バットマンの紹介:1989年アメリカ映画。奇才、ティム・バートンが仕掛けるダークファンタジーな劇場用バットマン映画で、主演はコメディ出身のマイケル キートンが演じ、宿敵ジョーカーを名優ジャック・ニコルソンが演じます。
監督:ティム・バートン 出演:マイケル・キートン(バットマン/ブルース・ウェイン)、ジャック・ニコルソン(ジョーカー/ジャック・ネイピア)、キム・ベイシンガー(ヴィッキー・ヴェイル)、ジャック・パランス(カール・グリソム)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(ハーヴェイ・デント)、パット・ヒングル(ジェームズ・ゴードン市警本部長)、ロバート・ウール(アレクサンダー・ノックス)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、ジェリー・ホール(アリシア・グリソム)、トレイシー・ウォルター(ボブ)、リー・ウォレス(市長)、ウィリアム・フットキンス(エックハート警部補)、ほか