実話・ノンフィクション映画一覧

実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実や出来事を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や実在した人物をモデルにして脚色された作品まで、ノンフィクション映画、実話映画、ドキュメンタリー映画のネタバレあらすじをラインナップしています。

「スワンソング」のネタバレあらすじ結末

スワンソングの紹介:2021年アメリカ映画。ミスター・パットことパトリック・ピッツェンバーガーは、かっては町の有名なヘアメイクドレッサーとして活躍し、現在は引退して老人ホームで孤独な日々を過ごしています。そんな彼に、昔の客の死の知らせと死化粧の依頼が来ます。パットは悩みながらもその依頼を引き受け、老人ホームを抜け出します。『スワンソング』は、高齢者の再起を描いた映画で、お年寄りに勇気を与えてくれるストーリーです。
監督:トッド・スティーブンス 出演:ウド・キアー(パット)、ジェニファー・クーリッジ(ディーディー)、リンダ・エヴァンス(リタ)、マイケル・ユーリー(ジャスティン)、ほか

「ファイナルアカウント 第三帝国最後の証言」のネタバレあらすじ結末

ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言の紹介:2020年アメリカ, イギリス映画。1930年代にドイツで政権を奪取したナチス党は、ヒトラーの指導によりドイツ民族は優秀だという国民教育をはじめます。その一方で反ユダヤ政策を過激化させ各地にユダヤ人収容所を建てます。1939年の第2次大戦開始後は多くのユダヤ人やヨーロッパ人が殺されます。本作はかなりの高齢となったナチス世代のドイツ人と収容所の目撃者が語るドキュメンタリー映画です。
監督:ルーク・ホランド 製作総指揮:ジェフ・スコール、ダイアン・ワイアーマン、アンドリュー・ラーマン、クレア・アギラール

「さかなのこ」のネタバレあらすじ結末

さかなのこの紹介:2022年日本映画。魚学者、タレントとして小さい子供から大人まで誰もが知るさかなクンの半生を映画化した作品。幼少期から魚が大好きなミー坊、自分のやりたいことを好きに生きるミー坊を家族や友人たちが暖かく見守っていく。
監督:沖田修一 原作:さかなクン 出演:のん(ミー坊)、柳楽優弥(ヒヨ)、夏帆(モモコ)、磯村勇斗(総長)、岡山天音(籾山)、西村瑞季(ミー坊(幼少期))、宇野祥平(海人の店長)、前原滉(田村)、鈴木拓(鈴木先生)、島崎遥香(谷崎ゆりえ)、賀屋壮也(飼育員の酒井)、朝倉あき(浜野庄子)、長谷川忍(木戸まさし)、豊原功補(歯医者)、さかなクン(ギョギョおじさん)、三宅弘城(ジロウ)、井川遥(ミチコ)、ほか

「エド・ゲイン」のネタバレあらすじ結末

エド・ゲインの紹介:2007年アメリカ映画。ウィスコンシン州のプレインフィールドという小さな町で連続殺人が起こる。行方不明者も後を絶たない中で、捜査を進める警察たち。そして一人の男が捜査線上に浮上する。その男こそ、全米を震撼させたエド・ゲインという男だった。
監督: マイケル・フェイファー 出演者:ケイン・ホッダー(エド・ゲイン)、エイドリアン・フランツ(エリカ)、プリシラ・バーンズ(ベラ)、ショーン・ホフマン(ボビー)、マイケル・ベリーマン(ジャック)、ほか

「エルヴィス」のネタバレあらすじ結末

エルヴィスの紹介:2022年アメリカ映画。ルイジアナの小さなライブに出演し、当時誰も聴いたことのなかった“ロック”とセンセーショナルなダンスを披露する若き日のエルヴィス。若者たちは魅了され、熱狂で全米が揺らいだ。「次歌ったら、動いたら逮捕する」-エルヴィスは社会を乱したとして、多くの逆境に遭うこととなる。破天荒な日々の裏側にあった危険な真実を知るのは、強欲なマネージャーであるトム・パーカー大佐だった。人気絶頂の彼を殺したのは何だったのか?世界史上最も売れたソロ・アーティスト、エルヴィス・プレスリー。彼がいなければ、ビートルズも、クイーンも存在しなかった。エルヴィスの誰も知らなかった真実の物語。時代を背負うアイコンとなり世界を変えていくエルヴィスの生き様が多くの伝説的ライブと共に描かれる。
監督:バズ・ラーマン 出演:オースティン・バトラー(エルヴィス)、トム・ハンクス(トム・パーカー大佐)、ヘレン・トムソン(グラディス)、リチャード・ロクスバーク(ヴァーノン)、オリヴィア・デヨング(プリシラ)、ヨラ(シスター・ロゼッタ・サープ)、ションカ・デュクレ(ビック・ママ・ソーントン/ペンテコステ派シンガー)、アルトン・メイソン(リトル・リチャード)、ケルヴィン・ハリソン・Jr(B.B.キング)、ゲイリー・クラーク・Jr(アーサー・“ビッグ・ボーイ”・クルーダップ)、デヴィッド・ウェンハム(ハンク・スノウ)、ルーク・ブレイシー(ジェリー・シリング)、ディカー・モンゴメリー(スティーブ・ビンダー)、コディ・スミット=マクフィー(ジミー・ロジャース・スノウ)ほか

