実話・ノンフィクション映画一覧

実話に基づく映画のネタバレあらすじ一覧です。実際にあった事実や出来事を題材にして忠実に描いた映画から、歴史上の出来事や実在した人物をモデルにして脚色された作品まで、ノンフィクション映画、実話映画、ドキュメンタリー映画のネタバレあらすじをラインナップしています。

「二郎は鮨の夢を見る」のネタバレあらすじ結末

二郎は鮨の夢を見るの紹介:2011年日本映画。有名人が数多く訪れる、銀座にある寿司屋「すきやばし次郎」。ミシュラン3つ星を獲得し、日本を代表する寿司屋といっても過言ではない。店主の二郎は人間国宝の寿司職人。鮨とは何なのかを純粋に突き詰めた先には何があるのか。二郎と彼を支える人々の日常を追う。
監督:デヴィッド・ゲルブ 出演:小野二郎、小野禎一、ほか

「ライフ・イズ・シネマ」のネタバレあらすじ結末

ライフ・イズ・シネマの紹介:2016年カナダ映画。ミラノ万博の余りものを使って無料で料理を提供するレストランを通して、食品ロス問題、料理をする事によって生まれる雇用、世界規模の食糧の不均衡について考えるドキュメンタリー映画。
監督:ピーター・スヴァテク 出演:マッシモ・ボットゥーラ、ヴィヴィアナ・ヴァレーズ、フェラン・アドリア、デヴィット・ヘルツ、ジェレミー・チャールズ

「メイキング・オブ・モータウン」のネタバレあらすじ結末

メイキング・オブ・モータウンの紹介:2019年アメリカ,イギリス映画。デトロイト郊外の一軒家から世界の音楽を塗り替えた音楽レーベル<モータウン>。彼らは黒人差別、暴動や戦争など激動のアメリカでなぜ成功することができたのか?創設者ベリー・ゴーディが初めて許可を出した密着ドキュメンタリー。
監督: ベンジャミン・ターナー、ゲイブ・ターナー 出演:ベリー・ゴーディJr、スモーキー・ロビンソン、ジョン・レジェンド、エディ&プライアン・ホーランド、ドクター・ドレー、ニール・ヤング、ラオンド・ドジャー、ジェイミー・フォックス、マーサ・リーヴス、スティーヴィー・ワンダー、メアリー・ウィルソン、ヴァレリー・シンプソン、ジャクソンズ、オーティス・ウィリアムス、さム・スミス、ほか

「ゆきゆきて、神軍」のネタバレあらすじ結末

ゆきゆきて、神軍の紹介:1987年日本映画。まだ元号が昭和だった頃、天皇に向けてパチンコを発射する等の事件を起こした奥崎謙三(1920年-2005年)は、たったひとりの「神軍平等兵」として宣伝カーで旅をする。彼同様ニューギニアの戦場を生き残った元兵士たちを追い詰め、戦争の実態を明らかにしていく。最初今村昌平から奥崎のことを教えられた原一男監督は、時には暴力を振るうこともいとわない奥崎の過激な活動につきあい、時にはふりまわされつつこのドキュメンタリー映画を作り大ヒットさせた。ヒーロー奥崎の生誕100年を記念して2020年にリバイバル公開された。
監督:原一男 出演者:奥崎謙三、ほか

「プリズンエスケープ 脱出への10の鍵」のネタバレあらすじ結末

プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵の紹介:2020年イギリス,オーストラリア映画。南アフリカで存在したアパルトヘイトという少数の白人が多数派の黒人を差別する制度は1990年代まで続きました。1970年代後半、ティム・ジェンキンは白人でありながら反アパルトヘイト運動を行い投獄されました。しかしジェンキンは刑務所から脱獄を実行することにします。『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』は実話に基づいたジェンキンの脱獄劇ですが、かつて存在したアパルトヘイトについても勉強できる映画となっています。
監督:フラ:ンシス・アナン 出演:ダニエル・ラドクリフ(ティム・ジェンキン)、ダニエル・ウェバー(スティーヴン・リー)、イアン・ハート(デニス・ゴールドバーグ)、マーク・レナード・ウィンター(レナード・フォンティン)、ほか

