Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヴェネツィア国際映画祭映画一覧

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した映画のネタバレあらすじ一覧です。最高賞である金獅子賞を受賞した歴代受賞作・過去の受賞作品のオススメ映画を結末まで解説しています。

「ジョーカー」のネタバレあらすじ結末

ジョーカーの紹介:2019年アメリカ映画。大都会ゴッサム・シティで道化師として暮らしていた一人の孤独な男アーサー・フレック。ピエロメイクの大道芸人として、病弱な母を支える心優しい面もあり、同じアパートに住むソフィーに好意を抱いている。どんな時も笑顔で人々を楽しませなさいと言う母の言葉通り、コメディアンを目指してドン底から抜け出そうとするアーサーが、なぜ巨大な悪のカリスマ『ジョーカー』へと変貌したのか。切なくも衝撃的真実の物語。「ジョーカー」はヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得。8歳で俳優デビューを飾ったホアキン・フェニックスは本作で「キャリア史上最高の演技」と称賛された。
監督:トッド・フィリップス 出演:ホアキン・フェニックス(アーサー・フレック/ジョーカー)、ロバート・デ・ニーロ(マレー・フランクリン)、ザジー・ビーツ(ソフィー・デュモンド)、フランセス・コンロイ(ペニー・フレック)、ブレット・カレン(トーマス・ウェイン)、ダグラス・ホッジ(アルフレッド・ペニーワース)、ダンテ・ペレイラ=オルソン(ブルース・ウェイン)ほか

「立ち去った女」のネタバレあらすじ結末

立ち去った女の紹介:2016年フィリピン映画。フィリピン映画界で怪物的映画作家と呼ばれるラヴ・ディアス監督、7時間や8時間の作品をたくさん作る彼にとっては短いと言える3時間48分の重厚な作品です。無実の罪で30年間も服役させられた女の、自分を陥れた元恋人への復讐劇が描かれています。第73回ベネチア国際映画祭では金獅子賞を受賞。
監督:ラヴ・ディアス 出演:チャロ・サントス(ホラシア/レナータ/レティシア)、ジョン・ロイド・クルーズ(ホランダ)、マイケル・デ・メッサ(ロドリゴ)、シャマイン・センテネラ=ブエンカミーノ(ペトラ)、ノニー・ブエンカミーノ(バロット売り)、ほか

「ROMA/ローマ」のネタバレあらすじ結末

ROMA/ローマの紹介:2018年メキシコ映画。Netflix製作のオリジナル映画。ゼロ・グラビティの監督でメキシコ出身のアルフォンソ・キュアロン監督が、幼少時代にお世話になった家政婦に捧げた作品です。家政婦のクレオが揺れ動くメキシコで、女性らしい強さで生きていく姿を映し、第91回アカデミー賞、作品賞を含む10部門にノミネートされた超話題作です。2018年のヴェネチア国際映画祭最高賞の金獅子賞を受賞しました。
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:ヤリッツァ・アパリシオ(クレア)、マリーナ・テ・ダビラ(ソフィ)、ジョージ・アントニオ・ゲレーロ(フェルミン)、ベロニカ・ガルシア(テレサ)、ほか

「マグダレンの祈り」のネタバレあらすじ結末

マグダレンの祈りの紹介:2002年アメリカ映画。1996年まで実在した、マグダレン洗濯所を舞台とするノンフィクション作品。アイルランドは厳しいカトリックの戒律に基づいた価値観に支配されていた。婚外交渉をした女性や身寄りのない女性は「ふしだらな女」のレッテルを貼られ、更生のためマグダレン洗濯所へ収容される。施設内では洗濯などの重労働が無報酬で強要され、シスターたちによる肉体的・精神的暴力も日常化していた。2002年のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品。
監督:ピーター・マラン 出演:アンヌ=マリー・ダフ(マーガレット)、ノラ=ジェーン・ヌーン(バーナデット・マグワイア)、ドロシー・ダフィ(ローズ/パトリシア)、アイリーン・ウォルシュ(クリスピーナ)、ジェラルディン・マクイーワン(シスター・ブリジット)、ほか

