実話・ノンフィクション映画一覧

実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実や出来事を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や実在した人物をモデルにして脚色された作品まで、ノンフィクション映画、実話映画、ドキュメンタリー映画のネタバレあらすじをラインナップしています。

「キル・チーム」のネタバレあらすじ結末

キル・チームの紹介:2019年アメリカ映画。アンドリューはアメリカ軍に入隊しアフガニスタンに向かいます。一般市民が爆弾を使い兵士を殺戮する戦場にアンドリューと彼の部隊は一般市民に疑いを持ちます。しかし、アンドリューの上官と仲間の兵士は、無実の市民をテロリストとして殺害し、それを正当防衛とする偽装工作まで行います。アンドリューは悩み、ある決断を下します。『キル・チーム』は、2001年より続くアメリカのアフガニスタンでの若い兵士が良心の呵責に悩む姿を描いた映画で、実話に基づくドキュメンタリーが原作となっています。
監督:ダン・クラウス 出演:ナット・ウルフ(アンドリュー・ブリグマン / アンディ)、アレキサンダー・スカルスガルド(ディークス軍曹)、アダム・ロング(レイバーン)、ロブ・モロー(ウィリアム・ブリグマン)、ジョナサン・ホワイトセル、ブライアン・マーク、オシ・イカイル、ほか

「モンスターズ 悪魔の復讐」のネタバレあらすじ結末

モンスターズ 悪魔の復讐の紹介:2018年アメリカ映画。1892年、マサチューセッツ州の大富豪アンドリュー・ボーデンの娘であるリジーは、ボーデン家に仕えるブリジットとあることをきっかけに愛し合うようになってしまう。禁断の恋はすぐに主のアンドリューに気づかれ引き離されようとする中で、何者かによってアンドリューとその妻が惨殺されてしまう。容疑者として逮捕されたのはリジーだった。裁判所で証言台に立つブリジットは複雑な面持ちを浮かべるのであった。
監督:クレイグ・マクニール 出演者:クロエ・セヴィニー(リジー・ボーデン)、クリステン・スチュワート(ブリジット・サリヴァン)、ジェイ・ヒューグリー(ウィリアム・ヘンリー・ムーディ)、フィオナ・ショウ(アビー・ボーデン)、ジェイミー・シェリダン(アンドリュー・ボーデン)、キム・ディケンズ(エマ・ボーデン)、ほか

「カマロン・ザ・ムービー」のネタバレあらすじ結末

カマロン・ザ・ムービーの紹介:2018年スペイン映画。フラメンコ歌手として世界に名を馳せたカマロンの棺に集まる民衆。彼の歌はなぜ人々の心を掴み、音楽は世界規模へ発展したのか。その歩みを追う。
監督:アレクシス・モランテ 出演者
:カマロン・デ・ラ・イスラ、パコ・デ・ルシア、フアン・ディエゴ

「キング・オブ・シーヴズ」のネタバレあらすじ結末

キング・オブ・シーヴズの紹介:2018年イギリス映画。2015年にイギリス、ハットンガーデンで宝石泥棒が起きました。窃盗団はキリスト教の重要な祝日であるイースターの連休中、警備の甘い時を狙いました。イギリスメディアは事件を大きく報道し、警察は犯人グループの逮捕に全力を尽くします。警察の捜査の過程で浮上したのは60歳を超える窃盗団でした。『キング・オブ・シーヴズ』は名優マイケル・ケインをはじめとするイギリスのベテラン俳優による犯罪ドラマです。60歳を過ぎても犯罪社会から足を洗えない老人たちの悲劇、敵意、強欲、不信感をユーモラスに描いています。
監督:ジェームズ・マーシュ 出演:マイケル・ケイン(ブライアン・リーダー)、ジム・ブロードベント(テリー・パーキンス)、トム・コートネイ(ジョン・ケニー・コリンズ)、チャーリー・コックス(バジル)、ポール・ホワイトハウス(カール・ウッド)、マイケル・ガンボン(ビリー・ザ・フィッシュ・リンカーン)、レイ・ウィンストン(ダニー・ジョーンズ)、ほか

「聖なる犯罪者」のネタバレあらすじ結末

聖なる犯罪者の紹介:2019年ポーランド,フランス映画。少年院で熱心なキリスト教徒となった20歳の少年ダニエル。前科者は聖職者になれないと知りつつ神父になることを夢見ている。仮釈放が決まり少年院から遠く離れた田舎の村で就職することになった。しかし偶然立ち寄った教会で知り合った少女マルタに冗談で「司祭だ」と言ったことでそのまま司祭の代理を任されることとなった。司祭らしかぬダニエルの言動に村人たちは戸惑いつつも少しずつ彼を受け入れていく。しかし1年前に起こった凄惨な事故をめぐって、村人たちはダニエルから大きく心を揺さぶられることとなる。トロント国際映画祭ほか世界中の映画祭で上映され数多くの賞を獲得。
監督:ヤン・コマサ 出演:バルトシュ・ビィエレニア(ダニエル)、エリーザ・リチェムブル(マルタ)、アレエクサンドラ・コニェチュナ(リディア)、トマシュ・ジィェンテク(ピンチェル)、レエシュク・リホタ(バルケビッチ)、ルカース・シムラット(トマシュ)ほか

