バットマン リターンズの紹介:1992年アメリカ映画。前作のバットマンに続き、ティム・バートンが監督。よりダークな作風で、バットマンの登場回数が悪役よりも少ないという特殊な作品となっています。
監督:ティム・バートン 出演者:マイケル・キートン(バットマン/ブルース・ウェイン)、ダニー・デヴィート(ペンギン/オズワルド・コブルポット)、ミシェル・ファイファー(キャットウーマン/セリーナ・カイル)、クリストファー・ウォーケン(マックス・シュレック)、マイケル・ガフ(アルフレッド・ペニーワース)、パット・ヒングル(ゴードン市警本部長)、マイケル・マーフィ(市長)、ヴィンセント・スキャヴェリ(オルガン師)、クリスティ・コナウェイ(アイス・プリンセス)、ポール・ルーベンス(コブルポット卿)、アンドリュー・ブリニアースキー(チャールズ・シュレック)、ほか