「FLEE フリー」のネタバレあらすじ結末

FLEE フリーの紹介:2021年デンマーク, スウェーデン, ノルウェー, フランス映画。“FLEE”とは安全な場所へ逃げるという意味。本作は祖国アフガニスタン、受け入れ先のソ連(ロシア)からの脱出を語る青年アミンの姿をアニメーションで描いたドキュメンタリーだ。名を変え、アニメにすることで当事者の安全を確保した作品で、20年の時を経てようやく語れるようになったことからもその壮絶さがうかがえる。アカデミー賞で3部門にノミネートされたほか、アヌシー国際アニメーション映画祭では最高賞となるクリスタル賞ほか3部門を受賞した。
監督:ヨナス・ポヘール・ラスムセン 脚本:ヨナス・ポヘール・ラスムセン、アミン・ナワビ

「ミッドナイト・トラベラー」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・トラベラーの紹介:2019年アメリカ, カタール, カナダ, イギリス映画。2015年、タリバンから死刑宣告を受けた映画監督ハッサン・ファジリが、家族と共にヨーロッパを目指す。その様子を手持ちのスマホで撮影したドキュメンタリー作品です。その想像以上の過酷さが、よりリアルさを引き出しています。
監督:ハッサン・ファジリ 出演:ハッサン・ファジリ ザフラ・ファジリ ファティマ・フサイニ ナルギス・ファジリ、ほか

「83歳のやさしいスパイ」のネタバレあらすじ結末

83歳のやさしいスパイの紹介:2020年チリ, アメリカ, ドイツ, オランダ, スペイン映画。第93回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した作品。老人ホームに入れている母親が虐待されているのではないかという依頼から、83歳のセルヒオが老人ホームに入り、その内容を調査するうちに、ある事実に辿り着くという話です。
監督:マイテ・アルベルディ 出演:セルヒオ・チャミー、ロムロ・エイトケン、ほか

「シング・ア・ソング!笑顔を咲かす歌声」のネタバレあらすじ結末

シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~の紹介:2019年イギリス映画。愛する人を戦地に送り出し、最悪の知らせが届くことを恐れながら 基地という小さなコミュニティで暮らす軍人の妻たち。大佐の妻ケイトは彼女たちを元気付けるための努力を惜しまないが、その熱意は空回りするばかり。そんな中、何気なく“合唱”を始めることに。しかし、ケイトと思春期の娘に頭を抱えるリサは衝突を繰り返し、集まったメンバーも心はバラバラ。そんな合唱団のもとに、毎年大規模に行われる戦没者追悼イベントのステージへの招待状が届く。思いがけない知らせに浮足立つ妻たちだったが、そんな彼女たちのもとに恐れていた最悪の知らせが届く。2009年にイギリス軍基地で暮らす妻たちによって結成された合唱団の実話から生まれた物語。
監督:ピーター・カッタネオ 
出演:クリスティン・スコット・トーマス(ケイト)、シャロン・ホーガン(リサ)、グレッグ・ワイズ(リチャード)、ジェイソン・フレミング(クルックス大尉)、エマ・ラウンズ(アニー)、ギャビー・フレンチ(ジェス)、ララ・ロッシ(ルビー)、エイミー・ジェイムズ・ケリー(サラ)、インディア・リア・アマルテイフィオ(フランキー)、ほか

「リヴァプール、最後の恋」のネタバレあらすじ結末

リヴァプール、最後の恋の紹介:2017年イギリス映画。オスカー女優グロリア・グレアムと、彼女が晩年に出会った若き舞台俳優ピーター・ターナーと過ごした愛の日々と、彼女の最期をピーターの手による回顧録をもとに映画化。
監督:ポール・マクギガン 出演:アネット・ベニング(グロリア・グレアム)、ジェイミー・ベル(ピーター・ターナー)、ジュリー・ウォルターズ(ベラ)、ヴァネッサ・レッドグレーヴ(ジーン・グレアム)、ほか

