コメディ映画のあらすじ

「プラダを着た悪魔」のネタバレあらすじ結末

プラダを着た悪魔の紹介:2006年アメリカ映画。ファッションとは無縁の生活をしていたアンディ。ジャーナリストを目指してニューヨークにやって来た彼女は、ひょんな事からファッション誌で働くことに。悪魔と呼ばれる編集長ミランダの元、アンディの心の変化をコミカルに描いています。ゴージャスなファッション業界誌の舞台裏や、登場人物たちが身にまとう一流ブランドのファッションや着こなしにも注目。ローレン・ワイズバーガーのベストセラー小説を映画化したハートウォーミングな女性映画。
監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ(ミランダ・プリーストリー)、アン・ハサウェイ(アンドレア・サックス)、エミリー・ブラント(エミリー)、スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)、エイドリアン・グレニアー(ネイト)、トレイシー・トムズ(リリー)、サイモン・ベイカー(クリスチャン・トンプソン)、ほか

「刑務所の中」のネタバレあらすじ結末

刑務所の中の紹介:2002年日本映画。サバイバル好きの花輪は、改造拳銃を作って、銃砲刀剣類不法所持、火薬類取締法違反で逮捕されて刑務所に入れられる。しかし刑務所の中の受刑者の様子や生活を、自分の目線からユーモラスに描いたコミック映画です。
監督:崔洋一 出演:山崎努(花輪かずいち)、香川照之(伊笠)、田口トモロヲ(田辺)、松重豊(小屋)、村松利史(竹伏)、大杉漣(高橋)ほか

「舞妓Haaaan!!!」のネタバレあらすじ結末

舞妓Haaaan!!!の紹介:2007年日本映画。京都を舞台に、舞妓に人生をかける男の姿を面白おかしく描いた抱腹絶倒のコメディー。宮藤官九郎が脚本を手掛けており、始終ハイテンションで、笑いのつぼが満載のクドカンワールド全開の作品となっています。
監督:水田伸生 出演者:阿部サダオ(鬼塚)、堤真一(内藤)、柴咲コウ(富士子)、小出早織(駒子)ほか

「マイインターン」のネタバレあらすじ結末

マイインターンの紹介:2015年アメリカ映画。旦那にも、子宝にも仕事にも恵まれた、洋服のネットショッピング会社の社長のジュールズ(アン・ハサウェイ)。そんな彼のもとに、70歳のシニア・インターンが、やってくる。彼の名はベン(ロバート・デ・ニーロ)。彼の実直で真面目な行動は、やがて、会社を徐々に変えていく…。
脚本・監督・製作:ナンシー・マイヤーズ 出演:ロバート・デ・ニーロ(ベン)、アン・ハサウェイ(ジュールズ)、レネ・ルッソ(フィオナ)、アダム・ディバイン(ジェイソン)、アンダーズ・ホーム(マット)ほか

「オカンの嫁入り (2010)」のネタバレあらすじ結末

オカンの嫁入り (2010)の紹介:2010年日本映画。大阪、桜の若芽が出る季節、森井月子は母親の陽子と仲良く生活を送っていた。ある晩、陽子は金髪リーゼントの若い男、服部研二と酔っ払って帰宅した。陽子はこの服部と結婚すると月子に告げる。月子は突然のことに途惑い、陽子に対して心を閉ざし、また服部にも嫌悪感を抱き、冷たく接する。家族同然のように森井家を見守ってきた大家のサクと陽子の上司の村上が二人を仲直りさせようとする。しかし陽子は月子にある秘密を抱えて暮らしていた……。
監督・脚本:呉美保 出演者:宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、絵沢萠子、國村隼、林泰文、斎藤洋介、春やすこ、たくませいこ、友近、綾田俊樹ほか

