ヴェネツィア国際映画祭映画一覧

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した映画のネタバレあらすじ一覧です。最高賞である金獅子賞を受賞した歴代受賞作・過去の受賞作品のオススメ映画を結末まで解説しています。

「レバノン」のネタバレあらすじ結末

レバノンの紹介:2009年イスラエル,フランス,イギリス映画。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を獲得したこの作品は、1982年のレバノン内戦に参加したイスラエル軍の新兵4人が極限状態の戦車の中で戦争の悲惨さを目の当たりにする様が描かれています。
監督:サミュエル・マオズ 出演者:ヨアヴ・ドナット(シムリック)、イタイ・ティラン(アシ)、オシュリ・コーエン(ヘルツル)、ミハエル・モショノフ(イーガル)、ゾハール・シュトラウス(ジャミル)ほか

「レスラー」のネタバレあらすじ結末

レスラーの紹介:2008年アメリカ映画。医師から引退を勧告された老レスラーが、疎遠だった一人娘との再会などを経て人生を見つめ直していく人間ドラマです。ヴェネツィア映画祭で金獅子賞、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞し、ミッキー・ロークが再ブレイクするきっかけとなった作品です。
監督:ダーレン・アロノフスキー 出演者:ミッキー・ローク(ランディ・ロビンソン/ザ・ラム)、マリサ・トメイ(キャシディ)、エヴァン・レイチェル・ウッド(ステファニー・ラムジンスキー)、マーク・マーゴリス(レニー)、トッド・バリー(ウェイン)ほか

「トリコロール/青の愛」のネタバレあらすじ結末

トリコロール/青の愛の紹介:1993年フランス,ポーランド,スイス映画。トリコロール三部作の第1作で、音楽家だった夫を事故で失った女性と彼女に想いを寄せる夫の仲間との人間関係を軸に描いた人間ドラマです。
監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
出演者:ジュリエット・ビノシュ(ジュリー)、ブノワ・レジャン(オリヴィエ)、エレーヌ・ヴァンサン(ジャーナリスト)、エマニュエル・リヴァ(ジュリーの母)、フロランス・ぺルネル(サンドリーヌ)ほか

「HANA-BI」のネタバレあらすじ結末

HANA-BI(はなび)の紹介:1997年日本映画。ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞し、北野武の名を全世界に知らしめた作品です。不治の病に侵された妻を抱え、同僚や部下の負傷や殉職を目の当たりにした刑事は、妻や同僚のために犯罪にまで手を染め、妻と共に人生最期の逃避行の旅に出ます。
監督:北野武 出演者:ビートたけし(西佳敬)、岸本加世子(西美幸)、大杉漣(堀部泰助)、寺島進(中村靖)、芦川誠(田中)ほか

「ファウスト (2011年)」のネタバレあらすじ結末

ファウストの紹介:2011年ロシア映画。ゲーテの傑作ファウストを翻案に、ロシアの巨匠ソクーロフが独自の映像美で送る新たなファウストがここに誕生する。
監督:アレクサンドル・ソクーロフ 出演:ヨハネス・ツァイラー(ハインリヒ・ファウスト)、アントン・アダシンスキー(マウリツィウス・ミュラー(高利貸))、イゾルダ・ディシャウク(マルガレーテ)、ゲオルク・フリードリヒ(ワーグナー)、ハンナ・シグラ(高利貸の“妻”)

「羅生門」のネタバレあらすじ結末

羅生門の紹介:1950年日本映画。ヴェネチア映画祭で金獅子賞を獲得し、黒澤明監督、ひいては日本映画全体が国際的に注目されるきっかけとなった名作。芥川龍之介の短篇「藪の中」を橋本忍が脚色。それに黒澤監督が「羅生門」の要素を書き加え、長編とした。名脚本家・橋本忍にとっても映画界へのデビュー作となった。
監督:黒澤明 出演:三船敏郎(多襄丸)、森雅之(金沢武弘)、京マチ子(真砂)、志村喬(杣売り)、千秋実(旅法師)ほか

「昼顔(1967年)」のネタバレあらすじ結末

昼顔の紹介:1967年フランス映画。ジョゼフ・ケッセルの原作を元に鬼才ブニュエルが主婦売春という題材を扱った問題作。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞。ブニュエル晩年の、フランス製作作品の中でも傑作となった。
監督:ルイス・ブニュエル 出演:カトリーヌ・ドヌーヴ(セブリーヌ)、ジャン・ソレル(ピエール)、ジュヌヴィエーヴ・パージュ(アナイス)、ミシェル・ピッコリ(アンリ)、フランソワーズ・ファビアン(シャルロット)、ほか

「禁じられた遊び」のネタバレあらすじ結末

禁じられた遊びの紹介:1952年フランス映画。第二次世界大戦中、家族を失った幼い少女ポーレットと心優しい少年ミシェルの無垢な交流を描いた反戦映画。死があまりにも身近だった時代、幼く無邪気な二人が行った「禁じられた遊び」とは。1952年のアカデミー名誉賞に輝いた不朽の名作。
監督:ルネ・クレマン 出演者:ブリジット・フォッセー(ポーレット)、ジョルジュ・プージュリー(ミシェル・ドレ)、リュシアン・ユベール(ミシェルの父)、ジャック・マラン(ジョルジュ・ドレ)、ルイ・サンテーブ(司祭)ほか

「秋菊(しゅうぎく)の物語」のネタバレあらすじ結末

秋菊(しゅうぎく)の物語の紹介:1992年中国,香港映画。中国の巨匠であるチャンイーモウ監督が初めて臨んだヒューマンコメディ作品で、ある村長とトラブルを起こした夫婦が奔走する姿を描いています。
監督:チャン・イーモウ 出演:コン・リー、リウ・ペイチー、レイ・ラオション、コー・チーチュン、ヤン・リュウチュンほか

「あの子を探して」のネタバレあらすじ結末

あの子を探しての紹介:1999年中国映画。シーシアンションの原作、空に太陽があるを元に中国映画界の巨匠であるチャンイーモウ監督が俳優経験のない素人を起用して撮影した作品です。
監督:チャン・イーモウ 出演:ウェイ・ミンジ(本人)、チャン・ホエクー(本人)、チャン・ジェンダ(チャン村長)、カオ・エンマン(カオ先生)ほか

「さよなら、人類」のネタバレあらすじ結末

映画 さよなら、人類の紹介:2014/スウェーデン、ノルウェー、フランス、ドイツ映画。奇才ロイ・アンダーソンが描く39の長回しシーン。緻密な画面の中で語られるのはブラックジョークか、哲学的問答か。第71回ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞受賞。
監督:ロイ・アンダーソン 出演:ホルガー・アンダーソン、ニルス・ウェストブロム、カルロッタ・ラーソン、ヴィクトル・ギュレンバリ、ロッティ・トーノルス、ヨナス・ゲホルンほか

「ブロークバック・マウンテン」のネタバレあらすじ結末

ブロークバック・マウンテンの紹介:2005年アメリカ作品。アメリカ西部ワイオミングのブロークバック・マウンテンで出会った2人の男の20年に及ぶ禁断の愛を描く。監督賞を含むアカデミー賞3部門を受賞した感動の一大叙事詩。
監督:アン・リー 出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、 アン・ハサウェイ、ランディ・クエイドほか

TOP↑