「オードリー・ヘプバーン」のネタバレあらすじ結末

オードリー・ヘプバーンの紹介:2020年イギリス映画。オードリー・ヘプバーンは『ローマの休日』で、24歳にしてアカデミー賞を受賞し、世界で最も偉大なミューズのひとりとなった。圧倒的な美貌を持ち、ハリウッド黄金期の伝説的スターと称されたオードリー。しかしその幼少期は戦争による栄養失調、父親による裏切りなど過酷な環境で、彼女は過去のトラウマと一生向き合わねばならなかった。映画女優として輝かしい活躍をする一方で、幾度の離婚を繰り返し傷つきながらも子供たちへの深い愛情を注ぎ、後年はユニセフ国際親善大使として世界中の子供たちのために名声を捧げていく。近親者たちのインタビューと貴重なアーカイブ映像によってオードリー・ヘプバーンを鮮やかによみがえらせたドキュメンタリー作品。
監督:ヘレナ・コーン 出演:オードリー・ヘプバーン、ショーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの長男)、エマ・キャサリン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの孫)、クレア・ワイト・ケラー(ジバンシィの元アーティスティック・ディレクター)、ピーター・ボグダノヴィッチ、リチャード・ドレイファス、ほか

「メイド・イン・バングラデシュ」のネタバレあらすじ結末

メイド・イン・バングラデシュの紹介:2019年フランス, バングラデシュ, デンマーク, ポルトガル映画。バングラデシュの労働運動に若い頃から携わってきたダリヤ・アクター・ドリの実体験を元に製作された作品。裁縫工場で働く主人公の女性が、不当な事に対する訴えを通すため労働組合を設立し、困難に立ち向かいながら奮闘していく姿を描いたドラマです。
監督:ルバイヤット・ホセイン 出演:リキタ・ナンディニ・シム(シム)、ノヴェラ・ラフマン(ダリヤ)、ディーパンウィッタ・マルティン(レジーナ)、マヤビ・マヤ(タニヤ)、モスタファ・モンワル (ショヘル)、ほか

「ベルファスト」のネタバレあらすじ結末

ベルファストの紹介:2021年イギリス映画。1969年に北アイルランド・ベルファストで起こった動乱を背景に、ベルファスト出身の俳優・監督・舞台演出家ケネス・ブラナーが自身の幼少期の体験を投影して描き上げた半自伝的作品です。平穏に暮らしていた主人公の少年の一家は動乱を機に新天地に移住することを決断しましたが、そのことをきっかけに家族の絆にヒビが入り・・・。本作は第46回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞、第94回アカデミー賞でも7部門にノミネートされて脚本賞(ケネス・ブラナー)を受賞しています。
監督:ケネス・ブラナー 出演者:ジュード・ヒル(バディ)、カトリーナ・バルフ(マー(バディの母))、ジェイミー・ドーナン(パー(バディの父))、ジュディ・デンチ(グラニー(バディの祖母))、キアラン・ハインズ(ポップ(バディの祖父))、コリン・モーガン(ビリー・クラントン)、ララ・マクドネル(モイラ)、ジェラード・ホラン(マッキー)、コナー・マクニール(マクローリー)、ターロック・コンヴェリー(首相)、ジェラード・マッカーシー(ボビー・フランク)、ルイス・マカスキー(ウィル)、オリーヴ・テナント(キャサリン)、ヴィクター・アリー(兵士)、ジョシー・ウォーカー(ヴァイオレットおばさん)ほか

「いつくしみふかき」のネタバレあらすじ結末

いつくしみふかきの紹介:2019年日本映画。名バイプレイヤー渡辺いっけいの意外にも初主演となる作品。人のことを何とも思っていない悪魔のような男と、そんな男を父に持つが未だ出会った事のない息子が、偶然にも出会い交流を深め、やがて真実を知ることになる、そんな運命のイタズラを描いています。実話をもとにしたドラマ。
監督:大山晃一郎 出演:渡辺いっけい(広志)、遠山雄(進一)、金田明夫(源一郎)、榎本桜(浩二)、平栗あつみ(加代子)、ほか

「ニトラム/NITRAM」のネタバレあらすじ結末

ニトラム/NITRAMの紹介:2021年オーストラリア映画。1996年4月28日にオーストラリア・タスマニア島のポート・アーサーで実際に発生した銃乱射による無差別大量殺人事件を、事件の犯人であるマーティン・ブライアントの生い立ちを絡めて描いた実録犯罪映画です。
監督:ジャスティン・カーゼル 出演者:ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(マーティン・ニトラム・ブライアント)、ジュディ・デイヴィス(マーティンの母)、エッシー・デイヴィス(ヘレン)、アンソニー・ラパーリア(マーティンの父)、ショーン・キーナン(ジェイミー)、リック・ジェームス(武器屋の店主)ほか

1 2 3 4 5 74

キーワードから探す

TOP↑