「フィリップ、きみを愛してる!」のネタバレあらすじ結末

フィリップ、きみを愛してる!の紹介:2009年フランス映画。懲役167年のIQ169の天才詐欺師の実話を元にした物語。愛する恋人のためにウソを重ね、「愛している」のひと言を伝えるために脱獄を繰り返す。
監督:グレン・フィカーラジョン・レクア 製作総指揮:リュック・ベッソン 出演:ジム・キャリー(スティーヴン・ラッセル)、ユアン・マクレガー(フィリップ・モリス)、レスリー・マン(デビー・ラッセル)、ロドリゴ・サントロ(ジミー・ケンプル)ほか

「セックス・アンド・ザ・シティ」のネタバレあらすじ結末

映画セックスアンドザシティの紹介:2008年アメリカ映画。大人気テレビドラマの映画化。ニューヨークを舞台に恋の仕事に奔走する4人の女性を描いた作品。映画では主人公・キャリーが、10年来の恋人ビッグと結婚するところから波乱の幕開けをする。
監督:マイケル・パトリック・キング 出演:サラ・ジェシカ・パーカー(キャリー・ブラッドショー)、キム・キャトラル(サマンサ・ジョーンズ)、クリスティン・デイヴィス(シャーロット・ヨーク)、シンシア・ニクソン(ミランダ・ホッブス)、クリス・ノース(ミスター・ビッグ)、ジェニファー・ハドソン(ルイーズ)ほか

「死に花」のネタバレあらすじ結末

死に花の紹介:2004年日本映画。高級老人ホームでのんびりと生活を送っていた、仲の良い6人組の一人が亡くなった。そこから彼の残した計画書を見て、最後の死に花を咲かそうと、5人が計画したことは銀行強盗だった。青島幸男、藤岡琢也、森繁久彌の遺作となる映画です。
監督:犬童一心 出演:山崎努(菊島真)、宇津井健(伊能幸太郎)、青島幸男(穴池好男)、谷啓(庄司勝平)、長門勇(先山六兵衛)、小林亜星(赤星周次郎)、松原智恵子(明日香鈴子)、藤岡琢也(源田金蔵)、森繁久彌(青木六三郎)ほか

「寝ずの番」のネタバレあらすじ結末

寝ずの番の紹介:2006年日本映画。六代目笑福亭松鶴夫婦がモデルとなった喜劇で、笑満亭橋鶴師匠が亡くなり、その通夜での弟子たちの雑談によるエピソードと、続けて弟子とおかみさんが亡くなり、その通夜に現れた知人と弟子とその女房を交えて、春歌・下ネタ歌合戦が繰り広げられる。
監督:マキノ雅彦 出演:中井貴一(橋太)、木村佳乃(茂子)、木下ほうか(橋枝)、田中章(橋七)、土屋久美子(多香子)、真由子(美紀)、石田太郎(小田先生)、蛭子能収(田所)、高岡早紀(バーの女)、堺正章(元鉄工所の社長)、ほか

「ばしゃ馬さんとビッグマウス」のネタバレあらすじ結末

ばしゃ馬さんとビッグマウスの紹介:2013年日本映画。34歳独身、職業、アルバイトの馬淵みち代は、学生時代から脚本家を目指して日々馬車馬のように一生懸命シナリオを書き続ける日々を送っていた。ある日、新しく通い始めたシナリオスクールで出会ったのは、まだ一度も脚本を書いたことがないのに大口を叩くビッグマウスの天童義美だった。ばしゃ馬の馬淵とビッグマウスの天童、正反対の二人が織り成す青春ラブコメディ。
監督:吉田恵輔 出演者:麻生久美子、安田章大、岡田義徳、山田真歩、清水優、秋野暢子、松金よね子、井上順ほか

「鍵泥棒のメソッド」のネタバレあらすじ結末

鍵泥棒のメソッドの紹介:2012年日本映画。堺と香川の掛け合いが面白く、Wヒロイン広末涼子と森口瑤子のやり取りが痛快なアクションコメディ。予想外の展開が繰り広げられ、一瞬も目が離せないストーリー展開を持つ作品。
監督:内田けんじ 出演:堺雅人(桜井武史)、香川照之(コンドウ/山崎信一郎)、広末涼子(水嶋香苗)、荒川良々(工藤純一)、森口瑤子(井上綾子)ほか

