Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

実話・ノンフィクション映画一覧

ノンフィクション作品、実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や人物をモデルにして脚色された作品まで、ノンフィクション映画、実話映画のネタバレあらすじをラインナップしています。

「ハンター」のネタバレあらすじ結末

ハンターの紹介:1980年アメリカ映画。実在の賞金稼ぎラルフ・ソーソンの実話を基にしたアクション作品で、名優スティーヴ・マックイーンの遺作。凄腕の賞金稼ぎソーソンは、各地を飛び回る多忙な日々を送っていた。一方プライベートでは、恋人ドティが間もなく出産する予定。しかし父親になる実感も覚悟も無いソーソンは、彼女と結婚すら出来ずにいた。そんな中、以前捕まえた危険な薬物中毒者がソーソンに復讐すべく不穏な動きを見せ始める。
監督:バズ・キューリック 出演者:スティーヴ・マックイーン(ラルフ・ソーソン(パパ))、イーライ・ウォラック(リッチー・ブルメンタル)、ベン・ジョンソン(ストロング保安官)、キャスリン・ハロルド(ドティ)、レヴァー・バートン(トミー・プライス)ほか

「ソウルガールズ」のネタバレあらすじ結末

ソウルガールズの紹介:2012年オーストラリア映画。1960年代のオーストラリア。先住民族アボリジニの女性ボーカルグループの実話を題材にした人間ドラマ。4人の女性が差別や偏見を乗り越えながら逞しく成長していく姿をソウルミュージックやカントリーミュージックとともに綴っていきます。
監督:ウェイン・ブレア 出演者:クリス・オダウド(デイヴ)、デボラ・メイルマン(ゲイル)、ジェシカ・マーボイ(ジュリー)、シャリ・セベンズ(ケイ)、ミランダ・タプセル(シンシア)ほか

「サタデーナイトチャーチ 夢を歌う場所」のネタバレあらすじ結末

サタデーナイト・チャーチ 夢を歌う場所の紹介:2017年アメリカ映画。以前はアメリカ社会で隠れて暮らしていたLGBTQ。今では同性同士の結婚も認められ、多くの人たちがその権利を認め始めていますが、まだまだ偏見を持つ人もいます。この映画は主人公の少年が男性から女性になりたい夢を持ち、悩みながらも夢を実現していくストーリーです。『サタデーナイト・チャーチ・夢を歌う場所』はアメリカで多いLGBTQの少年の悩みと成長を描き、批評家から絶賛された映画、アメリカのLGTBQのコミュニティについて学べる映画です。
監督:デイモン・カーダシス 出演:ルカ・カイン(ユリシーズ)、マーゴット・ブリングハム(アマラ、ユリシーズの母)、レジーナ・テイラー(ローズ / ユリシーズの叔母)、ほか

「グッドナイト&グッドラック」のネタバレあらすじ結末

グッドナイト&グッドラックの紹介:2005年アメリカ映画。伝説的なテレビキャスター、エド・マローの実話をジョージ・クルーニーが映画化。真実を求め、権力に立ち向かうジャーナリストの姿を描いた社会派ドラマ作品である。マッカーシズムが吹き荒れていた1950年代のアメリカ。誰もが標的にされることを恐れて口をつぐみ、萎縮した時代が始まっていた。それに警鐘を鳴らしたのがCBSのキャスター、マローだった。彼は真実の報道と自由な思想を掲げ、仲間と共に敢然と権力を批判する。
監督:ジョージ・クルーニー 出演者:デヴィッド・ストラザーン(エド・マロー)、ジョージ・クルーニー(フレッド・フレンドリー)、ロバート・ダウニー・Jr(ジョー・ワーシュバ)、パトリシア・クラークソン(シャーリー・ワーシュバ)、レイ・ワイズ(ドン・ホレンベック)ほか