「いつか来た道」のネタバレあらすじ結末

いつか来た道の紹介:1998年イタリア映画。1958年~1964年のイタリア・トリノの街。シチリアからトリノへ出てきた兄弟の姿を1年ごとに6章に分けて描いた作品。シチリアからイタリア北部の大都市トリノに出てきたジョヴァンニとピエトロ。兄・ジョヴァンニは読み書きができないが、弟・ピエトロにはしっかり教育を受けさせ教師になってほしいと願っていた。そのためにどんな辛い仕事も厭わず働き、やがて弟のいるイタリア北部の大都市・トリノに訪れる。それからというもの、いくつかのすれちがいが二人の兄弟を皮肉な運命に向かわせていく。1998年ベネチア映画祭金獅子賞受賞作。
監督:ジャンニ・アメリオ 出演:エンリコ・ロー・ヴェルソ(ジョヴァンニ)、フランチェスコ・ジュフリッダ(ピエトロ)、ロザリア・ダンツェ(ルシア)、ファブリツィオ・ジフーニ(ペライア)、クラウディオ・コンタルテセ(ロザリオ)、ほか

「緑の光線」のネタバレあらすじ結末

緑の光線の紹介:1985年フランス映画。素敵なバカンスを目指しもがき続ける女性を描いたロマンス&ドラマ作品。バカンスの約束を急にキャンセルされ、デルフィーヌは途方に暮れていた。一人旅は嫌、団体旅行も嫌、家族旅行は気が乗らない。周囲からは出会いを求め行動するようアドバイスされるが、恋の理想が高く繊細なデルフィーヌはなかなか一歩を踏み出せない。そんな折、「緑の光線」に興味を持ったデルフィーヌ。緑の光線を見た人間は、自分と相手の気持ちが分かるようになるという。
監督:エリック・ロメール 出演者:マリー・リヴィエール(デルフィーヌ)、リサ・エレディア、ヴァンサン・ゴーティエ、ベアトリス・ロマンほか

「ハムレット(1948年)」のネタバレあらすじ結末

ハムレットの紹介:1948年イギリス映画。ウィリアム・シェイクスピアの代表作である四大悲劇のひとつを、シェイクスピア俳優のローレンス・オリヴィエが自らの製作・監督・主演で原作に忠実に映画化した文芸ドラマの傑作です。後に1996年にもリメイクされています。
監督:ローレンス・オリヴィエ 出演者:ローレンス・オリヴィエ(ハムレット)、ジーン・シモンズ(オフィーリア)、ノーマン・ウーランド(ホレイショー)、テレンス・モーガン(レアティーズ)、アイリーン・ハーリー(ガートルード)、ベイジル・シドニー(クローディアス)、アンソニー・クエイル(マーセラス)、ピーター・カッシング(オズリック)、ジョン・ギールグッド(亡霊の声)、クリストファー・リー(兵士)ほか

「長江哀歌(エレジー)」のネタバレあらすじ結末

長江哀歌(エレジー)の紹介:2006年中国映画。中国・長江の三峡ダム建設によって水中に沈む運命にある町を舞台装置、そこに生きる様々な環境下の人々を描いた人間ドラマです。ヴェネツィア映画祭で金獅子賞を受賞しています。
監督:ジャ・ジャンクー 出演者:ハン・サンミン(サンミン)、チャオ・タオ(シェン・ホン(チャオ・タオ)、リー・チュウビン(グォ・ビン)、ワン・ホンウェイ(トンミン)、マー・リーチェン(ヤオメイ)、チョウ・リン(マーク)ほか

「モンスーン・ウェディング」のネタバレあらすじ結末

モンスーン・ウェディングの紹介:2001年インド,アメリカ,フランス,イタリア映画。2001年のベネチア国際映画祭で最高賞“金獅子賞”を受賞したインド発の群像ラブストーリーです。パンジャーブ地方出身の伝統的な結婚式を間近に控える中流家庭の現代的な一人娘を中心に、周囲を取り巻く人々の恋愛模様にもスポットを当てています。
監督:ミーラー・ナーイル 出演者:ヴァスンダラー・ダース(アディティ・ヴァルマー)、ナスィールッディーン・シャー(ラリット・ヴァルマー)、リレット・ドゥベー(ピンミー・ヴァルマー)、シェファリ・シェティ(リア・ヴェルマー)、パルヴィーン・ダーバス(ヘマント・ライ)、ティロタマ・ショーム(アリス)、ヴィジャイ・ラーズ(P・K・デュベイ)ほか