「ミクロキッズ」のネタバレあらすじ結末

ミクロキッズの紹介:1989年アメリカ映画。サリンスキー家の父ウェインは発明家で、物質を小さくする装置を屋根裏部屋で作っていた。しかし装置は完成するどころか、失敗の毎日だった。そんなある日、ひょんな事から装置が完成してしまうが、その事で大事件が発生する。
監督:エド・ナハ 出演者:リック・モラニス、ロバート・オリヴェリ、エミー・オニール、トーマス・ブラウン、ジャレッド・ラシュトンほか

「黄金の七人 1+6 エロチカ大作戦」のネタバレあらすじ結末

黄金の七人 1+6 エロチカ大作戦の紹介:1971年イタリア映画。シチリー島の田舎から都会に出て来たミケーレは、最初は田舎者で素直な性格でした。実業家グランプナーニ家に住み込みで働くことになり、健康診断を受ける為にドクターの診察を受けます。すると彼の体は特殊で睾丸が3つもあったのです。そのせいか、精力絶倫でした。それを知った婦人たちは彼を奪い合います。素朴だったミケーレも段々と図々しくなっていくのですが、思わぬハプニングが起こってしまいます。前回の黄金の7人とは全く趣が違う、別のコメディー映画になっています。
監督:マルコ・ヴィカリオ 出演:ランド・ブッツァンカ(ミケーレ・カナリッタ)、ロッサナ・ポデスタ(ココ・ランプニャーニ)、ルチアーノ・サルチェ(アキッレ・ランプニャーニ)、アドリアーナ・アスティ(アニェーゼ・トレスコーリ)、イラ・フルステンベルク(メッツィーニ医師の妻)他

「新・黄金の七人 7×7」のネタバレあらすじ結末

新・黄金の七人 7×7の紹介:1968年イタリア映画。黄金の七人シリーズ前2作からメンバーが一新されたコミカルな犯罪アクション。わざと刑務所に入った強盗たちが、看守や囚人たちがサッカー中継に夢中になっている間にこっそりと脱走する。彼らの計画は造幣局に侵入して紙幣を刷り上げようというものだった。“黄金の七人”シリーズ第3弾。
監督:ミケーレ・ルーポ 出演:ガストーネ・モスキン(ブレイン)、ライモンド・ヴィアネッロ(ボドーニ)、ゴードン・ミッチェル(ビッグベン)、ポール・スティーブンス(ビンゴ)、ネノ・ザンペルラ(バナナス)、テオドール・コラ(ブリッグス)、デューリ・フェッロ(バーナード)、ライオネル・スタンガー(サム)他

「続・黄金の七人 レインボー作戦」のネタバレあらすじ結末

続 黄金の七人 レインボー作戦の紹介:1966年イタリア映画。教授とジョルジャ、6人の男たちは、南米のある国の革命派リーダーの将軍の誘拐を700万ドルの報酬で請け負う。ついでに、軍資金の金塊もいただくつもりで計画を練ります。潜水艦を使った大掛かりな仕事は成功するのか。黄金の七人シリーズの第2作です。
監督:マルコ・ヴィカリオ 出演:フィリップ・ルロワ(アルベール教授)、ロッサナ・ポデスタ(ジョルジャ)、ガストーネ・モスキン(アドルフ)、モーリス・ポリ(アルフレッド)、マヌエル・サルツォ(アルフォンソ)、ガブリエレ・ティンティ(アルド)、ジャンピエロ・アルベルティーニ(アウグスト)、ダリオ・デ・グラッシ(アンソニー)、エンリコ・マリア・サレルノ(将軍)他

1 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68

キーワードから探す

TOP↑