「父の祈りを」のネタバレあらすじ結末

父の祈りをの紹介:1993年イギリス,アメリカ映画。15年もの間無実の罪で服役生活をさせられたジェリーの、長きに渡る冤罪を勝ち取るまでの過程を描いたドラマ。実際にあった話が元に映画化されたもので、同様に投獄された父親との親子愛も注目すべき所となっています。ダニエル・デイ・ルイスの熱演にも注目です。
監督:ジム・シェリダン 出演:ダニエル・デイ=ルイス(ジェリー・コンロン)、エマ・トンプソン(ガレス・ピアース)、ピート・ポスルスウェイト(ジュゼッペ・コンロン)、ジョン・リンチ(ポール・ヒル)、ほか

「ソニア ナチスの女スパイ」のネタバレあらすじ結末

ソニア ナチスの女スパイの紹介:2019年ノルウェー映画。第二次世界大戦中のナチス占領下のノルウェー。女優として活躍するソニア・ヴィーゲットは、ナチスの国家弁務官ヨーゼフ・テアボーフェンからプロパガンダとして利用されようとしていた。しかしその一方で、スウェーデンの諜報部からスパイとしてナチスの情報を掴むよう要請される。女優でありながら、スパイとしてナチスに潜入した実在の女性の真実の物語。ノルウェー出身の国際的女優イングリッド・ボルゾ・ベルダルが主演のソニアを体当たりの演技で熱演。歴史の裏側に隠された真実を描く。
監督:イェンス・ヨンソン 出演:イングリッド・ボルゾ・ベルダル(ソニア・ヴィーゲット)、ロルフ・ラスゴード(トルステン・アクレル)、アレクサンダー・シェーア(ヨーゼフ・テアボーフェン)、ダミアン・シャペル(アンドル・ゲラート)ほか

「ミッドウェイ」のネタバレあらすじ結末

ミッドウェイの紹介:2019年アメリカ,中国,香港,カナダ映画。1941年の日本軍による奇襲、真珠湾(パールハーバー)攻撃。日本軍は山本五十六の命により、アメリカ太平洋艦隊に先制攻撃を仕掛けた。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たにニミッツ大将を指揮官に選任。日本本土の爆撃に成功したアメリカ軍の脅威を感じた日本軍は大戦力を投入した次なる戦いを計画する。その後、日本軍の暗号解読など情報戦に注力したアメリカ軍はその目的地を“ミッドウェイ”と分析し、限られた全戦力を集中させて逆襲に勝負をかける。未曾有の戦いとなった第二次世界大戦の中でも、歴史を左右するターニングポイントとなったミッドウェイ海戦を20年に及ぶリサーチと新たに発見された日本軍側の資料をもとに両軍に敬意を捧げて史実を再現。度肝を抜く一大スペクタクル映像もみどころ。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:エド・スクライン(ディック・ベスト)、パトリック・ウィルソン(エドウィン・レイトン)、ルーク・エヴァンス(ウェリド・マクラスキー)、アーロン・エッカート(ジミー・ドゥーリトル)、豊川悦司(山本五十六)、浅野忠信(山口多聞)、國村隼(南雲忠一)、ニック・ジョナス(ブルーノ・ガイド)、ルーク・クラインタンク(クラレンス・ディキンソン)、ダレン・クリス(ユージン・リンゼー)、キーアン・ジョンソン(ジェームズ・マレー)、マンディ・ムーア(アン・ベスト)、デニス・クエイド(ウィリアム・ハルゼー)、ウディ・ハレルソン(チェスター・W・ニミッツ)ほか

「聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅」のネタバレあらすじ結末

聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅の紹介:2011年ドイツ,インド映画。アクティビティの一つとして欧米に広がったヨガ。その起源のインドでヨガはどのように受け継がれ発展してきたのか。広く世間に浸透していったその経緯にはインドの歴史が深く関わっていた。
監督:ヤン・シュミット=ガレ 出演者:T・クリシュナマチャリアの子供達、K・パタビジョイス、ほか

「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」のネタバレあらすじ結末

ヨーヨー・マと旅するシルクロードの紹介:2015年アメリカ映画。シルクロードの国々から文化の壁を越えて奏者を集め始動したヨーヨー・マによるプロジェクト。苦難を乗り越え、演奏者たちは自分達の音楽を未来へ残していこうと苦心する。
監督:モーガン・ネヴィル 出演者:ヨーヨー・マ、キナン・アズメ、ケイハン・カルホール、クリスティーナ・パト、ウー・マン、梅崎康二郎、ボビー・マクファーリン、オスバルド・ゴリホフ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン、ほか

