス21℃の紹介:2017年アメリカ映画。引退した元アイスホッケー選手は自分を鍛え直すため雪山へ向かいます。しかし吹雪の中、山奥へ行き遭難してしまいます。そこから始まるサバイバル生活、昔の選手時代のつらい体験、母との絆を思い出しながら生きる希望を持ち続けます。『マイナス21℃』は実話を元にしたストーリー、母と息子との絆、生への執着などについて考えさせられる映画です。
監督:スコット・ウォー 出演:ジョシュ・ハートネット(エリック)、ミラ・ソルヴィノ(スーザン)、セーラ・デュモント(サラ)、ヴァシ・ネドマンスキーほか

1 2 3 4 5 34
TOP↑