「愛情萬歳」のネタバレあらすじ結末

愛情萬歳の紹介:1994年台湾映画。ヴェネチア映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞した人間ドラマです。台湾・台北の高級マンションの一室を舞台に、それぞれ孤独を抱えた3人の男女が織りなす人間模様を冷徹なカメラワークで描きます。
監督:ツァイ・ミンリャン 出演者:ヤン・クイメイ(メイ)、リー・カンション(シャオカン)、チェン・チャオロン(アーロン)、ルー・イーチン(コーヒーショップのオーナー)ほか

「SOMEWHERE」のネタバレあらすじ結末

SOMEWHEREの紹介:2010年アメリカ映画。ハリウッドスターという名誉を手にしながら空虚な毎日を送る男と、離婚した妻と暮らしている娘との短い間だけど、徐々に交流を深めていく様子を描いたドラマ映画です。
監督:ソフィア・コッポラ 出演者:スティーヴン・ドーフ(ジョニー・マルコ)、エル・ファニング(クレオ)、クリス・ポンティアス(サミー)、ララ・スロートマン(レイラ)、ベニチオ・デル・トロ(セレブ)、ミシェル・モナハン(レベッカ)、ほか

「ヴェラ・ドレイク」のネタバレあらすじ結末

ヴェラ・ドレイクの紹介:2004年イギリス,フランス,ニュージーランド映画。1950年代、中絶が禁止されていた時代のロンドンを舞台に、人助けのために違法と知りつつも極秘で中絶を行っていた一人の主婦の姿を、彼女の家族や取り巻く人間関係などと共に描いたヒューマンドラマです。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞と主演女優賞を受賞しています。
監督:マイク・リー 出演者:イメルダ・スタウントン(ヴェラ・ドレイク)、フィル・デイヴィス(スタン・ドレイク)、ダニエル・メイズ(シド・ドレイク)、アレックス・ケリー(エセル・ドレイク)、エディ・マーサン(レグ)、ピーター・ワイト(ウェブスター警部)ほか

「グロリア(1980年)」のネタバレあらすじ結末

グロリアの紹介:1980年アメリカ映画。ジョン・カサヴェテスが監督し、監督夫人のジーナ・ローランズがタフなヒロインを演じるハードボイルド映画。組織の秘密を握る坊やを友人から預けられたグロリアがニューヨークの街で女一人、ギャングを相手に戦う。
監督:ジョン・カサヴェテス 出演者:ジーナ・ローランズ(グロリア)、ジョン・アダムス(フィル・ドーン)、ジュリー・カーメン、(ジェリ・ドーン)バック・ヘンリー(ジャック・ドーン)、バジリオ・フランチナ(トニー・タンジーニ)ほか

「チャドルと生きる」のネタバレあらすじ結末

チャドルと生きるの紹介:2000年イラン映画。イランの首都テヘランを舞台に、不当な抑圧と差別を受けながらも懸命に過酷な日々を生き抜く女性たちの姿を描いた社会派ドラマです。ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞しています。
監督:ジャファル・パナヒ 出演者:フレシテ・ザドル・オラファイ(パリ)、マルヤム・パルウィン・アルマニ(アレズー)、ナルゲス・マミザデー(ナルゲス)、エルハム・サボクタニ(エルハム)、モニル・アラブ(モニル)ほか

「シェイプ・オブ・ウォーター」のネタバレあらすじ結末

シェイプ・オブ・ウォーターの紹介:2017年アメリカ映画。ギレルモ・デル・トロ監督が映画『大アマゾンの半魚人』(1954年)に着想を得て制作したファンタスティックなラブストーリーです。幼少期に発声障害を負った女性と、政府の研究所に囚われた半魚人の男の許されざる愛の行方を描いている。シェイプ・オブ・ウォーターはヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、ゴールデングローブ賞で監督賞と作曲賞を受賞したほか、2018年の第90回アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞など4部門を制した。
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演者:サリー・ホーキンス(イライザ・エスポジート)、マイケル・シャノン(リチャード・ストリックランド)、リチャード・ジェンキンス(ジャイルズ)、ダグ・ジョーンズ(アセット)、マイケル・スタールバーグ(ロバート・ホフステトラー)、オクタヴィア・スペンサー(ゼルダ・デリラ・フラー)ほか

1 2 3
TOP↑