「ミニマリズム: 本当に大切なもの」のネタバレあらすじ結末

ミニマリズム: 本当に大切なものの紹介:2016年アメリカ映画。成功とは何か、富とは何か、幸福とは何か。アメリカンドリームを叶え、すべてを手に入れたかに見えた人々が、自分の生活について再考し行き着いたシンプルな生活について。
監督:Matt D’Avella 出演者:ジョシュア・フィールズ・ミルバーン、ライアン・ニコデモス

「父、兵士、その息子」のネタバレあらすじ結末

父、兵士、その息子の紹介:2020年アメリカ映画。父、兵士、その息子の紹介:シングルファザーとしてアメリカ陸軍の一等軍曹を務めるブライアンとその息子たちの10年を追ったドキュメンタリー映画。ブライアンはアフガニスタンにて足に負傷を抱え、以前のように活発に行動できなくなってしまいます。その姿を見た息子たちも、自分の人生について改めて考えを巡らせていきます。
監督:レスリー・デイヴィス、カトリン・エインホーン 出演:ブライアン・アイシュ、アイザック・アイシュ、ジョーイ・アイシュ、マリア、ほか

「行き止まりの世界に生まれて」のネタバレあらすじ結末

行き止まりの世界に生まれての紹介:2018年アメリカ映画。「アメリカでもっとも惨めな町」と言われるイリノイ州ロックフォード。ここに暮らすキアー、ザック、ビンは幼いころから困窮した生活を送り、暴力的な家庭で育った。3人はそんな日常から逃れるようにスケートボードにのめり込んでいた。スケート仲間は彼らの唯一の居場所であり、家族だった。しかしいつも一緒だった仲間も、大人になるにつれ少しずつ道が分かれていく。ビンが撮りためたスケートビデオと共に描かれる12年間の奇跡のドキュメンタリー。全米ではアカデミー賞、エミー賞のダブルノミネートを果たし、世界中の国々でも賞を獲得した。
監督: ビン・リュー 出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リュー、ニナ・ボーグレン、ケント・アバナシー、モンユエ・ボーエン、ほか

「MOTHER マザー」のネタバレあらすじ結末

MOTHER マザーの紹介:2020年日本映画。2014年に実際起こった少年による痛ましい殺人事件を題材にした本作。歪んだ愛情を持った母親から育った息子の、悲劇へと向かう姿を描き出す。狂った愛情した持たない母親役を長澤まさみが見事に演じています。
監督:大森立嗣 出演:長澤まさみ(三隅秋子)、阿部サダヲ(川田遼)、奥平大兼(周平)、夏帆(高橋亜矢)、皆川猿時(宇治田守)、仲野太賀(赤川圭一)、土村芳(三隅楓)、木野花(三隅雅子)、ほか

「パヴァロッティ 太陽のテノール」のネタバレあらすじ結末

パヴァロッティ 太陽のテノールの紹介:2019年イギリス,アメリカ映画。ルチアーノ・パヴァロッティは60~00年代に活躍したオペラ歌手です。イタリアオペラ界だけでなく世界的な人気となり、大きなスポーツスタジアムに数万人の観客を集めるまでになります。慈善活動にも熱心で、ロック歌手らとのチャリティベントのコラボも行いました。私生活でも明るく楽しい人柄は多くの人に愛され、彼自身も人生を楽しみました。本作は、パヴァロッティのオペラ歌手としての生涯を追ったロン・ハワード監督によるドキュメンタリー映画です。
監督:ロン・ハワード 出演:ルチアーノ・パヴァロッティ、ジュリアーナ・パヴァロッティ、ロレンツァ・パヴァロッティ、ニコレッタ・マントヴァーニ、アドゥア・ヴェローニ、アンジェラ・ゲオルギュー、ズービン・メータ、ブラシド・ドミンゴ、ユージン・コーン、ホセ・カレーラス、ボノ、ほか

1 2 3 4 5 62

キーワードから探す

TOP↑