「共犯者たち」のネタバレあらすじ結末

共犯者たちの紹介:2017年韓国映画。2008、李明博 (イ・ミョンバク)大統領の誕生と共に韓国ではテレビ報道への弾圧が始まる。ジャーナリストやプロデューサーが解雇されたり、あるいは報道と無関係な職場に追いやられたりした。このドキュメンタリー作品では約9年にわたる、李明博・朴槿恵(パク・クネ)両政権ならびにそれに協力し放送を政府の広報に落ちぶれさせた「共犯者」――放送局の上層部――と自由で公正な報道を護ろうとする人々の闘いを、当時の映像と当事者の証言(ならびに証言拒否)を交えて描く。2017年8月17日に韓国で公開されて以来2018年8月29日時点で観客動員数26万514人の大ヒットを記録。監督のチェ・スンホは映画の公開後、2017年12月に彼をかつて不当解雇したMBCに社長として復帰した。監督・出演:チェ・スンホ(崔承浩)ほか

「ザ・ブリザード」のネタバレあらすじ結末

ザ・ブリザードの紹介:2016年アメリカ映画。1952年に大西洋上で発生した。アメリカ沿岸警備隊史上最も困難とされる海難事故である巨大タンカー「SSペンドルトン号」の救出劇を実話を基に映画化した作品です。遭難したタンカーに残された生存者32人を救うため、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑みます。
監督:クレイグ・ギレスピー 出演者:クリス・パイン(バーニー・ウェバー)、ケイシー・アフレック(レイ・シーバート)、ベン・フォスター(リチャード・リヴシー)、エリック・バナ(ダニエル・クラフ)、ホリデイ・グレインジャー(ミリアム・ペンティネン)、ジョン・オーティス(ウォレス・クイリー)、カイル・ガルナー(アンディ・フィッツジェラルド)、ジョン・マガロ(アーヴィン・マスキー)ほか

「メットガラ」のネタバレあらすじ結末

メットガラ ドレスをまとった美術館の紹介:2016年アメリカ映画。メトロポリタン美術館服飾部門の一大イベントメットガラ。アジア美術部門と共同で開催した『鏡の中の中国』展に密着する。
監督:アンドリュー・ロッシ 出演者:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガーフェルド、ジョン・ガリアーノ、バズ・ラーマン、リアーナ、ほか

「ちいさな独裁者」のネタバレあらすじ結末

ちいさな独裁者の紹介:2017年ドイツ,フランス,ポーランド映画。1945年4月のドイツ。敗色濃厚の戦線では戦いに疲弊した兵士たちの相次ぐ脱走により強奪などの軍規違反が頻発していた。脱走兵のヘロルトは極寒の無人地帯で、偶然ひと揃いの軍服を手に入れる。一兵卒だった彼は瞬く間にヒトラーを想像させるほどの支配者へとのし上がっていく。実在する人物、ヴィリー・ヘロルドの寓話のような真実の物語。ヘロルドを通じて、権力の魔力的パワーとそれにしがみつく人間の醜さや愚かさを生々しく描く。
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:マックス・フーバッヒャー(ヘロルト)、ミラン・ペシェル(フライターク)、フレデリック・ラウ(キピンスキー)、ベルント・ヘルシャー(シュッテ)、ワルデマー・コプス(ハンゼン)、アレクサンダー・フェーリング(ユンカー)、ブリッタ・ハンメルシュタイン(ゲルダ・シュッテ)ほか

「彼女が目覚めるその日まで」のネタバレあらすじ結末

彼女が目覚めるその日までの紹介:2016年カナダ,アイルランド映画。スザンナ・キャラハンのノンフィクション作品『脳に棲む魔物』を映画化。原因不明の病と闘う女性と、彼女を懸命に支える周囲の人々を描くドラマ作品。憧れのニューヨーク・ポスト紙で働き始めたスザンナは、公私ともに充実した日々を送っていた。ところがある日、原因不明の病魔が彼女を襲う。一向に病状は良くならず、やがて常軌を逸した行動を取り始めるスザンナに医師は精神疾患を疑い、専門の病院へ移そうとする。
監督:ジェラルド・バレット 出演者:クロエ・グレース・モレッツ(スザンナ・キャラハン)、トーマス・マン(スティーヴン)、リチャード・アーミティッジ(トム・キャラハン)、ジェニー・スレイト(マーゴ)、キャリー=アン・モス(ローナ・ナック)ほか

