アクション映画のネタバレ

「バイオハザード4 アフターライフ」のネタバレあらすじ結末

映画バイオハザード4 アフターライフの紹介:2010年アメリカ映画。バイオハザード4作目。バイオハザードシリーズ第1作の監督が久々に監督を務めた作品です。今回はバイオハザードシリーズで初めて3D上映がされました。ゲームに出てくる最強のキャラクターであるアルバート ウェスカーや、処刑マジニ等が出てきます。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、キム・コーツ、ショーン・ロバーツ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、スペンサー・ロック、ウェントワース・ミラー、シエンナ・ギロリーほか

「バイオハザード3」のネタバレあらすじ結末

映画バイオハザード3の紹介:2007年アメリカ映画。映画バイオハザード3作目。バイオハザードシリーズ第1作の監督は脚本に回り、監督は別の方が務めています。バイオハザード3ではアンブレラ社によるヴァイルス拡散から、汚染された地球での戦いを描いています。
監督:ラッセル・マルケイ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ、クリストファー・イーガン、スペンサー・ロック、ジェイソン・オマラ、マイク・エップスほか

「バイオハザード2 アポカリプス」のネタバレあらすじ結末

映画バイオハザード2 アポカリプスの紹介:2004年アメリカ・カナダ・イギリス映画。映画バイオハザード2作目。前作「バイオハザード」の監督は脚本に回り、新しい監督のもと制作されました。バイオハザード2 アポカリプスは、ゲームのバイオハザード3を下敷きにした物語が展開されます。ラクーンシティー全域にまたがり、ゾンビとの攻防が描かれます。
監督:アレクサンダー・ウィット 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、シエンナ・ギロリー、ジャレッド・ハリス、オデッド・フェール、トーマス・クレッチマン、マイク・エップスほか

「バイオハザード」のネタバレあらすじ結末

映画バイオハザードの紹介:2002年アメリカ映画。バイオハザード1作目の映画。同名のカプコンゲームから着想を得た映画で監督がゲームの大ファンだという事もあり、ゲーム:バイオハザード内の怪物が出ることで好評を得ました。
監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス、ジェームズ・ピュアフォイ、マーティン・クルーズ、コリン・サーモンほか

「忍たま乱太郎(2011年実写版)」のネタバレあらすじ結末

忍たま乱太郎(2011年実写版)の紹介:2011年日本映画。NHKの人気長寿アニメ「忍たま乱太郎」が豪華キャスト陣を迎え実写映画化。戦国時代、忍者を育成するための学校、忍術学園に入学した乱太郎が、個性的な仲間たちと力を合わせて困難に立ち向かうギャグコメディ。
監督:三池崇史 脚本:浦沢義雄 出演:加藤清史郎、林遼威、木村風太、寺島進、三浦貴大、中村獅童、檀れい、鹿賀丈史、松方弘樹、平幹二朗ほか

「ナイト&デイ」のネタバレあらすじ結末

ナイト&デイ(原題:KNIGHT AND DAY)の紹介:2010年アメリカ映画。トム・クルーズとキャメロン・ディアスというハリウッドの2大スターが共演した作品です。空港でミステリアスな雰囲気をまとうハンサムなロイに一目惚れするジューンでしたが、ロイは元CIAの凄腕エージェントでした。ジューンは、天才科学者の開発した永久エネルギーを生むバッテリー『ゼファー』を奪い合う事件に巻き込まれていくのでした。
監督:ジェームズマン・ゴールド 出演:トム・クルーズ(ロイ・ミラー)、キャメロン・ディアス(ジューン・ヘイヴンス)、ピーター・サースガード(ジョン・フィッツジェラルド)、ジョルディ・モリャ(アントニオ・キンターナ)ほか

「燃えよドラゴン」のネタバレあらすじ結末

燃えよドラゴンの紹介:1973年アメリカ・香港映画。少林寺拳法の達人であるリーが妹を自害させた手下を持つ犯罪組織のボスであるハンが開催する武術トーナメントに参加し、最後はハンへの復讐を描く。カンフーアクションにスパイサスペンスを融合し、復讐、陰謀、裏切りなどを間断なく展開させた故ブルース・リーの最高傑作。
監督:ロバート・クローズ 出演:ブルース・リー、ジョン・サクソン、ジム・ケリー、アーナ・カプリ、アンジェラ・マオイン、シー・キエン、サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェンほか

「少林サッカー」のネタバレあらすじ結末

少林サッカーの紹介:2001年香港映画。香港で公開されるやあっという間に歴代興行成績No.1を記録した大ヒットアクションコメディ。くだらないが腹を抱えて笑えるギャグ、底辺から這い上がる人間ドラマ、CGを効果的に使った演出、少林拳への情熱。何度も見返したくなる傑作映画。
監督:チャウ・シンチー、リー・リクチー 出演:チャウ・シンチー、ン・マンタ、ヴィッキー・チャオ、パトリック・ツェー、セシリア・チャンほか