「青春の殺人者」のネタバレあらすじ結末

青春の殺人者の紹介:1976年日本映画。「両親殺し」という重いテーマを題材に、20代で映画を撮ると明言していた気鋭の映画監督、長谷川和彦が殺人犯との意識の共有に挑んだ作品です。長谷川は、自らの青春を象徴する映画だとして、思いの丈を画面内に全力投球しています。その意気込みにみごと応えているのがアンチヒーローを演じた水谷豊です。助演陣には、体当たりの演技が瑞々しい原田美枝子。母親役の市原悦子は、密室空間内での愛憎劇を舞台演劇そのままに披露します。その他、豪華ゲストが新人監督の第1回作品に持ち味を添え、同年「キネマ旬報」ベストテンの日本映画ナンバーワンを受賞します。
監督: 長谷川和彦 出演者:水谷豊(斉木順)、原田美枝子(ケイ子)、内田良平(順の父)、市原悦子(順の母)、白川和子(ケイ子の母)、桃井かおり(石川郁子)、江藤潤(宮田道夫)、地井武男(日高徹)ほか

「ホワイト・ボーイ・リック」のネタバレあらすじ結末

ホワイト・ボーイ・リックの紹介:2018年アメリカ映画。14歳でFBIに情報提供をして捜査に協力した少年の実話を元にした映画。1980年代、人種差別もまだ激しいアメリカで、白人のリックは黒人が多い町に住み、黒人のギャングと関わりを持つようになります。それに目をつけたFBIは、リックに捜査協力をするように誘います。リックの父親リチャードを、『インターステラー』『ダラス・バイヤーズクラブ』など数々の名作に出演したマシュー・マコノヒーが熱演します。
監督:ヤン・ドマンジュ 出演:リッチー・メリット(リック)、マシュー・マコノヒー(リチャード)、ベル・パウリー(ドーン)、ジェニファー・ジェイソン・リー(アレックス)、ジョナサン・メジャース(ジョニー)、ほか

「きみが還る場所」のネタバレあらすじ結末

きみが還る場所の紹介:2015年アメリカ映画。交通事故で瀕死の重傷を負いながらも奇跡的に一命をとりとめた牧師が、家族や友人ら多くの人々の助けを受け入れて再起し、事故の際の臨死体験を語り継いでいった実話をもとに映画化。
監督:マイケル・ポーリッシュ 出演:ヘイデン・クリステンセン(ドン・パイパー牧師)、ケイト・ボスワース(エヴァ・パイパー)、ドワイト・ヨーカム(ボーモント弁護士)、マイケル・W・スミス(クリフ)、フレッド・ダルトン・トンプソン(J・B・パーキンス)、ほか

「ニュー・ジャック・シティ」のネタバレあらすじ結末

ニュー・ジャック・シティの紹介:1991年アメリカ映画。街を牛耳る麻薬の売人のニーノは、幼馴染で仲間のジー・マネーからクラックの存在を知らされ、大きなアパートを乗っ取りクラックの精製と販売を始めます。ニーノを逮捕しようとするニックとスコッティの刑事コンビと、のさばるニックを抑え込もうとするマフィアが圧力をかける中、ニーノは勢力を拡大していき…という実在したオ-クランドの黒人麻薬王フィリックス・ミッチェルをモデルにしたギャングの成り上がり物語です。
監督:マリオ・ヴァン・ピーブルズ 出演:ウェズリー・スナイプス(ニーノ・ブラウン)、アイス・T(スコッティ・アップルトン)、マリオ・ヴァン・ピーブルズ(ストーン)、ジャド・ネルソン(ニック・ペレッティ)、アレン・ペイン(ジー・マネー)、クリス・ロック(プーキー)、ラッセル・ウォン(パーク)、ヴァネッサ・ウィリアムズ(キーシャ)ほか

「完全なる飼育」のネタバレあらすじ結末

完全なる飼育の紹介:1999年日本映画。実際に起きた『女子高生誘拐飼育事件』を題材に映画化。女子高生を誘拐して監禁・飼育する男の屈折した愛を描く。ジョギング中に誘拐された女子高生の邦子。犯人である貞義の部屋で目を覚ました邦子は手足を縛られた状態でした。通常なら気の狂いそうな状況の中、少しづつ貞義の見え隠れする優しさに気づいた邦子は、貞義との生活に安らぎを感じやがて結ばれていく。しかしそんな生活も長くは続きませんでした。
監督:和田勉 出演:竹中直人(貞義)、小島聖(邦子)、泉谷しげる(川又)、北村一輝(津田)、渡辺えりこ(咲子)、塚本晋也(森山)、ほか