「ファースト・マン」のネタバレあらすじ結末

ファースト・マンの紹介:2018年アメリカ映画。1960年代のアメリカ。まだ携帯電話すらなかった時代に、ブリキ缶のようや宇宙船で月を目指した者たちがいた。このミッションの発足と過酷な訓練、またそれを通して結ばれた宇宙飛行士たちの絆、そして様々なトラブルにより散った仲間の命や家族の葛藤など、1969年に成し遂げられた人類初の月面着陸の裏で起こった人間ドラマを描く。臨場感溢れる映像により、まるでアポロ11号に同乗しているかのように緊張感と閉塞感、そして宇宙に放たれた開放感の中であの一歩を体感することができる。
監督:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング(ニール・アームストロング)、クレア・フォイ(ジャネット・アームストロング)、ジェイソン・クラーク(エド・ホワイト)、カイル・チャンドラー(ディーク・スレイトン)、コリー・ストール(バズ・オルドリン)、キアラン・ハインズ(ボブ・ギルルース)、パトリック・フュジット(エリオット・シー)、ルーカス・ハース(マイク・コリンズ)ほか

「アメリア 永遠の翼」のネタバレあらすじ結末

アメリア 永遠の翼の紹介:2009年アメリカ,カナダ映画。長距離の飛行が危険であった時代に活躍した女性飛行士アメリア・イアハートの自由と冒険を求めた人生。アメリア役はアカデミー賞主演女優賞を2度受賞のヒラリー・スワンク。理解者であった夫をリチャード・ギアが演じる。監督は『サラーム・ボンベイ!』や『モンスーン・ウェディング』で知られるインド出身の女性監督ミーラー・ナーイル。
監督:ミーラー・ナーイル 出演者:ヒラリー・スワンク(アメリア・イアハート)、リチャード・ギア(ジョージ・パットナム)、ユアン・マクレガー(ジーン・ヴィダル)、クリストファー・エクルストン(フレッド・ヌーナン)、ミア・ワシコウスカ(エリノア・スミス)

「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」のネタバレあらすじ結末

ヴィヴィアン・マイヤーを探しての紹介:2013年アメリカ映画。生前撮り溜めた写真を公表することのなかったヴィヴィアン・マイヤー。謎に包まれた彼女の素顔に迫り見えてくるものとは。15万点を越える作品を撮りながら、1枚も発表しないまま亡くなったヴィヴィアン・マイヤーの秘密、彼女の知られざる素顔や歩んだ軌跡を追うドキュメンタリー。
監督:ジョン・マルーフチャーリー・シスケル 出演:ヴィヴィアン・マイヤー、ジョン・マルーフ、ティム・ロス、ジョエル・マイロウィッツ、メアリー・エレン・マーク、ほか

「ヴァン・ゴッホ」のネタバレあらすじ結末

ヴァン・ゴッホの紹介:1991年フランス映画。天才画家ゴッホの晩年を描いた伝記ドラマ。自身の耳を切り落とし、サン=レミの療養所を出てたどり着いた田舎町オーヴェル。医者ガシェとの出会いや彼の娘マルグリットとの出会い…彼の壮絶な人生の最後をゆったりと繊細に描いた作品。
監督:モーリス・ピアラ 出演:ジャック・デュトロン(ゴッホ)、アレクサンドラ・ロンドン(マルグリット)、ベルナール・ル・コク(テオ)、ジェラール・セティ(ガシェ)、コリーヌ・ブルドン(ヨー)、エルザ・ジルベルシュタイン(カティ)、レズリー・アズライ(アドリーヌ)、

「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」のネタバレあらすじ結末

牯嶺街少年殺人事件の紹介:1991年台湾映画。クーリンチェ少年殺人事件の紹介:台湾の巨匠エドワード・ヤンの代表作で、1960年初頭の台湾の情勢と、それに影響を受けて奮闘する生徒の実話をもとに描かれた3時間56分の超大作です。台湾のみならず、海外の映画賞を多数受賞した話題作です。
監督:エドワード・ヤン 出演:チャン・チェン(シャオスー)、リサ・ヤン(シャオミン)、ワン・チーザン(ワンマオ)、クー・ユールン(フェイジー)、タン・チーガン(シャオマー)ほか

「ダイアナ・ヴリーランド」のネタバレあらすじ結末

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタの紹介:2011年アメリカ映画。ファッションのカリスマ、ダイアナ・ヴリーランド。回顧録のために撮られたインタヴューから彼女の全貌に迫る。
監督:リサ・インモルディーノ・ヴリーランド 出演:ダイアナ・ヴリーランド

1 2 3 4 5 41
TOP↑