「七人の侍」のネタバレあらすじ結末

七人の侍の紹介:1954年日本映画。大金が得られるわけでもない、名誉が得られるわけでもない。ただ、腹一杯米が食える。たったそれだけの報酬しか得られなくとも、侍たちは己の正義を信じ、命を懸けて農民を守る決意をした。戦国時代の貧しい農村を舞台に野盗となった野武士に立ち向かうべく農民に雇われた侍たちの闘いを描く。
監督 :黒澤明 出演:志村喬、稲葉義男、宮口精二、千秋実、加東大介、木村功、三船敏郎ほか

「コンスタンティン」のネタバレあらすじ結末

コンスタンティンの紹介:2005年アメリカ映画。 キアヌ・リーブスがマトリックスの次に選んだ主演作として、ヒットを記録したのがコンスタンティンで、非常にキリスト教の宗教色が強いファンタジー作品となっています。原作はDCコミック刊行のアメコミ『ヘルブレイザー』。
監督:フランシス・ローレンス 出演者:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シャイア・ラブーフ、ティルダ・スウィントンほか

「ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル」のネタバレあらすじ結末

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルの紹介:2011年アメリカ映画。人気スパイシリーズ、ミッションインポッシブル4作目で、今作では世界一高い高層ビルであるドバイのブルジュハリファからトム・クルーズがノースタントで撮影したアクションが大きな話題となり、ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコルは大ヒットを記録します。
監督:ブラッド・バード 出演:トム・クルーズ(イーサン・ハント)、ジェレミー・レナー(ウィリアム・ブラント)、サイモン・ペッグ(ベンジー・ダン)、ポーラ・パットン(ジェーン・カーター)、ミカエル・ニクヴィスト(ヘンドリクス / コバルト)、ウラジミール・マシコフ(シディロフ)、ジョシュ・ホロウェイ(ハナウェイ)、アニル・カプール(ナス)、レア・セドゥ(サビーヌ・モロー)、ミラジ・グルビッチ(ボグダン)、サムリ・エデルマン(ウィストロム)、トム・ウィルキンソン(IMF長官)、ヴィング・レイムス(ルーサー)、ミシェル・モナハン(ジュリア)、ジョシュ・ホロウェイ(トレヴァー・ハナウェイ)ほか

「M:i:III ミッションインポッシブル3」のネタバレあらすじ結末

ミッションインポッシブル3/M:i:IIIの紹介:2006年アメリカ映画。人気スパイシリーズ、ミッションインポッシブル3作目で、今回のミッションインポッシブルは人気テレビシリーズのエイリアスなどの若き才能、JJエイブラムスが担当をし、旧テレビシリーズのスパイ大作戦をなぞった丁寧な展開となりました。
監督 :J・J・エイブラムス 出演者 トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヴィング・レイムス、ビリー・クラダップほか

「M:I-2 ミッションインポッシブル2」のネタバレあらすじ結末

ミッションインポッシブル2/M:I-2の紹介:2000年アメリカ映画。トム・クルーズ主演の大ヒットスパイシリーズ ミッションインポッシブル2作目で、今回は香港のジョン・ウー監督が映画を作っています。公開された年のナンバー1映画として大ヒットを記録しました。
監督 ジョン・ウー 出演者 トム・クルーズ、タンディ・ニュートン、ダグレイ・スコット、ヴィング・レイムスほか

「ミッション:インポッシブル」のネタバレあらすじ結末

ミッションインポッシブルの紹介:1996年アメリカ映画。ミッションインポッシブルシリーズ1作目。アメリカのテレビドラマ、スパイ大作戦をトム・クルーズ主演で映画化した作品です。テレビドラマを大幅にアレンジした痛快なアクション大作に仕上げることで、ミッションインポッシブルは大ヒットを記録します。
監督:ブライアン・デ・パルマ、 出演:トム・クルーズ、ジョン・ヴォイド、エマニュエル・べアール、ジャン・レノほか

「007 スカイフォール」のネタバレあらすじ結末

007 スカイフォールの紹介:2012年イギリス作品。007シリーズ23作目。007シリーズ50周年を記念して作られた作品となり、監督にはシリーズ史上初めてアカデミー賞受賞監督であるサム メンデス監督を迎え入れ、芸術性の高い作品に仕上げ、世界中で大ヒットを記録します。
監督:サム・メンデス 出演:ダニエル・クレイグ(ボンド役)、ベレニス・マーロウ(ボンドガール)、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリスほか

1 43 44 45 46 47 48 49 50 51
TOP↑