「君の心に刻んだ名前」のネタバレあらすじ結末

君の心に刻んだ名前の紹介:2020年台湾映画。誰にとっても初恋は特別なものだ。厳戒令が解除された直後の台湾、男子高校生のアハンとバーディはブラスバンド部で出会った。二人が友情以上の絆で結ばれるまで時間はかからなかった。しかし女子学生を受け入れることになった高校で、二人の関係は崩れていく。同性愛が許されない時代を舞台に、罪悪感や恐怖心とともに燃え上がる想いを監督自身の実体験をもとに映画化。2020年、台湾映画で興行収入1位を記録し、台湾の映画賞である金馬奨に5部門にノミネート、2部門を受賞した作品です。日本ではNetflixで公開されています。原題は、刻在你心底的名字(Your Name Engraved Herein)
監督:リウ・クァンフイ 出演:エドワード・チェン(アハン)、ツェン・ジンホア(バーディ)、ファビオ・グランジョン(オリバー神父)、ミミ・シャオ(バンバン)、レオン・ダイ、ワン・シーシェン、ほか

「キューリー夫人」のネタバレあらすじ結末

キューリー夫人の紹介:1943年アメリカ映画。ウランからのラジウム分離に世界で初めて成功した女性物理学者、キュリー夫人の半生記。女性であることが研究者として多くのハンディキャップを負っていた時代に、見事ノーベル物理学賞に輝いたキュリー夫人。実験器具ひとつない粗末な小屋からはじまった研究は、夫ピエールの支えなくしては到達できないものでした。その後も、莫大な価値をもつ特許権を放棄して、類いまれな英知を世に知らしめます。
監督: マービン・ルロイ 出演:グリア・ガースン(マリー・キュリー)、ウォルター・ピジョン(ピエール・キュリー)、ヘンリー・トラヴァース(ピエールの父)、アルベルト・バッサーマン(ペロー教授)、メイ・ウィッティ(ピエールの母)、マーガレット・オブライエン(キュリー夫妻の長女)ほか

「アメリカン・マーダー:一家殺害事件の実録」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・マーダー:一家殺害事件の実録の紹介:2020年アメリカ映画。2018年にアメリカのコロラド州で起きた一家殺害事件。一見幸せそうにみえる家族に何が起こったのか。フェイスブックの動画、警察のカメラ、取調室のカメラ、メッセージのやり取りをまとめ上げたドキュメンタリー映画です。
監督:ジェニー・ポップルウエル 出演:シャナン・ワッツ、クリス・ワッツ、ベラ・ワッツ、セレステ・ワッツほか

「トキワ荘の青春」のネタバレあらすじ結末

トキワ荘の青春の紹介:1996年日本映画。昭和40年代、手塚治虫を筆頭に後に日本の漫画界を牽引する存在となった巨匠たちが若き日を過ごした伝説のアパート「トキワ荘」。彼らの青春の日々を幻の漫画家 寺田ヒロオの視点から、史実とフィクションを織り交ぜて描いた青春映画です。2021年2月にはデジタルリマスター版の上映も決定しています。
監督:市川準 出演者:本木雅弘(寺田ヒロオ)、鈴木卓爾(安孫子素雄)、阿部サダヲ(藤本弘)、さとうこうじ(石森章太郎)、大森嘉之(赤塚不二夫)、古田新太(森安直哉)、生瀬勝久(鈴木伸一)、翁華栄(つのだじろう)、松梨智子(水野英子)、北村想(手塚治虫)、安部聡子(石森の姉)、土屋良太(つげ義春)、柳憂怜(棚下照生)、桃井かおり(藤本の母)、原一男(加藤謙一)、向井潤一(本多)、広岡由里子(学童社事務員)、内田春菊(娼婦)、きたろう(丸山)、時任三郎(寺田の兄)ほか

「旅する料理: イタリアから世界へ」のネタバレあらすじ結末

旅する料理: イタリアから世界への紹介:2017年イタリア, アルゼンチン映画。アメリカ大陸に移住したイタリア人たちが持ち込んだ食文化。移民たちにとって自分たち食の伝統を守るとは何を意味するのか、イタリア料理を例に考えていく。
監督:メルセデス・コルドバ 出演者:リビア・リベラーチェ、ヒラリー・リンジー、ディノ・ボリ、ドメニコ・チテラ、アントーニオ・パーチェ、エンリコ・ロンバルディ、マルコス・ジャッカリア、ルジェロ・ラルコ、ファビオ・ペッキ、シモーナ・シン、ほか

1 2 3 4 5 65

キーワードから探す

TOP↑